« メッセ、復活の7勝め!今成プロ初弾で連敗ストップ! | トップページ | 藤浪、マエケンに投げ勝ち3タテ!鳥谷もゴジラ超え。 »

2013年7月 6日 (土)

榎田、3ヶ月ぶりの3勝め!勝負を分けた7回の攻防。

20130706 広島●2-3○阪神(マツダ) 勝利打点:西岡④

サンテレビで完全中継。今日の先発は榎田(再昇格)、広島・大竹。雨が強く降る場面もありましたが、両先発の投手戦で0-0の立ち上がり。榎田は4回までノーヒットピッチング。5回、1打席めは併殺に倒れた良太のゲッツー崩れの後、2死1,2塁で榎田がセンターへ抜けそうな当たりでしたが、セカンド・菊池が回りこんでアウト。

6回、ルイスのファウルフライを追って日高良太が交錯。一時は日高のグラブに収まったかに見えたボールがこぼれました。足をひきずっての負傷交代で藤井がマスク。ここまでうまくリードしてただけに心配しましたが、後続を無失点に抑えました。

7回、良太へのストレートの四球で2死1,2塁とした辺りで大竹が乱れてきたか。途中出場の藤井もヒットでつないで満塁とすると、好投の榎田に代打・西岡で勝負。ここで押し出しの四球を選んでタイガースが先制すると、も2点タイムリーで3点先行!しかしそのウラ、安藤が捕まり。梵のライト前ヒットで今成の3塁へのダイレクト返球を見て、バッターランナーも2塁へ進塁。直後、堂林の2点タイムリーで1点差。ただ牽制タッチアウトには助けられた。

8回、ヒットの鳥谷が盗塁失敗。この後、マートンがヒットで出塁しますが・・・新井がセカンドゴロ併殺。ヒット2本出ながら3人で攻撃が終わる珍しいイニングに。そのウラ、加藤が1番からの嫌な打順でしたが、3人で抑えるナイスリリーフ。

9回、先頭・今成が猛打賞となるヒットで出塁。途中出場の関本が初球難しいコースのバントを決めると、2死1,2塁のチャンスでが二遊間への当たり。守備範囲の広い菊池が追いついて1塁セーフでしたが、一気に2塁からホームを狙った俊介がホームタッチアウト。ただそのウラ、ライトフェンス際のフライを俊介がナイスキャッチ!そして福原が3人で抑えてゲームセット(2セーブめ)!

「点を取ってくれると信じて見てました。ずっと迷惑かけてたので良かった。」by 榎田
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
 榎田[勝] 西岡 加藤[H](3) 福原[S](4)
今成 俊介
  関本 藤井 桧山
日高  
大和 鳥谷 マートン 新井 新井良 安藤[H](2)
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 榎田大樹投手(ひじの違和感との戦いに。慎重に使いたい。)
OUT 田上健一外野手(西岡の状態もあり代走枠で勝ち残れず。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、復活の7勝め!今成プロ初弾で連敗ストップ! | トップページ | 藤浪、マエケンに投げ勝ち3タテ!鳥谷もゴジラ超え。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/57737120

この記事へのトラックバック一覧です: 榎田、3ヶ月ぶりの3勝め!勝負を分けた7回の攻防。:

» 榎田復活、坂殊勲の2点タイムリー [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
四球連発で崩れ、四球を減らすとボールがまとまって打たれと、しばらく勝ち星から遠ざかっていた榎田。ファームの登板機会では肘の違和感で1イニング降板のニュースが入ったこともあって心配していたが、シーズン当初の様な見事なピッチングを疲労してくれた。 ... [続きを読む]

受信: 2013年7月 7日 (日) 17:13

» 榎田復活、坂殊勲の2点タイムリー [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
四球連発で崩れ、四球を減らすとボールがまとまって打たれと、しばらく勝ち星から遠ざかっていた榎田。ファームの登板機会では肘の違和感で1イニング降板のニュースが入ったこともあって心配していたが、シーズン当初の様な見事なピッチングを疲労してくれた。... [続きを読む]

受信: 2013年7月 7日 (日) 17:13

« メッセ、復活の7勝め!今成プロ初弾で連敗ストップ! | トップページ | 藤浪、マエケンに投げ勝ち3タテ!鳥谷もゴジラ超え。 »