« 和田監督の大仕事!28年ぶりドラ1当たりくじ。 | トップページ | 投手戦。武田勝、1失点好投も味方の援護なく連敗。 »

2012年10月27日 (土)

第1戦は巨人が圧倒。試合間隔の差が出たか。

20121027 日本シリーズ第1戦
巨人○8-1●日本ハム(東京ドーム
勝利打点:阿部

よみうりTVで完全中継。先発は巨人・内海、日本ハム・吉川のチーム最多勝、左腕対決。どちらも緊張感がありながら、ストレートのキレは十分。少し吉川のほうがスライダー多めで制球を乱しながら投げていた感じ。初回から、日本ハムは杉谷(足に死球を受けながら盗塁失敗)、巨人は長野が果敢に盗塁を仕掛けてきました。

4回、坂本がレフト線2塁打で出塁すると、阿部がセンター前タイムリーを放ち、ジャイアンツ先制。さらに2死後、8番に入っていたボウカーが真ん中高めをライトスタンドへ放り込む3ランで、4点先行。

5回、日本ハムも無死1,2塁のチャンスでしたが、金子誠がバント失敗。結局無得点に終わると、そのウラ、代わったモルケンから阿部高橋由のタイムリーで6-0と一方的な展開に。7回にはボウカーが満塁でまたもタイムリーを放ち、今日5打点の大暴れ。今シーズン通算で10打点の選手だが・・・。

9回、ゴンザレスが調整登板。初球、いきなり陽岱鋼にライトスタンドへ放り込まれましたが、後続を打ち取ってゲームセット。日本ハムは糸井、稲葉の左の巧打者が阿部のリードに抑え込まれただけに、今後に響いてこないかが心配。

第2戦は巨人・澤村、日本ハム・武田勝の先発予想。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 和田監督の大仕事!28年ぶりドラ1当たりくじ。 | トップページ | 投手戦。武田勝、1失点好投も味方の援護なく連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/55988320

この記事へのトラックバック一覧です: 第1戦は巨人が圧倒。試合間隔の差が出たか。:

« 和田監督の大仕事!28年ぶりドラ1当たりくじ。 | トップページ | 投手戦。武田勝、1失点好投も味方の援護なく連敗。 »