« 巨人、4勝2敗で3年ぶりの日本一。 | トップページ | プロ野球戦力分析【横浜DeNA編・2012終了】 »

2012年11月 4日 (日)

阪神、元レイズ・コンラットと契約合意

阪神が来季の4番候補として元レイズのブルックス・コンラッド内野手(32)と1年契約で大筋合意したことが2日(日本時間3日)、分かった。両打ちのパワーヒッターでマイナー通算168本塁打。年俸は100万ドル(推定約8000万円)。ポジションは一塁か三塁を予定している。

来季への巻き返しを図るべく、阪神が4番候補として白羽の矢を立てたのは両打ちのパワーヒッター、コンラッドだった。

今季のコンラッドはブルワーズとレイズでプレー。49試合で打率・133、4本塁打、15打点の不本意な成績で出場機会には恵まれなかったが、3Aではナッシュビルに移籍後、わずか21試合で打率・405、10本塁打、28打点と驚異的な爆発力を見せている。

新井兄の状態を見ながら、1,3塁での起用が有力とのことですが・・・スカウトのシーツを信じるしかないか。いかにも失敗しそうなニオイがするのですが。ある意味、新助っ人はアテモノ。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 巨人、4勝2敗で3年ぶりの日本一。 | トップページ | プロ野球戦力分析【横浜DeNA編・2012終了】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/56039361

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神、元レイズ・コンラットと契約合意:

« 巨人、4勝2敗で3年ぶりの日本一。 | トップページ | プロ野球戦力分析【横浜DeNA編・2012終了】 »