« スタン、2試合連続の0-1での敗戦。辛すぎる。 | トップページ | 岩本、19歳でプロ初先発初勝利!ナゴヤで勝ち越し! »

2012年9月 8日 (土)

能見、連続で8回0封!ナゴヤドームでやっと勝てた!

20120908 中日●0-1○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:藤井①

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中7日)、中日・山本昌。現役続行をかけたマウンドとなった天敵との対戦。前半戦は両先発がランナーを出しながら抑えて、投手戦。大和のダイビングキャッチもありました。

5回、1死1塁から狩野が左中間オーバーの2塁打。一気に関本がホームを狙いましたが、タッチアウト。そのウラ、小田が2塁打でヘッスラした際、返球が顔面に当たってしまい流血退場。6回、1死から大和が2塁打、鳥谷も四球を選んだところで、早くも山本昌が降板。代わった武藤から凡退。

7回、ドラゴンズはネルソンが登板。1死から狩野が2塁打。この後、タッチアップで2死3塁と場面が変わりましたが、ベンチは好投の能見を打席に立たせてフルカウントからレフトファールフライで無得点。8回、先頭・上本がヒット、大和が小フライながらバントを決めて1死2塁のチャンスを作りながら、ここも無得点。

0-0の9回、延長戦を見越してドラゴンズは左の雄太が登板。ただいきなりマートンにストレートの四球を与えて、権藤コーチが一喝。関本がキッチリバントを決めると、途中出場の平野がチャンスを広げて1死1,3塁。ここで藤井が初球セーフティスクイズ。グラブトスに失敗し、3塁ランナーの俊介もブロックをかいくぐる好走塁でタイガース先制!

能見に代打・新井(フルカウントから空振り三振)を出したことで、9回ウラは球児が登板。クリーンアップとの対戦でしたが、和田の浅いフライを後ろに守っていた大和が激走ダイレクトキャッチ。今日はストレートも走っており、3人で抑えてゲームセット。ブランコを4三振に抑えたのも大きかった。ナゴヤドーム初勝利!

「ナゴヤドームで勝ってないのは分かっていたので、良かったです」 by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
大和 能見 藤川
狩野 俊介
上本 関本 藤井 平野
マートン  
   
鳥谷 新井良 新井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« スタン、2試合連続の0-1での敗戦。辛すぎる。 | トップページ | 岩本、19歳でプロ初先発初勝利!ナゴヤで勝ち越し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/55610423

この記事へのトラックバック一覧です: 能見、連続で8回0封!ナゴヤドームでやっと勝てた!:

» なんとか1点をもぎ取って、今期ナゴド初勝利 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
前日のスタンリッジに続いて、能見も素晴らしいピッチングを見せてくれた。でも、ここはナゴヤD。なかなか点が入らんのよなあ。 [続きを読む]

受信: 2012年9月 9日 (日) 13:03

« スタン、2試合連続の0-1での敗戦。辛すぎる。 | トップページ | 岩本、19歳でプロ初先発初勝利!ナゴヤで勝ち越し! »