« 鳥谷、3打点で復調の兆し。秋山で連敗ストップ! | トップページ | 松山の悲劇。あと1人からの逆転、負けるな小宮山。 »

2012年7月 1日 (日)

鮮やかな村中KO劇も、悔やまれる6回の継投失敗。

20120701 ヤクルト○9-5●阪神(神宮) 勝利打点:田中浩

毎日放送で7回表まで中継。今日の先発は安藤(中6日)、ヤクルト・村中。好調の新井良がついに5番抜擢。初回、1死3塁からショートゴロのスキをついてミレッジが果敢にホームイン。スワローズが先制。2回、ブラゼルが右ひじ付近に死球を受けて途中交代。この後、2死満塁のチャンスは活かせず。

そのウラ、1死3塁から内野ゴロで突っ込んできたバレンティンを藤井がブロック。この後、盗塁も刺しましたが・・・わき腹を痛めており負傷交代。4回からは小宮山がマスクを被りますが、安藤の決め球を見出せず。2死1,3塁から相川にタイムリー2塁打を許し、重い2点め。

しかし5回、安藤のレフト前ヒットから一変。無死満塁となり、鳥谷が初球をたたきつけて1塁線を越えていく2点タイムリーで一気に同点。なお1,3塁で新井もタイムリーで続き、早くも村中KO。弟の良太もヒットでつなぎ再び満塁とすると、途中出場の浅井が犠牲フライ。1割台の小宮山もゲッツー崩れ(大和の併殺ブロックも見事)で一挙5点!

そのウラ、安藤が粘れず。1死1,2塁から阪神戦0割の畠山にタイムリーを許し2点差。さらに宮本が右中間抜けそうな当たりでしたが、大和がスーパーダイブ!ここは逆転を覚悟したチームを救いました。6回、1死満塁のチャンスを逃がすと・・・なんとベンチは安藤を続投。先頭バッターに四球を出すと・・・ミレッジのタイムリー2塁打で5-4となり、投入したのは加藤。ただ田中浩に逆転3ランを被弾。

5-7の7回、久保田が炎上。先頭・バレンティンに四球を出すと、1死2塁から松井淳にタイムリー2塁打を許すと、2死後、元タイガースの藤本にタイムリー3塁打を許してKO。代わったが後続は抑え、8回にはバレンティンに死球で不穏な空気に。満塁のピンチをしのぐのがやっと。反撃ムードを出せないまま敗戦。6回の継投策で一気に変わりました。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 大和  
   
マートン 平野 新井 柴田
藤井
新井良 安藤 浅井
ブラゼル  小宮山 加藤 久保田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
1日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 上本博紀内野手(故障も癒えようやく今季初昇格。塁をかき回したい。)
OUT 秋山拓巳投手(次のウエスタン次第で9連戦の先発チャンス。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 鳥谷、3打点で復調の兆し。秋山で連敗ストップ! | トップページ | 松山の悲劇。あと1人からの逆転、負けるな小宮山。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/55098011

この記事へのトラックバック一覧です: 鮮やかな村中KO劇も、悔やまれる6回の継投失敗。:

» 安藤引っ張りすぎ、ヤクルトに逆転負け [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
せっかくビッグイニングを作って逆転したのに、安藤を引っ張りすぎて逆転負け。どうも投手交代のタイミングが後手を踏んで負けることが多い。 [続きを読む]

受信: 2012年7月 2日 (月) 14:16

« 鳥谷、3打点で復調の兆し。秋山で連敗ストップ! | トップページ | 松山の悲劇。あと1人からの逆転、負けるな小宮山。 »