« 岩田、粘投も初回の2失点に泣く。前半戦負け越し。 | トップページ | 鳥谷、2死からサヨナラ打で久々の連勝!大和躍動。 »

2012年7月12日 (木)

メッセ、1ヶ月ぶり勝利。対竜戦、今季初の勝ち越し!

20120712阪神○4-1●中日(甲子園) 勝利打点:鳥谷④

BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、中日・山本昌。不振の平野が7番降格。6試合ぶりに小宮山もスタメンマスク。初回、マートンが11球粘ってライト線へポトリと落とすタイムリー2塁打。大和の進塁打で1死3塁とすると、鳥谷が初球をセンター前タイムリーでタイガース先制!

2回、ヒットと連続四球で無死満塁の大ピンチ。ここで堂上弟を5-2-3のゲッツー!2死2,3塁となって満塁策をとり、ピッチャー山本昌との勝負で見逃し三振に抑えてピンチ脱出。

4回、2死から金本が四球で出塁すると、続く新井良がフェンス金網直撃のタイムリー2塁打!フルカウントでスタートを切っていた金本が1塁からホームインで貴重な2点目。さらに5回、先頭・小宮山が内野安打で出塁。メッセンジャーが3バント失敗に倒れますが、続くマートンがライトポール際フェンス直撃の2塁打。2,3塁から得点圏打率5割と勝負強い大和のタイムリー。鳥谷の犠牲フライもあり、4-0で山本昌KO。

メッセンジャーが7回無失点に抑えて、8回は榎田。2死からヒットと四球で満塁となった所で、福原にスイッチしますが・・・井端にライト前タイムリーを許して1失点。そのウラ、先頭・大和が今日3度めの出塁となる四球。続く鳥谷がセーフティ気味に送りバントを決めますが、新井、代打・関本が凡退。

9回は球児。点差もあってか、ほぼストレート勝負で3人斬り。4カードめで初めてドラゴンズに勝ち越し。メッセンジャーは昨年9月6日以来、甲子園での勝利。

「一番良かったのはコントロールです。ヒサシブリネ!」 by メッセンジャー
「昨年の秋から甲子園のお立ち台に上がるために頑張っていた」 by 新井良太
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
大和 メッセンジャー 藤川
鳥谷 マートン 金本  
新井良 小宮山 福原
   
  榎田
新井 平野 柴田 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩田、粘投も初回の2失点に泣く。前半戦負け越し。 | トップページ | 鳥谷、2死からサヨナラ打で久々の連勝!大和躍動。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/55182108

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、1ヶ月ぶり勝利。対竜戦、今季初の勝ち越し!:

» 山本昌を攻略、久しぶりのカード勝ち越し [虎談巷説]
中日の先発が山本昌ということで、また術中に嵌まってしまうんやろなあと思ってたが、キャッチャーが谷繁じゃなくてよかった。 [続きを読む]

受信: 2012年7月13日 (金) 10:28

» 山本昌を攻略、久しぶりのカード勝ち越し [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
中日の先発が山本昌ということで、また術中に嵌まってしまうんやろなあと思ってたが、キャッチャーが谷繁じゃなくてよかった。 [続きを読む]

受信: 2012年7月13日 (金) 10:30

« 岩田、粘投も初回の2失点に泣く。前半戦負け越し。 | トップページ | 鳥谷、2死からサヨナラ打で久々の連勝!大和躍動。 »