« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

金本、古巣広島でラストゲーム!石井琢も引退試合。

20120930 広島●1-2○阪神(マツダ) 勝利打点:森田①

141試合めは中継なし。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、広島・野村。広島でのラストゲームということもあり、金本が先発出場。カープも引退を表明している石井琢が1番ショートでフル出場。第1打席で鮮やかなレフト前ヒットを放ちました。初回、2死1,3塁で金本が右中間へ弾き返しましたが、赤松のファインプレーに阻まれました。

4回、2アウトから金本がセンター前ヒット。続く森田がセンターフェンス直撃のタイムリー3塁打でタイガース先制!(アニキ激走でした)この後、隼太もルーキー対決を制するタイムリーで2点め。さらに小宮山メッセンジャーと5連打で満塁のチャンス。ただ上本が自打球を股間に受けて動けず、このまま負傷退場。2ストライクで代わった俊介が空振り三振。

5回、ヒットと連続四球で無死満塁の大ピンチで早くも代打・前田智登場。4-6-3のゲッツーの間に1点を返されましたが、あわやビッグイニングという所をしのぎました。6回には久しぶりのセカンド守備になった大和がトンネルでノーアウトのランナーを出し、暴投もありましたが無失点。

1点リードの8回、2アウトから天谷がヒットで出塁しましたが、ここで小宮山が盗塁を刺すビッグプレー。ここまで121球のメッセンジャーを9回の打席に立たせて完投指令。ただ1死1,2塁から東出に送りバントで2死2,3塁となった所で石井琢が最後の打席へ。もはや敬遠もできない状態でしたが、ライトフライでゲームセット。メッセは9勝め。

「カープと共に優勝争いをして打倒巨人をめざし球界を盛り上げましょう」 by 石井琢
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー  
   
金本 森田 新井良  
伊藤隼 小宮山  
上本 中谷
大和 鳥谷 俊介
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 伊藤和雄投手(期待のルーキーが初昇格。先発チャンスあるか?)
OUT 福原忍投手(腰痛もあったが、今年もリリーフ陣の軸として貢献。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2012年9月29日 (土)

能見、完封で10勝到達!2軍戦で城島が涙の引退。

20120929 阪神○2-0●広島(甲子園) 勝利打点:鳥谷⑩

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、広島・前田健。デーゲームの2軍戦で城島が引退試合。満身創痍の体で先発マスクを被り、第1打席でヒットを打った所で胴上げ。そして1軍戦では台風接近で雨が降りながらのゲームですが、金本が4試合ぶりのスタメン。

初回、鳥谷のライトスタンドへの8号ソロでタイガース先制!2回、マエケンが腰の違和感を訴えて一度ベンチに下がりましたが、再びマウンドへ。3回、良太の1塁悪送球でノーアウトのランナーが出ましたが、石原の三遊間へのライナーを鳥谷がジャンピングキャッチ!

4回、先頭・良太が2塁打で出塁。ここで金本が高めの速球を弾き返して良い当たりのライトライナー。タッチアップで3塁に進むと、森田がしっかりと左中間へ打ち返す犠牲フライで貴重な2点め。

好投の能見ですが、正念場は7回。1死から不運な当たりが続いてしまい、ヒット3本で満塁の大ピンチ。代打・廣瀬には内角ストレートがズバッと決まって見逃し三振。比較的タイミングの合っていた安部も空振り三振に抑えて大ピンチを切り抜けました。

8回まで117球で投げぬいた能見。首脳陣に続投を志願してそのウラの打席に立ち、9回完封のマウンドへ。2アウトから良太の今日2つめのエラーとなる後逸でランナーを出しましたが、最後は石原をファーストライナーでゲームセット。一時は15年ぶりのAクラスも狙えたカープのCS進出が完全になくなりました。タイガースもあと1勝で5位以上が確定。

「(虎のエース?)違います。足りないので、まだまだ早いです。」 by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 能見  
   
新井良 上本  
森田 藤井  
金本 俊介
大和 伊藤隼  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
29日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 清水誉捕手(少ないチャンスで争いに割って入りたい。)
OUT マートン外野手(.260、118安打で3年めのシーズン終了。残留なるか?) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2012年9月27日 (木)

隼太、待望のプロ1号満塁弾!岩本粘投でツバメ返し。

20120927 ヤクルト●0-12○阪神(神宮) 勝利打点:マートン⑦

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩本(再昇格)、ヤクルト・村中。2回、マートンの2ヶ月ぶりの一発でタイガース先制!3回、2死1,3塁から良太のレフト前タイムリーの後、マートンがライトフェンス直撃の2点2塁打で4-0と大量リード。そのウラ、死球、四球で1死1,2塁のピンチでしたが、バレンティンをスローカーブで見逃し三振。この後、満塁の大ピンチをしのぎました。

5回、1死から連続四球と良太のサード強襲エラーで満塁となった所で、早くも100球超えの村中をKO。代わった松井光からマートンが初球センター犠牲フライで4打点め。しかも2者がタッチアップで進塁。ここで代打・金本登場!投げにくそうにしており、ストレートの四球で場内ブーイング。しかし!隼太がライトスタンドへプロ1号グランドスラムに大興奮!9-0でゲームを決めました。

140キロも満たず、悪いなりに粘りのピッチングを見せる岩本。6回、連打と四球で1死満塁の大ピンチでしたが、故障明けで途中出場の畠山がショートライナー併殺。114球で9残塁と今日も無失点記録を継続。

8回、1死満塁から上本の犠牲フライで10点め。そのウラ、川端のレフトライナーを俊介がスライディングキャッチ!ワンバウンドにも見えましたが、アピールプレーでアウトに。9回、無死1,2塁から俊介のセンター前タイムリー&雄平のファンブルで1点。続く森田もタイムリーでつないで12点め。138試合めで今季最多得点。

「ピンチしかなかったので、ピンチで良いピッチングができてよかったです」 by 岩本
「なにかもがヘタクソですが、応援よろしくお願いいたします」 by 隼太
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
マートン 鳥谷 伊藤隼 岩本 俊介 森田
新井良 今成 加藤 渡辺 筒井
  金本
小宮山  
上本  
大和 野原将  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
27日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩本輝投手(再昇格。度胸のあるピッチングを期待。早く甲子園で見たい。)
OUT スタンリッジ投手(安定感があったが最後の登板で炎上。帰国の途へ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年9月26日 (水)

金本、大敗のなかで476号。秋風神宮が沸いた。

20120926 ヤクルト○10-4●阪神(神宮
勝利打点:バレンティン

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、ヤクルト・赤川。昨日の敗戦で2年連続のBクラスが決まり、野原中谷といった若手をスタメン起用。ただ初回からスタンリッジが炎上。ヒット6本を打たれてしまい、中村の走者一掃を含む、いきなり5失点。2回以降もランナー出しながら、3イニングの併殺で切り抜け。

0-5の6回、赤川の前に1安打に抑えられていましたが、先頭・上本が右中間オーバーの2塁打で出塁すると、続く大和がライト線へのタイムリーでようやく1点。この後、2アウト2塁からマートンがレフト前へのタイムリーで2点め。さらに野原も崩されながらのレフト前ヒットで、これがプロ初ヒット。ボールがベンチに戻されました。続く中谷はボテボテのキャッチャーゴロでプロ初ヒットはおあずけ。

そのウラ、今季初登板の白仁田が2イニングめにつかまり。2アウト1塁からピッチャーの赤川がセンター右への強い当たり。左中間に寄っていた大和の懸命のダイブも・・・グラブから弾いてしまい大きくライト方向へ転がる間に1点。

7回、先頭・小宮山がプロ1号となる一発を放ち、再び3点差にしましたが・・・そのウラ、連投のが炎上。川端のセンターへ抜けそうな当たりを上本が追いついて2アウト1,3塁。ここから宮本、武内に連続タイムリー。8回にも藤原が福地にレフトオーバーの2点2塁打で10失点。

大敗ムードのなか迎えた9回、1アウトで代打・金本が登場。増渕からシュート気味に真ん中へ入ってくると、低いライナーでライトスタンドへ放り込む一発!通算476号、長嶋茂雄氏にあと1とする1521打点。東京のタイガースファンに恩返し。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
  金本
上本 俊介
小宮山  
大和 鳥谷 マートン 野原将  
  今成 白仁田
新井良 中谷 スタンリッジ 藤井 森田  藤原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 中谷将大捕手(再び外野で出場チャンス。早く1本ほしい。)
OUT 久保康友投手(5回2失点も内容はピリッとせず。今年は4勝どまり。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

金本、先発出場で喝。足技ピタリ的中で逆転勝ち!

20120923 阪神○5-2●中日(甲子園) 勝利打点:マートン⑥

朝日放送で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、中日・西川。先週の日曜以来、金本が5番レフトで先発出場。初先発の19歳、ドラフト2位右腕が対戦相手。序盤は2つ四球を出したものの、大きなコントロールの乱れがなく、シュート系で芯をずらしてました。打撃もすごく、もう少しでマートンが頭を越されそうでした。

4回、大島がピッチャー強襲ヒットで初のランナー。この後、1死1,3塁でブランコの三塁線ボテボテのゴロの間にドラゴンズ先制。続く井端もライト前タイムリーで2点め。そのウラ、鳥谷がライトポール際へ放り込む7号ソロで反撃。

6回、ブランコのセカンド後方へのフライを上本が捕れず、無死1,2塁。それでも井端をフォークで三振に抑えると、森野にはフルカウントから見逃し三振、さらにランナーも飛び出して3塁タッチアウト!そのウラ、ドラゴンズは好投の西川から平井にスイッチ。1死から鳥谷のランエンドヒットが決まって、大和が一気に3塁へ。続く良太もランエンドヒットの形で大きく開いた1,2塁間をボテボテのゴロが通っていくタイムリーで同点。

1,3塁で金本を迎えて、昨日に続き小林正が登板。粘って8球めを良い当たりのファーストゴロ。ブランコが打者金本めがけてのバックホームで転倒しながら避けましたが、あわや顔面直撃でした。鳥谷が三本間でアウトとなりますが、続くマートンが代わった田島からセンター前タイムリーで勝ち越すと、続く森田もバットを折りながらセンター前タイムリー!さらに満塁でメッセに代打・桧山を出しましたが、三球三振。

7回、先頭・上本がヒット。相手のパスボールと大和の送りバントで1死3塁とすると、鳥谷のレフト犠牲フライで貴重な5点め。3点のリードを福原筒井のリードで逃げ切り。

「その日しか来られないファンもいるので、そのために毎日出続ける。」 by 鳥谷
「中日キラーになれるように頑張ります。」 by 森田
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 加藤 福原 筒井
森田 メッセンジャー
大和 新井良  
上本 マートン 藤井 田上
金本 俊介
  関本 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
23日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 今成亮太捕手(再昇格。下降気味ながら優れたミート力は貴重。)
OUT 浅井良外野手(バント併殺でとどめ。外野起用を活かせず正念場。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年9月22日 (土)

生観戦。能見、無援護で10敗到達。ありがとう金本。

20120922 阪神●0-2○中日(甲子園) 勝利打点:大島

サンテレビで完全中継。今季7試合めの生観戦試合でした。先発は能見(中6日)、中日・伊藤。初回、不運な当たりもあって1死1,2塁のピンチでしたが、ブランコ、井端を抑えて無失点の立ち上がり。そのウラ、上本がレフトフェンス際まで飛ばしましたが、和田のファインプレーに阻まれました。

2回、2死からピッチャーの伊藤にヒットを許し1,2塁とされると、トップの大島がセンター前タイムリーでドラゴンズ先制。タイミングは大和のバックホームも間に合いそうでしたが、わずかにそれました。ここまでで既に5安打。毎回のピンチで苦しいピッチング。

4回、先頭・上本が四球でチーム初出塁。ボークと大和の進塁打で1死3塁のチャンスでしたが、無得点。さらに5回、先頭・マートンがチーム初ヒット。この後、無死1,2塁で浅井が2-5-3と渡る痛恨のバント併殺。ここで流れを引き寄せることが出来ず。6回、1死から上本がヒットで出塁しますが・・・大和の右打ちがファーストゴロ併殺。一度は際どいファールになったのですが、同じ所へ打ち直す形になってしまいました。

7回、2アウトで森田の打席でネクストに金本が姿を見せて場内がどよめき立つと、四球でつなぎ1,2塁で代打・金本登場!ただドラゴンズが左の小林正に代えてしまい、ピッチャーゴロ。ヒッティングマーチの声量ももちろん一番大きかったし、フラッシュがすごかったです。10勝めの権利をつけてあげたいベンチは能見を8回まで続投させますが、1死2,3塁から平田の内野ゴロ(前進守備だったのですが・・・)の間に2点め。

9回は1死満塁の大ピンチを5-2-3のゲッツーで切り抜けましたが、調整登板の岩瀬の前に最後は抑えられました。2アウトから良太がレフト線2塁打で一矢を報いた形。8月からこれまで回避してきたが13度めのピンチを免れずついに借金20に。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
能見  
上本 新井良 森田  
  俊介 関本 藤原
マートン 平野 桧山 小宮山 渡辺
大和 鳥谷 藤井 浅井 金本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

Rimg0985

Rimg0992

Rimg0996

Rimg0999

Rimg1005

Rimg1011

Rimg1015

Rimg1017

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年9月19日 (水)

関本、エラーを取り返す押し出し四球!筒井初セーブ。

20120919 阪神○1-0●DeNA(甲子園) 勝利打点:関本②

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、DeNA・高崎。ここに来て球児が足の負傷で登録抹消。報道では今シーズン投げずにこのままメジャーか?。金本の引退試合には出てほしい。野手では左の森田(今季初)、田上(3度め)がスタメン出場。

両先発による投手戦を展開。4回、2死1,2塁のピンチをしのぐと、そのウラ、鳥谷四球、良太ヒットで1死1,2塁のチャンス。2アウト1,3塁から森田が四球を選んで満塁まで行きましたが、田上がピッチャーゴロで三者残塁。

7回、高崎のピッチャーゴロで2塁ランナーの挟殺プレーに時間がかかったスタンリッジ。2死2塁となり、苦手の荒波への敬遠を含むこの回3四球で2死満塁。筒香のボテボテゴロを鳥谷が抑えて大ピンチを脱出!そのウラ、先頭・森田がヒット。ただ田上が送りバント失敗でランナー入れ替わり。この後、盗塁失敗で2アウトランナーなし。エンドラン空振りの小宮山が次の球をヒットして、代打・金本!8球めを粘り打ちで1,2塁のチャンスでしたが、上本がライトフライ。

8回、福原がマウンドへ。守備から入った関本がいきなりエラー。この後、2死1,2塁まで行きましたが無失点で切り抜け。そのウラ、加賀との勝負。1死から鳥谷が2塁打。良太が四球でつなぐと、マートンが三振で2アウト。ここで代打・桧山のコールを見て左の篠原を投入しますが、四球で満塁。早くも抑えの山口を投入も、関本が押し出しの四球を選んでタイガース先制!

9回、代役ストッパーで登場した筒井。1点差ということでかなり心配されましたが、3人で抑えてプロ初セーブ。

「“ミスタープロ野球”。どんな所でも結果を出す所は勉強になります。」 by 関本
「球児さんには『自分のピッチングをしろよ』と言われたので、それができた」 by 筒井
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 スタンリッジ 筒井
  桧山 関本 福原
森田 金本
新井良  
  俊介 浅井 平野
マートン 上本 大和 小宮山 田上 藤井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
18日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤原正典内野手(4月以来の昇格。左のリリーフで来季につなげたい。)
OUT 藤川球児投手(右内転筋に張りを訴え抹消。最終戦に間に合うか?) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

鳥谷、3点差をひっくり返したが・・・あと1球でドロー。

20120917 阪神△4-4△DeNA(甲子園

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、DeNA・三浦。初回、無死1塁で内村の送りバントをメッセンジャーが1塁悪送球。この後2アウトまで行きますが、下園に右中間を破られる3点2塁打でベイスターズ先制。

そのウラ、上本がヒット&盗塁でチャンスを作ると、大和のライト前ヒットで下園が後逸。この間に1点が入り、なお無死2塁のチャンスでしたが・・・追加点ならず。マートンの良い当たりながらラミレスがスライディングキャッチ。2回も藤井のライト前ヒットで下園がファンブルする間に1,3塁のチャンスを作りましたが、無得点。

6回、後藤武のバント処理で藤井が悪送球。無死1,2塁のピンチでしたが・・・続く下園をショートゴロ併殺に抑えてピンチ脱出。メッセンジャーも少しムキになる場面があり153キロこそマークしましたが、悪いなりに7回をまとめてきました。7回は俊足・荒波の盗塁を藤井が刺して流れを引き寄せました。

7回、先頭・藤井がヒットで出塁し、一発でれば同点という場面で代打・金本登場。同期入団どうしの対決で力が入ったかミスショットのようなセカンドフライ。ただ上本が得意のインローを弾き返して、猛打賞(2盗塁)となるレフトフェンス直撃の2塁打。大和の代打・桧山がフォークを堪えながら四球を選んで満塁とし、鳥谷が外に逃げるフォークを右中間オーバー。3点3塁打で一気に逆転!!

8回は榎田が2アウトからランナーを出した所で、渡辺が1球だけのワンポイントリリーフ。1点リードの9回は球児(練習の際、内転筋を痛めた模様)ではなく福原がマウンドに上がり、場内どよめき。1死から2塁打を許して同点のピンチでしたが、代打・中村紀を空振り三振。あと1球から小池にタイムリーを許してしまい追いつかれた。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
上本 渡辺 加藤
鳥谷 藤井 桧山 榎田
平野 メッセンジャー  
  田上
大和 新井 小宮山
新井良 マートン 金本 関本 俊介 福原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 森田一成内野手(小ブラゼルと呼ばれた去年。本家が去った今こそ。)
OUT 秋山拓巳投手(先発としての役割を果たせず。残念なシーズンに。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2012年9月16日 (日)

金本、田淵超えの475号。最後の巨人戦で魅せた。

20120916 巨人○4-2●阪神(東京ドーム) 勝利打点:阿部

BS1で完全中継。今日の先発は秋山(再昇格)、巨人・宮國。引退を表明した金本が5番レフトで9月1日以来の先発出場。初回、1死1,3塁から阿部が詰まりながらライト線へ落とされるタイムリーでジャイアンツ先制。なお2,3塁で村田にはバットを折りながら1塁後方へ落とされる2点タイムリーで3点のビハインド。変化球の押さえがきかず初回で40球投げてしまいました。

2回は大和のダイビングキャッチで魅せましたが、3回、阿部に初球スライダーをホームラン。打った瞬間とわかる一発で0-4と一方的な展開に。4回、良太の左中間への当たりは松本哲のダイブで阻まれましたが・・・1死1塁で金本がフォークを狙い済ましてライトスタンドへ放り込む2ラン!肩の痛みを押しての出場、通算475号でついに田淵氏を超えました。なお1,2塁のチャンスでしたが、藤井がゲッツー。

4回からはが3イニングを無失点に抑える好リリーフ。2点を追う7回、1死1,2塁のチャンスでジャイアンツは左の高木京にスイッチ。鳥谷は見逃し三振に倒れますが、良太が四球で満塁。お膳立てが整い、バッターは金本。場内が大盛り上がりのなかでしたが、インローのストレートに空振り三振。4打席でホームランと四球。ここでベンチに退きました。

8回、山口との勝負。先頭・マートン新井の連打で無死1,2塁のチャンス。藤井の送りバントが決まって1死2,3塁。ここで浅井の初球、内野ゴロでホームタッチアウト。トップに戻って上本もセンターフライに倒れて万事休す。9回は鳥谷が猛打賞となるヒットで出塁しましたが、良太のゲッツーでゲームセット。対ジャイアンツ戦今季は5勝15敗4分と実力の差を見せ付けられました。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 加藤
金本 マートン
新井  
上本 大和 福原
新井良 藤井 平野 関本 俊介 田上
秋山 浅井 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 秋山拓巳投手(歳内の代役で緊急先発。岩本らには負けられない。)
OUT ブラゼル内野手(もうタテジマの姿を見ることはないか。一転構想外に。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2012年9月15日 (土)

能見、ナゴヤの次は東京D。鬼門でチーム初勝利!

20120915 巨人●0-2○阪神(東京ドーム) 勝利打点:鳥谷⑨

BS日テレで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、巨人・ホールトン。藤井が3試合ぶりのスタメンマスク。3回、藤井のエンドランが決まって無死1,3塁と先制のチャンス。能見が送って1死2,3塁としますが・・・得点できず。しかし4回、先頭・鳥谷がライトスタンドへ放り込んでタイガース先制!通算100号のメモリアル。この後、ゲッツーを回避させようとしたランナー良太の打球に当たりに行く頭脳プレイも。

4回、1死1,3塁の大ピンチでしたが、村田をファウルフライに抑えると、苦手の谷には力勝負で三振に抑えてピンチ脱出。5回はピッチャーホールトンにヒットを許し、長野も続いて1,2塁のピンチでしたが・・・藤村を見逃し三振!6回、先頭・坂本がヒットで出塁しますが、阿部の高く跳ねるゴロを新井が抑えるファインプレー。

追加点が取れないまま、8回も能見が続投。1番からの厳しい場面でしたが、気合が入っていました。長野を全球ストレート勝負で三振。前の回、代打・矢野には全球チェンジアップと藤井のリードも冴えました。好調の坂本にはヒットを出しますが、阿部を打ち取った能見が3試合連続で8回無失点!24イニング抑えました。

9回、3番手・田原から新井がレフトスタンドへ放り込む貴重な9号ソロ!この打席次第で、次に代打・金本もあっただけに面白い。結局、2アウトからネクストサークルに控えて場内が盛り上がりましたが・・・2試合連続で打席が回らず。そのウラ、完封もあるかな?と思いましたが、球児が3人で抑えてついに東京ドーム初勝利!

「まぁちょっと遅いですけど。東京ドームで勝っていないのは知っていた。」 by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 藤井 能見 藤川
新井  
大和   
平野  
  俊介 関本
上本 新井良 マートン  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年9月14日 (金)

岩田、逆転3ランで力尽きる。痛すぎるスクイズ失敗。

20120914 巨人○3-2●阪神(東京ドーム) 勝利打点:坂本

BS日テレで完全中継。今日の先発は岩田(中7日)、巨人・杉内の師弟対決が初めて実現。7番に平野に代わり俊介が先発出場。初回、先頭・上本が右中間を破る2塁打。鳥谷の盗塁でゲッツーがなくなった後、1死2,3塁から良太の内野ゴロの間にタイガース先制!さらにマートンのレフト線へ落とすタイムリー2塁打で2点先行。

初回、3回と得点圏にランナーを置くピンチでしたが、2度とも村田を抑えてピンチを切り抜けた岩田。ここからは両左腕の投手戦に。5回、ヒットで出た上本が初球スチール。送球がそれる間に一気に3塁まで行きましたが追加点ならず。

6回、連打で1死2,3塁の大ピンチ。矢野のショートゴロでバックホーム送球を小宮山がポロリ。避けようとした3塁ランナー阿部をタッチアウトで事なきをえましたがヒヤッとしました。そして7回、新井が2塁打で出塁。俊介の送りバントが決まって、1死3塁で小宮山の初球スクイズ。ファウルフライとなり、ランナー新井も戻れずゲッツー。流れを渡しました。

7回、先頭・谷が2塁打。藤村のセカンドゴロでゲッツーをわずかにとれず、2死1,3塁まで行きましたが・・・ここで坂本に痛恨の3ラン被弾。追い込んでから真ん中にツーシームが入ってきたところを見逃してくれず。この後、阿部にヒットを許したところで岩田降板。ただ1,3塁のピンチは防ぎました。

1点差の8回は山口に抑えられ、9回は西村が登板。2アウトを取られてネクストに金本が出てきましたが、プレッシャーのかかる場面で新井が空振り三振に倒れてゲームセット。東京ドームで8敗2分とまだ白星なし。今季10度めの借金19、今回も借金20を回避できるか。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
上本 大和 マートン 加藤
  筒井
岩田  
鳥谷 俊介  
新井 新井良 小宮山 平野 関本 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年9月13日 (木)

スタン、粘りの7勝め!引退の金本に捧げる勝利。

20120913 阪神○4-1●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:平野③

BS1で完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、ヤクルト・赤川。初回、2死1,3塁のピンチでしたが、川端の1,2塁間へ抜けそうな当たりで上本が回りこむファインプレー。ピンチを切り抜けるとそのウラ、1死1,3塁から良太の三振のときに、鳥谷がディレード気味に盗塁を仕掛け、挟まれる間に3塁ランナーの大和がホームインしてタイガース先制!

3回、1死3塁からバレンティンにタイムリーを許して、1-1の同点。逆に4回、2死満塁のチャンスでしたが小宮山が打ち上げてしまいセカンドフライで三者残塁。5回を終わってスワローズがヒット8本、タイガースがヒット6本とお互いが攻めあぐねる状況に。

6回、マートンのショートへのハーフライナーを森岡が弾いて内野安打。1死1,3塁から平野のセカンドゴロで併殺コースながら田中浩が弾いてしまい、アウトは1コ。この間にタイガースが勝ち越し。1点リードの8回、スタンリッジに代わって、加藤が先頭・雄平に内野安打(今日4の4)を許して、すかさず福原にスイッチ。暴投もありましたが、2死1,3塁となった所で筒井にスイッチ。川端をレフトフライに打ち取ってピンチ脱出。

8回、鳥谷、良太、マートンのクリーンアップ3連打で無死満塁のチャンス。1死後、平野に代打・金本登場!スワローズも左の正田にスイッチしますが、ここで押し出しの四球で貴重な3点め。続く代打・浅井も犠牲フライで加点。バックホームをみて2塁を狙った田上はタッチアウト。

9回は球児。いきなり四球、初球スチールで無死2塁のピンチでしたが、後続を打ち取って23セーブ。今日も土壇場で借金20を回避する底力を発揮。

「ヒサシブリ。金本さんにウイニングボールをあげたいと思います。」 by スタン
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
マートン スタンリッジ 筒井 藤川
新井良 金本 浅井
鳥谷 大和 福原
平野  
  俊介 藤井
上本 新井 小宮山 田上 関本 加藤
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年9月12日 (水)

金本、涙の引退表明。チームとして勝利で飾れず。

20120912 阪神●1-2○ヤクルト(甲子園) 勝利打点:川端

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中7日)、ヤクルト・館山。試合前、金本が今季限りでの現役引退を発表。10日前あたりに打診され、昨日和田監督に伝えました。確かに9月2日からは代打での出場に。ベンチでの姿は穏やかな表情にも見えましたが、チームとして今日は絶対に負けられない試合。

初回、1死から大和がヒットと15個めの盗塁成功。すると鳥谷が25打席ぶり(この間に7四球はあったのですが・・・)のヒットとなるライト線タイムリーでタイガース先制!

3回以降、毎回のようにランナーを出しながら粘る久保。しかし7回、先頭・宮本がヒットで出塁。1死2塁から川本がセンター前タイムリーで同点。打った川本が1,2塁間に挟まれ、鳥谷がタッチアウトした際に川本が左肩を負傷。動けず担架で運ばれました。

攻撃ができないまま、7回の打席に立った久保。続投した8回でしたが・・・1死満塁のピンチを背負ってしまい、川端にライト前タイムリーを許してしまい、ついにスワローズが勝ち越し。ずっと言われていることですが、やはりスミ1では厳しかった。9回は榎田が1死満塁の大ピンチでしたが、スイッチした渡辺が抑えてくれました。

1点差の9回、抑えのバーネットとの勝負。1死から新井が四球を選んで、平野に代打・金本登場!「阪神に来てくれてありがとう」というプラカードが映し出される中、右中間を破りそうな当たりでしたが、比屋根のダイビングキャッチに阻まれました。その比屋根も負傷退場。最後は代打・桧山の止めたバットがサードゴロとなりゲームセット。今シーズンの負け越しも決まりました。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
大和  
久保 渡辺
   
鳥谷 新井  
上本 金本 田上
新井良 マートン 平野 藤井 桧山 榎田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年9月11日 (火)

メッセ無残。拙攻につぐ拙攻で20度めの零封負け。

20120911 阪神●0-2○ヤクルト(甲子園) 勝利打点:川端

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、ヤクルト・ロマン。初回、先頭・上本がレフトオーバーの2塁打で出塁すると、1死後、連続四球で満塁のチャンス。ここでマートンがファーストライナーに倒れ、続くブラゼルは空振り三振で三者残塁。

5回、2死から上本が四球で今日3度めの出塁。ここで大和とのランエンドヒットが決まって1,3塁のチャンスとなり、鳥谷は四球で満塁までいきましたが・・・良太がショートゴロで凡退。ここまでで7残塁。すると6回、好投のメッセンジャーでしたが・・・2死1,2塁から川端にレフト前タイムリーを許してしまい、スワローズ先制。

7回、メッセの代打・金本が1,2塁間を破るいつものヒットで出塁。1死後、大和に死球、鳥谷に今日3つめの四球で満塁の大チャンスでしたが、良太が痛恨のサードゴロ併殺。8回、2番手のが登板。先頭・高井のショートゴロでバウンドが変わったところを鳥谷が後逸。1死1,3塁からバレンティンに犠牲フライを許し、大きな2点め。

8回、先頭・マートンがマルチヒット。ただブラゼルがセカンドゴロ併殺。ちぐはぐさが明白なのが、この後で平野藤井の連続ヒット。1,2塁のチャンスで代打の切り札・桧山を投入しますが・・・ファーストゴロでここも無得点。結局13残塁で今季20度めの零封負け。49年ぶりだとか。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
上本 メッセンジャー  
鳥谷 金本
大和 マートン 加藤
   
平野 藤井 田上 俊介 小宮山 
新井良 ブラゼル 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 浅井良外野手(第3の捕手を兼ねる分、難しい起用になる。)
IN 田上健一外野手(待望の再昇格。打撃でも見せたいところ。)
OUT 狩野恵輔外野手(パンチ力あふれる打撃も、再び腰痛に悩まされる。)
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 岩本輝投手(堂々のプロ初登板。9連戦で再チャンスくるか?)
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年9月 9日 (日)

岩本、19歳でプロ初先発初勝利!ナゴヤで勝ち越し!

20120909 中日●0-7○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:マートン⑤

124試合めは中継なし。今日の先発は岩本(初登板)、中日・山内。初回、2死1,2塁からマートンがセンター前へのタイムリーを放ち、タイガース先制!そのウラ、19歳プロ初マウンドの岩本がいきなり大島にヒットを許しますが、小宮山が盗塁を刺してくれて緊張感のあるルーキーを助けました。

3回、またも上本がヒットで出塁。盗塁も決めると、2死2塁から良太がレフトへのタイムリーヒットで2点め。さらにマートンがヒットで続くと、ブラゼルが詰まりながらレフト前へ落とすタイムリーで3-0。5回、先頭・大和がヒットと盗塁を決めると、1死3塁から良太が2打席連続となるタイムリー。さらにマートンが3打数3安打となるヒットを放った所で山内KO。

中盤は140キロ前後ながら真っ直ぐのコントロールも良く、岩本が凡打の山。映像がほとんど見れなかったのですが、スライダーと100キロ前後のカーブも投げていた模様。6回をわずか2安打に抑えて初登板は78球で降板。

8回、左の雄太からブラゼルが打った瞬間、とわかるライトスタンドへの12号ソロ。2死から井端のエラーで関本が出塁すると、トップに戻って上本が4安打めとなるヒットで1,3塁。さらに大和がレフト線への2点タイムリー2塁打でダメ押し。

13安打で全く勝てなかったナゴヤドームで連勝、しかも勝ち越し。

「先発を言われた時に(初登板初勝利を)狙っていたので良かったです。」 by 岩本
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
上本 大和 マートン 岩本  
ブラゼル 榎田 
新井良 小宮山 加藤
  関本 福原
   
鳥谷 平野 俊介
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩本輝投手(今季2度めの昇格で、待望のプロ初登板。)
OUT 今成亮太捕手(金本、ブラゼルの代打化でダブった。落ちる球に課題。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年9月 8日 (土)

能見、連続で8回0封!ナゴヤドームでやっと勝てた!

20120908 中日●0-1○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:藤井①

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中7日)、中日・山本昌。現役続行をかけたマウンドとなった天敵との対戦。前半戦は両先発がランナーを出しながら抑えて、投手戦。大和のダイビングキャッチもありました。

5回、1死1塁から狩野が左中間オーバーの2塁打。一気に関本がホームを狙いましたが、タッチアウト。そのウラ、小田が2塁打でヘッスラした際、返球が顔面に当たってしまい流血退場。6回、1死から大和が2塁打、鳥谷も四球を選んだところで、早くも山本昌が降板。代わった武藤から凡退。

7回、ドラゴンズはネルソンが登板。1死から狩野が2塁打。この後、タッチアップで2死3塁と場面が変わりましたが、ベンチは好投の能見を打席に立たせてフルカウントからレフトファールフライで無得点。8回、先頭・上本がヒット、大和が小フライながらバントを決めて1死2塁のチャンスを作りながら、ここも無得点。

0-0の9回、延長戦を見越してドラゴンズは左の雄太が登板。ただいきなりマートンにストレートの四球を与えて、権藤コーチが一喝。関本がキッチリバントを決めると、途中出場の平野がチャンスを広げて1死1,3塁。ここで藤井が初球セーフティスクイズ。グラブトスに失敗し、3塁ランナーの俊介もブロックをかいくぐる好走塁でタイガース先制!

能見に代打・新井(フルカウントから空振り三振)を出したことで、9回ウラは球児が登板。クリーンアップとの対戦でしたが、和田の浅いフライを後ろに守っていた大和が激走ダイレクトキャッチ。今日はストレートも走っており、3人で抑えてゲームセット。ブランコを4三振に抑えたのも大きかった。ナゴヤドーム初勝利!

「ナゴヤドームで勝ってないのは分かっていたので、良かったです」 by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
大和 能見 藤川
狩野 俊介
上本 関本 藤井 平野
マートン  
   
鳥谷 新井良 新井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年9月 7日 (金)

スタン、2試合連続の0-1での敗戦。辛すぎる。

20120907 中日○1-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:森野

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、中日・大野。新井が欠場し、関本狩野が先発出場。初回、いきなり大島を四球で出しましたが、小宮山が盗塁を刺しました。2回、先頭・良太が腰に死球。続くマートンもヒットでつなぐと、今日スタメンの関本が送りバントを決めて1死2,3塁のチャンスでしたが・・・狩野がファウルフライ。

4回、2死1塁から狩野が右中間へ抜けそうな当たりでしたが、大島のスーパーダイブに阻まれました。5回は2アウトからヒットの上本が盗塁成功も得点できず。するとそのウラ、2アウトから森野がライトスタンドへの先制ホームラン。ここまでノーヒットに抑えていたスタンリッジには痛すぎる一打に。

1点差のまま9回、山井との勝負。先頭・マートンの当たりをサード堂上弟が弾くエラー。関本が送って、代打・金本登場。センター前ヒットで1死1,3塁とした所で、代打・桧山が空振り三振。この間に金本が盗塁で2塁に進み、最年長記録を更新。2,3塁で最後は代打・ブラゼルも出しましたが・・・ファーストゴロで万事休す。

完投のスタンリッジは2試合連続の0-1での敗戦。今年もあと2試合ですが、まだナゴヤドームで勝てない。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
スタンリッジ  
関本 金本
   
上本 鳥谷 マートン  
小宮山 今成 俊介 平野
新井良 大和 狩野 桧山 ブラゼル
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

岩田、粘りの7回1失点。途中から防戦一方もドロー。

20120906 阪神△1-1△巨人(甲子園

BS1で完全中継。今日の先発は岩田(中7日)、巨人・内海。初回、先頭・上本がライト線2塁打を放ちますが、大和がバント失敗。スタートが遅れました。2死から良太の2塁打で再び2,3塁とチャンスを作りますが、マートンがハーフスイングをとられて空振り三振。しかし2回、1アウトから小宮山が広げた三遊間を抜けていきエンドラン成功。2死満塁から大和が曲がりの大きいスライダーを逆方向へおっつけるタイムリーでタイガース先制!

一回りめはパーフェクトに抑えた岩田ですが、4回からはピンチの連続。1死1,2塁から村田をショートゴロ併殺に抑えてピンチ脱出。ピッチャーのグラブをかすめて弱まった所、鳥谷も軽快にグラブトス!5回は2死満塁、6回は2死1,2塁のピンチをしのぎきりました。タイガース打線は3回以降は沈黙。次第に内海のペースになっていきました。

7回、1死2塁から長野のレフト前タイムリーで同点に追いつかれました。長野の盗塁失敗のあと、連打と四球で満塁の大ピンチを背負いましたが、村田を三振に抑えました。8回は筒井、1死1,2塁で左の代打・石井義を送りますが、ズバッと空振り三振!3アウトめは福原が打ち取り。そのウラ、鳥谷がレフト方向に良い当たりを飛ばしましたが、浜風ではなく失速。

同点の9回は球児。2アウトから阿部がセンターフェンス最上部に当てる2塁打でヒヤリとしますが、村田を高めストレートで空振り三振!ここは外よりに構えた小宮山もリードで攻め抜き、ファウルチップも捕球。この時点で残り14分でしたが、山口の前に三者凡退に抑えられて延長戦へ。10回は榎田がおととい打たれた矢野から3人に抑えて、このままドロー。1勝1敗1分で伝統の一戦、最後の甲子園3連戦をタイで終えました。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
  福原 榎田
岩田  
小宮山 狩野 藤川
大和 新井 筒井
上本 平野 鳥谷 俊介 藤井 関本
新井良 マートン ブラゼル 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年9月 5日 (水)

メッセ、2度めの完封で対G戦の連敗9でストップ!

20120905 阪神○6-0●巨人(甲子園) 勝利打点:なし

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、巨人・江柄子。2回、先頭・マートンが復帰後初ヒットで出塁すると、ルーキー江柄子のカーブが決まらず。リズムを乱して1死満塁のチャンスでしたが・・・メッセンジャー上本が連続三振に抑えられてしまい得点ならず。

3回、1死1塁から良太のサードゴロを村田がエラー。1,2塁とすると、ここで鳥谷が三盗!キャッチャーからの3塁送球が体に当たって悪送球になり、ボールが転がる間にタイガース先制!さらに2アウトを取ったところで早くも原監督が左の高木康にスイッチ。ブラゼルに敬遠ぎみに四球を出して1,2塁になると、ここから平野藤井メッセンジャーの3連続タイムリーで一挙4点!

4回、2アウトから連打と四球で背負った満塁のピンチをしのぐと、そのウラ、ジャイアンツ3番手の小山から、先頭・大和が左中間オーバーの2塁打、続く鳥谷もライトフェンス直撃のタイムリー3塁打!続く良太も犠牲フライで6点め。

大量リードをもらい、5回以降はメッセンジャーがわずか1安打に抑えて今季2度めの完封勝利!対ジャイアンツ戦の連敗を9でストップ。

「自分の最高のピッチングをして打者を攻めることだけに集中しました」 by メッセ
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 藤井 メッセンジャー  
平野  
   
新井良 大和  
マートン ブラゼル 俊介
上本  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

良太、流血弾。同点の9回、球児を出せず力尽きる。

20120904 阪神●3-7○巨人(甲子園) 勝利打点:谷

BS1で完全中継。今日の先発は久保(中6日)、巨人・澤村。再昇格のマートンがレフトで復帰し、肩痛を抱える新井も5試合ぶりの出場。初回、良太がファールフライを追ってカメラマン席に飛び込む流血キャッチ!しかし2死1塁から阿部がレフトポール際へ放り込む2ランでジャイアンツ先制。2回も実松の一発で3点め。

2回、良太が2試合連続となる11号ソロで反撃。1死から四球と連打(右中間でお見合い)で満塁とすると、2アウトから上本が押し出しの死球で3-2。さらに大和の打席で、実松と村田がそれぞれファールフライを捕れず・・・粘って12球めでサードゴロに倒れて三者残塁。3回は阿部への打撃妨害で1死1,2塁のピンチでしたが、村田をゲッツーに打ち取り。するとそのウラ、2死1,2塁から平野のライト前タイムリーで3-3!

6回、2死から上本大和の連打で1,2塁とすると、ここで和田監督がダブルスチールを試みますが・・・スタートの遅れた大和がタッチアウト。7回、先頭・藤村にピッチャー強襲ヒット(頭部直撃)を許しますが、ピンチを切り抜けると・・・久保が8回まで投げきりました。

同点の9回、榎田を投入。しかし代打・矢野にいきなりレフトフェンス直撃の3塁打を許すと、続く代打・谷にタイムリー2塁打を許してしまい、ジャイアンツ勝ち越し。この後、1死1,3塁で福原にスイッチしますが・・・長野のセカンドゴロ。上本のバックホームが悪送球で1点。さらに代打・石井義のセカンドゴロ併殺コースながら、上本の送球が逆球となり二遊間の呼吸が合わずポロリ。アウト1コしかとれず1点。坂本のタイムリー2塁打で1点で、一挙4点の猛攻を受けてしまいジエンド。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
上本 平野  
新井良 久保 筒井
新井 鳥谷  
大和 藤井 今成
マートン 金本 榎田 福原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN マートン外野手(コーチとの内紛から復帰昇格。来季残留をかけた戦いに。)
IN 渡辺亮投手(夏場は毎年ガクッと落ちる印象。どこまで戻ってきているか。)
3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 歳内宏明投手(落とさず次の日曜で見たかったが。9連戦での先発か。)
OUT 坂克彦内野手(横浜で急に打てなくなったのが響いたか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

新井良太、4番のサヨナラ弾!歳内初先発で好投。

20120902 阪神○3x-1●広島(甲子園) 勝利打点:新井良④

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は歳内(初登板)、広島・前田健。昨日ブレーキになった金本がベンチスタート。初回、プロ1球めをヒットされた歳内。三振でアウトをとった後、連続四球と暴投で迎えた満塁の大ピンチを抑えました。ところが2回、2死3塁から東出にピッチャー強襲のタイムリーでカープ先制。

4回、堂林を三振に抑えますが・・・小宮山がボールを見失って振り逃げ。続く赤松の送りバントで小宮山良太が交錯してオールセーフ。1死2,3塁で前田健のライトファールフライでタッチアップに来ましたが、平野上本小宮山と中継プレーが決まってタッチアウト!

4回、1死から満塁のチャンスを作りますが、ブラゼルがセカンド強襲の当たりながら4-6-3のゲッツー。5回、平野の左中間への当たりにダイブの赤松がこぼして2塁打。2死3塁で歳内に代打・金本が登場し、1,2塁間を破る同点タイムリー!17打席ぶりのヒット、20日ぶりの打点。

6回からはがランナーを出しながら2イニングを抑えて、8回からは加藤。コントロールに難はあるものの、最近は安心して見れるようになってきました。9回に中4日のマエケンに代打を出したことでカープもピッチャー交代。9回、鳥谷が三振と同時に盗塁を決めると、代打・今成は敬遠で2死1,2塁。ここで河内にスイッチされ、代打・桧山はファウルフライ。

10回は榎田が3人に抑えましたが、そのウラ、代理ストッパーの今村の前に三者凡退で残り11分。11回も榎田がイニングまたぎで2イニングパーフェクト。そのウラ、ドロー寸前の2死1塁から良太が初球ライトフェンス際へ放り込む10号サヨナラ2ラン!!いつもと逆向きで風に乗りました。和田監督50歳のバースデーを飾りました。

「三振するしフライも落としますが、たくさんの応援にこたえたいと思います」 by 良太
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
新井良 金本 加藤 榎田
歳内
平野 大和  
鳥谷 今成
  関本
上本 ブラゼル  小宮山 桧山 俊介
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 歳内宏明投手(高卒ルーキーが待望の初昇格。決め球のスプリットに注目。)
OUT 鄭凱文投手(昇格当初は毎日のように登板したが、接戦で耐えれず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2012年9月 1日 (土)

金本、チャンスで3度凡退。スタン快投もスミ1で敗戦。

20120901 阪神●0-1○広島(甲子園) 勝利打点:エルドレッド

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、広島・今井。初回、いきなり丸に四球を出してしまうと、ストレートの制球ができないまま、2死1,2塁からエルドレッドにレフト前タイムリーを許し、カープ先制。そのウラ、上本のショートゴロを梵が弾いて出塁。大和の高めボール球バスターが進塁打となり、この後、2死3塁のチャンスでしたが、良太が凡退。

4回、1死から鳥谷良太の連打で1,2塁のチャンスでしたが・・・金本ブラゼルが連続三振。今井が140キロ後半をマークし、スライダー、フォークの落差がいつもよりも大きく、打線が手こずりました。6回、大和がチーム3本めのヒット。良太が四球でつないで2死1,2塁のチャンスでしたが・・・金本がキャッチャーファウルフライでブレーキ。

2回以降はスタンリッジが好投。わずか3安打で8回までを投げきり、味方の援護を待ちましたが8回まで無得点。9回、福原がマウンドへ。苦手のエルドレッドを敬遠して1死1,2塁とした所で、左の榎田にスイッチ。天谷を打ち取った後、木村を敬遠ぎみの四球で満塁。ここで倉をインスラで空振り三振。今成との呼吸が合わなかったですが、なんとか抑えてくれました。

ミコライオが一時帰国しており、今井がプロ初完封のマウンドへ。1死後、良太が右中間真っ二つの2塁打!金本がライトへのファウルフライでタッチアップ。2死3塁でブラゼルをそのまま打席に立たせましたが、高めのつり球、低めへの落ちる球に翻弄されて空振り三振でゲームセット。

再び借金19に逆戻り。明日は19歳ルーキー歳内がプロ初先発。誰を落とす?
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
スタンリッジ  
新井良  
鳥谷 榎田
大和  
小宮山 俊介 福原
上本 金本 ブラゼル 平野 今成 狩野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »