« 侍ジャパン初戦。苦しみぬいてブラジルに逆転勝利! | トップページ | 侍ジャパン中国戦を制し、連勝でキューバ戦へ。 »

2013年3月 2日 (土)

藤浪、堂々の実戦デビュー。開幕ローテへの第一歩。

201303022 阪神△1-1△オリックス(安芸)

練習試合ながら、高卒ドラ1ルーキー藤浪晋太郎が初先発。オリックス・西の先発。初回、内野安打とストレートの四球で無死1,2塁のピンチでしたが、T-岡田を三球三振!直後にダブルスチールを試みましたがアウト。2回もフルカウントから先頭・バルディリスに四球を出しましたが、2死3塁のピンチをしのいで無失点。最速は145キロだったそうです。打球を自らのグラブに2度当てるなど、長身で反応の良さもうかがえます。

打線は初回、1死から大和がヒット&盗塁成功。さらにバッテリーエラーで3塁まで進むと、2死後、良太のセンターへ抜けそうな当たりを原が抑えますが、ワンバウンド送球をT-岡田が捕れず、タイムリーエラーでタイガース先制!

3回、コンラッド良太の連打で1死1,2塁のチャンスで、福留がライトフライ。2者がタッチアップ成功のようでしたが、ランナー良太の足が離れてしまいタッチアウトとか。見てないのでわかりませんが・・・なんだそりゃ。

試合は5回、3イニングめの岩田が連打で1死1,2塁のピンチ。2死1,3塁と場面が変わって、坂口のボテボテのショート内野安打の間に1-1の同点。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
藤浪(1) 岩田(2)
大和 藤井 小宮山 川崎【H】(4) 藤原(5)
新井良 マートン 柴田 田上 白仁田【H】(3)
コンラッド 伊藤隼 森田 荒木 黒瀬
西岡 福留  野原 日高
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 侍ジャパン初戦。苦しみぬいてブラジルに逆転勝利! | トップページ | 侍ジャパン中国戦を制し、連勝でキューバ戦へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/56877122

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪、堂々の実戦デビュー。開幕ローテへの第一歩。:

» 侍ジャパン逆転勝ち、チームに一体感出たかも [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
想像以上にブラジルは強いやん。敗戦濃厚な雰囲気の終盤、代打攻勢が成功して逆転勝利。苦しみを乗り越えたことでチームがまとまったように見えた。 [続きを読む]

受信: 2013年3月 3日 (日) 15:19

» 藤浪、2回無失点デビュー [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
オリックスとの練習試合で藤浪が初先発・初登板。話題の試合なのに地上波もCATVも中継なし。関西限定かもしれんけど、中継してたら視聴率高かったと思うんやけどなあ。 タイガース主催試合なんやから、虎番主義って看板上げてるABCとSkyAは中継せんかい。... [続きを読む]

受信: 2013年3月 3日 (日) 15:19

« 侍ジャパン初戦。苦しみぬいてブラジルに逆転勝利! | トップページ | 侍ジャパン中国戦を制し、連勝でキューバ戦へ。 »