« 新井兄弟が救い。6連敗・・・75試合めで自力V消滅。 | トップページ | 岩田、粘投も初回の2失点に泣く。前半戦負け越し。 »

2012年7月10日 (火)

スタンの勝利を今日は守った!連敗6でストップ!

20120710 阪神○1-0●中日(甲子園) 勝利打点:新井⑤

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、中日・吉見。金本が3試合ぶりに復帰し、新井良がサードで初先発。3回、1死からマートンが左中間への2塁打で出塁すると、2死1,3塁で新井がライト線へポトリと落とすタイムリー2塁打でタイガース先制!

4回、連打で無死1,2塁のピンチ。ここで谷繁のファールフライに新井良鳥谷が交錯。良太を吹き飛ばしながら、鳥谷がキャッチ。この後、2死満塁まで行きましたが無失点で切り抜け。ピンチの連続でしたが、スタンリッジが6回まで8安打無失点で降板。

7回、筒井が登板して2アウト(1塁)を取った所で、福原が復帰登板。初球スチール成功されると、和田を敬遠。続く井端の三遊間への当たり、新井良がスライディングキャッチ。1塁送球も決まってピンチ脱出!

8回は榎田。いきなり堂上兄にフェンス直撃の2塁打。1死1,3塁となり、塁上に新井兄弟、堂上兄弟がいる妙な配置(笑)それでも藤井、大島を連続三振に抑えてピンチ脱出!そのウラ、先頭・鳥谷が13球粘って四球を選びますが、続く新井が三振ゲッツー。ついに追加点をとれず。

9回は球児が復帰後初登板。キャッチャーは小宮山に代わりました。150キロオーバーの速球を連発しますが、コントロールが不安定。1死から連打と井端に9球粘られて四球となり満塁。堂上兄のファーストゴロ、ホームアウトで2アウトとなり、最後は谷繁。フルカウントから3球粘られてサードゴロ。1塁送球がそれましたが、アウトに抑えてついに連敗ストップ!小宮山のマウンドに行くタイミングを解説の矢野さんも評価。整列の際、自分が先発マスクを被った6試合めで初勝利となった今成の目に涙。。ドラゴンズは16残塁で無得点、ディフェンス陣本当に粘りました。

「何とか連敗を止めたかった。カミサマハ、ワタシノチカラデス!」 by スタンリッジ
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
マートン 鳥谷  
スタンリッジ 筒井 福原
新井 榎田
金本 今成 藤川
新井良 柴田 小宮山 大和 浅井 桧山
平野  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 福原忍投手(腰の張りから復帰。ムリはできないが貴重な右腕。)
OUT 安藤優也投手(前回は5回持たず。後半戦で巻き返したい。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 新井兄弟が救い。6連敗・・・75試合めで自力V消滅。 | トップページ | 岩田、粘投も初回の2失点に泣く。前半戦負け越し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/55167022

この記事へのトラックバック一覧です: スタンの勝利を今日は守った!連敗6でストップ!:

» チーム一丸、守り勝って連敗ストップ [虎談巷説]
中日は11安打、5四死球、16残塁で無得点。相手の拙攻というより、ピッチャーの踏ん張りと鳥谷、良太の守りのおかげ。それにしても、よく逆転されんかったことやね。 [続きを読む]

受信: 2012年7月11日 (水) 15:53

» チーム一丸、守り勝って連敗ストップ [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
中日は11安打、5四死球、16残塁で無得点。相手の拙攻というより、ピッチャーの踏ん張りと鳥谷、良太の守りのおかげ。それにしても、よく逆転されんかったことやね。 [続きを読む]

受信: 2012年7月11日 (水) 15:53

« 新井兄弟が救い。6連敗・・・75試合めで自力V消滅。 | トップページ | 岩田、粘投も初回の2失点に泣く。前半戦負け越し。 »