« 能見、3回KOで見切り。レフト狙いのツバメ打線が圧倒。 | トップページ | 良太、7月13試合めでチーム1号。隼太プロ初ヒット。 »

2012年7月16日 (月)

生観戦。スタン、1球に泣き・・・内海の前に零封負け。

20120716 阪神●0-2○巨人(甲子園) 勝利打点:エドガー

BS1、サンテレビで完全中継。今季5試合めの生観戦は4万7006人と今季最多。先発はスタンリッジ(中5日)、巨人・内海。2回、1死1塁からエドガーに甘く入ったストレートを左中間スタンドへ放り込まれ、ジャイアンツ先制。対するタイガースはそのウラ、先頭・新井の左中間オーバーの2塁打も・・・後ろが続かず。

4回、先頭・村田にヒットこそ許しますが、続く阿部を三振ゲッツーに抑えて切り抜け。スタンリッジも毎回のようにランナーこそ出しますが、そんなに悪い内容には思いませんでした。ただ今成がストレート系の球を何度も後逸していたのが気になりました。ランナーがいない場面なので良いかもしれませんが・・・。

6回には阿部のセンターへ抜けそうな当たりを平野のジャンピングスローが決まって、ここも無失点。そのウラ、スタンリッジの代打・上本が左中間フェンス際まで飛ばしますが、長野に捕られました。この後、2死1,3塁のチャンスでしたが新井がライトフライ。

8回、内海が続投。1死から代打・浅井がライト打ちで3試合連続ヒット。2死1塁で「こうなったらやけくそでブラゼル出せ!」と思ったら大和(レフトの定位置までダッシュで捕球したフライもありました)の代打で本当に登場(笑)スタメンを外れる原因になった・・・またも死球。1,2塁で山口が登場し、鳥谷がセカンドゴロで凡退。ここで周りが席を立ち始めました。

9回はマシソンとの勝負。いきなり158キロでどよめくと、新井を三振に取った球は159キロ。フルスイングで応酬しましたが、金本新井良も打ち取られてゲームセット。10度めの完封負けで再び借金9に。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
スタンリッジ 浅井 加藤 福原 筒井
  ブラゼル
   
新井 鳥谷 マートン 大和 平野 今成 柴田 小宮山 上本 関本
金本 新井良  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 川崎雄介投手(今季初昇格。左のワンポイントでアピールなるか。)
OUT 能見篤史投手(疲労と心労が重なったエース。後半戦巻き返したい。) もしよければ1クリックお願いします。

Rimg0783

Rimg0784

Rimg0786

Rimg0794

Rimg0796

Rimg0799

Rimg0801

Rimg0806

|

« 能見、3回KOで見切り。レフト狙いのツバメ打線が圧倒。 | トップページ | 良太、7月13試合めでチーム1号。隼太プロ初ヒット。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/55212051

この記事へのトラックバック一覧です: 生観戦。スタン、1球に泣き・・・内海の前に零封負け。:

» 内海を攻略できず、読売戦連敗続く [虎談巷説]
スタンリッジは粘りのピッチングを見せていたんやけどなあ。唯一と言ってもいい失投に泣いたなあ。 [続きを読む]

受信: 2012年7月17日 (火) 13:54

» 内海を攻略できず、読売戦連敗続く [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
スタンリッジは粘りのピッチングを見せていたんやけどなあ。唯一と言ってもいい失投に泣いたなあ。 [続きを読む]

受信: 2012年7月17日 (火) 13:54

« 能見、3回KOで見切り。レフト狙いのツバメ打線が圧倒。 | トップページ | 良太、7月13試合めでチーム1号。隼太プロ初ヒット。 »