« 藤浪、2日連続ブルペンも「違和感ない」 | トップページ | 筒井が左肩関節周囲炎でキャンプ離脱 »

2013年2月 3日 (日)

WBC浩二監督、虎・能見の81球に「気持ち伝わる」

20130203 ブルペンのネット裏で、ビデオ撮影しながら山本浩二代表監督、東尾修コーチが和田監督と能見のブルペンチェック。65球を超えたところで声をかけられていましたが、ストレート、変化球を交ぜての投げ込み。投手では唯一のブルペン。

WBCでは投手の球数制限があり、制限に達した先発に代わって投げるといった、ゲーム途中からの第2先発、またはリリーフとして期待されています。

WBC日本代表の山本浩二監督が精力的にキャンプ地を巡っている。この日は阪神、ヤクルトを視察後に那覇市内で行われたイベントにも参加した。

3日間で4球団を訪問するハードスケジュール。やや疲れた表情をのぞかせるが、阪神の能見が81球の投球練習を披露するなど日本代表候補の選手たちの意気込みは十分に感じている。「去年の今の時期とはどの選手も違う。気持ちが伝わってくる」と目を細めていた。(共同通信) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、2日連続ブルペンも「違和感ない」 | トップページ | 筒井が左肩関節周囲炎でキャンプ離脱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/56690511

この記事へのトラックバック一覧です: WBC浩二監督、虎・能見の81球に「気持ち伝わる」:

« 藤浪、2日連続ブルペンも「違和感ない」 | トップページ | 筒井が左肩関節周囲炎でキャンプ離脱 »