« 生観戦。京セラD2度めのオールスターでセ勝利。 | トップページ | 柴田、守備固めで落球再び。逆転負けで5連敗。 »

2012年7月25日 (水)

メッセ無残。ミスから5回に力尽き・・・ナゴヤで勝てず。

20120725 中日○6-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:森野

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、中日・吉見。後半戦がスタートし、鳥谷を1番、良太を3番に入れる新オーダー。初回、なんでもないサードゴロに見えましたが、良太が1塁悪送球。失点につながらなくて良かった。2回にはマートンがヒットで出塁しますが、平野がエンドラン失敗。

4回、先頭・和田に2塁打を許すと、2死3塁から森野が1,2塁間を破っていくタイムリーでドラゴンズ先制。5回、1死からマートンが2塁打で出塁すると、続く平野は敬遠ぎみに歩かし。1,2塁で小宮山が強攻策に出ますが、ゲッツー崩れにするのがやっと。ただメッセンジャーが四球を選んで満塁とすると、トップの鳥谷。ファウルで粘りフルカウントから、ボール球になるフォークを振ってしまい・・・三者残塁。

そのウラ、堂上兄の当たりを鳥谷がまさかの後逸。無死1,3塁とピンチが広がり、和田が右中間を破っていく2点3塁打で万事休す。続く山崎武の浅いレフトフライでしたが、金本からの中継プレイは痛々しい。さらに井端に2塁打を打たれたところでメッセンジャーKO。5回の攻防が明暗を分けました。

0-4となり、6回、7回とピンチの連続ながらリリーフ陣が無失点に粘っていたのですが・・・8回の渡辺が捕まり。いきなりストレートの四球を出すと、無死1,2塁で和田。ホームランが出ればサイクルという打席で、カウント3-0からヒッティングでセンターフライ。この後、柳田、井端に連続タイムリー。

タイガース打線は4安打に抑えられて、吉見が今季初完封。まだナゴヤドームで勝利なし。若手起用に切り替える時はすぐそこに来ているか。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
   
マートン  加藤
平野 小嶋
新井 メッセンジャー 柴田 ブラゼル
新井良 大和 鳥谷 金本 小宮山 今成 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 川崎雄介投手(出番のないまま再びファームに降格。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 生観戦。京セラD2度めのオールスターでセ勝利。 | トップページ | 柴田、守備固めで落球再び。逆転負けで5連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/55279040

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ無残。ミスから5回に力尽き・・・ナゴヤで勝てず。:

« 生観戦。京セラD2度めのオールスターでセ勝利。 | トップページ | 柴田、守備固めで落球再び。逆転負けで5連敗。 »