« 榎田、3ヶ月ぶりの3勝め!勝負を分けた7回の攻防。 | トップページ | 新井、10号到達。4打点の大暴れで初の沖縄戦勝利! »

2013年7月 7日 (日)

藤浪、マエケンに投げ勝ち3タテ!鳥谷もゴジラ超え。

20130707 広島●0-4○阪神(マツダ) 勝利打点:鳥谷⑥

よみうりTVで4回表から7回表途中まで中継。今日の先発は藤浪(中13日)、広島・前田健。西岡が3試合ぶりのスタメンでがサードに回りました。今成もプロ初の5番に抜擢。試合前の雨で開始が30分遅れました。2回、先頭・今成がレフト線への2塁打で出塁。2死3塁で藤井が良い当たりでしたが、エルドレッドがダイビングキャッチで無得点。

投球に入る際、グラブを左ひざに当ててリズムを取る新フォームに変えて来た藤浪。力みがとれたのか、ストレートの散らばりも少なくスライダーを低めに集めるピッチングで凡打の山。苦手の左バッターもヒット1本に抑えました。

6回、鳥谷が甘く入った初球スライダーをライトスタンドへ放り込みタイガース先制!歴代単独3位(ゴジラ松井秀喜超え)となる自身の1251試合連続出場に花を添えました。実はマエケンから29イニングめで今季初得点。そのウラ、2アウトから菊池がサード強襲。マートンのカバーが遅れる間に2塁を陥れました。丸には際どいコースを突いて四球としますが、不振のエルドレッドを落ち着いて打ち取り。7回表、雨が強まって1時間2分の中断。再開する際にマエケン降板。

雨の中断で時間も空いたことで6回92球で藤浪が降板し、1点リードの7回からは筒井が3人に抑えると、8回は安藤。2アウトを取り左のルイスを迎える所で加藤にスイッチしましたが、カープも右の代打・廣瀬をコール。難なく打ち取りましたが少しもったいない起用にも見えました。

9回、カープも抑えのミコライオを投入しましたが、今成が4安打めとなるフェンス直撃の2塁打。新井が高くはねあがるサード内野安打の後、が鮮やかに流し打ってのタイムリー!続く藤井のショートゴロ併殺コースでしたが、ランナーの新井が重なったか梵がファンブル。この後、2死満塁で西岡の2点タイムリーで試合を決めました。

「ちょっと焦りもありましたし、自分の中での弱みもでました。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 今成 藤浪[勝] 筒井[H](2)
安藤[H](3) 加藤[H](4) 福原(5)
西岡  
新井 藤井 俊介
大和 関本
マートン 新井良 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 松田遼馬投手(プロ初昇格。速球を武器にアピールしたい。)
IN 小宮山慎二捕手(2番手争いを制するには結果が必要。)
OUT 榎田大樹投手(次はオールスター前の巨人戦か。)
OUT 日高剛捕手(交錯して痛めてしまった。じっくり治したい。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 榎田、3ヶ月ぶりの3勝め!勝負を分けた7回の攻防。 | トップページ | 新井、10号到達。4打点の大暴れで初の沖縄戦勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/57744749

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪、マエケンに投げ勝ち3タテ!鳥谷もゴジラ超え。:

« 榎田、3ヶ月ぶりの3勝め!勝負を分けた7回の攻防。 | トップページ | 新井、10号到達。4打点の大暴れで初の沖縄戦勝利! »