« プロ野球戦力分析【ロッテ編・2013開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【楽天編・2013開幕】 »

2013年3月17日 (日)

藤浪、敵地で5回2失点と結果。援護なく初黒星。

20130317 西武○3-1●阪神(西武ドーム) 勝利打点:上本

今日の先発は藤浪、西武・石井一。初回、先頭・西岡がヒットで出ますが、続く大和のエンドランがサードゴロ併殺となってしまいました。そのウラ、1死1塁から栗山が右中間へヒットを放ち一気に2塁を狙いましたが、大和が刺してピンチ脱出。

3回、1死2塁から西岡がレフト線へのタイムリー2塁打でタイガース先制!さらに大和も振り逃げで出塁して1,3塁のチャンスでしたが、ここはマートンがゲッツー。そのウラ、片岡に2打席連続の四球を出しましたが、藤井が1塁牽制で見事にタッチアウト。バックがルーキーを助けました。

4回、先頭バッターをヒットで出すと、盗塁も決められて1死3塁のピンチ。ここで秋山にタイムリーを許し追い付かれると、ボークで再びピンチ。2死後、上本に三遊間を破られてしまい勝ち越されました。藤浪は5回まで投げぬき2失点、予定の80球ちょうどで投げきりました。最速は148キロ。ランナーが出た時のピッチングが課題、とはいえ18歳で十分すぎる。

6回、2番手・岡本洋から2四球と盗塁で無死1,3塁のチャンスでしたが、まさかの無得点。再び湿る打線が戻ってきた感覚に陥ると、そのウラ、川崎が1死1塁から浅村にタイムリー2塁打を許してしまい、手痛い3点め。8回は無死1,2塁のチャンスでしたが、良太がショートゴロ併殺。

終盤、勝ちパターンの福原久保が無失点で抑えてくれましたが、土日で連敗。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【ロッテ編・2013開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【楽天編・2013開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/56976341

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪、敵地で5回2失点と結果。援護なく初黒星。:

» 藤浪、西武戦で初黒星 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
先発は藤浪。期待に応えられず5回2失点で負け投手になった。ストレートの球速が150キロいかず、本調子やなかったみたいやね。 [続きを読む]

受信: 2013年3月18日 (月) 07:47

» 藤浪、西武戦で初黒星 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
先発は藤浪。期待に応えられず5回2失点で負け投手になった。ストレートの球速が150キロいかず、本調子やなかったみたいやね。 [続きを読む]

受信: 2013年3月18日 (月) 07:48

« プロ野球戦力分析【ロッテ編・2013開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【楽天編・2013開幕】 »