« 良太、流血弾。同点の9回、球児を出せず力尽きる。 | トップページ | 岩田、粘りの7回1失点。途中から防戦一方もドロー。 »

2012年9月 5日 (水)

メッセ、2度めの完封で対G戦の連敗9でストップ!

20120905 阪神○6-0●巨人(甲子園) 勝利打点:なし

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、巨人・江柄子。2回、先頭・マートンが復帰後初ヒットで出塁すると、ルーキー江柄子のカーブが決まらず。リズムを乱して1死満塁のチャンスでしたが・・・メッセンジャー上本が連続三振に抑えられてしまい得点ならず。

3回、1死1塁から良太のサードゴロを村田がエラー。1,2塁とすると、ここで鳥谷が三盗!キャッチャーからの3塁送球が体に当たって悪送球になり、ボールが転がる間にタイガース先制!さらに2アウトを取ったところで早くも原監督が左の高木康にスイッチ。ブラゼルに敬遠ぎみに四球を出して1,2塁になると、ここから平野藤井メッセンジャーの3連続タイムリーで一挙4点!

4回、2アウトから連打と四球で背負った満塁のピンチをしのぐと、そのウラ、ジャイアンツ3番手の小山から、先頭・大和が左中間オーバーの2塁打、続く鳥谷もライトフェンス直撃のタイムリー3塁打!続く良太も犠牲フライで6点め。

大量リードをもらい、5回以降はメッセンジャーがわずか1安打に抑えて今季2度めの完封勝利!対ジャイアンツ戦の連敗を9でストップ。

「自分の最高のピッチングをして打者を攻めることだけに集中しました」 by メッセ
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 藤井 メッセンジャー  
平野  
   
新井良 大和  
マートン ブラゼル 俊介
上本  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 良太、流血弾。同点の9回、球児を出せず力尽きる。 | トップページ | 岩田、粘りの7回1失点。途中から防戦一方もドロー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/55611340

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、2度めの完封で対G戦の連敗9でストップ!:

« 良太、流血弾。同点の9回、球児を出せず力尽きる。 | トップページ | 岩田、粘りの7回1失点。途中から防戦一方もドロー。 »