« 投手戦。武田勝、1失点好投も味方の援護なく連敗。 | トップページ | 阪神、元レイズ・コンラットと契約合意 »

2012年11月 3日 (土)

巨人、4勝2敗で3年ぶりの日本一。

20121103 日本シリーズ第6戦
巨人○4-3●日本ハム(東京ドーム
勝利打点:阿部

よみうりTVで完全中継。先発は巨人・澤村、日本ハム・武田勝。巨人の3勝2敗で迎えた第6戦、初回、2死満塁から矢野がレフトポール際フェンス直撃の2点タイムリーでジャイアンツ先制。2回も2アウトから長野がホームラン。頼みのエースが3回に代打を送られました。

飛ばしていた澤村が6回、陽岱鋼にヒットを許すと、2アウトから糸井がライト前ヒット。1,3塁で中田が初球ストレートをジャストミート。起死回生の同点3ランが飛び出しました。この1球で澤村がシリーズMVPを逃したか。

7回は福田がマウンド。自らの暴投と連続四球で2死満塁とした所で、左の高木京にスイッチ。糸井との勝負でしたが、ライトフェンス際で打球が失速。ファイターズが勝ち越せずにいると、そのウラにマウンドへ上がった石井が先頭・長野に四球。2死2塁から阿部がセンター前タイムリーを放ち、4-3とジャイアンツ勝ち越し。

9回、ジャイアンツは山口を投入。1アウトから代打の切り札・二岡が粘って四球で出塁。2アウト後、最後の野手である代打・鶴岡がヒットで出塁しますが・・・最後は糸井がショートゴロで万事休す。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 投手戦。武田勝、1失点好投も味方の援護なく連敗。 | トップページ | 阪神、元レイズ・コンラットと契約合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/56039138

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人、4勝2敗で3年ぶりの日本一。:

« 投手戦。武田勝、1失点好投も味方の援護なく連敗。 | トップページ | 阪神、元レイズ・コンラットと契約合意 »