« 久保、キューバを三者凡退。クローザー試運転。 | トップページ | 藤浪、堂々の実戦デビュー。開幕ローテへの第一歩。 »

2013年3月 2日 (土)

侍ジャパン初戦。苦しみぬいてブラジルに逆転勝利!

20130302 WBC第1ラウンド プールA
日本○5-3●ブラジル(ヤフオクドーム
勝利打点:阿部

朝日放送で完全中継。開幕戦の先発は田中、ブラジル・フェルナンデス。初回、先頭バッターの1,2塁間を破りそうな打球を鳥谷が回り込みますが、送球がグラブを弾いてしまい無死2塁のピンチ。1死後、レフト前タイムリーを許しブラジルが先制。

3回、糸井のタイムリーで1-1の同点に追いつくと、2回で4安打を浴びた田中を諦めて早くも2番手・杉内を投入。4回には1死1,3塁から坂本の浅めでしたがレフト犠牲フライで一時は勝ち越し。しかし直後に追いつかれました。さらに5回から登板した攝津もバントヒットと盗塁の後、タイムリー2塁打を許し、2-3と苦しい展開。

1点を追う8回、円陣を組んできた侍ジャパン。無死1塁から4番糸井が送りバント成功。ここで代打・井端が持ち味の右打ちで値千金の同点タイムリー!ピッチャーが交代し、1死満塁とチャンスが拡大すると、満を持して代打・阿部が登場。初球、良い当たりでダイブするセカンドのグラブを弾き、内野ゴロの間に勝ち越すと、松田のタイムリーで5点め。

2点リードの8回、スイッチしたのは能見。中盤でのロングリリーフが想定されましたが、勝負所で起用されると、切れ味のあるストレートとフォークで三者凡退。ひざの痛みが残る阿部もマスクを被りました。9回は牧田が無失点で抑えて、苦しみぬいて初戦を制しました。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 久保、キューバを三者凡退。クローザー試運転。 | トップページ | 藤浪、堂々の実戦デビュー。開幕ローテへの第一歩。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侍ジャパン初戦。苦しみぬいてブラジルに逆転勝利!:

» 侍ジャパン逆転勝ち、チームに一体感出たかも [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
想像以上にブラジルは強いやん。敗戦濃厚な雰囲気の終盤、代打攻勢が成功して逆転勝利。苦しみを乗り越えたことでチームがまとまったように見えた。 [続きを読む]

受信: 2013年3月 3日 (日) 15:13

» 侍ジャパン逆転勝ち、チームに一体感出たかも [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
想像以上にブラジルは強いやん。敗戦濃厚な雰囲気の終盤、代打攻勢が成功して逆転勝利。苦しみを乗り越えたことでチームがまとまったように見えた。 [続きを読む]

受信: 2013年3月 3日 (日) 15:14

» 日本5−3ブラジル〜苦戦の船出〜 [虎哲徒然日記]
第3回WBCが、日本と台湾で開幕した。アメリカとプエルトリコでは来週開幕する。 立ちあがり、エラーも絡んでブラジルが先制。3回に糸井のタイムリーで同点とする。続いて4 ... [続きを読む]

受信: 2013年3月 3日 (日) 18:57

« 久保、キューバを三者凡退。クローザー試運転。 | トップページ | 藤浪、堂々の実戦デビュー。開幕ローテへの第一歩。 »