« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

久保、キューバを三者凡退。クローザー試運転。

20130227 阪神●2-3○キューバ(京セラドーム)

WBC強化試合でキューバ代表との対戦。今日の先発はスタンリッジ、キューバ・デスパイネ。初回、負傷した上本に代わって先発出場した荒木がヒット&盗塁成功。進塁打でチャンスを拡大すると、この後、1死満塁からマートンが1塁線を破る2点タイムリーでタイガース先制!早くもキューバのピッチャーが代わりました。

スタンリッジが3回を被安打2(いずれも内野安打)に抑えて無失点で切り抜けると、4回から小嶋。4回こそピンチを切り抜けましたが、5回につかまり。連打で無死2,3塁のピンチを背負うと、1死満塁から4番のセパダにライト前へ2点タイムリーを許し同点に追いつかれると、続くアブレイユに犠牲フライを打たれて、逆転。

そのウラ、柴田荒木が連打。大和が送って1死2,3塁のチャンスでしたが、コンラッドのサードゴロで三本間に挟まれてしまい・・・タッチアウト。2死2,3塁と場面が代わり、4番の良太は敬遠。ここで代打・野原登場もセカンドゴロで三者残塁。6回、2死2塁から柴田のレフト前ヒットで一気にがホームを狙いましたが、タッチアウト。

1点ビハインドの8回には福原、9回には久保が実戦初登板。今シーズンの勝ちパターンとされる2人が揃って三人で抑えてまずは順調な滑り出し。久保のストレートが独特の軌道で、スポーツニュースを見る限りでは球速は出てそうな感じでしたが、シーズンではシュート回転がポイントになりそう。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
スタンリッジ(1)
柴田  福原(4) 久保(5)
荒木 マートン コンラッド
大和 藤原(3) 小宮山
新井良 小嶋【負】(2) 俊介 黒瀬 森田
関本 清水 野原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年2月26日 (火)

隼太、侍ジャパンからV打!ただ直後に上本と交錯。

20130226 阪神○1-0●日本(京セラドーム) 勝利打点:伊藤隼

朝日放送で完全中継。今日の先発はメッセンジャー、日本・内海。週末のオーストラリア戦より入ったんじゃないか、という観衆。やっぱり地元だなぁ(笑)とTV見て思いました。3回、2塁打を放った松田が意表を突く三盗を試みましたが、盗塁失敗。序盤は0-0の立ち上がり。内海もタイガース打線をヒット1本に抑えました。

4回、涌井から西岡が左中間への2塁打で出塁。さらに福留も内野安打でつないで、2死1,3塁のチャンスでしたが・・・マートンが初球ショートゴロで得点できず。逆に5回、角中がライトフェンス直撃の3塁打を放ちますが、松田がピッチャー強襲もここは凡退。良い当たりをされながら、白仁田が2イニングを抑えました。

5回、先頭・コンラッドが2打席連続の四球で出塁すると、小宮山も2打席連続でバント成功。ここで9番の隼太が甘く入ってきた変化球をセンター前へ弾き返すタイムリーでタイガース先制!(吉竹コーチを振り切ったコンラッド!)しかし、直後の6回でした。坂本のレフト前の浅いフライを追いかけた隼太上本が激突。担架で上本が運ばれてしまいました。

7回、コンラッドのどん詰まり、セカンド後方へのフライでしたが・・・今日は敵チームの鳥谷がダイビングキャッチ!場内を沸かせました。

8回、今村との勝負。2死から大和が四球で出塁すると、今日2つめの盗塁成功。この後、1,2塁のチャンスでしたが良太がハーフスイングをとられて空振り三振。やはり外国の審判は厳しい。結果を残せていなかった伊藤和が8回から2イニングを抑えて堂々のセーブ。侍ジャパンをわずか3安打に抑えての完封勝利!
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー(1) 川崎【H】(3) 伊藤和【S】(4)
大和 コンラッド 小宮山 白仁田【勝】(2)
伊藤隼  
西岡 柴田
福留 小豆畑 俊介  黒瀬 野原
新井良 マートン 上本 日高
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年2月24日 (日)

岩本、好投続かず5失点。初回7点の猛攻もドロー。

20130224 ヤクルト△8-8△阪神(浦添

関西テレビで録画中継。今日の先発は岩本(中6日)、ヤクルト・八木。初回、大和のエンドランがピッチャー強襲ヒットとなって動揺したか、無死満塁から4番良太のライト前2点タイムリーでタイガース先制!さらにマートンが押し出した後、コンラッドもセンター前2点タイムリー、打者一巡して上本がレフト線へ2点タイムリーで一挙7点(打者12人)の猛攻。

好投が続いていた岩本ですが、今日は球が高めに浮いてしまい苦しいピッチング。初回は2死から岩村に被弾。2回にも2死ランナーなしから1失点。3回は四球1つを挟んで4連打を浴びてしまい、計5失点。4回は日高がマスクを被りましたが、2四球とピリッとせず。ただ、来週また先発のチャンスはもらえると思います。

7回、2死2塁から大和のショートゴロを森岡が後ろへ弾いてしまい、この間に黒瀬が一気にホームイン。8-5とリードを広げましたが、2番手の秋山が4イニングめにつかまり。2死満塁から比屋根に2点タイムリーを許し、1点差と詰められたところでイニング途中の降板。

代わった藤原に、右の代打・飯原を当てられて四球。なお満塁のピンチに登板したが切り抜けました(柴田のフェンス際ファインプレー)が・・・9回、1死3塁から雄平にレフト前タイムリーを許してしまい、同点。なお1死1,2塁のピンチでサードゴロ併殺に抑えましたが、後味の悪い引き分け。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
コンラッド  
大和 上本 新井良 黒瀬 柴田
福留 マートン 伊藤隼
  秋山【H】(2)
西岡 藤井 日高 森田 (4)
野原 岩本(1) 小宮山  藤原(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年2月23日 (土)

上本、猛打賞で存在感。西岡とのセカンド競争激化!

20130223 日本ハム●6-15○阪神(名護) 勝利打点:上本

2013年オープン戦が開幕。今日の先発は岩田、日本ハム・武田勝。初回、先頭・上本がヒット&盗塁を決めると、1死1,3塁のチャンスで4番に入った良太がレフト前タイムリーでタイガース先制!しかしそのウラ、レフトの隼太がクッション処理を誤って3塁打にしてしまうと、2死後、鵜久森のタイムリーで同点。

2回、1死1,3塁から上本大和の連続タイムリーが飛び出すと、ボークの後に福留の内野ゴロの間に計3点。3回も、隼太のタイムリーと黒瀬の内野ゴロの間に2点を追加して、開幕投手候補の武田勝からなんと6得点。

4回、伊藤和が1点を失ってなお満塁という場面で18歳ドラ1ルーキーの大谷が代打で登場。ホームラン打たれてしまうかと思いましたが、変化球をひっかけてピーゴロ併殺とプロの洗礼。大谷はライトの守備に入り、続く5回にはコンラッドが頭上を越えていく特大2ランで8-2とリード。

6回、1死1,2塁で良太がライト線へのポテンタイムリー。大谷の返球がそれる間にランナーが進むと、途中出場の俊介もタイムリー。さらに隼太がポテン2点タイムリーで計4点。8回には満塁の場面で、途中出場のが右中間への3点3塁打。今日は21安打15点。

投げるほうでは、リリーフ陣がピリッとせず。白仁田高宮がそれぞれ2失点ずつと結果を残せず。先発の岩田が格の違いこそ見せつけましたが、まだまだこれから。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本 大和 コンラッド  
新井良 マートン 伊藤隼
  俊介 森田 清水
福留 小宮山 黒瀬 岩田【勝】(1) 野原 藤原(5)
  柴田 田上 伊藤和(2)
  白仁田(3) 高宮(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年2月21日 (木)

福留、初実戦で結果。西岡も古巣相手に2安打。

20130221 阪神●2-4○ロッテ(宜野座) 勝利打点:細谷

中継を見れなかったので、試合経過になります。今日の先発はスタンリッジ、ロッテ・木村。新加入の福留が5番ライトで実戦初登場。初回、大和の2塁打、西岡のレフト前ヒットで1死1,3塁のチャンスでしたが、得点できず。福留の第1打席はピッチャーゴロ、ジャンプ一番で捕られました。

3回、西岡が2死からまたもヒットで出塁すると、良太がひざに死球を受けてしまい・・・満塁で回ってきた福留。ここはさすがと思わせるような左中間へ弾き返す2点タイムリーでタイガース先制!

投手陣では、スタンリッジメッセンジャーがそれぞれ2イニングを抑えて仕上がりの良さを見せてくれました。しかし3番手の榎田が3イニングめの7回につかまり。連打と暴投で1点を失うと、打線がつながってしまい・・・5連打で計4失点。紙面では真っ直ぐとスライダーのみの配球で臨んだそうですが、まだ時間がかかりそうです。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
福留 西岡 スタンリッジ(1) メッセンジャー(2)
  (4)
新井良 コンラッド 田上
大和 上本 藤井 清水 森田 俊介
マートン 関本  伊藤隼 野原 榎田【負】(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

侍ジャパン、13年初戦も・・・広島に完敗。

20130217_2 WBC強化試合
日本●0-7○広島(サンマリン宮崎)

山本浩二監督が率いる第3回WBC日本代表“侍ジャパン”。2013年の初戦となるカープとの強化試合でまさかの大敗。先発は日本・田中将大(楽天)、広島・前田健太(日本代表)。

タイガースでは、能見が2番手で登板し2イニングを無失点(3奪三振)。ややストレートが抜け気味でしたが、得意のスライダー、チェンジアップが決まり、日本代表で投げたなかで最も良いピッチングで結果を残しました。

鳥谷も2番セカンドで先発出場。同じく日本代表の今村からレフト前ヒットを放ちました。不慣れなセカンド守備でも、2度の併殺参加、4度の守備機会を無難にこなして代表ではユーティリティープレイヤーとして期待がかかります。

20日の発表で、浅尾、山井、大島(いずれも中日)、村田(巨人)、聖沢(楽天)の5人が落選。28人の代表メンバーが決まりました。タイガースからは能見、鳥谷の2人が世界を相手に戦います。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩本、3回無失点で今回も好投。ローテ入りなるか?

20130217 阪神●1-11○楽天(宜野座) 勝利打点:西田

中継を見れなかったので、試合経過になります。今日の先発は秋山、楽天・菊池。初回、ショートで先発した上本がヒットで出塁すると、1死後に盗塁成功。この後、4番良太のセンター前タイムリーでタイガース先制!しかし、2イニングめの秋山がつかまり。新外国人のジョーンズ、銀次、新外国人のマギーの3連打で追いつかれると、西田の犠牲フライであっさり勝ち越し。

投手陣で最も良かったのが岩本。1週間前の日本ハム戦と同様、アウトコースへきっちりコントロールされ、今日は3回被安打2で無失点ピッチング。ジョーンズを見逃し三振に抑えたストレートが良かったようです。球速こそ出てませんが、あの緩急はお見事。

1-2で迎えた7回、高宮が2死1,2塁から島内のレフトへの飛球を隼太が捕れず(記録はエラー)2者が還ってしまうと、続く森山のタイムリーで3失点。8回はルーキー田面(たなぼ)が初登板も、ボールがひっかかってるようでパスボール、暴投の連続。2点を失った所で藤原にリリーフを仰ぎましたが、枡田に2点タイムリーを許し、この回は4失点。

9回も続投した藤原ですが、2死1,3塁から暴投で1失点。さらに牧田にタイムリー2塁打を許してしまい、こちらも結果を残せず。この回からマスクを被ったルーキー小豆畑とのバッテリーも不発。筒井も安芸の2軍キャンプに移動している分、リリーフ陣が深刻な状態。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  岩本(2)
新井良 清水  
上本 小宮山 田上
   
秋山【負】(1) 黒瀬 小豆畑 野原 森田
大和 西岡 マートン
コンラッド 伊藤隼 柴田
高宮(3) 藤原(5) 田面(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年2月16日 (土)

コンちゃん、対外試合初アーチ!23安打・・・でも投壊。

20130216 中日●11-15○阪神(北谷) 勝利打点:上本

Ustreamでドラゴンズキャンプ中継。今日の先発は榎田、中日・雄太。2回、牽制でランナーを刺した榎田ですが、この後もヒットが重なってしまい、田中に3ランを被弾。ど真ん中にスライダーが入ってきました。手術後の復帰戦ながら変化球の精度がいまひとつ。

3回、ドラゴンズ2番手の辻を攻略。無死2,3塁から上本が三塁線を破る2点2塁打で反撃。さらに三盗まで決めて猛アピールを見せますが、得点ならず。1点差の4回、コンラッドが粘りながら真ん中低めストレートをライトスタンドへ放り込む1号同点ソロ!さらに連打で無死1,2塁という場面で、俊介が初球バントフライでこのまま懲罰交代。しかし1死満塁から上本のライト犠牲フライで勝ち越すと、大和がタイムリーでつなぎ、驚きは隼太の3ランで8-3!

5回、先頭バッターで代打・日高がなんと初球ホームラン!さらに6回、隼太が猛打賞となるタイムリーと野原のタイムリーなどで一時は12-4と大量リード。見るのをやめたのですが・・・ここから伊藤和が炎上。2発を含む7失点で2イニングを投げきれずKO。

13-11で迎えた9回、ノーアウトのランナーが出ると、大和が送りバント成功と実戦さながら。隼太が4安打めとなるヒットでつなぐと、4番の良太がレフト前タイムリーを放ち、貴重な追加点。2月には珍しすぎる4時間ゲームでした。両チームともに反省会ですね。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
伊藤隼 上本 日高
大和 コンラッド 野原  
新井良 小宮山 柴田 【勝】(3)
黒瀬 スタンリッジ(2) 白仁田(5)
  小豆畑 清水
俊介 榎田(1)  森田 田上 伊藤和(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

解説でアニキ金本登場も初回で降雨ノーゲーム。

20130211阪神 0-5 韓国LG(宜野座)
1回終了時 降雨ノーゲーム

スカイAの無料放送で中継。ゲスト解説で金本知憲氏も登場。先発は二神。腕の位置をやや下げた新フォームに注目が集まりましたが、ストレートは130キロ台、カーブも甘く入ってしまいLG打線にめった打ち。ハーフスイングの微妙な判定もありましたが・・・最後はセンター前ヒットでバウンドが変わった打球を大和が後逸。雨の影響もあったのでしょうが、2軍行きの可能性も。

そのウラ、初実戦となった西岡が良い当たりのセンターライナー。2死後、こちらも初戦の鳥谷が赤いレガースをまとっての登場。ライトオーバーの2塁打で出塁。残念ながら無得点に終わり、雨が強まったところでノーゲーム。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年2月10日 (日)

大和、3安打3打点の大当たり!センター定着へ。

20130210 日本ハム●2-7○阪神(名護) 勝利打点:森田

GAORAの無料放送で完全中継。練習試合ながら2013年の初試合、先発は岩本、日本ハム・中村勝。2回、新外国人のコンラッドが1,2塁間を破ると、1塁ランナーの良太が一気に3塁へ。この後、森田がピッチャーのグラブを弾くショートゴロの間にタイガース先制!

3回、左の斉藤勝との勝負。ヒットの大和が盗塁を決めると、2死2塁から良太が痛烈に三塁線を破っていくタイムリー2塁打。続くマートンも真ん中低めの変化球にやや崩されたかに見えましたが、センターオーバーのタイムリー2塁打。4回、上本が左わき腹付近への死球を受けて1死満塁とすると、大和がレフトオーバーの3点3塁打で6-0とし、斉藤勝をKO。

7回、松田遼馬が3番手で登場も、稲葉に特大の2ランを打たれてしまいました。力のある真っ直ぐではなく、変化球を続けた所が少し悔やまれます。後続には良い当たりをされながら、大和のダイビングキャッチもあって2イニングを投げぬきました。

タイガースは8回、黒瀬のタイムリーで7点め。最終回は藤原が1,2塁のピンチを背負いながら抑えてゲームセット。対外試合の初戦を制しました。大和が猛打賞、走・攻・守にわたる大活躍が光りました。ピッチャーでは岩本が丁寧にコース低めを突く投球とタイミングを外すスローカーブが効果的で、3回2安打無失点。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大和 岩本(1)  
新井良 清水 伊藤和【勝】(2)
マートン 黒瀬 野原
上本 コンラッド 森田 藤原(4) 田上
  松田(3)
伊藤隼 小豆畑 柴田 小宮山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2013年2月 6日 (水)

直球に課題…能見、新井良に本塁打許す

WBC日本代表候補の能見がシート打撃に初登板。WBC公式球を使用したが、新井良に本塁打を許し「思ったよりも球が飛ぶ。指に掛からない気もした」と直球の向上を課題に挙げた。

打者10人に投げ、最速は142キロで、制球を乱す場面も。11日の韓国プロ野球LGとの練習試合で2回を投げる予定のエース左腕は「(調整の)計画に体が追いついてきてない」と少し不満そうだった。(共同通信) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

上本、西岡との定位置争いに燃える

20130205 5年目の上本が猛アピールしている。特守では30分間、休むことなく捕球と送球を繰り返した。米大リーグから復帰した西岡との二塁の定位置争いに燃えている。

併殺プレーの練習では二塁ベース上にいる和田監督に送球。名二塁手だった指揮官から「疲れた時の無意識のプレーも安定した」と成長ぶりを褒められ「これからもしっかり意識して練習していきたい」と意欲的に話した。(共同)

代走やスーパーサブではもったいない上本。相変わらず内角打ちが得意で、ツボに来たらフェンスオーバーできるスイングは今キャンプでも見せており、あとは課題の守備。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

筒井が左肩関節周囲炎でキャンプ離脱

阪神の筒井和也投手が4日、「左肩関節周囲炎」のため沖縄・宜野座でのキャンプを離脱した。杉本チーフトレーナーによると、発症は1月中で「2日間ノースローで様子を見たが、状態が上がらなかった」と説明。同日から2軍キャンプ地の高知県安芸市で調整する。(共同通信)

左のリリーフが足りない。手術明けの榎田を再びリリーフに回さないよう、高宮や加藤らの奮起に期待したいところです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年2月 3日 (日)

WBC浩二監督、虎・能見の81球に「気持ち伝わる」

20130203 ブルペンのネット裏で、ビデオ撮影しながら山本浩二代表監督、東尾修コーチが和田監督と能見のブルペンチェック。65球を超えたところで声をかけられていましたが、ストレート、変化球を交ぜての投げ込み。投手では唯一のブルペン。

WBCでは投手の球数制限があり、制限に達した先発に代わって投げるといった、ゲーム途中からの第2先発、またはリリーフとして期待されています。

WBC日本代表の山本浩二監督が精力的にキャンプ地を巡っている。この日は阪神、ヤクルトを視察後に那覇市内で行われたイベントにも参加した。

3日間で4球団を訪問するハードスケジュール。やや疲れた表情をのぞかせるが、阪神の能見が81球の投球練習を披露するなど日本代表候補の選手たちの意気込みは十分に感じている。「去年の今の時期とはどの選手も違う。気持ちが伝わってくる」と目を細めていた。(共同通信) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

藤浪、2日連続ブルペンも「違和感ない」

20130202 ブルペンの最後は思わず帽子が飛ぶ場面もありました。力を入れて投げてくると、一味違う感じがしました。ラスト1球で「おかわりお願いします」というのも良かった(笑)今日は小宮山がマスクを被ってます。

ドラフト1位新人の藤浪(大阪桐蔭高)が2日連続でブルペン入り。自主トレーニング中にもなかった“連投”だが「高校では毎日投げていたので違和感はなかった」と事もなげに言った。

これまで通り捕手を立たせて直球のみ、46球を投げ込み「初日よりも抜け球が少なかった」と好感触。中西投手コーチは「バランスが良くなった」と評価した。(共同通信) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »