« マートン&コンラッド、アベック弾で開幕OK! | トップページ | プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2013開幕】 »

2013年3月24日 (日)

藤浪、6回に試練。オープン戦最終戦で6失点KO。

20130324 オリックス○9-1●阪神(京セラドーム
勝利打点:糸井

関西テレビで録画中継。今日の先発は藤浪、オリックス・海田。初回、1死2塁でスタメン復帰の鳥谷が四球を選びますが、同時に走っていた西岡が三盗失敗。3回、1死から大和がレフトフェンス直撃の2塁打。続く鳥谷のレフト前ヒットでホーム突入した大和がタッチアウト。

4回、先頭・坂口がライト線2塁打で初めてのピンチ。1死3塁から糸井にタイムリーを許しバファローズが先制。さらにイ・デホに四球でピンチ拡大しましたが、ここは踏ん張りました。5回まで被安打4、5奪三振と抑えていた藤浪ですが、6回につかまってしまいました。

6回、無死1,2塁からイ・デホにタイムリーを許すと、さらに西岡のグラブを弾くヒットが続き、T-岡田には2点タイムリーを許した所で藤浪KO。代わったもバルディリスにタイムリー、山本のゲッツー崩れの間に1点を失い、この回だけで5失点。

7回、1死1塁から代打・日高が左中間へタイムリー2塁打でようやく反撃。しかし8回、連投テストの久保が炎上。いきなりT-岡田にヒットを許し、1死2塁から安達にレフトオーバーのタイムリー2塁打を許すと、続く伊藤にもタイムリー2塁打、荒木のエラーでさらに1点を失い、計3失点。

最終戦は負けましたが、オープン戦は9勝8敗1分の5位で終了。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« マートン&コンラッド、アベック弾で開幕OK! | トップページ | プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2013開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/57025625

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪、6回に試練。オープン戦最終戦で6失点KO。:

» 課題を残したままオープン戦終了 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
オープン戦最後はオリックスにボロ負け。このオープン戦を通して見ていて、強いのか弱いのかわからんようになってきたわ。 [続きを読む]

受信: 2013年3月25日 (月) 23:41

» 課題を残したままオープン戦終了 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
オープン戦最後はオリックスにボロ負け。このオープン戦を通して見ていて、強いのか弱いのかわからんようになってきたわ。 [続きを読む]

受信: 2013年3月25日 (月) 23:41

« マートン&コンラッド、アベック弾で開幕OK! | トップページ | プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2013開幕】 »