« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

マートン、4安打4打点の猛打!打線がAFK休ませた。

20130430 阪神○11-3●広島(甲子園) 勝利打点:新井良①

BS1で完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、広島・篠田。2回、1死1塁から良太が右中間スタンドへ放り込む2ランでタイガース先制!3回、2アウトから出塁した鳥谷がキャッチャーのボールをこぼす隙に2塁を陥れると、マートンがタイムリーを放ち3点め。初回はふらふらだったスタンリッジも、2回以降は球威あるピッチングで持ち直しました。

5回、大和鳥谷の連打で無死1,2塁とすると、マートンがレフトスタンド最前列への3ランで6-0と大量リード。さらに1死1,2塁から藤井のライト前ヒットと廣瀬がファンブルする間にもう1点。あまり得意な印象がなかった篠田をKO。

しかし6回、今日合っているルイスがマルチヒット。1死1,3塁で丸のファーストゴロ。7点リードでアウトを稼ぎたい所でしたが、新井がホームへ悪送球。1点が入り流れが変わりました。廣瀬のレフト前タイムリーと2アウトから堂林にライト前タイムリーまで許してしまい、この回3失点。完封ペースが一気に崩れました。

そのウラ、2番手・福井へ再び攻撃。ヒットと2四球で1死満塁とし、新井がセカンドゴロ併殺コースでしたが・・・ランナーの福留がショートへチャージをかけたことで菊池が1塁悪送球。この間に2者が還りました。7回、1死1塁でルイスが痛烈な1塁線への当たりでしたが、この回からファースト守備に入った良太が3-3-6のゲッツー完成!

7回、代打・隼太が今季初ヒットで出塁すると、西岡が右中間オーバーのタイムリー3塁打。さらに大和も右方向へ転がして内野ゴロの間にもう1点。最終回、フィルダースチョイスもあって無死満塁の大ピンチでしたが、ここは筒井が粘ってゲームセット。

「リョウタのホームランに刺激を受けた。ぼちぼちでんな~。」by マートン
「まさか入るとは思わなかったのでとりあえずしっかり走っておきました。」by 良太
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 鳥谷 新井良  
藤井 スタンリッジ[勝] 伊藤隼 加藤(2)
西岡 大和  
福留  
新井 俊介  筒井(3)
  関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 緒方凌介外野手(ルーキー初昇格。俊足強肩の持ち味を見たい。)
OUT 秋山拓巳投手(ローテで残すよりも他で補強ポイントが多すぎ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年4月29日 (月)

福留、ヒーロー逃した判断ミス。AFK連投で逆転負け。

20130429 阪神●5-6○広島(甲子園) 勝利打点:梵

サンテレビ(3000試合記念放送)、毎日放送で完全中継。今日の先発は秋山(初登板)、広島・バリントン。初回、菊池に自慢のストレートをレフトスタンドへ放り込まれてカープ先制。2回、3連打で無死満塁のチャンスを作ると、1死後、藤井のセンター前タイムリーで同点。秋山もピッチャーのグラブを弾く内野ゴロ(3塁でタッチアウト)の間に勝ち越し。さらに大和の2点タイムリーも飛び出しましたが、秋山が走塁時に右足を痛めた模様。

3回からセットポジションで最初は恐る恐る投げ出した秋山。スピードは落ちましたが、打たせてとるピッチングで3回から5回までパーフェクト。6回、またも菊池にフェンス直撃の2塁打。2死1,2塁から松山のライト前タイムリー。福留がランナーが2塁でオーバーランしたのを見逃さず、矢のような返球で挟殺プレーに持ち込むも、鳥谷がタッチしたときに落球。ここで代わったが2点2塁打を許し、4-4の同点。

6回、良太のタイムを取るタイミングも悪かったのですが、審判がタイムを取った後でバリントンが本人めがけて投げてきました。両ベンチが騒然。同点の7回は安藤が無失点。しかし8回、福原がピンチ。4番廣瀬の送りバントで2塁へフィルダースチョイス。2アウトまで行って堂林には満塁策を取りますが、代打・栗原が登場。ここはストレート勝負で空振り三振!

8回、続投のバリントンから鳥谷が左中間への2塁打、マートンもライト前ヒットでつなぎ1死1,3塁のチャンス。ここで左の河内にスイッチしますが、福留が体勢を崩されながらサード前に転がす内野ゴロの間に勝ち越し!

1点リードの9回、久保が守れず。先頭・中東がサード横っ飛びも強襲のヒット。1死2塁から菊池の右中間への当たりで、福留が風で打球が流されたか捕球を譲ってしまいこれが2塁打。たまらずベンチは満塁策を取りますが、廣瀬が初球の内角ストレートを引っ張ってサード・のグラブを弾き同点(記録はエラー)。続く松山のレフト小フライには俊介がスライディングキャッチで魅せましたが、梵が1,2塁間を破るタイムリーで万事休す。これだけミスが出ては勝てるものも勝てない。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  安藤[H](3)
  俊介
マートン 秋山 今成
大和 藤井 新井良  
新井 桧山 (2) 福原[H](4)
福留 西岡 鳥谷  久保[負](5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
29日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 秋山拓巳投手(能見の故障を受けて初先発。次につなげたい。)
OUT 川崎雄介投手(落とすのが少しもったいない。2イニングは体力不足。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月28日 (日)

藤浪、高卒新人初の4月3勝!またも番長攻略!

20130428 DeNA●3-5○阪神(横浜) 勝利打点:藤井②

サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(中6日)、DeNA・三浦。2回、無死2塁で福留がバックスクリーン右へ放り込む先制2ラン!さらに良太も右中間オーバーで1塁から新井が激走ホームインで3点め!しかしそのウラ、2アウトから金城の抜けそうな当たりを西岡が回りこみましたが、1塁送球がこぼれてセーフ。この後、松本が高めに浮いたストレートを一発で1点差。

3回、内村のランエンドヒットが決まって1死1,3塁となると、井手が高めボール球をレフト犠牲フライで3-3の同点。続くブランコは真っ直ぐで押してファウルフライ。4回も先頭・中村紀にヒットを許しましたが、このあたりからストライクからボールになるカットボールが有効で下位打線ながらイニングをまたいで4者連続三振。藤浪の修正能力を見ました。

6回、良太が2回に続いて右中間へのヒット。抜ければ1点でしたがライト金城が追い付いてしまい、1塁ランナーの新井は3塁ストップ。それでも藤井が粘って9球めを犠牲フライで勝ち越しに成功!これで打席に立つことになった藤浪もヒッティングに出てプロ初安打となるライトオーバーの2塁打。足が万全でない良太が3塁に止まったのは仕方ないか。ブランコには突き刺さるようなレフトライナーでしたが、6回を投げきり。

1点リードの7回は安藤。無死1塁で松本のバント処理で2塁ホースアウトにした守備は見事。ただ1死1,2塁で代打・ラミレスが内角に差し込まれてファウルフライ。無失点で切り抜けました。8回、新井が自打球で足に力が入らない状態で負傷交代。そのウラ、福原が2死1,2塁のピンチをしのぎました。2人は苦しみながら無失点記録を継続。

9回、代打・今成がレフト線へポトリと落とす2塁打。今日チャンスで3度凡退している西岡が進塁打で1死3塁とすると、大和が前進守備を叩きつけて越えていくタイムリーで貴重な5点め。最後は久保がランナーを1人出しながら4セーブめ。

「個人の記録にはあまり興味がないんで。必死のパッチで頑張ります。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井良 久保[S](4)
福留 新井 藤井 今成 安藤[H](2) 福原[H](3)
大和 藤浪[勝]  
マートン  
鳥谷 俊介 
西岡  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
28日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 玉置隆投手(苦しい右のリリーフ陣を助けたい所。9連戦乗り切りたい。)
OUT 小嶋達也投手(先発で続けての好結果は残せず。また出直し。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月27日 (土)

小嶋、2回持たず6失点KO・・・続けて結果を残せず。

20130427 DeNA○9-1●阪神(横浜) 勝利打点:中村紀

関西テレビで2回ウラから8回表途中まで中継。今日の先発は小嶋(中6日)、DeNA・藤井。初回、2アウトから井手のセンターへ抜けそうな当たりを西岡がダイブ。ただワンバウンド送球を新井が捕れずヒットとなると、ここから5連打。中村紀のタイムリーで先制されると、満塁から松本の2点タイムリーで3点先行。

2回、藤井に四球を出すと、2死2,3塁から井手に高めに浮いたストレートをライトフェンス直撃の2点2塁打。続くブランコにもタイムリー2塁打を許して0-6となった所で小嶋KO。代わったが満塁のピンチをしのぎました。次の回からは球威のある内容で4回までノーヒットピッチング。

打線は4回、円陣を組んだ効果なのか、大和の良い当たりはセカンド内村がダイビングキャッチ。それでも鳥谷マートンの連打。福留もフルカウントから四球を選んで1死満塁のチャンス。しかし新井がフルカウントから空振り三振。良太も初球を打ち上げて無得点。ここで流れを引き戻せず。

6回、川崎が2イニングめにつかまり。連続四球もあって2死1,2塁からブランコが振りぬくと、ぐーんと打球が伸びてレフトオーバーの2点2塁打。なお金城のサードライナーをジャンプした良太が弾いてしまい、満塁まで行きましたがここは追加点を許さず。

8回、良い当たりを阻まれていた大和がようやくヒット。2死1,2塁からマートンがライト前タイムリーを放ち、ようやく1点。そのウラ、加藤がブランコに場外へ特大ファールを打たれた後、バックスクリーンに持っていかれてしまい、興は4安打4打点。藤井に11年ぶりの134球完投勝利を献上。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷  
   
マートン (2) 筒井(4)
大和  
福留 俊介 伊藤隼 川崎(3)
小宮山 西岡 新井良 新井 小嶋[負] 加藤(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月26日 (金)

良太、待望の初アーチ!今季初の2ケタ得点で圧倒!

20130426 DeNA●5-10○阪神(横浜) 勝利打点:大和②

関西テレビで3回ウラから7回ウラまで中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、DeNA・高崎。ベイスターズは守備に不安があるラミレスを外してきました。初回、2死1,2塁で三盗を試みた大和が盗塁失敗。

3回、1死1,2塁で大和が三塁線を破るタイムリー2塁打で先制!続く鳥谷の三遊間を抜けそうな内野ゴロをとめられ、三遊間での挟殺プレーの間に2点め。そのウラ、セカンドゴロ併殺コースの打球を西岡がファンブルし、ここから1死満塁の大ピンチも梶谷、ブランコを抑えて雄叫び。

4回、新井がレフト線2塁打で出塁すると、続く良太が豪快に左中間スタンドへ放り込む1号2ランで4-0とリード。そして5回、先頭・大和が早くも猛打賞となるヒットで出塁すると、鳥谷が不振をふり払う弾丸ライナー!なお1,2塁で1アウトをとった所で高崎KO。代わった吉川が満塁から藤井に押し出しの四球。そして、西岡が左中間を破っていく3点3塁打で10-0と大差をつけました。このプレーの際に主砲ブランコがどこか痛めた模様。

大差をもらったメッセですが、いきなり後藤武に被弾。この後、1死1,3塁からブランコに犠牲フライを許してこの回2失点。さらに6回も後藤武にフェンス直撃のタイムリー2塁打で10-3。打たれはじめたメッセ(今日は11被安打)をベンチは続投。9連戦の4戦めとあって出来るだけ長いイニングを行ってもらいたいベンチ。

8回、104球でこの回を迎えましたが、連打で無死2,3塁のピンチ。2アウトから大当たりの後藤武に四球を出して満塁になった所で、ベンチは筒井にスイッチ。ところが石川に2点タイムリーを許してしまいました。5点リードの9回は安藤が3人で抑えて逃げ切り。

「狙って打てるものじゃないので謙虚にやって行きたいと思います」by 良太
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井良 マートン 西岡  
新井 大和  
鳥谷 藤井 安藤(3)
メッセンジャー[勝]  
福留 伊藤隼 俊介  筒井(2)
  今成
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 伊藤隼太外野手(代走とライト争いでチャンスをモノにしたい。)
OUT 田上健一外野手(昨日のわずかな走塁ミスが響いてしまったか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月25日 (木)

榎田、援護もらえず2敗め。田上が痛い走塁ミス。

20130425 中日○1-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:荒木

サンテレビで完全中継。今日の先発は榎田(中6日)、中日・岩田。初回、西岡が四球で出塁すると、バントで得点圏へ進んだ後で三盗成功。荒れ球で立ち上がりはモーションも長めでした。1死3塁のチャンスでしたが先制できず。そのウラ、3四死球で2死満塁のピンチでしたが、クラークの当たりを新井がダイブ!無失点で榎田も立ち上がり。

4回、先頭・和田に四球。続く井端のピッチャー前のバント処理でフィルダースチョイスとなって無死1,2塁のピンチ。ただランナーの和田の頭に送球が当たってしまいました。1死後、谷繁がフルカウントから三振ゲッツーに倒れて、ここも切り抜けました。

5回、1アウトからピッチャーの岩田に四球。大島の内野ゴロ(ゲッツー崩れ)でランナーが入れ替わると、すかさず盗塁。暴投で2死3塁になった後、荒木に三遊間を破るタイムリーを許してしまいドラゴンズ先制。このヒットがチーム初ヒットでした。榎田は6回被安打1で降板。

1点を追う8回、セットアッパーの田島が登板。1アウトから西岡が四球。大和がエンドランをかけながら進塁打の形で2死2塁。鳥谷の四球でつなぎチャンスを作りましたが、マートンがサードゴロでここも無得点。

9回、岩瀬との勝負。先頭・福留がライト線へのヒットで出塁して代走・田上。1死1,2塁から代打・関本がショート後方へ落ちるヒット。しかし田上がホームでタッチアウト。三塁手前で止まってしまい・・・外野からの返球もストライクでしたが、打球判断でややスタートが遅れただけに悔やまれます。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡  
榎田[負] 関本 加藤(2) (3)
福留  
新井  
大和 新井良 日高  俊介
鳥谷 マートン 今成 藤井 田上
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年4月24日 (水)

スタン、鬼門ナゴドで初勝利!足技でカブレラ攻略!

20130424 中日●0-3○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:マートン②

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、中日・カブレラ。9連戦の2戦めでエース能見が登録抹消のアクシデント。初回、先頭・西岡がヒット&盗塁成功。2死3塁からマートンがサードボテボテのタイムリー内野安打でタイガース先制!モーションが大きく、マートンも盗塁を決めますが追加点ならず。福留が10球粘ったこともあって初回で33球投げさせました。

3回、1死3塁のチャンスで得点できなかったのですが・・・4回、新井がバットを折りながら左中間へのヒット。福留の好走塁で無死1,3塁のチャンス。1死後、藤井がセンターへ犠牲フライを放ち、貴重な2点め。スタンリッジもライト線へポトリと落とすヒットでつなぎましたが、ここは追加点ならず。

6回、新井良太藤井の3連打で無死満塁のチャンス。1死後、西岡が猛打賞となるタイムリーで3点め。ただ2塁ランナーはバックホームで刺されてしまいました。前回やられたカブレラから3盗塁と足技も使って攻略に成功。対するスタンリッジもランナーを出しながら、低めを突くピッチング。6回、2死1,3塁のピンチで井端をセカンドゴロに打ち取り。西岡もよく回りこんだ。

7回、ここまで無失点記録を続ける安藤がピンチ。いきなりの連打もあってここから1死満塁の大ピンチ。途中出場ながら苦手としている森野との対戦でしたが、外角シュート系のボールをショートライナー併殺!8回の福原もヒット2本で1死1,2塁のピンチでしたが、井端を4-6-3のゲッツー!9回は久保が締めて3セーブめ。

「阪神にとって呪われてる球場かもしれませんが勝ててうれしいです」by スタン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡 スタンリッジ[勝] 久保(4)
マートン 藤井  
鳥谷 福留 福原[H](3)
新井 大和 安藤[H](2)
新井良 俊介  今成
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 鶴直人投手(ファームで修正してきたか。リリーフでフル回転してほしい。)
IN 川崎雄介投手(変則フォームがどこまで通用するか。今回は登板したい。)
IN 今成亮太捕手(初昇格。持ち味の代打だけでなく、内外野で出場チャンス。)
OUT 能見篤史投手(割れた爪が悪化。ベンチが早く気づけなかったか。)
OUT 歳内宏明投手(連投にはまだ耐えれず。ここは再調整で取り戻したい。)
OUT 久保田智之投手(1イニング8失点は辛かった。このまま終われない。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年4月23日 (火)

能見、痛めた爪が悪化。戦線離脱へ・・・久保田炎上。

20130423 中日○15-3●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:和田

テレビ大阪で2回ウラから中継。今日の先発は能見(中6日)、中日・吉見。今季ナゴヤドーム初戦。初回、1死1,3塁から和田の犠牲フライでドラゴンズ先制。さらに1,3塁から井端のタイムリーで2点のビハインド。早くも中西コーチとトレーナーがマウンドへ上がりました。前回登板で爪を傷めたことで本調子とは程遠い内容。2回には藤井に被弾。球威がなかったか。

4回、先頭・井端がヒット。続く谷繁のショートゴロ、2塁ホースアウトという場面で西岡の足が離れてオールセーフ。和田監督の抗議も判定は覆らず。ショートバウンド送球の鳥谷にエラーまで付いてしまいました。このあと、吉見のバント小フライで藤井がダイブ!2アウトまで行ってから、大島にタイムリーで4点め。5回に代打が送られた能見は4回4失点で降板。

5回は久保田が初登板。初球をルナに2塁打、これが悪夢のはじまり。連続四球で無死満塁とされると、井端に2点タイムリー、谷繁の犠牲フライ。吉見がバントを決めて2アウト。上位に戻り、大島にはフルカウントから際どい四球。満塁から荒木に2点タイムリー、和田には走者一掃の3点2塁打で一挙8失点。クラークが三振に倒れてようやく終了。制球定まらず、打者12人の猛攻でした。

0-12で迎えた6回、先頭・鳥谷が2塁打。さらにセンターフライで3塁へ激走タッチアップ!2死1,3塁から良太藤井の連続タイムリーで2点を返しました。さらに7回、2死1,2塁から福留のライトフェンス最上部に当てるタイムリー2塁打。ただ1塁ランナーの鳥谷はタッチアウト。

そのウラ、歳内が代打・森野に一発を許すと、2アウトから和田に今日6打点めとなる2ランで計3失点。8回からは代打でヒットを放った関本がそのままセカンドの守備につく場面も。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
鳥谷 新井  
福留 田上 加藤(4)
藤井 関本
大和 新井良  
西岡 マートン 能見[負] 日高 小宮山 久保田(2) 歳内(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
23日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 田上健一外野手(足のスペシャリスト。荒木の代役として期待。)
22日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT コンラッド内野手(悩める助っ人。三振量産でリフレッシュ措置。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

藤浪、八木にリベンジ。新井が大当たりで虎4連勝!

20130421 阪神○5-0●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:新井①

朝日放送で完全中継。今日の先発は藤浪(中6日)、ヤクルト・八木。開幕第3戦で敗れて以来のマッチアップ。3回、先頭・森岡のレフトへの打球でマートンが頭を越されて2塁打。1死3塁で八木がスクイズを試みましたがファール。この後、バントが空振りを取られて三振。4回はバレンティンの鋭い打球を鳥谷がスーパーダイブ!

5回、新井がフルカウントから高めのストレートを左中間スタンドへ放り込む1号ソロでタイガース先制!続く良太もレフトオーバーの2塁打。1死3塁で藤浪に打席が回り、先週のセーフティスクイズか?と盛り上がりましたが、フルスイングで空振り三振。

6回、先頭・大和がヒット&盗塁成功。鳥谷が四球を選んで無死1,2塁。ここから2アウトまで行きましたが、新井が内角ストレートに詰まりながらレフト前へ落とすタイムリーで2点め。さらに良太も痛烈な当たりでサード強襲タイムリーで八木KO!今日はキャッチャーが中村だったことで、ストレートで内角を突く割合が多く、前回やられた100キロ台の変化球は少なかった印象。

中盤以降、ゆったりしたフォームで打たせて取るピッチングを展開した藤浪。プロ最長となる7回のマウンドに上がって、1死2塁のピンチをしのぎました。今日は2安打(4奪三振)無失点ピッチング。最速は151キロでした。

8回、1死3塁から新井が三遊間を破るタイムリーで今日3打点の大当たり!さらに2死2塁から藤井が左中間へのタイムリーでダメ押しの5点め。セーブがつかない場面に変わり、9回は筒井が締めました。和田阪神になって初の4連勝、同一カード3タテを達成!

「必死のパッチで頑張るんで、よろしくお願いします。」by 藤浪
「彼(良太)はたぶんホッとしていると思います。いい弟ですね。」by 新井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井 藤浪[勝] 安藤[H](2)
鳥谷 新井良 藤井 筒井(3)
大和  
   俊介
マートン 西岡 福留 桧山
  コンラッド
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年4月20日 (土)

小嶋、6年ぶりの甲子園勝利!石川との投手戦制す!

20130420 阪神○1-0●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:鳥谷③

関西テレビで5回ウラから中継。今日の先発は小嶋(初登板)、ヤクルト・石川。昨年.500の相性の良さを買われて良太が7番サードで先発。初回、大和がヒットで出塁すると、続く鳥谷がライト線フェンス直撃のタイムリー2塁打でタイガース先制!守備の乱れをついて一気に3塁を狙った鳥谷はタッチアウト。

今季初先発で心配された小嶋でしたが、今年はマウンドのプレート上で立ち位置を変えてからファーム戦で安定したそうで、今日は緩急でタイミングをずらして凡打の山。初先発となった小宮山とのバッテリーで特に4回、バレンティンを内角ストレートで見逃し三振に抑えたのが圧巻でした。6回まで3四球、ノーヒットピッチング!5回から解説陣が気がつきました。

5回、1アウトから7番良太がヒット。ところがエンドランで小宮山が空振りした上、良太も万全ではなく足をひきずっており盗塁失敗。結局9番まで回らず、ちぐはぐな攻めに。6回、大和鳥谷の連打で2死1,2塁のチャンスでしたが、ここはマートンがショートゴロで凡退。

7回、ここまで94球の小嶋。先頭・バレンティンがヒットを放ち、ノーヒットノーランの夢は断たれました。良い当たりもされはじめて2死1,2塁のピンチで代打・岩村まで出てきましたが、カウント3-1からスラーブを3球続けてタイミングをずらして打ち取り。見事な1安打ピッチングでマウンドを降りました。

8回は福原。2アウトから川島慶にヒットを許しましたが、小宮山が盗塁を刺して攻撃終了!1点差でセーブをかけた場面で久保が登場。キャッチャーは藤井でした。今日はクリーンアップ相手に3人で抑えてリリーフ成功。相手エースに勝利して3連勝、貯金2とできたのは大きい。

「スコアボードがあるので0なのはわかってました。」by 小嶋(6年ぶりのお立ち台)
「せっかくだったらね、ノーヒットノーランやってほしかったです。」by 鳥谷
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
小嶋[勝] 福原[H](2) 久保[S](3)
鳥谷 小宮山  
大和  
西岡 福留 藤井
新井良
マートン 新井 コンラッド
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小嶋達也投手(岩田の抹消でめぐってきた先発チャンス。強気に攻めたい。)
IN 久保田智之投手(2軍で四球が多いのが気がかりだが、体力が頼り。)
OUT 浅井良外野手(積極打法が空回り。あとは打撃力アップが課題。)
OUT 荒木郁也内野手(開幕から足のスペシャリストで活躍。次も見たい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月19日 (金)

福留、サヨナラ満塁弾!2発6打点の衝撃で大逆転!

20130419 阪神○7x-3●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:福留②

毎日放送で5回表から8回ウラまで中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、ヤクルト・ロマン。初回、無死1塁で川島慶のバントが小フライとなり、ミレッジ戻れずダブルプレー。4回はミレッジのセンターライナーにダイブの大和が捕れず後逸。1死3塁の大ピンチを切り抜け。

6回、1アウトからメッセと相性の悪いミレッジ(.833)が猛打賞となるヒットで出塁すると、急変。エンドランの川島慶がバットを放り投げて藤井が邪魔された盗塁と暴投で3塁まで進まれると、制球を乱しまくり。満塁から畠山にライトオーバーの2点2塁打、さらに岩村に押し出しの四球で3点めをとられた所でKO。この後の大ピンチを加藤が見事な火消し。

7回、1死1塁でマートンが左中間フェンス最上部に当たって戻ってくるタイムリー3塁打!さらに福留もカウント3-0から豪快に振りぬいてバックスクリーンに放り込む同点2ラン!ロマン降板で2死1,2塁のチャンスでしたが、代打・関本が凡退。スワローズの新人リリーフ陣に攻めかかりますが、8回、9回とチャンスで勝ち越せず延長戦へ。

10回からは安藤が2イニングをパーフェクトリリーフ。11回、先頭・マートンがヒットで代走俊介福留も叩きつけるような進塁打の後、途中出場のコンラッドは敬遠。2死1,2塁で日高がセンターへ良い当たりを放ちますが、前進守備の上田のダイビングキャッチに阻まれました。

12回は復帰2戦めの筒井が連投もピシャリ。そのウラ、“ちり紙王子”七條が登板。1死から西岡大和の連打。鳥谷は5打数ノーヒット(1四球)と音なしでしたが、2アウトから途中出場の俊介が三遊間を破るヒットでつないでくれた。そして福留。カウント1-2と追い込まれてから、レフトポール直撃のサヨナラ満塁ホームラン!!

「コーチや裏方の方も疲れが取れる材料になってくれれば。」by 福留
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 加藤(2) 福原[H](4) 安藤[H](6) 筒井[勝](7)
マートン 大和 西岡 俊介
新井 日高 久保[H](5)
メッセンジャー コンラッド 歳内(3)
 藤井 荒木
鳥谷 新井良 関本 桧山 浅井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月18日 (木)

榎田、2週連続でG倒の好投!マートン5打点大暴れ!

20130418 巨人●1-8○阪神(東京ドーム) 勝利打点:鳥谷②

BS日テレで完全中継。今日の先発は榎田(中6日)、巨人・澤村。開幕17試合めでコンラッドがついにスタメン落ちで代役サードはを抜擢。初回、1死2塁から鳥谷がセンターオーバーのタイムリー3塁打で先制!さらに2死後、福留がセカンドの横を破るタイムリーで2点め。3回は2死から鳥谷ヒットの後、マートンの2ランで4失点の澤村KO。

4回、1死満塁の大ピンチでしたが、好調のボウカーを逆球のスライダーで空振り三振に抑えると、3割7分の高打率で7番に座る村田が三遊間へ抜けそうな当たり。ここは初スタメンのがダイビングキャッチ!大ピンチをしのぎました。

5回、2番手・小山から鳥谷がセカンドのグラブを弾くセンター前ヒット(猛打賞)で出塁した際に転倒するアクシデント。それでも続くマートンのときにランエンドヒットの形で右中間を破るタイムリー2塁打で大きな追加点。6回は笠原の代わり端、2球めのストレートを日高が2号ソロ。さらに四球が重なって、2死1,2塁からマートンが今日5打点めとなるライト線への2点2塁打でダメ押し。

7回、先頭・新井が右中間フェンス直撃の2塁打で打率2割超え。無死満塁のチャンスでしたが、9番からの打順でここは得点できず。8-0、92球で8回を迎えた榎田でしたが、発熱で途中交代した坂本に代わる脇谷がヒットで出塁。2死1,2塁から村田がフェンス直撃のタイムリー2塁打で反撃。榎田は114球で降板。なお2,3塁のピンチでしたが、代わった安藤が打ち取り。最終回は筒井が3人で締めました。

「内容は最悪だったんですけど、粘り強く投げ切れました。」by 榎田
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 鳥谷 榎田[勝]  
 日高 新井 安藤(2)
福留 西岡 筒井(3)
   
  荒木 浅井 新井良
大和  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
18日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 筒井和也投手(故障で出遅れた左のセットアップ。期待が集まる。)
OUT 藤原正典投手(自責点こそ0だが、ピリッとせず。再調整。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年4月17日 (水)

スタン、一発攻勢にやられ5回KO。東京Dで勝てず。

20130417 巨人○8-1●阪神(東京ドーム) 勝利打点:村田

BS日テレで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、巨人・杉内。新井が5番に上がり、福留と打順を入替えてきました。初回、2死1,3塁のチャンスで回ってきた新井はライトフライで無得点。そのウラ、2死1,2塁のピンチはしのぎましたが・・・2回、村田の滞空時間の長い一発でジャイアンツ先制。脇谷のセンターへ抜けそうな当たりを鳥谷が追い付いてアウトにするファインプレー。

3回、松本哲のファーストゴロで珍しくバウンドが大きく変わった所を新井が懸命にトスし、際どいアウトの判定。思わず原監督が出てきましたが、判定は覆らず。ところが2アウトから阿部が高めのシュート系を豪快な一発、ここ3年間ずっとスタンリッジが阿部を抑えていたようで、かなり悔しそうでした。

4回、村田は今度はライトスタンドへ2打席連続の一発で0-3。5回、1死1,3塁から阿部の内野ゴロの間に4点め。スタンリッジはこの回でマウンドを降りました。

6回、藤原がマウンド。大当たりの村田がピッチャー強襲のヒットで打球がレフトまで転がりました。1死1塁で脇谷のピッチャーゴロを2塁悪送球でオールセーフ。杉内にも四球で満塁となり、長野のゲッツー崩れで1点。さらに1,3塁で松本哲の2球めでダブルスチールを決められて1点。やりたい放題。

7回には好調のボウカーに一発を許してしまい、今日はホームラン4発。タイガースは8回、1死1,2塁からマートンのタイムリーで1点を返すのがやっと。今日は杉内に完敗。巨人は東京ドーム10連勝とか。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
マートン  
鳥谷 西岡  
  関本
大和 コンラッド 小宮山
新井 福留 藤井 スタンリッジ[負] 新井良 藤原(2) 歳内(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

能見、東京ドーム無敗の巨人を止めれず逆転負け。

20130416 巨人○4-2●阪神(東京ドーム) 勝利打点:阿部

BS日テレで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、巨人・宮國。初回、先頭・西岡がレフト前ヒットで出塁。続く大和がバントできず追い込まれてから死球で出塁。無死1,2塁から鳥谷のショートゴロ併殺でしたが、セカンドの寺内が1塁へ悪送球する間にタイガース先制!

2回、好調のロペス(2塁打)、ボウカーの連打と村田への四球で1死満塁の大ピンチでしたが、8番大田がサードゴロ。ここは能見が無失点で切り抜け。この回で対巨人戦、連続無失点イニングを「37」として新記録。逆に3回、2アウトランナーなしから鳥谷が四球。ここから満塁のチャンスを作ると、新井のライト前タイムリーで2点め。

3回、先頭・長野に2塁打を許すと、1死1,3塁から阿部がライトスタンドへ逆転3ラン。4回には先頭・大田にヒットを許し、藤井のパスボールも重なって1死3塁から長野にタイムリーを許してしまい、2-4。

タイガース打線は4回から思い切って腕を振れるようになったきた宮國の前に沈黙。4回から8回までパーフェクトに抑えられ、あわや完投されそうな形に。能見も粘りのピッチングで6回まで投げぬきましたが、今季初黒星。

2点差の9回、抑えの西村健との勝負。1死から新井がマルチヒットとなるレフト前ヒットで出塁。2アウトとなった所で、代打・良太が登場しますが、カウント3-1からピッチャーゴロで万事休す。巨人は東京ドームで9連勝とか。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
新井 能見[負] 加藤(2) 藤原(3)
西岡  
鳥谷 マートン 福留 藤井 日高  新井良
大和 コンラッド  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 新井良太内野手(足の肉離れから最短で復帰。ムリさせたくない。)
15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 玉置隆投手(登板なく1日で降格。次回チャンスが来るか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月15日 (月)

【開票】シーズン開幕。タイガースの戦いぶりに満足?

打線が活発で6年連続で開幕戦白星スタートした阪神タイガースの戦いぶりについてお聞きします。

投票期間・・・3月30日~4月15日 201304152 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

藤浪、甲子園でプロ初勝利!先輩西岡もリベンジ。

20130414 阪神○4-0●DeNA(甲子園) 勝利打点:なし

朝日放送で完全中継。今日の先発は藤浪(前回リリーフから中6日)、DeNA・三浦。甲子園初登板でこれまでに見せたシュート回転をほぼ見せず、序盤3回はほぼ完璧な立ち上がりを見せた藤浪。最速は152キロ。打線はコンラッドがバックスクリーン手前で失速する大きい当たりを見せるもノーヒット。

4回、先頭・西岡がチーム初ヒットとなるボテボテの内野安打で出塁。大和が初球でバントを決めると、鳥谷のファーストゴロを半身で捕ろうとしたブランコが後逸する間にタイガース先制!5回、ヒットで出した荒波の盗塁を藤井が刺す好プレイ!この後、制球を乱して1,2塁のピンチでしたが、切り抜け。

5回、タイミングの合っていなかった新井が甘いスライダーを引っ張って出塁。1死1塁から藤井の三遊間への内野安打コースで、石川が2塁に悪送球をしてしまい1,3塁のチャンス。ここで藤浪がセーフティスクイズを見事に決めて2点め。さらに西岡がセンター前タイムリー!すかさず盗塁を決めると、続く大和も粘って10球めをレフト前へ。浅めのラミレスでしたが、迷わず2塁から西岡がホームインで4-0とリード。

6回、藤浪が初めてノーアウトのランナーを出しましたが、ブランコには特大のファールを打たれた後、投げていなかったカーブを続けてタイミングをずらせるピッチング。今日もストレートとカットボールが主体でしたが、投球パターンの広さが計り知れない。今日は6回無失点、92球で降板。

8回、石川の三遊間深いゴロでしたが、背面で追い付いた鳥谷が1塁を見ずに送球でアウトにしてしまい超ファインプレーが炸裂!そのウラの打席ではあともう少しというレフトフェンス直撃の3塁打で復調気配。

「すごく声援は耳に届きました。必死のパッチでがんばります(笑)」by 藤浪
「昨日は大阪桐蔭で試合をつぶしてしまいスミマセンでした。」by 西岡
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡 藤井 藤浪[勝] 安藤(2) 福原(3)
鳥谷  
大和 久保(4)
新井 コンラッド  
  俊介 荒木 関本
マートン 福留  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 玉置隆投手(リリーフ要員で育成枠から再び1軍のマウンドへ。)
OUT 岩田稔投手(先発で3連敗、マウンド度胸を取り戻したい。必要な選手。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2013年4月13日 (土)

生観戦。岩田、「スミ6」で見せた立ち上がりの悪さ。

20130413 阪神●1-6○DeNA(甲子園) 勝利打点:多村

毎日放送で完全中継。早朝の震度6弱の地震で開催も危ぶまれましたが、今季初の生観戦試合でした。先発は岩田(中5日)、DeNA・藤井。初回、初スタメンの多村にタイムリーで先制されると、連続四球で満塁。中村紀の内野ゴロの間に1点、続く荒波タイムリー。さらに鶴岡には1塁線を破るタイムリー2塁打。とどめはピッチャー藤井のセカンドゴロを西岡がトンネルして2点と散々。連続イニング無失点記録も一挙6点で吹っ飛びました。

2回以降は日が陰ってきて寒いぐらいでした。3回、1死から大和の打球が左中間を破っていく3塁打!鳥谷四球で1,3塁とし、マートンがやや浅めのライトフライでしたが、大和がスタート。タイミング的にはアウトでしたが、かいくぐって1点返しました。岩田もすぐKOさせず2回以降は立ち直って1安打ピッチング。5回6失点。

5回、西岡がマルチヒットとなる2塁打で出塁。ここで大和の打球が惜しかった。浜風にも乗ってポールを巻いたようにも見えましたが、判定はファール。藤井との相性が良く、粘って10球めでフライアウト。岩田より球数が多く不安定な藤井を攻略できず。

6回からは歳内が2イニング。7回、牽制悪送球もあってピンチ。2死2塁からコンラッドの悪送球でアウトをとれず、次の打球も送球がワンバウンドとなり、新井が懸命のキャッチで3アウト。球場で配られたグリーンのジェット風船が飛び交いました。8回は藤原がピッチャーゴロでまさかの1塁悪送球。4失策と乱れました。ここから無死満塁の大ピンチでしたが、鳥谷の好プレイもあって無失点に。

打線は6回以降、沈黙。デーゲーム4戦4敗と週末に弱く、サラリーマン泣かせ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
大和 マートン 歳内(2)
  藤原(3)
西岡 鳥谷 新井 小宮山 俊介
福留 コンラッド 藤井 岩田[負] 浅井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

Rimg1028

Rimg1040

Rimg1043

Rimg1050

Rimg1053

Rimg1059

Rimg1070

Rimg1079

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月12日 (金)

メッセ、2塁を踏ませず完封劇!41イニング無失点!

20130412 阪神○2-0●DeNA(甲子園) 勝利打点:藤井①

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、DeNA・高崎。初回、西岡がフルカウントからゾーンやや低めの見逃し三振の判定で打席上で不服そうにしていると、3塁ベンチから友利コーチが野次で絡んできて一触即発の雰囲気に。2回、ブランコの特大の当たりでしたが、左中間の深いところでマートンが背面キャッチ!

2回、新井のレフト前ヒットで1塁から福留が一気に3塁まで進むと、1死後、藤井がサード前へのボテボテタイムリー内野安打でタイガース先制!続くメッセンジャーもバント成功で2,3塁のチャンス。ここで西岡がライト前タイムリーで2点め!1打席めの借りを返しました。

3回は鳥谷マートンの連打(ランエンドヒット成功!)で無死1,3塁のチャンスでしたが、追加点をあげることができず。ここからは両先発の投手戦でなかなかランナーを出すことができず。6回を投げて60球という省エネピッチのメッセンジャーが2塁を踏ませないピッチングで9回まで投げ抜いて105球、4安打完封勝利!チームは41イニング連続で無失点に抑えて3連勝!貯金1で2位浮上!

「前回はひどいピッチングで、自分だけ貢献できないような気がしていた」by メッセ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー[勝]  
西岡 藤井 福留  
鳥谷  
マートン コンラッド  
大和 新井 俊介
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月11日 (木)

榎田、先発初勝利!巨人3連戦を0点に抑える快挙!

20130411 阪神○3-0●巨人(甲子園) 勝利打点:鳥谷①

BS1で完全中継。毎日放送でも中継。今日の先発は榎田(中6日)、巨人・澤村。2度めの先発も日高がマスク。初回、2死3塁のピンチで村田をピッチャーライナーで抑えると、そのウラ、先頭・西岡がヒットで出塁。大和が初球バントで送って、1死2塁から鳥谷がレフト前タイムリーでタイガース先制!なお1,3塁のチャンスでしたが、福留がショートゴロ併殺。

3回、大和がレフト線への2塁打で出塁!2アウトからマートンが右中間へのタイムリーで2点め。守備では5回、ロペスが右中間へ放った打球に福留がダイビングキャッチ!連日のファインプレーで投手陣を盛り立てます。

初回の1番長野に出したヒット1本のみであとは完璧に抑えた榎田。テンポの良いピッチングでスライダーもキレてました。ここまで99球で迎えた8回、2アウトから実松に2塁打を許すと、今日はベンチスタートの阿部が代打で登場。フルカウントから四球を出した所で、福原藤井とバッテリーごと交代。1,2塁のピンチで長野を2球カーブで打ち取り。

そのウラ、笠原が登板。先頭・西岡が四球で出塁すると、大和がバント成功。鳥谷も四球を選んで1,2塁のチャンスでしたが、マートンがフォークに合わず空振り三振。それでも福留がライト前タイムリーで貴重な追加点!本人もわざと1,2塁間に挟まれて3点めのホームインを優先させるチームプレイ。

9回は久保が3人で抑えて初セーブ。投球テンポをじっくり溜めて球威もありました。巨人3連戦で全イニング0点に抑えるという伝統の一戦、初の快挙。貧打でも投手陣ががんばって勝率5割復帰!

「大変さをわかっているので、せめてあそこは投げきりたかったです」by 榎田
「ムチ打ちですよ。明日の朝起きられるか、心配です(笑)」by 福留
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
榎田[勝] 福原[H](2) 久保[S](3)
大和 西岡 福留  
鳥谷 マートン 日高  
  藤井
コンラッド 俊介
新井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年4月10日 (水)

スタン、杉内との投手戦で7回無失点の熱投もドロー。

20130410 阪神△0-0△巨人(甲子園

BS朝日で完全中継。朝日放送で11回表まで中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、巨人・杉内。初回、1死2,3塁のピンチをしのぐと、そのウラ、鳥谷の右中間への2塁打で1死2,3塁のチャンスを作りますが、マートンがサードライナー。続く福留も三振に倒れて無得点。

6回、阿部のセカンドゴロを西岡がダイビングキャッチ!好プレイで助けると、そのウラに先頭バッターとしてストレートの四球で出塁。大和もセーフティ気味に送りましたが、鳥谷マートンと凡退。スタンリッジは7回のチャンスで代打を出されましたが、7回を投げ抜いて123球、4安打無失点ピッチング。途中、福留がバッターランナーを2塁で刺す好プレイも。

8回は福原。2死2,3塁となった所で阿部を敬遠して満塁策。最後の球は藤井のミットからこぼれそうな勢いでした。そして村田との勝負に出ましたが、2球めを打ち上げてピンチ脱出!そのウラ、山口相手に2死1,2塁のチャンスでしたが福留が凡退。同点のまま9回は久保が上がって、今日はわずか7球で抑えるピッチングで延長戦へ。

10回からは安藤がマウンドへ。フルカウントから四球で出した脇谷に対して、コースの判定と牽制プレイをめぐって場内がどよめき。それでも無失点で抑えて、11回もいきました。そのウラ、西村から先頭・鳥谷がヒットで出塁しましたが、続くマートンがショートゴロ併殺で万事休す。12回は加藤が四球1つ出しながら無失点で抑えて、今日の負けはなくなりましたが・・・そのウラはマシソンの前に三者凡退でドロー。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡 スタンリッジ 久保[H](3) 安藤[H](4) 加藤(5)
   
藤井 福原[H](2)
コンラッド 鳥谷  
大和 福留  荒木 俊介 日高
マートン 新井 関本 浅井 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月 9日 (火)

能見、完封劇で7連勝の巨人止めた!マートンと和解。

20130409 阪神○2-0●巨人(甲子園) 勝利打点:マートン①

関西テレビで5回表から中継。甲子園開幕戦の先発は能見(中6日)、巨人・宮國。開幕7連勝(引き分け1つ含む)で甲子園に乗り込んできた首位ジャイアンツ。3回、矢野の2塁打で無死2塁のピンチでしたが、宮國がスリーバント失敗。長野、脇谷を打ちとってピンチ脱出!

4回、鳥谷がストレートの四球で初めてのランナー。続く4番マートンがチーム初ヒットで2死1,2塁としますが、福留が凡退。5回、1死1,2塁のチャンスで能見がバントの場面でしたが、3球めをバント空振りした所で2塁にいた新井が戻れずに牽制タッチアウト。

6回、先頭・西岡がライト前へポトリと落ちるヒット。ボールがわずかにこぼれたスキをついて一気に2塁へ。ただ大和のバントで挟殺プレーになりますが、粘ってランナーが入れ替わる形に。2死2塁からマートンがセンター前タイムリーでタイガース先制!長野の返球もそれたのも助かった。続く福留もスライダーを弾き返すタイムリーで2点め。

8回、連打で1死1,2塁のピンチ。ここから2死1,3塁と場面が変わりましたが、長野がカウント3-0から積極的に打っていきファーストフライでピンチ脱出。ちょうど100球の能見をベンチは完封指令。9回、1死から坂本が詰まりながらヒットで出塁しますが、阿部をセカンドゴロ併殺でゲームセット!10奪三振で無四球完封勝利!見事に相手の勢いを封じました。カード初戦しか勝てない悪い流れを変えたい!

「ノウミサン、アイシテル。」by マートン(昨年6月のキライ発言から和解)
「照れくさいですね(笑)」by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 能見[勝]  
   
藤井  
西岡 鳥谷 福留  
大和 新井 俊介
コンラッド  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 浅井良外野手(良太に代わる右打ちの野手として期待。)
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 鶴直人投手(投球の内容がピリッとせず再調整。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年4月 7日 (日)

岩田、3回KOでゲームを作れず。藤浪が調整登板。

20130407 広島○6-1●阪神(マツダ) 勝利打点:ルイス

地上波はなくJSports1で無料中継。今日の先発は岩田(中7日※スライド)、広島・前田健。良太離脱に伴い、4番にはマートン、6番に新井が入る新オーダー。初回、1,2番の連打で無死1,3塁とされると、ルイスの犠牲フライであっさりカープが先制。この後のピンチはコンラッドのジャンピングキャッチで切り抜け。

2回は堂林に一発を許すと、3回には1死満塁から栗原のボテボテのピッチャー前ゴロ。藤井岩田も捕りに行き、がら空きのホームへ入られてしまい早くも3点め。もっと失点されてもおかしくない状態で見かねたベンチは4回から今日先発予定だった藤浪へリリーフ。プロ最速152キロで場内がどよめき。

しかし5回、四球で初めてのランナーを出すと、ルイスにストレートを狙い打たれてセンターオーバー。エンドランもかかっており、一気に丸が1塁から4点目のホームイン(藤井のポロリが惜しかった)。しかもルイスに三盗を決められました。ここから制球を大きく乱して満塁のピンチでしたが、スライダーで堂林を見逃し三振。2回を投げて4奪三振、3四球とセットポジションに課題。

6回、日高のバッテリーに代わりましたが菊池にタイムリー2塁打。代わった藤原からも丸がタイムリーを放ち、この回2失点。2安打ピッチングのマエケンが7回で降板し、8回から登板した横山から日高が今季1号アーチで完封負けを免れるのがやっと。最後は1軍合流した歳内が3人で抑えてくれました。今後はリリーフでの調整に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡  
  日高 歳内(5)
   
  藤浪(2)
マートン コンラッド 大和  藤原(4)
鳥谷 福留 新井 藤井 岩田 (3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 歳内宏明投手(苦しいリリーフ陣を救えるか。注目の2年目。)
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 新井良太内野手(当たりが出だした所での肉離れ。じっくり治したい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2013年4月 5日 (金)

福留、5時間の死闘を制す一発!5点差逆転勝ち。

20130405 広島●6-7○阪神(マツダ) 勝利打点:福留①

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、広島・久本。初回、いきなりの3連打。丸のレフトオーバーとルイスの強打。わずか5球で2点を先制されると、梵の犠牲フライで3失点。2回も2死1,3塁からダブルスチールで1点を失うと、またも丸にライトオーバーのタイムリー3塁打で2回5失点KO。積極的に逆方向を狙う攻撃と足技にやられました。

3回、西岡の犠牲フライで1点反撃。そのウラから2番手で藤原が1死2,3塁のピンチでしたが、堂林のセカンドゴロを前進守備の西岡がバックホームで刺して切り抜けました。5回にはダイブも見せてくれました。

4点差の7回、この回から上がった福井を攻略。先頭・コンラッドが15打席ぶりのヒットで出塁すると、藤井の連打でエルドレッドが悪送球。さらに暴投と西岡のタイムリーで2点を返したところで福井KO。2死1,2塁で早くも登場した今村から良太が右中間へ2点2塁打で一気に5-5の同点!そのウラ、加藤が2アウトをとり満塁策をとったところで、代わった安藤が見事な火消し。

9回、抑えのミコライオから鳥谷が左中間スタンドへ放り込む待望のチーム1号でついに勝ち越し。しかしそのウラ、久保が2アウトから連続四球の後、エルドレッドにセンター前タイムリーを許してしまい、リリーフ失敗で延長戦へ。11回、良太がショートゴロ併殺の際、左太ももを痛めてしまい負傷交代で帰阪。そのウラ、中東の2塁打で無死2塁のピンチ。菊池のバント処理で慣れない1塁・が3塁でランナー刺す好プレイ!

12回、元タイガースの江草から、福留がライトスタンドへ放り込む値千金の勝ち越しアーチ!ベンチには先発要員の能見しか残っておらず、9回から久保が4イニングを投げ抜いてチーム3勝のうち、早くも2勝め。

「とりあえず一本でてよかったです。ただ長くて疲れました。」by 福留
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  (3) 安藤[H](5) 福原[H](6)
西岡 鳥谷 福留 藤井  久保[勝](7)
大和 新井良 藤原(2)
コンラッド マートン 俊介
  新井 加藤[H](4)
メッセンジャー 桧山 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月 4日 (木)

榎田、プロ初先発で躍動。連日の守備ミスで負け越し。

20130404 阪神●0-1○中日(京セラドーム大阪
勝利打点:なし

BS1、サンテレビで完全中継。今日の先発は榎田、中日・カブレラ。腰の張りを訴えていた西岡が1日でスタメン復帰し、キャッチャーは日高が初スタメン。2回、良太マートンのヒットで1死1,2塁のチャンスでしたが、コンラッドが高めのつり球に空振り三振。日高も凡退して無得点。203cmのカブレラ、球威あるストレートの前に攻略できず。球数も序盤は多かったですが、次第に省エネ投球に。

3年目のシーズンでプロ初先発となった榎田が立ち上がりから素晴らしいピッチングを展開。スライダーの曲がりも良く、チェンジアップがやや抜け気味でしたが、テンポ良いピッチングで5回まで55球。ノーヒット、四球1つと完璧な内容。6回、2アウトから大島がレフト線への当たり。2塁打コースでしたが、ノーノー継続のためにダイブしたマートンが追いつけず3塁打に。それでも後続を打ち取って無失点ピッチング。

7回、1アウトから良太が叩きつけるようなサード内野安打で出塁。そして福留が会心の当たりを右中間に放ちましたが、大島が背走で追いつくファインプレーで2アウト。ここから良太が盗塁を決めた所で、ベンチはマートンを敬遠。コンラッド勝負でベンチが代打・新井を投入しますが、サードゴロで万事休す。

8回、途中出場の先頭・森野が2塁打で出塁。2死3塁までこぎつけましたが、代打・平田のサードゴロをこの回からサードの守備に回っていた良太が1塁悪送球。昨日と同じような光景でドラゴンズが先制!好投の榎田でしたが、わずか2安打で降板。

1点追う8回は左の岡田、9回は岩瀬の前に三者凡退と沈黙。今シーズン4敗めながら、3度の完封負けという貧打っぷりは昨シーズンの終盤を彷彿とさせる始末。この3連戦、観客も空席が目立ちました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
榎田[負]  
  安藤
    
マートン 日高  
鳥谷 新井良 小宮山 俊介
西岡 大和 福留 コンラッド 新井 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 榎田大樹投手(ひじの手術明けで、念願の先発からスタート。)
OUT 川崎雄介投手(登板できないまま降格。もったいない。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月 3日 (水)

コンラッド、守備でミス多発。西岡欠場で湿る打線。

20130403 阪神●3-5○中日(京セラドーム大阪
勝利打点:なし

サン→朝日放送でリレー中継。今日の先発はスタンリッジ、中日・中田賢。昨日のヒーロー西岡が自打球を足に受けた影響でスタメンを外れ、代役は荒木がプロ初スタメン。4回、牽制悪送球で良太が1塁から一気に3塁へ激走。福留はピッチャーライナーに倒れましたが、コンラッドの打席ですっぽ抜けたスライダーを谷繁がパスボール。この間にタイガース先制!急に11球連続ボールと“暴れ馬”が制球を乱しました。

5回、2死から好調・谷繁がヒットで出塁すると、松井佑がライト線へ長打。一気に同点に追いつかれました。さらにピッチャー中田賢の代打・中田亮のサードゴロをコンラッドが1塁悪送球。これがタイムリーエラーとなり、ドラゴンズが逆転。キャンプ中から言われていたサイド気味の送球がついに裏目に出ました。

7回、ここまで粘っていたスタンリッジでしたが、無死1,2塁から谷繁がバスター。サードライナー併殺を焦ったコンラッドが落としてしまいオールセーフ(記録はヒット)。松井佑の犠牲フライで手痛い3点め。そのウラ、不調の山井が登板。コンラッドが大ファール2本もむなしく三振。代打・日高がヒットで出塁しましたが、桧山新井と代打攻勢も実らず。ドラゴンズのワンポイント継投で抑えられました。

8回にはが和田に2試合連続となる2ラン被弾で1-5。そのウラ、田島が7番手で登板。大和鳥谷の連打でチャンス。1死1,3塁で福留がセンターオーバーの2点2塁打で反撃。谷繁が返球をそらす間に3塁まで行きました。ドラゴンズもリリーフを使い切っており、場内が盛り上がってきましたが、後続が凡退。最終回は岩瀬が3人で抑えてゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  加藤(2)
福留  
大和 スタンリッジ[負] 藤原(4)
鳥谷 日高
新井良 藤井  桧山 新井 俊介 関本
マートン 荒木 コンラッド (3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN スタンリッジ投手(先発4本柱の一角として今年も期待。)
OUT 伊藤隼太外野手(昨日の1打席だけで落とすのはもったいない。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年4月 2日 (火)

西岡、最後に良いとこ取り!苦しんだホーム開幕戦。

20130402 阪神○4x-3●中日(京セラドーム大阪
勝利打点:西岡①

BS1で完全中継。ホーム開幕戦の先発は能見、中日・ブラッドリー。3回は三者連続三振で抑えた能見でしたが、4回につかまり。1死1,2塁から井端が内角の球をレフト横へポトリと落とすタイムリーでドラゴンズ先制。さらに森野のセカンドゴロで送球しようとした西岡がファンブル。満塁の大ピンチでしたが、ここは1失点で切り抜け。

そのウラ、良太が外角高めのツーシームで入ってきた所を右打ち。一気に鳥谷が3塁まで進むと、良太も2塁へ。ここで当たりの出ていなかった福留が崩されながらセンター前へ同点タイムリー!実に23イニングぶりの得点でした。続くマートンの内野ゴロが三本間で挟殺プレーとなりますが、粘って2,3塁に。この後、満塁から藤井がライトへ勝ち越しの犠牲フライ!バックホームの中継プレーが少し気になりましたが、ライトの藤井も次の回から交代。

6回、和田の一発で追い付かれますが・・・そのウラ、福留が好走塁。マートンの右中間への当たりで1塁から一気にホームインで再び勝ち越し!ところが7回、先頭・谷繁に2塁打。途中出場の平田がバント失敗ながら、2死3塁から大島にタイムリーを許し同点。この後、藤井の悪送球で2死3塁の大ピンチでしたが、荒木の奇襲バントも実らず。

7回、先頭・隼太が今季初打席で四球。2死2塁で鳥谷を敬遠しようとした武藤が大暴投。動揺も隠せなかったですが、1,3塁で良太を三振に抑えました。同点の9回は久保がマウンドへ上がりますが、フルカウントの連続でテンポが上がらず。無失点に抑えましたが、27球費やしたのは課題か。田島を打席に立たせたのは驚きました。

9回、先頭の代打・がヒットで出塁。ここでネクストに控えていた新井ではなく、バント要員として代打で登場した小宮山。バントできないだろな・・・と思ってたら2つミスして追い込まれましたが、バスターが二遊間を破っていき、代走の荒木は一気に3塁へ。ここで4タコの西岡がライト前へサヨナラタイムリーで決めた!

「2年間アメリカ旅行から帰ってきました。必死のパッチでがんばるでー!」by 西岡
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  福原[H](2)
西岡 福留 大和 マートン  伊藤隼 小宮山
鳥谷 能見 久保[勝](3)
  荒木
新井良 藤井  
コンラッド  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 能見篤史投手(WBCの疲れが出ないことをただ願う虎のエース。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »