« マートン、4安打4打点の猛打!打線がAFK休ませた。 | トップページ | “ウル虎”19安打の猛攻!鮮やか6連打で石川攻略! »

2013年5月 1日 (水)

榎田、四球から崩れ4失点。故障明けマエケンに完敗。

20130501 阪神●0-5○広島(甲子園) 勝利打点:梵

サンテレビ→朝日放送のリレー中継。解説に金本、矢野、下柳の同級生トリオが集結。今日の先発は榎田(中5日)、広島・前田健。3回、1アウトから石原に四球を出すと、ここから2死満塁の大ピンチ。ここで梵にフルカウントから押し出しの四球を出してカープが先制すると、続く廣瀬が右中間を破っていく走者一掃の3点2塁打。マエケン相手に痛すぎるビハインド。

4回、榎田が三者連続三振で勢いを取り戻しただけに悔やまれます。初の中5日という事とこの点差もあって、5回に回ってきた打席で代打を出されました。ひじの故障から休養明けになるマエケンの前に5回まで3安打ピッチング。

6回からはがなんと3イニング。ピリッとしない内容が続いており、いきなりヒットを許しましたが・・・廣瀬のセーフティバントが小フライ。この後、2死1,3塁のピンチをしのぎました。打順が回ってこず、8回も続投。1死1塁から廣瀬のセンター前ヒット。エンドランがかかっていましたが、3塁への走塁を意識した大和がファンブル。1,3塁とピンチが拡大しましたが、1塁の代走・赤松が牽制で飛び出してタッチアウト。

好投のマエケンは大事を取って7回で降板し、8回は今村が3人で抑えました。9回は玉置がようやく今季初登板。しかも5年ぶりの1軍マウンド。スライダーの押さえがきかない状態でも空振りが取れるキレはすごい。ただ2アウトを取ってから、石原が外角のストレートを流し打たれてこのままライトポール直撃。少しもったいない初登板でした。

正念場の9連戦、負けと勝ちが見事に交互に続いて4勝5敗。1勝6敗2分だった去年よりかはうまく戦うことが出来たと思います。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
鳥谷  
  (2)
   
マートン 新井 新井良 榎田[負] 玉置(3)
西岡 大和 福留 日高 伊藤隼 今成
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« マートン、4安打4打点の猛打!打線がAFK休ませた。 | トップページ | “ウル虎”19安打の猛攻!鮮やか6連打で石川攻略! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/57289145

この記事へのトラックバック一覧です: 榎田、四球から崩れ4失点。故障明けマエケンに完敗。:

» マエケン打てず完敗 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
広島先発は前田健太。本来なら5/3に復帰予定だったのが、大竹が背中の張りを訴えて登板を回避したので前倒しで登板が決まった。予定通り巨人戦で投げとけばよかったのに。 [続きを読む]

受信: 2013年5月 3日 (金) 09:00

» マエケン打てず完敗 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
広島先発は前田健太。本来なら5/3に復帰予定だったのが、大竹が背中の張りを訴えて登板を回避したので前倒しで登板が決まった。予定通り巨人戦で投げとけばよかったのに。 [続きを読む]

受信: 2013年5月 3日 (金) 09:01

« マートン、4安打4打点の猛打!打線がAFK休ませた。 | トップページ | “ウル虎”19安打の猛攻!鮮やか6連打で石川攻略! »