« 新井、痛恨の後逸。ミスから一気に5失点で完敗。 | トップページ | マートン、4安打で復活。猛打で幕張の悪夢を払拭! »

2013年5月22日 (水)

今年も幕張の乱打戦。拙攻で5点差守れず5時間ドロー。

20130522 ロッテ△6-6△阪神(QVCマリン

サンテレビで完全中継。今日の先発は榎田(中6日)、ロッテ・阿部。今成が6番DHでスタメン。初回、先頭・西岡が古巣マリンサポーターからの歓声に深々と一礼。ヒットで出塁しますが、大和がバント失敗。2死2塁からマートンのヒットで返ってこれず。2回、1死2,3塁から鈴木の犠牲フライでマリーンズ先制。

4回、無死満塁のチャンスで今成がピーゴロ併殺で2アウトになりますが、良太がセンター前への2点タイムリーで逆転!さらに柴田が高めストレートを叩いてライトポール際へのプロ1号3ランで一挙5点の猛攻!阿部をマウンドから下ろしました。そのウラ、無死1,2塁から三振ゲッツーでしのぐと、5回にはマートンが得意の高めボール球での一発で6-1と大量リード。

6回、1死1塁で日高のライト前ポテンヒットで良太が3塁タッチアウト。さらに満塁のチャンスを逃すと、そのウラ、榎田が井口、今江に連続ホームランを打たれて降板。代わったがサブローに四球を出した所で、日高が指の痛みを訴えて交代。ゲッツーで2アウトランナーなしとしてから川本にタイムリーを許して6-4と試合がわからなくなりました。

8回、1死1,3塁のチャンスで大和がスクイズという場面。ここで3塁ランナーの柴田がスタートを切っておらず、送りバントの形に。2,3塁と場面が変わって鳥谷が右中間への打球を伊志嶺のファインプレーで得点できず。

9回は久保。いきなり根元に2塁打を許すと、1死3塁で井口が打った瞬間とわかるレフトスタンドへの同点2ラン。振り出しに戻ると、連続四球の後で鈴木がスイングに行きながらも手首に当たったとアピールプレーが通って死球。和田監督の抗議も及ばず2死満塁の大ピンチでしたが、川本の強めショートゴロを抑えて延長戦へ。40球投げました。

11回、ルーキー左腕・松永との勝負。先頭・鳥谷がヒットで出塁し、途中出場の俊介がバント成功。新井は敬遠され、ここで今成に代打・コンラッド登場も見逃し三振。続く良太のレフト前ヒット、ギャンブルで3塁を回った鳥谷が返球がそれながら楽々アウトと今日は散々。

タイガースは10回から筒井が3イニングをパーフェクトピッチで今季両リーグ最長となる5時間12分ドロー。新井が今江に1塁ベースで交錯。足を蹴られて負傷交代で心配。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡 マートン 柴田 筒井(6)
新井良  
   俊介 加藤[H](3) 安藤[H](4)
新井 日高  
鳥谷 榎田 田上 野原 藤井 [H](2)
大和 今成 コンラッド 久保(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 新井、痛恨の後逸。ミスから一気に5失点で完敗。 | トップページ | マートン、4安打で復活。猛打で幕張の悪夢を払拭! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/57454730

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も幕張の乱打戦。拙攻で5点差守れず5時間ドロー。:

« 新井、痛恨の後逸。ミスから一気に5失点で完敗。 | トップページ | マートン、4安打で復活。猛打で幕張の悪夢を払拭! »