« 金本、2500安打達成を飾れず。対竜7連敗。 | トップページ | 鳥谷、3打点で復調の兆し。秋山で連敗ストップ! »

2012年6月29日 (金)

福原、腰痛降板。5点差守れずリリーフ陣崩壊4連敗。

20120629 ヤクルト○7-6●阪神(神宮) 勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中5日)、ヤクルト・赤川。名古屋で3連敗を喫したタイガース。左相手ということもあり、金本、ブラゼルがベンチスタートで関本新井良を5,6番に起用。初回のチャンスは宮本のジャンプ一番に阻まれました。そのウラ、ファーストに入った新井のスライディングキャッチで応戦。

2回、1死1,3塁で能見のセーフティスクイズの当たりが強く失敗。それでも2死満塁から平野のタイムリーでタイガースが先制すると、鳥谷が押し出しの四球。さらに新井が2点タイムリーを放ち、4点先行。3回にも新井良の3号ソロで5点リード。序盤はほぼ完璧に抑えていた能見ですが、4回にバレンティンに3ラン被弾。試合がわからなくなりました。

5回、先頭・新井良が四球で出塁。1死後、エンドランの形で藤井が右中間へ。飛び込んできたバレンティンのグラブを弾くタイムリー2塁打で1点を追加。2死3塁のチャンスでしたが、マートンが凡退。そのウラ、中村の一発で6-4。

2点リードの7回は筒井。1死から宮出に一発を許してしまい、1点差。さらに連続ヒットで1死1,2塁となった所で、ベンチは久保田をマウンドへ。しかしミレッジのライト前タイムリーでまさかの6-6。同点にこそ追いつかれましたが田中浩のセーフティスクイズを防ぐと、川端のファウルフライを関本がスライディングキャッチ!

8回、先頭・マートンがヒット。1死1,2塁のチャンスを作りましたが、新井の右中間への当たりをミレッジがダイビングキャッチ。勝ち越せず。そのウラ、福原が打者2人めカウント3-0となった所で腰の痛みを訴えて緊急降板。スクランブルの渡辺が四球を出すと、盗塁と暴投で1,3塁の大ピンチ。ここで代打・藤本のセカンドゴロを前進守備の平野が大きく弾いてしまい、スワローズ勝ち越し。3塁側スタンドから帰る和田監督にもヤジが・・・。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
平野 新井 加藤
鳥谷 新井良  
藤井  
マートン 久保田
大和 能見 ブラゼル 金本 桧山
関本 筒井 福原 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 金本、2500安打達成を飾れず。対竜7連敗。 | トップページ | 鳥谷、3打点で復調の兆し。秋山で連敗ストップ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/55083907

この記事へのトラックバック一覧です: 福原、腰痛降板。5点差守れずリリーフ陣崩壊4連敗。:

» 負けに不思議の負けなし [虎談巷説]
序盤に打線が繋がり5−0とリード。能見も3回までノーヒットピッチング。まさか、あんな結末になるとはなあ。 [続きを読む]

受信: 2012年7月 1日 (日) 08:35

« 金本、2500安打達成を飾れず。対竜7連敗。 | トップページ | 鳥谷、3打点で復調の兆し。秋山で連敗ストップ! »