« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

高山、即スタメンで一発回答。元エース井川に苦敗。

20130531 オリックス○4-3●阪神(京セラドーム
勝利打点:糸井

関西テレビで4回表から8回表まで中継。今日の先発はメッセンジャー(中7日)、オリックス・井川。トレードで移籍した高山が7番レフトで先発。初回、1死2塁からバルディリス(打点王)のタイムリーでバファローズ先制。古巣との初対決になった井川から、高山が初打席でレフトスタンドへ放り込む同点アーチ!

3回、1死1塁から川端のショートゴロを鳥谷がファンブル。オールセーフとしてしまうと、暴投でそれぞれ進塁。ここから粘ったのですが2死満塁から糸井に2点タイムリーを許して早くも3失点。4試合連続で3回で80球かかっていたのに対し、61球で投げぬいても、状態は上がらず。5回、イ・デホに一発を許し、なお1死満塁の大ピンチで初登板の渡辺にスイッチ。西岡の好プレイもあって切り抜けました。

6回、俊介西岡の連続ヒット。高めに浮い球をとらえました。大和も四球でつないで1死満塁とすると、鳥谷がライト線への2点2塁打で3-4と反撃!なお1死2,3塁。ここでバファローズも右の比嘉にスイッチ。変則気味なフォームでマートン(バルちゃん横っ飛び)、新井が打ち取られてしまいました。

8回、セットアッパーの佐藤達との勝負。1アウトから西岡が四球。大和のランエンドヒットが進塁打となり、続く鳥谷が四球で2死1,2塁のチャンスでしたが・・・マートンがショートゴロ。そのウラ、1点ビハインドの場面は筒井でピンチを切り抜け。久保が抜けた分、フル回転が進む形に。

9回、クローザー平野佳との勝負。新井が初球をライトフェンス際まで飛ばしましたが、途中から守っていた深江がジャンピングキャッチで阻まれました。あと1本が出ずチームは3連敗。巨人も3連敗でゲーム差は1.5のまま。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  渡辺(2)
西岡 高山 加藤(3) 筒井(5)
鳥谷 俊介  
   
大和 新井 柴田 (4)
マートン 新井良 藤井 メッセンジャー[負] 今成
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
31日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 高山久外野手(移籍後初昇格。持ち前のパンチ力で右の切り札へ。)
IN 荒木郁也内野手(足のスペシャリスト。内外野のバックアップ要員。)
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT コンラッド内野手(再昇格も結果はヒット1本のみ。次はないか。)
OUT 田上健一外野手(西岡の足の疲労も影響したか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年5月29日 (水)

久保抹消。3度の満塁機を逃す拙攻、ホームで連敗。

20130529 阪神●0-2○楽天(甲子園) 勝利打点:マギー

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は榎田(中6日)、楽天・戸村。昨日の逆転負けを受けて、ついに守護神・久保が2軍降格。新助っ人ボイヤーも1軍練習に参加し、就労ビザが下り次第の実戦デビューに。

初回、3四球で2死満塁のチャンスでしたが良太が凡退して無得点。両投手が0に抑えるなかで迎えた4回、3四死球で1死満塁のチャンス。バッター榎田はヒッティングに出てファーストゴロでランナーが入れ替わり。西岡も凡退してここも無得点。

5回、マートンがようやくチーム初ヒット。新井もヒットでつないで1死満塁のチャンスでしたが、良太が痛恨のショートゴロ併殺。すると6回、好投の榎田が2アウトランナーなしからヒット、死球で1,2塁とすると、マギーに高く入ったストレートを三遊間へ。良太のダイブも及ばずついにイーグルスが先制。

イーグルスが7回からリリーフ勝負。1点を追う8回、小山伸から先頭・マートンがヒット。しかし新井が良い当たりながらショートゴロ併殺で2アウト。この後、良太がセンター右への2塁打で出塁しますが・・・左の片山にスイッチし、代打・浅井がライトフライでここも無得点。

9回、ビハインドの展開で福原がマウンドへ。1アウトから森山が叩きつけるサード内野安打の後、盗塁で2塁へ。ここで嶋が右中間へのタイムリーで与えてはいけない2点めを献上。そのウラ、先頭・藤井がヒットで出塁しますが後続が続かず。最後は大和に代打・桧山を送りますがセンターフライでゲームセット。疲れの見える大和のフルイニング出場も50試合めでストップ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
榎田[負]  
藤井  
マートン 新井 加藤(3)
鳥谷 柴田  
大和 新井良 田上  今成 桧山
西岡 浅井 福原(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
29日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 渡辺亮投手(今季初昇格。故障明けながら競った場面で期待。)
OUT 久保康友投手(相次ぐセーブ失敗でリフレッシュを決断。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年5月28日 (火)

久保、またもセーブ失敗で降格。マー君攻略を逃す。

20130528 阪神●4-7○楽天(甲子園) 勝利打点:島内

BS1で完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中7日)、楽天・田中。今成が初めてのライトスタメン。2回、藤井のセカンドゴロを藤田がトンネル。2死1,2塁のチャンスで得点こそ入らなかったのですが、9番まで打順が回ったことで後に響きました。

3回、先頭・西岡がヒット。大和がプッシュバントでランナーを進めると、1死2塁から鳥谷が左中間を破っていくタイムリー2塁打でタイガース先制!続くマートンも追い込まれてから右中間を破るタイムリー2塁打で2点め。5回も1死3塁のチャンスでしたが・・・ここは鳥谷マートンで追加点をあげることができず。

毎回ランナーを出しながらのスタンリッジですが、7回につかまり。連打で無死1,3塁とされると、マー君の代打・銀次にポテンタイムリー。1アウトを取った所で左の加藤にスイッチしますが、2死2,3塁から聖澤に左中間への2点3塁打で逆転。前進守備の大和が切れていく打球をグラブに当てながら追いつけず。

そのウラ、イーグルスも青山が2つの四球を出して、たまらず小山伸にスイッチしますが、2死1,2塁から鳥谷がライト前タイムリーを放ち3-3の同点!さらに8回、途中出場の俊介が盗塁を決めると、2死2塁から藤井のライト前タイムリーで4-3と勝ち越し!

1点リードの9回は久保。左バッターが多く並んでいて不安が的中。1死1塁から松井稼にライト線へタイムリー2塁打を許して追い付かれると、続く代打・島内が左中間へのタイムリー3塁打で勝ち越し。2試合連続(6度め)のセーブ失敗でベンチは筒井にスイッチしましたが、代わった途端、聖澤の一発で万事休す。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  安藤[H](4)
西岡 鳥谷 藤井 福原(3)
スタンリッジ 俊介 
大和 マートン  
   
新井 今成 新井良 コンラッド 加藤(2) 久保[負](5) 筒井(6)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

藤浪、復帰戦で大谷と初対決!猛攻で武田勝撃ち!

20130526 阪神○7-1●日本ハム(甲子園
勝利打点:マートン⑥

朝日放送で完全中継。今日の先発は藤浪(再昇格)、日本ハム・武田勝。二刀流ルーキー・大谷翔平も5番ライトで先発出場し、夢の対決が早くも実現。初回、1アウトから大和が四球で出塁。1,2塁で武田勝の2塁牽制を捕れずにそれぞれ進塁すると、マートン新井良太の3連続ライト前タイムリー!ここでマートンのホーム突入は大谷のレーザービームでアウトのタイミングでしたが、スライディングした足が入りました。栗山監督の抗議も及ばず。

今日スタメンの浅井もライト前タイムリーで続くと、藤井は一転してレフトフェンス直撃の2点タイムリー!打った本人は3塁でタッチアウトになりましたが、右バッターが逆方向を狙う打撃を徹底して6連打で一挙6点の猛攻!2回、無死2塁で大谷との初対戦は良い当たりのレフトフライ。2死2塁から今浪のタイムリーで1失点。

4回、1アウトから大谷との第2打席。外角ストレートをレフト前へ持っていくと、マートンのわずかなスキを突いて2塁を陥れる好走塁。このピンチは西岡の好プレイでしのぐと、そのウラ、西岡が三盗成功。直後に鳥谷が猛打賞となるセンター前タイムリーで貴重な追加点。武田勝は4回7失点KO。

6回、2アウトから大谷との第3打席。今度は右中間オーバーの2塁打となり、3打数2安打。復帰戦となった藤浪、普段よりも制球がばらついており、さらに三振が2つしか取れず苦しいピッチング。2回以降は毎回ランナーを出す展開で本調子ではないながらも7回1失点とまとめてきました。

8回は安藤が良い当たりをされながらも無失点。良太のダイビングキャッチもありました。9回は加藤が大谷を三振に抑えて虎の投手陣も反撃。今季最多の46,512人の前で快勝し初の貯金10に到達。

「「藤浪が抑えて勝ったな」と言われるように引っ張っていきたい。」by 藤浪
「いろいろ考えたんです。やっぱり顔しかありませんでしたー!」by 藤井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
藤井 鳥谷 藤浪[勝]  
マートン 新井良 安藤(2) 加藤(3)
西岡 新井 浅井  
大和 コンラッド
  柴田 
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤浪晋太郎投手(背中の張りを訴えてからの復帰戦。無理は禁物。)
OUT 野原将志内野手(2週間ほど1軍にいたがヒットは打てず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年5月25日 (土)

疑惑の死球で急変、逆転サヨナラ!大和が泣いた。

20130525 阪神○2x-1●日本ハム(甲子園
勝利打点:マートン⑤

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中5日)、日本ハム・谷元。初回、2死1,2塁のチャンスで新井が見逃し三振で無得点。両投手の好投で序盤3イニングは0で進んで迎えた4回、無死1塁で西川のバント処理で能見が2塁ホースアウト。この後、1,2塁で中田の強烈なピッチャーゴロを能見が抑えて1-4-3のゲッツー完成!

5回、先頭・大引がレフト線への2塁打。1死3塁で大野が初球をセーフティスクイズ。良いところに転がってしまいファイターズ先制。6回、アブレイユを打ち取ってファウルフライを新井が落球。直後、盗塁を決められた後で四球で1死1,2塁のピンチ。ここで中田のサードゴロを良太がジャンピングキャッチ&ストライク送球!最後は2死満塁の大ピンチを0で抑えました。

6回、2死1,2塁で柴田に代打・今成をコールした所で左の宮西にスイッチ。代打の代打・浅井が四球を選んで満塁のチャンスを活かせず。ここの選手起用は少しもったいなかったか。能見は7回まで投げ抜いて1失点ピッチング。前回の乱調から立て直してきました。8回は福原が復帰登板で1回無失点。

1点差で9回は武田久との勝負。先頭・浅井のグリップに当たったように見えましたが、死球の判定に栗山監督が抗議の末に退場処分。藤井が送りバント成功、代打・桧山が1,2塁間を破るヒットで1死1,3塁のチャンス。ここで西岡の四球の球を後逸する間に同点!この場面で2塁に行った所で桧山に代走・清水。(残り野手はコンラッドのみ)

ここで28打席ヒットのなかった大和が叩きつけてのショート内野安打でヘッドスライディング!満塁に代わり、鳥谷が初球を狙いましたが、浅めのレフトフライで自重。それでもマートンが右中間を破るサヨナラタイムリーで決めた!!トンネルを抜けた大和が思わず涙する場面も。

「トリが四球とかで決めてしまうと思った。アイシテル!ノウミサン。」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
能見 浅井 福原(2) 筒井[勝](3)
マートン 新井良 桧山
藤井  
新井 西岡 大和 田上 清水
   俊介 野原
鳥谷 柴田  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
25日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 福原忍投手(腰の張りから最短復帰。競った場面を任せたい。)
N 清水誉捕手(今季初昇格。リード面で他の捕手よりアピールしたい。)
OUT 清原大貴投手(もう少し登板機会があれば良かったが・・・。)
24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 日高剛捕手(左手の指を負傷。ベテラン捕手の離脱は痛い。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年5月23日 (木)

マートン、4安打で復活。猛打で幕張の悪夢を払拭!

20130523 ロッテ●1-7○阪神(QVCマリン
勝利打点:マートン④

BS1、サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、ロッテ・唐川。初回、2アウトから鳥谷が三塁線を破る2塁打で出塁すると、マートンがセンター前タイムリーでタイガース先制!そのウラ、満塁のピンチをしのいだメッセですが32球と球数が多く苦しいピッチング。

3回、大和がバント失敗でランナーが入れ替わる形に。この後、1死1,2塁からマートンが右中間フェンス直撃のタイムリーで2点めを取ると、好調の新井はやや敬遠ぎみに歩かせて満塁。2アウト後、良太がバットを放り上げるような打球で誰もが入ったと思いましたが・・・フェンス直撃の3点2塁打で5-0!(笑)

そのウラ、先頭・荻野貴が2塁打。この後、2四球で1死満塁とされると、清田が特大の犠牲フライ。大和のジャンピングキャッチであわや走者一掃というピンチをしのぎました。さらに満塁まで行きましたが失点はこれだけ。マリーンズ打線に粘られてしまい3回で88球(3試合連続、3回で80球超え)、毎回のピンチで5回までで119球と苦しい内容。

7回、続投の唐川から先頭・西岡が足の痛みがありながら内野安打。大和は送れずエンドランの形で進塁。実は24打席ヒットなし。ここで鳥谷のレフトへの打球が伸びていき、荻野貴が落球して貴重な6点め。さらに2死1,3塁から今成が4度めの得点圏でのチャンス。緩いカーブに崩されながら1,2塁間を破っていくタイムリー(今季初打点)で7点め。ここで唐川が降板。

昨日は12回まで試合をしてしまった分、リリーフ陣を酷使していたこともあり、メッセをまだまだ続投。6回は良かったのですが・・・7回、2アウトから2,3塁のピンチを背負った所で146球で降板。リリーフした加藤がピンチを抑えました。イニングをまたいで8回も続投し、2死1,2塁まで行った所で安藤にスイッチ。井口に良い当たりをされましたが、マートンが背面キャッチ。ロッテは14残塁。

「オオキニ。マイニチ、ボチボチデンナ。Winning!イチバン」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 西岡 新井良  
鳥谷 新井 加藤(2) 安藤(3)
大和 柴田  
今成 メッセンジャー[勝]  
藤井 田上 野原  俊介
  コンラッド
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年5月22日 (水)

今年も幕張の乱打戦。拙攻で5点差守れず5時間ドロー。

20130522 ロッテ△6-6△阪神(QVCマリン

サンテレビで完全中継。今日の先発は榎田(中6日)、ロッテ・阿部。今成が6番DHでスタメン。初回、先頭・西岡が古巣マリンサポーターからの歓声に深々と一礼。ヒットで出塁しますが、大和がバント失敗。2死2塁からマートンのヒットで返ってこれず。2回、1死2,3塁から鈴木の犠牲フライでマリーンズ先制。

4回、無死満塁のチャンスで今成がピーゴロ併殺で2アウトになりますが、良太がセンター前への2点タイムリーで逆転!さらに柴田が高めストレートを叩いてライトポール際へのプロ1号3ランで一挙5点の猛攻!阿部をマウンドから下ろしました。そのウラ、無死1,2塁から三振ゲッツーでしのぐと、5回にはマートンが得意の高めボール球での一発で6-1と大量リード。

6回、1死1塁で日高のライト前ポテンヒットで良太が3塁タッチアウト。さらに満塁のチャンスを逃すと、そのウラ、榎田が井口、今江に連続ホームランを打たれて降板。代わったがサブローに四球を出した所で、日高が指の痛みを訴えて交代。ゲッツーで2アウトランナーなしとしてから川本にタイムリーを許して6-4と試合がわからなくなりました。

8回、1死1,3塁のチャンスで大和がスクイズという場面。ここで3塁ランナーの柴田がスタートを切っておらず、送りバントの形に。2,3塁と場面が変わって鳥谷が右中間への打球を伊志嶺のファインプレーで得点できず。

9回は久保。いきなり根元に2塁打を許すと、1死3塁で井口が打った瞬間とわかるレフトスタンドへの同点2ラン。振り出しに戻ると、連続四球の後で鈴木がスイングに行きながらも手首に当たったとアピールプレーが通って死球。和田監督の抗議も及ばず2死満塁の大ピンチでしたが、川本の強めショートゴロを抑えて延長戦へ。40球投げました。

11回、ルーキー左腕・松永との勝負。先頭・鳥谷がヒットで出塁し、途中出場の俊介がバント成功。新井は敬遠され、ここで今成に代打・コンラッド登場も見逃し三振。続く良太のレフト前ヒット、ギャンブルで3塁を回った鳥谷が返球がそれながら楽々アウトと今日は散々。

タイガースは10回から筒井が3イニングをパーフェクトピッチで今季両リーグ最長となる5時間12分ドロー。新井が今江に1塁ベースで交錯。足を蹴られて負傷交代で心配。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡 マートン 柴田 筒井(6)
新井良  
   俊介 加藤[H](3) 安藤[H](4)
新井 日高  
鳥谷 榎田 田上 野原 藤井 [H](2)
大和 今成 コンラッド 久保(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

新井、痛恨の後逸。ミスから一気に5失点で完敗。

20130520_2 西武○5-1●阪神(西武ドーム) 勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、西武・菊池。昨日昇格したコンラッドが7番DH、浅井も9番ライトで先発。2回、1死満塁のピンチでしたが・・・炭谷をライトフライ、永江をサードゴロに抑えて無失点で切り抜け。タイガース打線は毎回ランナーこそ出すものの、チャンスを広げることはできず。

4回、2死1,2塁で永江のセカンドゴロでしたが、半身でひっかかったような西岡の1塁送球を新井が捕れず、まさかの後逸。この間にライオンズが先制。ここから浅村、秋山、栗山の3連続タイムリー(最後は浅井のバックホームでアウトのタイミングでしたが及ばず)と暴投の間に一気に5点が入ってしまい、これにはスタンリッジもがっかり。

7回、2アウトから良太の一発でようやく反撃。続くコンラッドも2塁打でひとまずは結果を出しましたが、追加点はとれず。さらに8回、先頭・浅井のヒットが飛び出しますが、トップの西岡がショートゴロ併殺。全力疾走が出来ない状態で足の故障か心配されます。

9回、ここ最近リリーフに回っている十亀が登板。1アウトから新井が右中間への2塁打、良太もヒットでつないで1,3塁と少し盛り上がりましたが、続くコンラッドがこすった感じのショートゴロ併殺で万事休す。前半からやや押されぎみでしたが、あのワンプレーで完全に流れを渡してしまいました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
新井良 (2) 玉置(3)
   
大和  
新井 コンラッド 浅井  
西岡 鳥谷 マートン 藤井 スタンリッジ[負]  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
21日、ライオンズの高山久外野手(31)と川崎雄介投手(31)との1対1のトレードが両球団から発表されました。左のウィリアムスが故障でリリーフが不足している西武と、右打ちで打撃力のある選手を求めていた阪神との思惑が一致した模様。勝負強い打撃ができる高山には期待したいです。

20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 浅井良外野手(満を持しての昇格。打てる右の外野手を期待。)
OUT 伊藤隼太外野手(レギュラーをつかみかけたが、攻守で課題。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

鳥谷、満塁での集中力!5戦5敗の涌井を攻略!

20130519 西武●5-10○阪神(西武ドーム) 勝利打点:鳥谷④

BS朝日で7回表まで中継。今日の先発は能見(中6日)、西武・涌井。今季初のDH制とあって今成が6番レフト、柴田も9番で初スタメン。初回、浅村(昨日サヨナラ負けとなるエラー)が先頭打者アーチでライオンズ先制。さらにオーティズのレフト線2塁打で2点め。まだ続きそうでしたが坂田のゲッツーで救われると・・・2回、今成の悪球打ちがライトオーバーの2塁打となりチャンスメイク。この後、無死満塁から藤井のポテンタイムリーと暴投で2-2の同点。

2回、先頭・片岡がバックスクリーンへの一発で勝ち越すと、3回は2アウトランナーなしから2打席連続でオーティズ、ヘルマンの連打で2,3塁のピンチ。ここで坂田(得点圏で5割)がセンター前へ2点タイムリーで2-5。この後、盗塁を決めた坂田ですが左肩を痛めて長期離脱に。高めに浮いた所を痛打され、能見は3回まで毎回失点とKO寸前。

4回、無死1,2塁で柴田のバント処理で素手で捕りにいった涌井が弾いてオールセーフ。ここで西岡が押し出しの四球を選んだところで涌井KO。代わった坂元から大和もストレートの押し出し。鳥谷が甘く入った初球をライト線2点2塁打で逆転!さらにマートンの犠牲フライで7-5とひっくり返しました。そのウラ、続投の能見が1,3塁のピンチをしのいでスコアボードに初の「0」が入りました。

6回、3番手・岩尾から新井がレフトスタンドへの7号2ランで貴重な追加点。そのウラ、この回から筒井がマウンドへ。3人で抑えて流れを渡さないピッチング。7回、先頭・良太が4打席連続の四球で出塁。1死2塁で柴田が今季初ヒットをセンター前に放ったのですが、が3塁で止まったのを見ておらず・・・1塁を回ってオーバーランで憤死。次の回の守備から下げられました。それでもこの後の暴投で10点め。

8回は安藤。ヘルマンのサードゴロ併殺コースでしたが、西岡が1塁悪送球。1死1,2塁のピンチに広がりましたが、後続を抑えて無失点。最終回は藤井のファウル落球劇もありましたが、久保が今日も3人で抑えてゲームセット。

「応援は力になりますし、その後押しで打てました。」by 鳥谷
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 新井 新井良 藤井 筒井(2)
  久保(4)
マートン 安藤(3)
今成 柴田 田上
西岡 大和 能見[勝]  俊介
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN コンラッド内野手(DH制のある4連戦で昇格。ラストチャンスか?)
OUT 小嶋達也投手(先発でゲームを作れず。あとは度胸だけ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年5月18日 (土)

初回の集中打で攝津攻略!空中戦で連敗ストップ!

20130518 阪神○9-5●ソフトバンク(甲子園
勝利打点:西岡②

関西テレビで3回ウラから中継。今日の先発は小嶋(再昇格)、ソフトバンク・攝津。初回、西岡がレフトポール際への先頭打者アーチで先制!さらに鳥谷のピーゴロ併殺コースも、2塁悪送球でオールセーフ。続くマートン三振の際にダブルスチール成功。この後、1死満塁となってから良太が高めに浮いたストレートを満塁アーチで5点先行!2回にも鳥谷のライト線タイムリー2塁打で6-0と大量リード。

3回、2アウトから2巡めの長谷川に四球を出すと、2番に入った李杜軒に低いライナーでスタンドイン。続く内川には中段まで飛ばされる2者連続アーチ。そのウラ、自らのバント失敗でチャンスを広げることができず・・・4回、松田にも一発を許してしまい、6-4とゲームがわからなくなりました。今回も制球定まらず4回途中で小嶋がKO。両先発がゲームから退きました。

5回、四球で出た新井が2アウトから盗塁成功!この後、変化球が引っかかってキャッチャーマスクに当たって大きく1塁方向へボールが転がり、ピッチャーの川原とキャッチャー細川が揃って追いかけようとした分、ホームにスキが出て2塁から一気にホームイン!ノーヒットで貴重な7点め。リードを再び3点に。

6回、2アウトから大和がストレートの四球を選ぶと、既に2つ盗塁を決めておりピッチャーの意識を傾けたか、鳥谷がストレートを狙い済ましてレフトスタンドへの2ラン!7回から8回1アウトまで加藤が抑えたところで、安藤にスイッチ。2アウトから内川にバックスクリーンに持っていかれて今日2本めのアーチ。

4点リードの9回は久保が中5日で登板。中軸相手でしたが3人で抑えてゲームセット。甲子園では珍しく7本のホームランが飛び交う空中戦を制し、交流戦4試合めでようやく初勝利!

「たむらけんじが来てるはず。初勝利おめでとう。ヤジってください。」by 西岡
「しょっぱいバッティングばかりでしたが、よかったです。」by 良太
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井良 大和 鳥谷 [勝](2)
西岡 新井 加藤(3) 久保(5)
藤井  
  俊介
伊藤隼  安藤(4)
マートン 小嶋  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
18日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小嶋達也投手(谷間で3度めの先発チャンス。今回はどうか。)
OUT 荒木郁也内野手(今回は出場機会に恵まれず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年5月17日 (金)

メッセ、金曜の不敗神話でも勝てず。交流戦3連敗。

20130517 阪神●2-4○ソフトバンク(甲子園
勝利打点:山崎

BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、ソフトバンク・帆足。新井が5番に上がり、不調の良太が6番降格。2回、無死2,3塁から山崎に3塁線を破る2点2塁打でホークス先制。2アウト後、福元にうまく逆方向へ運ばれるタイムリーで3失点。ファウルで粘られる場面が多く、この回で早くも60球に到達。

3回、先頭・俊介がヒットで出塁。2死2塁から大和が詰まりながらセカンド後方へ落とすタイムリーで1点を返しました。ポイントは5回、良太(16打席ぶり)、藤井の連打で無死1,2塁のチャンスでしたが・・・俊介がバント失敗。次の打席で代打を出されました。続くメッセンジャーはバスターに切り替えましたが、サード松田のダイビングキャッチで5-4-3のゲッツー。メッセは6回まで投げぬき135球。

6回、代わった藤岡から1死1,2塁のチャンスを作ると、セットアッパーの岩嵜が登場。マートンが三振に倒れますが、続く新井がライト前タイムリーで1点差!ただ1塁ランナーの鳥谷が3塁手前でタッチアウト。かなり手前で挟まれただけに反撃ムードが断たれました。そして7回、加藤が1死2塁から内川にセカンド強襲のタイムリーで痛い4点め。

8回は速球派・千賀との勝負。150キロ台のストレートに苦しみながら、西岡が四球。大和は猛打賞となるヒットでつなぎ、鳥谷もフルカウントから四球で1死満塁のチャンス。ここでマートンが低めのフォークに空振り三振。そして新井も内角、体付近に抜けたフォークを振ってしまい、万事休す。

最終回はファルケンボーグの前に三者凡退でゲームセット。6連勝で入った交流戦でまだ勝てず初の3連敗。明日は攝津との対戦で早くも正念場に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大和  
   
新井 筒井(4)
鳥谷 メッセンジャー[負] (3)
西岡 新井良 藤井 俊介 柴田 伊藤隼 今成 桧山
マートン 加藤(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 玉置隆投手(苦しいリリーフ事情のなか救世主になるか?)
OUT 柴田講平外野手(今季初昇格。ライト争いに名乗り。)
16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤原正典投手(スクランブル登板で失点。なかなか1軍に残れない。)
OUT 関本賢太郎内野手(日曜に足を痛めたが回復が遅れている。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年5月15日 (水)

榎田、まさかの3被弾。5失点KOでオリに2連敗。

20130515 阪神●2-9○オリックス(甲子園
勝利打点:バルディリス

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は榎田(中6日)、オリックス・松葉。初回、2アウトからバルディリスが先制のホームラン。さらにロッティーノにも2ランを打たれてしまい、いきなりの3失点。しかし2回、2死1,3塁から日高のライト前タイムリーで1点反撃。続く榎田もセンター前ヒットで、俊介がタッチをかいくぐったように見えましたが、ホームベースのタッチができずアウト。

そして3回、1死2塁から李大浩にバックスクリーンへ持っていかれて2ラン。外国人クリーンアップ3人全てから一発を打たれた榎田。投げる前までは被本塁打0で来ていただけに残念。調子自体は悪くなかったようですが、ストライクが逆に集まった所をやられました。今日は4回5失点で降板。

5回、が先頭・川端に初球ヒットを打たれて、続くバルディリスに頭部付近への危険球(左肩付近に直撃)でわずか2球で退場。あえて7番のところに入れてロングリリーフを期待したのが大きな誤算に。スクランブルで藤原が上がりますが、制球定まらずに押し出し。さらに山本に犠牲フライでこの回2失点。続く6回にもバルディリスのライト線への2点タイムリー(隼太のクッション処理も悪かった・・・)で一方的な展開に。

タイガースは5回、無死1,2塁のチャンスで西岡が5-5-3のゲッツー。2アウトになりましたが、大和がセンター前タイムリーで1点を返すのがやっと。ルーキー・松葉には5回2失点、球威のあるストレートに押されました。7回からは今日昇格した清原が2イニングを投げて、ランナーを出しながらですが無失点ピッチング。ホームで交流戦2連敗スタート。去年は5連敗スタートだけに早く勝ちたい。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
  筒井(5)
日高 大和 鳥谷 今成 伊藤隼 清原(4)
マートン 新井  野原
西岡 新井良 俊介 榎田[負] (2) 藤原(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 清原大貴投手(2年ぶりの1軍昇格。限られた場面のなかでアピールしたい。)
OUT 福原忍投手(腰の張りを訴え抹消。大事に至る前の処置とのこと。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年5月14日 (火)

スタン、好投も1発に沈む。交流戦は黒星スタート。

20130514 阪神●0-1○オリックス(甲子園) 勝利打点:坂口

サンテレビで完全中継。9年目のセパ交流戦が開幕。先発はスタンリッジ(中6日)、オリックス・ディクソン。初回、いきなり坂口の強い打球を鳥谷が好プレイ!FA移籍した平野がセンター前ヒットで虎に恩返し。それでも無失点で落ち着いた立ち上がり。

初回、先頭・西岡がショート内野安打で出塁。大和がバント失敗でランナーが入れ替わった後、鳥谷がカウント0-2とと追い込まれてから四球。1死1,2塁のチャンスでしたが、マートン良太が相次いで凡退し無得点。2回も2死1,2塁のチャンスでしたが、西岡が三振に倒れました。タイガース打線が苦手とする手元で動くストレート、もちろん初対決とあって苦しみました。

4回、後藤に2塁打を許してここから1死3塁のピンチ。バッター安達の場面でここはスクイズを外して切り抜けましたが・・・5回、坂口にライトポール際への一発を許してしまい、バファローズ先制。毎回のようにランナーを出しながら粘っていたスタンリッジですが、今日は7回1失点で降板。

8回、福原が1死1,2塁のピンチを背負った所で、ひざを痛めている糸井が代打で登場。ここは左の加藤にスイッチしてセンターフライ。後続も抑えて1点差のまま最後まで行きました。しかし、終盤は佐藤達、平野佳といった剛球リレーの前にチャンスを作れず、今シーズン6度めの零封負け。連勝も6でストップ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  加藤(3)
スタンリッジ[負] 筒井(4)
   
鳥谷 藤井 福原(2)
西岡 大和 新井 伊藤隼 今成 田上 桧山
新井良 マートン  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 荒木郁也内野手(足のスペシャリストとして増員。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

新井、今週4発!“あの”松山で3タテ!虎6連勝!

20130512 ヤクルト●2-4○阪神(松山坊ちゃん
勝利打点:新井④

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中5日)、ヤクルト・八木。初回、無死2塁で大和が11球粘っての四球。ここから無死満塁のチャンスでしたが、マートンのセカンドライナーで2塁ランナー戻れず併殺。初回で31球も無得点スタート。3回、1死2,3塁から比屋根に犠牲フライを許してスワローズ先制。

4回、1死1,3塁のチャンスで藤井のやや浅めのセンターフライでスタートを切ったマートンが体当たり。アウトのタイミングでボールをこぼさなかった田中雅ですが負傷交代。スワローズ首脳陣が詰め寄ってきました。試合後、左肩鎖骨の骨折が判明。そのウラ、バレンティンの不規則な回転をした打球を鳥谷がナイスキャッチ!

6回、マートンの初球で背中の後ろを通過して報復行為か。この後、ヒットを放ち興奮気味でした。2アウト後、新井がカウント3-0から打って行き、レフト前ヒットでつなぎましたが得点できず。早くも今季4度めの対戦となった八木から132球を投げさせ7回で降板。

1点を追う8回、スワローズは松岡。先頭・鳥谷がヒットで出塁し、盗塁成功。そして次の球をマートンがライト前タイムリーで同点!代走・田上の初球スチールと悪送球で3塁へ。1アウト後、新井が内角高めを振りぬいてレフトスタンドへの勝ち越し2ラン!しかしそのウラ、能見が代打・水田に被弾で1点差。ファウルエリアでの藤井のダイブの後、1死2塁のピンチを背負った所で安藤にスイッチ。2死1,3塁で畠山のライトへの当たりを俊介がスライディングキャッチ!

9回、ロマンが登場。無死1塁で西岡のピッチャーゴロ、2塁送球もショートが捕れずでオールセーフ。この後、大和がバントを決めてから鳥谷は敬遠。1死満塁のチャンスで田上の代打・桧山がセカンドの頭をわずかに越える貴重なタイムリー!これが代打100打点め。リードが2点に代わり、4戦連続失点中の久保が今日は3人で締めてゲームセット!初の6連勝、貯金9、首位と1.5ゲーム差の2位で交流戦へ!

「(タイガース)強いですね。チーム一丸となってるので雰囲気もいいです。」by 新井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井 能見[勝] 桧山 安藤[H](2) 久保[S](3)
鳥谷 マートン 俊介  
西岡 田上
大和 藤井 関本 
  伊藤隼
新井良 今成
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
12日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 岩田稔投手(復帰2戦めもピリッとせず。今季2度めの降格。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年5月11日 (土)

鳥谷、復調の5打点!藤浪抹消で投手陣に不安。

20130511 ヤクルト●7-11○阪神(松山坊ちゃん
勝利打点:新井③

テレビ大阪で2回ウラから6回ウラ途中まで中継。今日の先発は岩田(中6日)、ヤクルト・小川。初回、先頭・西岡がヒット。1死2塁で鳥谷がセンター右へのタイムリー2塁打でタイガース先制!しかし2回、川島とピッチャー小川の連続タイムリーで1-3と逆転。

3回、1死1塁で大和のサードゴロでわずかなスキを突いた西岡が一気に3塁へ好走塁。この後、連続四球で満塁とすると、良太がライト線へポトリと落とす2点2塁打で追い付くと、続く新井が三塁線を鋭く破っていく2点2塁打で5-3と逆転!しかし4回、1死2,3塁から代打・新田のセカンドゴロ(ホーム野選)、比屋根のセーフティスクイズもホーム送球がそれて5-5となった所で岩田KO。後続はがゲッツーでしのぎました。

5回、1死1,3塁で新井の犠牲フライで再び勝ち越し。1塁ランナーの良太も2塁へタッチアップ成功。左の正田にスイッチすると、日高の代打・藤井がライト前へ。タイミングはアウトでしたが返球もそれて、良太とキャッチャー中村が交錯してボールをこぼす間に7点め。さらに6回、左のルーキー・江村が登板。西岡(4安打め)、大和の連打から鳥谷がライトスタンドへの3ランで10-5!打った瞬間でした。

6回は加藤、7回は筒井がそれぞれ3人で抑えてゲームを静めると、8回は西岡が5打数5安打となるノーアウト出塁。ここで点差がありながら大和がバントを決めて、鳥谷が5打点となるタイムリー!ところが続投の予定がなかったのか、筒井が急変。バレンティンに一発をくらい、川島のタイムリーで2失点。さらに2死1,2塁で代わった安藤が1球で火消し。

4点リードの9回は福原が登板。連打とバレンティン四球で無死満塁の大ピンチでしたが、ここで開き直ったか。畠山を内野フライに抑えると、先週は決勝打を打たれた三輪を空振り三振!最後は中村をピッチャーゴロに抑えてヒヤヒヤの勝利。初の5連勝で貯金8に到達。抹消の藤浪に代わり、明日は能見が中5日で先発予定。

「(ツヨシは)チームに勢いをつけてくれます。自分もがんばります。」by 鳥谷
「5安打はたまたまです。鳥谷さんのために打ってます。」by 西岡
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡 鳥谷 マートン 加藤(3) 安藤[H](5)
大和 新井良 新井 [勝](2)
   
  藤井
  俊介  筒井(4) 福原(6)
日高 伊藤隼 岩田 野原 田上 今成
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 野原将志内野手(藤浪の抹消で緊急昇格。右の代打から存在感を見せたい。)
OUT 藤浪晋太郎投手(背中から腰の張りを訴え抹消。1ヶ月投げぬいた代償か。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2013年5月10日 (金)

メッセ、主砲3打点&完封劇!4連勝であと1.5差!

20130510 ヤクルト●0-5○阪神(松山坊ちゃん
勝利打点:メッセンジャー①

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、ヤクルト・石川。初回、先頭・西岡がヒットで出塁。エンドランで大和のピーゴロ、2塁送球はセーフでゲッツー回避。1死2塁から鳥谷がレフト前への当たりをミレッジがダイビングキャッチ。打球を見ずにホームまで行っていた西岡が戻れずアウト。そのウラ、1死1,2塁のピンチでバレンティン、岩村をカーブで連続三振!

5回、藤井のショートゴロを森岡の送球がハーフバウンドとなり悪送球でオールセーフ。続く今日スタメンの俊介が低めのシンカーに食らい付いてヒット。1死満塁のチャンスでメッセンジャー自らセンターオーバーの3点2塁打でタイガース先制!西岡もマルチヒットでつなぎ1,3塁から大和がレフト線への2点2塁打!打者10人の猛攻で一挙5点!前回に続いて相手エース・石川を攻略。

今年は打線の援護をもらえるメッセ。立ち上がりは慣れないマウンドに苦労しましたが修正してきました。6回、苦手のミレッジに2塁打を許しましたが、ここもバレンティン、岩村を連続三振!6回で100球を超えて来ましたが、ベンチは続投指令。8回、先頭・鳥谷のショートゴロを森岡が今日2つめのエラー。続くマートンのショートゴロでもゲッツーを取り損ねました。

8回を終えて129球のメッセでしたが、ここは本人が続投しての完封を志願。地元松山に凱旋した岩村がなんと4三振。最後は新井のダイブでゲームセット。結局、来日最多の142球で完封勝利。貯金7に到達し、首位ジャイアンツが7点リードを守れず逆転サヨナラ負けを喫し、ゲーム差は一気に1.5ゲーム差に。4試合で4ゲーム詰めました。

「内野の頭を越えてくれたらいいと思ったけど、失投が来てくれた。」by メッセ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー[勝]  
大和  
西岡 新井 俊介  
鳥谷 新井良 藤井 田上
 
マートン  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年5月 8日 (水)

桧山、初安打が神の一振り!6年ぶり東京D3タテ!

20130508 巨人●2-3○阪神(東京ドーム) 勝利打点:桧山①

BS1で完全中継。今日の先発は榎田(中6日)、巨人・澤村。バースデーの隼太が8番ライトで2試合ぶりのスタメン。序盤から両投手による投手戦に。榎田は毎回のようにランナーを出しながらのピッチング。5回は3四死球で満塁のピンチを作るなど、今日は制球難。トータルで8四死球を出しましたが、それでも無失点ピッチングを7回まで展開。逆に澤村はストレート、スライダーの調子が非常に良く、タイガース打線は手も足も出ない状態。4回までパーフェクト、7回まで2安打に抑えられました。

8回、2アウトから日高の所で制球を乱して四球を選ぶと、続く隼太が高めに浮いたスライダーを振りぬいて滞空時間の長いライトスタンドへの先制2ラン!この後、動揺する澤村を攻めて1,2塁のチャンスでしたが、得点できず。そのウラ、代わった福原が村田に特大の一発で1点差。ついに自責点がつきました。

9回は久保。先頭の代打・石井がヒット。長野のピーゴロ併殺コースでアウトを焦った久保の送球が高くアウトは1つ。松本が送りバントを決めて2死2塁で坂本という場面。暴投で3塁に進まれ、フルカウントからライトフェンス直撃のタイムリー3塁打で同点。切れていく打球で隼太の目測も誤ったか。阿部は敬遠で1,3塁からロペスがレフトフェンスぎりぎりで俊介がジャンピングキャッチ!日高との初バッテリーも久保は4試合連続失点・・・でも延長戦へ。

10回は西村との勝負。2死1,2塁のチャンスでしたが、西岡が凡退で無得点。そのウラは左の加藤が登板。ここで藤井田上が守備に入りました。先頭・村田をヒットで出し、バントで1死2塁のピンチでしたが・・・ここは粘りました。11回は安藤が先頭・長野に四球。バントで1死2塁と再びサヨナラのピンチでしたが、坂本、ロペスを打ち取り(阿部にはここも敬遠)。

12回はマシソンが登場。2アウトから田上が四球を選ぶと、代打・桧山がカウント1-2と追い込まれてからランエンドヒット!1塁線を跳ねて転がって行き、一気に田上が勝ち越しのホームイン!打率.000で迎えた代打10打席めでついに神の一振り。ベンチ前でホームランを打ったときの「ビャー!」を皆でやりました。そのウラ、筒井が先頭・村田にヒットもここは巨人がバント失敗。そして代打・矢野をゲッツーで6年ぶりの敵地3タテ!!

「ヒットが出ず能見までホームランを打って、野手としてはがゆい気持ち。」by 桧山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  桧山 加藤[H](4) 安藤[勝](5) 筒井[S](6)
榎田 俊介 田上
日高 伊藤隼 今成
  藤井 関本
西岡 マートン 新井  福原[H](2)
大和 鳥谷 新井良 久保(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 田上健一外野手(足のスペシャリスト。ナゴヤでの失敗を見返したい。)
OUT 福留孝介外野手(左ひざの状態が戻らず抹消。じっくり治したい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2013年5月 7日 (火)

新井、3戦連発の大当たり!ドームランで杉内攻略!

20130507 巨人●0-5○阪神(東京ドーム) 勝利打点:藤井③

BS日テレで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、巨人・杉内。福留は4試合連続のベンチスタート、左投手とあって俊介が初スタメン。両チーム無得点のまま、3回、1アウトから藤井が得意とする内角高めのストレートを振りぬいてレフト最前列へ放り込む一発でタイガース先制!

4回、先頭・大和がレフト線への2塁打で出塁。2アウト後、良太がフルカウントから四球を選んで1,2塁とすると、新井が右中間スタンドへ放り込む3ランで4-0と一気にリード!しかも3試合連続のホームランと絶好調。そのウラ、先頭・松本哲が2塁打を放ちましたが、後続を打ち取り。

7回、続投の杉内からまたも新井。今度は高めに抜けたスライダーを振りぬき、打った瞬間とわかるレフトスタンドへの2打席連続の一発!ベンチ前でのハイタッチ&ビャーっとやるやつで、打ち合わせた皆が新井と逆方向にビャーっとやってました。完全に首謀者の西岡にいじられている(笑)杉内は8回まで投げぬきました。

好投のスタンリッジでしたが、7回が正念場。連打で無死1,2塁のピンチでしたが、村田をサードゴロ併殺。ツーシームが動かず真ん中に来ましたが、ここは助かりました。前の打席にフェンス直撃の当たりをされた長野も打ち取って脱出。8回は大和の背面キャッチ、9回2アウトから阿部の当たりを西岡がスーパーダイブで抑えてゲームセット!得点は全てホームラン。残塁0で勝利したのは見たことないです。今季初の貯金5!

「あとでちょっと言っときます。でも剛も盛り上げてくれてるんで(笑)」by 新井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井 藤井 スタンリッジ[勝]  
   
大和  
   
新井良 西岡 鳥谷 関本 伊藤隼
マートン 俊介  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年5月 6日 (月)

能見、爪が生えてG倒!プロ初アーチ&逆転完投!

20130506 巨人●2-5○阪神(東京ドーム) 勝利打点:新井②

BS日テレ→よみうりTV→BS日テレのリレー中継。今日の先発は能見(再昇格)、巨人・宮國。初回、1死1,3塁のチャンスを逃すと、そのウラ、1,2番の連打で無死2,3塁の大ピンチ。1アウト後、阿部の打席で藤井が三塁方向へ弾く間にジャイアンツ先制。2回には長野のホームランで2失点。立ち上がりはフォークの制球に苦しみました。

3回、鳥谷が2打席連続の2塁打で1死2,3塁のチャンス。マートンには敬遠ぎみに歩かせて、続く良太がライト犠牲フライで1点。4回、無死1塁で藤井の場面。カウント2-2からエンドランを完全に読まれてウエスト&隼太が盗塁失敗。それでも四球で再び出塁すると、能見へのバントシフトで1塁手が離れた途端、藤井が盗塁成功!能見もヒットでつなぎ、1,3塁から西岡の犠牲フライで2-2の同点!この回途中で宮國が降板。

5回、2番手・笠原のストレート押しに負けず、新井がフルカウントから左中間スタンドへ放り込む一発で勝ち越しに成功!そのウラ、ノーアウトのランナーを出しましたが、笠原のバント処理で能見が2塁ホースアウト!この後、矢野をゲッツーに打ち取り。すると6回、笠原から能見がなんとプロ1号ホームラン!

7回、3番手・一岡が前の回途中から続投。1死1,2塁から藤井がライト線へのタイムリーで5点め(打った藤井は1,2塁間に挟まれタッチアウト)。3回から7回まで毎回得点でじわじわと攻撃。能見も3回以降、チェンジアップを増やしながら他の球のコントロールを取り戻しました。1安打ピッチング。

リードは3点。リリーフ陣が酷使しており、ベンチは完投指令。8回までで116球でしたが、9回のマウンドにも上がり強力クリーンアップを三者凡退。カード初戦を取りました。

「プロ野球人生で1本は打ちたいと思っていたので良かったです。」by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
藤井 能見[勝]  
鳥谷  
大和 西岡 新井  
新井良 伊藤隼  
マートン 俊介 関本
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 能見篤史投手(割れた爪はもう大丈夫か?大事な虎のエース。)
IN 藤原正典投手(2軍で状態を上げてきており、貴重な左のリリーフ。)
OUT 玉置隆投手(久々の1軍登板を果たし、次は競った場面で。)
OUT 緒方凌介外野手(足のスペシャリストとして存在感は見せた。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年5月 5日 (日)

新井兄弟、アベック同点弾も・・・久保が3戦連続失点。

20130505 阪神●5-7○ヤクルト(甲子園) 勝利打点:三輪

BS1で完全中継。朝日放送でも9回ウラまで中継。今日の先発は藤浪(中6日)、ヤクルト・八木。子どもの日にして早くも3度目のマッチアップ。2回、1死1,2塁のピンチでしたが、畠山を2塁で牽制タッチアウトにした藤浪。序盤は落ち着いたピッチングを展開。最速は152キロでした。

5回、円陣を組んだスワローズ。ボール先行になった所を先頭・畠山が2塁打で出塁。1死3塁で森岡が前進守備の1,2塁間を破っていき、スワローズ先制。さらに気落ちした所を中村が初球、抜けたスライダーをレフトスタンドへ持っていかれ2ラン。それでもランナーを出したのは2回と5回だけで、藤浪は7回まで投げぬきました。

7回、好投の八木が急にストライクが入らなくなり、マートン良太に連続四球。間をとりましたが新井がストレートを狙い済ましてのバックスクリーン3ランで同点!マウンド上でぼう然とした八木。ここでタイミングの合ってなかった隼太に代打・俊介をコールしてから、スワローズは右のロマンを投入。1死2塁で代打・今成がライトポール際まで飛ばしましたが、バレンティンがフェンス際キャッチ。

8回は福原。先頭バッターを出すと、2死2塁から田中浩がレフト前ヒット。3塁でランナーがストップしたのですが、マートンがまさかの後逸で勝ち越し。続くミレッジも強引に引っ張ってタイムリー2塁打。昨日の安藤に続き、無失点記録も止まりました。そのウラ、ルーキー石山から無死1,2塁のチャンスでマートンが併殺。万事休すかと思いましたが、良太がシュート回転した高めストレートをバックスクリーン右へ放り込む同点2ラン!

同点の9回は久保。ただ先頭・畠山をフルカウントから四球。1死1,2塁から中村の1,2塁間を破りそうなゴロを西岡が追いついて2アウト。途中出場の三輪には“マッシュ”でカウント0-2と追い込んだのですが、決め球に欠き最後はレフト前タイムリーで勝ち越し。続く上田にもタイムリーで2失点。そのウラ、抑えの山本哲から2死2,3塁のチャンスを作りましたが、鳥谷がショートゴロでゲームセット。3併殺はきつかった。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井 新井良  
大和 藤井  
西岡 藤浪  
  俊介
  今成 桧山 緒方  福原(2)
鳥谷 マートン 伊藤隼 久保[負](3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2013年5月 4日 (土)

西岡、日米通算1000安打!初回6点もヒヤリ勝利。

20130504 阪神○7-6●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:マートン③

よみうりTVで1回ウラ途中から7回表まで中継。今日の先発は岩田(再昇格)、ヤクルト・小川。足を痛めた福留がベンチスタートで隼太が7番ライトでスタメン。初回、良太のエラーで出ばなをくじかれますが、1死1,3塁のピンチを切り抜け。そのウラ、1死2,3塁からマートンが3ランでタイガース先制!さらに1,2塁で隼太のファーストゴロで畠山の2塁送球が新井に当たる間に1点。さらに日高が右中間オーバーの2点2塁打で一挙6点!

“ライアン”小川は4回まで続投。2回から4回まで得点圏にランナーを進めますが追加点は取れず。初めて日高とのバッテリーを組んだ岩田マートンのフェンス際ジャンピングキャッチもありました。ピッチャー小川に12球粘られて心配でしたが、ついに5回につかまり。1死満塁から田中浩に犠牲フライを許し1失点。6回にはバレンティンに初球をバックスクリーンへ持っていかれました。

6回、先頭・西岡がレフト線への3塁打で出塁し、これが日米通算1000本安打。続く大和がレフト線へふらふら~っと落ちるタイムリー2塁打で貴重な7点め。7-2の7回は安藤が登板しますが・・・初球攻撃に合い、田中浩に2点タイムリー。わずか5球で2点を失いました。開幕から続いた無失点記録もストップ。なお1,2塁でバレンティン、畠山という所をしのぎきりました。

3点リードの8回は福原が2死1,3塁のピンチをしのいで、9回の久保にスイッチ。2アウトからバレンティンの当たり。隼太のスライディングキャッチも及ばず2塁打。そして代打・岩村が粘って8球めをライトスタンドへ放り込んでしまい・・・まさかの1点差。最後はヒヤヒヤでしたが、初の貯金4!

「大和がバント失敗したけど点が入ってよかった。勝ててよかったです。」by 西岡
「今日は日本語なし。明日頑張ります。オオキニ。」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 西岡  
鳥谷  
伊藤隼 岩田[勝] 福原[H](3)
大和 新井 日高  
新井良  藤井 俊介 久保[S](4)
  桧山 安藤(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩田稔投手(3週間ぶりの昇格。気持ちで負けないピッチングを!)
OUT 小宮山慎二捕手(1軍での出場が限られており、2軍で実戦を。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年5月 3日 (金)

“ウル虎”19安打の猛攻!鮮やか6連打で石川攻略!

20130503 阪神○14-3●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:福留③

BS1で完全中継。“ウル虎の夏2013”と称した限定ユニフォームで登場。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、ヤクルト・石川。良太が5番昇格し、打順を入替えてきました。初回、比屋根の四球&盗塁で2塁に進まれると苦手のミレッジにタイムリーを許しスワローズ先制。なお1,2塁で畠山がレフトフェンス際まで飛ばしましたが、マートンがキャッチ!

石川を攻略するなら立ち上がり。先頭・西岡が2塁打で出塁。2死3塁から四球のボールが暴投で同点に追い付くと、なお1,2塁から福留がセンター前タイムリーで勝ち越し!2回はいきなり良太の落球がありましたが、石川の送りバント失敗に助けられました。そのウラ、先頭・藤井からなんと6連打!メッセのバスターが効いた形で、大和鳥谷(2点+悪送球で1点)、良太(犠牲フライ)、新井のタイムリー一挙6点!ただ福留が足を痛めたようで退きました。

8-1となった3回、メッセが制球定まらず。2死2,3塁から森岡、中村の連続タイムリーで2失点。スライダーの押さえが効かずストレートも狙われました。投げ終わって86球。ただ打席に立った2番手・大場が3回に炎上。3連続四球で無死満塁とすると、良太の浅いライトフライをバレンティンが落球で1点。さらに満塁から新井が走者一掃の3点2塁打で12-3!この時点で2時間半が経過。

4回、前の回途中から投げている押本を攻めて、マートンのレフト前ヒットで1塁・大和が一気に3塁へ。1死1,3塁から良太のセンター前タイムリーで13点め。6回、1死2塁から途中出場の隼太がレフト前タイムリーで14点め。結局、メッセンジャーは相手の早打ちにも助けられ、4回から持ち直して7回まで投げぬきました。

大和が第1打席にバントを決めた後、第2打席から5打席連続出塁の離れ業。チームは19安打14得点の猛攻で勝利。なんとか4時間以内でゲームセット。

「(限定ユニフォーム)着てみて結構、格好いいなと思った。」by 新井
「(両親の前で)いいところを見せられてよかった。」by 大和
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大和 新井 マートン  
西岡 福留  
鳥谷 新井良 今成 筒井(2)
藤井 メッセンジャー[勝] 伊藤隼 玉置(3)
   緒方
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2013年5月 1日 (水)

榎田、四球から崩れ4失点。故障明けマエケンに完敗。

20130501 阪神●0-5○広島(甲子園) 勝利打点:梵

サンテレビ→朝日放送のリレー中継。解説に金本、矢野、下柳の同級生トリオが集結。今日の先発は榎田(中5日)、広島・前田健。3回、1アウトから石原に四球を出すと、ここから2死満塁の大ピンチ。ここで梵にフルカウントから押し出しの四球を出してカープが先制すると、続く廣瀬が右中間を破っていく走者一掃の3点2塁打。マエケン相手に痛すぎるビハインド。

4回、榎田が三者連続三振で勢いを取り戻しただけに悔やまれます。初の中5日という事とこの点差もあって、5回に回ってきた打席で代打を出されました。ひじの故障から休養明けになるマエケンの前に5回まで3安打ピッチング。

6回からはがなんと3イニング。ピリッとしない内容が続いており、いきなりヒットを許しましたが・・・廣瀬のセーフティバントが小フライ。この後、2死1,3塁のピンチをしのぎました。打順が回ってこず、8回も続投。1死1塁から廣瀬のセンター前ヒット。エンドランがかかっていましたが、3塁への走塁を意識した大和がファンブル。1,3塁とピンチが拡大しましたが、1塁の代走・赤松が牽制で飛び出してタッチアウト。

好投のマエケンは大事を取って7回で降板し、8回は今村が3人で抑えました。9回は玉置がようやく今季初登板。しかも5年ぶりの1軍マウンド。スライダーの押さえがきかない状態でも空振りが取れるキレはすごい。ただ2アウトを取ってから、石原が外角のストレートを流し打たれてこのままライトポール直撃。少しもったいない初登板でした。

正念場の9連戦、負けと勝ちが見事に交互に続いて4勝5敗。1勝6敗2分だった去年よりかはうまく戦うことが出来たと思います。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
鳥谷  
  (2)
   
マートン 新井 新井良 榎田[負] 玉置(3)
西岡 大和 福留 日高 伊藤隼 今成
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »