« スタンの勝利を今日は守った!連敗6でストップ! | トップページ | メッセ、1ヶ月ぶり勝利。対竜戦、今季初の勝ち越し! »

2012年7月11日 (水)

岩田、粘投も初回の2失点に泣く。前半戦負け越し。

20120711 阪神●1-2○中日(甲子園) 勝利打点:平田

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は岩田(中6日)、中日・大野。初回、1番に座った平田が右中間スタンドへの先頭打者アーチでドラゴンズ先制。さらに無死1,2塁のピンチを背負うと、和田はショートゴロ併殺。しかし2死3塁から井端にタイムリー2塁打を許してしまい、初回から2点のビハインド。

1回、先頭・マートンがヒットで出塁。四球と暴投で無死2,3塁のチャンス。ここで鳥谷の内野ゴロの間に1点を返しました。さらに1死3塁という場面で内野陣は後ろに下がってましたが、新井金本が相次いで凡退。

ここからは両左腕による投手戦。6回、1死から金本新井良の連打で1,2塁のチャンス。ここでドラゴンズがルーキー・田島にスイッチすると、大和が痛恨のセカンドゴロ併殺。岩田は初回の2失点のみで7回まで投げぬきました。

8回、ソーサの2イニングめ。2死から新井がヒット。途中出場の柴田が四球を選んで1,2塁のチャンス。ここで新井良が良い当たりながらショートゴロ。急に154キロ連発と動くストレートに苦戦。開幕から27試合連続無失点とか。

イニングまたぎで渡辺が四球でランナーを出しながら、無失点で切り抜け。1点差のまま9回、岩瀬との勝負。2アウトから代打・関本が四球を選んで、代走・上本登場。マートンも追い込まれてからの5球め、高めのボール球でしたが・・・盗塁失敗でゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
岩田 加藤
  柴田 関本 渡辺
鳥谷 今成 筒井
マートン 平野 新井 金本 新井良 ブラゼル 浅井
大和 上本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« スタンの勝利を今日は守った!連敗6でストップ! | トップページ | メッセ、1ヶ月ぶり勝利。対竜戦、今季初の勝ち越し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/55174751

この記事へのトラックバック一覧です: 岩田、粘投も初回の2失点に泣く。前半戦負け越し。:

» 岩田10Kも初回の失点に泣く [虎談巷説]
序盤の1点ビハインドぐらいどないでもなるやろと思ってたけど、また肝心なところで1本が出なくなってしまった。岩田無援護病がまた再発したか。 [続きを読む]

受信: 2012年7月12日 (木) 17:18

» 岩田10Kも初回の失点に泣く [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
序盤の1点ビハインドぐらいどないでもなるやろと思ってたけど、また肝心なところで1本が出なくなってしまった。岩田無援護病がまた再発したか。 [続きを読む]

受信: 2012年7月12日 (木) 17:18

« スタンの勝利を今日は守った!連敗6でストップ! | トップページ | メッセ、1ヶ月ぶり勝利。対竜戦、今季初の勝ち越し! »