« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

鳥谷、3打点で復調の兆し。秋山で連敗ストップ!

20120630 ヤクルト●4-6○阪神(神宮) 勝利打点:鳥谷③

関西テレビで3回ウラから中継。今日の先発は秋山(初登板)、ヤクルト・ロマン。初回、不振の鳥谷がライトポール際への一発でタイガース先制。そのウラ、先頭・ミレッジのヒット&盗塁から、川端のタイムリーで同点。2回にはブラゼルの一発で勝ち越しに成功し。3回、秋山自らのヒットの後、平野がライト線へのタイムリー3塁打。鳥谷も連続タイムリーで4-1。

球威、コントロールともに本調子ではなかった秋山。点をもらった3回、2死からバレンティンに20号ソロを打たれると、ヒットの後、松井淳にバックスクリーンに2ランを打たれて4-4。振り出しに戻り、3回を投げてもう72球。ここからは平野のファインプレーもあって粘りのピッチング。5回、内野安打のマートンがスキをついて2塁に進塁。1死1,3塁で鳥谷がカウント3-0からの特大の犠牲フライで勝ち越し。

1点リードの6回から渡辺が2イニングをパーフェクトピッチング。これが大きかった。7回、元タイガースの正田が登板。1死から途中出場の浅井がフェンス直撃の2塁打で出塁。この後、マートン(猛打賞)のヒット、平野の四球で満塁となりフルカウントから鳥谷のセカンドゴロ。田中浩が無謀なバックホームのように見えたのですが、3塁・浅井がホームホースアウトで無得点。

8回、2死から代打・新井良が登場。左の日高を相手にフルカウントから四球。代走・大和が盗塁を決めると、藤井がライト前タイムリー(打った本人は走塁死)を放ち、貴重な6点め。そのウラ、リードの場面で初めて投入された加藤。クリーンアップとの厳しい対戦で、2死から連続四球。松井淳にはあわや逆転3ランというフェンス際まで飛ばされますが、見事な無失点リリーフ。

9回は榎田。2死から四球を出しましたが、最後は田中浩を三振に抑えてゲームセット。サインが合わない場面が気になりましたが、連敗ストップ!

「前日は嫌な負け方をしていたので、最初に点を取れて良かったです」 by 鳥谷
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 平野 渡辺 榎田
マートン 新井良 大和 加藤
ブラゼル 藤井  
柴田 浅井 関本
金本 秋山  
新井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 秋山拓巳投手(ようやく回ってきた先発チャンス。救世主なるか?)
IN 二神一人投手(待望のプロ初昇格。かつてのドラ1ルーキーの輝きを。)
OUT 福原忍投手(腰痛を訴えて緊急降板。防御率0.98は貴重なリリーフ。)
OUT 田上健一外野手(俊足ながらセンター争いで抜け出せず。もったいない。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年6月29日 (金)

福原、腰痛降板。5点差守れずリリーフ陣崩壊4連敗。

20120629 ヤクルト○7-6●阪神(神宮) 勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中5日)、ヤクルト・赤川。名古屋で3連敗を喫したタイガース。左相手ということもあり、金本、ブラゼルがベンチスタートで関本新井良を5,6番に起用。初回のチャンスは宮本のジャンプ一番に阻まれました。そのウラ、ファーストに入った新井のスライディングキャッチで応戦。

2回、1死1,3塁で能見のセーフティスクイズの当たりが強く失敗。それでも2死満塁から平野のタイムリーでタイガースが先制すると、鳥谷が押し出しの四球。さらに新井が2点タイムリーを放ち、4点先行。3回にも新井良の3号ソロで5点リード。序盤はほぼ完璧に抑えていた能見ですが、4回にバレンティンに3ラン被弾。試合がわからなくなりました。

5回、先頭・新井良が四球で出塁。1死後、エンドランの形で藤井が右中間へ。飛び込んできたバレンティンのグラブを弾くタイムリー2塁打で1点を追加。2死3塁のチャンスでしたが、マートンが凡退。そのウラ、中村の一発で6-4。

2点リードの7回は筒井。1死から宮出に一発を許してしまい、1点差。さらに連続ヒットで1死1,2塁となった所で、ベンチは久保田をマウンドへ。しかしミレッジのライト前タイムリーでまさかの6-6。同点にこそ追いつかれましたが田中浩のセーフティスクイズを防ぐと、川端のファウルフライを関本がスライディングキャッチ!

8回、先頭・マートンがヒット。1死1,2塁のチャンスを作りましたが、新井の右中間への当たりをミレッジがダイビングキャッチ。勝ち越せず。そのウラ、福原が打者2人めカウント3-0となった所で腰の痛みを訴えて緊急降板。スクランブルの渡辺が四球を出すと、盗塁と暴投で1,3塁の大ピンチ。ここで代打・藤本のセカンドゴロを前進守備の平野が大きく弾いてしまい、スワローズ勝ち越し。3塁側スタンドから帰る和田監督にもヤジが・・・。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
平野 新井 加藤
鳥谷 新井良  
藤井  
マートン 久保田
大和 能見 ブラゼル 金本 桧山
関本 筒井 福原 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年6月28日 (木)

金本、2500安打達成を飾れず。対竜7連敗。

20120628 中日○4-1●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:和田

毎日放送で4回表途中から中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、中日・岩田。2回、2死から森野に2塁打を許して2,3塁のピンチでしたが、ベンチは敬遠策でピッチャーの岩田を打ち取り、ピンチ脱出。しかし3回、先頭・荒木が2塁打。1死3塁から和田の内野ゴロの間にドラゴンズ先制。

4回、ここまでパーフェクトに抑えられていたタイガース打線ですが、マートンが高めに抜けたスライダーをレフトスタンドへ放り込む同点アーチ!

両先発の投手戦、1-1で迎えた7回、2死から新井が四球で出塁すると、続く金本がライト線2塁打。これで歴代7人めとなる通算2500安打達成!2,3塁のチャンスでしたが、ブラゼルがファーストゴロに倒れて無得点。そのウラ、連打で無死2,3塁とされると、谷繁が右中間オーバーの2点2塁打で勝ち越し。1死3塁から荒木のライトファウルフライを捕ってしまい、犠牲フライ・・・マートンの返球も悪く、カットの平野も握れず中継ミス。メッセンジャーが力尽きました。

9回、抑えの岩瀬から新井金本が連続ヒットでチャンスを作りましたが・・・ブラゼルがショートゴロ併殺でゲームセット。実力差をまざまざと見せ付けられたナゴヤドーム3タテ。引き分けを挟んで対ドラゴンズ戦7連敗。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
  福原
マートン 金本 新井 今成
   
メッセンジャー 田上 桧山
平野 鳥谷 大和 ブラゼル 藤井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年6月27日 (水)

平野、初回で痛恨のミス。鉄壁の二遊間に綻び。

20120627 中日○9-4●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中15日)、中日・雄太。初回、無死1,2塁から和田のセカンドゴロ併殺コースでしたが、平野がまさかの2塁悪送球。外野にボールが転がる間に2者が還って、ドラゴンズ先制。送球高かったのですが、「生活がかかってるからちゃんと見てほしい。」という怒りのコメントに違和感すら覚えました。さらに1死2,3塁から暴投で1点。2死後、堂上直にライト前タイムリーを許して・・・一挙4点。ピッチャーの雄太にもヒットを許しましたが、相手のオーバーランに助けられました。

3回、連打で無死1,2塁とされると、谷繁に右中間オーバーの2点2塁打で0-6。4回、新井の2塁打で無死2,3塁とすると、金本がライト前タイムリーを放ち、ようやく1点。これが通算2499安打め。1死後、大和のタイムリーで2点めを取り、早くも小宮山に代打・新井良を送りますが・・・痛恨のゲッツー。

そのウラ、新井のエラーでランナーが出塁すると・・・2死から井端がセンタオーバーのタイムリー2塁打で7点め。立ち直れないまま岩田はこの回でKOされました。

2-7の6回、新井が猛打賞となるヒットを放ち、ここで雄太が降板。代わった左の小林正から金本が四球を選んで無死満塁とすると・・・ブラゼルの内野ゴロの間に1点。さらに大和が今日2本めとなるタイムリーで4-7。どん詰まりでしたがセンター前へ落としました。ただキャッチャーが捕球後、こぼす間にブラゼルは3塁に行けましたが、飛び出した大和がタッチアウト。反撃ムードがしぼみました。

ここでTV観戦を断念したのですが・・・そのウラ、渡辺が再び井端に2点2塁打を許してしまい、再びリードは5点。もう反撃する力はなく、新井が独り4打数4安打の大当たり。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
新井  
  久保田
鳥谷 金本 大和  加藤
   
マートン 浅井 柴田 関本
平野 ブラゼル 小宮山 岩田 新井良 藤井 今成 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年6月26日 (火)

スタン、悔やまれる初回の3ラン被弾。鬼門なのか。

20120626 中日○3-1●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:堂上剛

テレビ大阪で3回表から中継。今日の先発はスタンリッジ(中11日)、中日・吉見。初回、1死から連打を許してピンチを背負うと、2死後、5番に入った堂上剛が内角のカット系をうまく回転して、打った瞬間とわかるライトスタンドへの3ランでドラゴンズ先制。重くのしかかりました。

4回、鳥谷が31歳のバースデーの今日、ライト前ヒットで出塁しますが、無得点。2回以降は立ち直ったスタンリッジですが、相手エースとの点差を考えて早くも6回の打席で代打を出されてしまいました。ここでバッテリーごと交代。

7回、先頭・平野が四球で出塁。2死後、金本が通算2498安打めとなるヒットで出塁しますが・・・1,2塁でブラゼルがセンターフライに倒れて無得点。そのウラ、久保田が今シーズン初登板。早くも150キロをマークし、三者凡退で抑えるまずまずの内容。

8回、先頭・柴田が右中間を破る3塁打で出塁。続く今成、代打・桧山と攻勢が実らず2アウトとなりますが、トップのマートンがライト前タイムリーを放ち、ようやく1点を返しましたがここまで。2時間23分のスピードゲームでした。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
  久保田 加藤
平野 柴田 渡辺
マートン スタンリッジ  
金本 新井良
鳥谷 新井 ブラゼル 藤井 今成 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月24日 (日)

安藤、完封目前でスルリ。2ヶ月ぶり勝利で5割復帰!

20120624 阪神○5-2●DeNA(甲子園) 勝利打点:マートン④

ABC→サンテレビのリレー中継。今日の先発は安藤(再昇格)、DeNA・三浦。日替わりセンター、今日は柴田がスタメン。初回、2死1,3塁のピンチを切り抜けると・・・そのウラ、マートンがレフトスタンドへの先頭打者アーチでタイガース先制!さらに1死1,2塁で金本が11球粘ってライト前タイムリー!続くブラゼルもセンター前タイムリー、新井の激走が効いて3点先制!

2回、鶴岡のレフト前へのフライで金本がスライディングキャッチ!点をとった直後の守りを0点で抑えると、そのウラ、マートンがフェンス際への大飛球もアウト。2死後、平野が内角低めのスライダーを弾き返し、なんとライトポール際への一発!さらに鳥谷が四球、暴投で2塁に進むと、新井がフォークに食らい付くタイムリーで5点め。続く金本のものすごい打球がライト前へ。金城が後逸する間に一気にホームを狙った新井はタッチアウト。

6回、先頭・柴田がヒットを放つと、すかさず盗塁成功。藤井の進塁打で1死3塁のチャンスでしたが、追加点は取れず。8回、1死から柴田が四球で出塁。ただここは盗塁失敗、エンドランとサインを誤ったのかベンチで怒られてました。しかも9回の守備も下げられる始末。

久保田もブルペンで作ってましたが、6年ぶりの完封を目指して志願の9回登板。ここまで109球に抑えていた安藤ですが、1死後、中村紀がヒット。ラミレスの打球が左肩に当たるヒットで1,3塁とされると、筒香にもファースト強襲のタイムリーで1失点。ここで榎田にスイッチ。2死後、代打・小池のタイムリーで2点めを取られますが、最後は森本を三振に抑えてゲームセット!

「完封を狙ったんですけど、できずに情けないですね。すみませんでした。」 by 安藤
「(今季1号で)びっくりさせてすみません。(甲子園では)初めてです。」 by 平野
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
平野 新井 金本 安藤  
マートン 榎田
藤井  
鳥谷 ブラゼル 柴田  
  浅井 大和
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 安藤優也投手(西武戦で足に打球を受けてからの復帰。リフレッシュなるか。)
OUT 野原祐也外野手(マートンと天秤にかけられたか。思い切りのあるプレーを。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月23日 (土)

金本、田淵に並ぶ474号!逆転3ランでベイ圧倒。

20120623 阪神○7-3●DeNA(甲子園) 勝利打点:金本④

BS1で完全中継。関西テレビでも中継。今日の先発は能見(中5日)、DeNA・ブランドン。リーグ戦再開後の初戦を飾れなかったがセンター大和以外は昨日と同じオーダー。初回、中村紀が打った瞬間とわかるレフトスタンドへの一発でベイスターズ先制。

そのウラ、先頭・マートンが15打席ぶりのヒット。無死1,2塁から2死となりますが・・・金本が抜けた変化球を振りぬいて低い弾道でライトスタンドへ放り込む逆転3ラン!2回にもマートンが左中間への2塁打で2死2,3塁とすると、平野がインローのストレートを弾き返すセンター前への2点タイムリーを放ち、5-1となりこの回でブランドンをKO。

3回、先頭・金本が際どいハーフスイングをとられた後、ライト前ヒットで出塁すると、続くブラゼルが初球をバックスクリーンへの130m弾。2ランとなり7点め。

中盤、再びつかまりだした能見。5回のピンチはしのぎましたが、6回、無死1塁で中村紀がライト線へのタイムリー2塁打。1死3塁となり、筒香の浅いレフトフライが犠牲フライとなり、この回2失点。疲れが見えましたが、7回まで続投しなんとか投げぬきました。

6回、1死からマートンが猛打賞となるヒット。2死満塁で金本が強引に振りぬいてあわや満塁ホームランか?という当たりでしたが、フェンス際で森本に捕られてしまいました。8回は新井良の2塁打でチャンスメイクも、平野のセフティがただのピーゴロになるなど、追加点には結びつかず。

「すごく悪い流れだったので、新井の為にも打とう・・・と思いませんでした」 by 金本
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
金本 マートン 福原
ブラゼル 平野 新井良 榎田
鳥谷 能見  
藤井  
  浅井 柴田
新井 大和  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月22日 (金)

新井、4番復帰でリーグ戦再開。3出塁も逆転負け。

20120622 阪神●1-2○DeNA(甲子園) 勝利打点:筒香

NHK総合でサブチャンネルを使って中継。リーグ戦再開の先発はメッセンジャー(中5日)、DeNA・高崎。「1番」マートン、「4番」新井と本来の姿に戻した和田監督。2回、先頭・新井金本の連続ヒット。レフト前ヒットで新井が一気に3塁を陥れる好走塁。1死後、浅井の内野ゴロの間にタイガース先制!

毎回ランナーこそ出しながら、150キロ前後のボールと緩急をつけるメッセンジャー平野のファインプレーもあってまずまずのピッチングでした。6回、先頭・荒波がヒットで出塁。小フライのバントが決まり得点圏へ。2死後、ラミレスを敬遠ぎみに歩かせて1,2塁で筒香。フルカウントからカーブが甘く入った所をライト線3塁打。一気に2者が還ってしまい、痛すぎる逆転劇。

7回、1死から代打・今成が粘って四球。続く藤井がバントを決めて、2死2塁で代打・桧山を投入しますが、ベイスターズベンチは敬遠策。1,2塁で不振のマートンに回りましたが、加賀のストレートにタイミングが合わず空振り三振。次の回の守備に入るときに、キャッチボールもままならない状態でした。

8回は藤江との勝負。先頭・平野がカウント3-0と場内が盛り上がりましたが、見続けて見逃し三振。さらに鳥谷新井もフルカウントから空振り三振に倒れてしまい、反撃できず。新井は去年のオープンスタンスに戻して今日は2四球。ボール球の見極めが良くなってきた所でしたが・・・。

9回は抑えの山口。2死から代打・新井良が登場し、最後はショートゴロ。ヘッドスライディングも及ばず1点差負け。もう少し戦えると思っていただけに残念な試合でした。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
新井  
メッセンジャー 今成 筒井 福原
藤井   
浅井 桧山
平野 金本 柴田 田上 新井良
鳥谷 マートン ブラゼル  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
22日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤井彰人捕手(右脚の故障から復帰。ディフェンス面のキーマン。)
IN 久保田智之投手(球児の離脱でめぐってきたチャンス。生き残りたい。)
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 藤川球児投手(右ひざの骨挫傷。長期離脱の可能性も。)
OUT 岡崎太一捕手(藤井と入れ替わる形。2軍で実戦経験を積みたい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月17日 (日)

幕張は今年も乱打戦。終盤6連打で逆転も・・・ドロー。

20120617 ロッテ△6-6△阪神(QVCマリン

毎日放送で9回ウラ途中まで中継。今日の先発は能見(中7日)、ロッテ・成瀬。右の浅井を1番起用。交流戦では左打者をパーフェクトに抑えていた成瀬ですが、初回、平野がヒットを放ち「28」でストップ。2回、今江が粘って12球めを2塁打。1死2,3塁の大ピンチでしたが、連続三振で切り抜けた能見。しかし3回、根元に一発をくらいマリーンズ先制。

ボール先行が浮き彫りになった5回、やはり能見が捕まりました。2死から連打で満塁となると、井口にはストレートの四球で押し出し。6回、2死1,2塁から新井がレフト前タイムリーを放ち1点差。ただ6回の能見続投が裏目。無死1,2塁から大松のバントは失敗。ただ1死満塁から清田がセンターフェンス直撃の2点2塁打で能見KO。ただ代わった渡辺が荻野貴のスクイズを外しました。

7回、新井良が左中間スタンドへの一発で2-4となり、ここで成瀬降板。代わった益田を相手に2アウトから反撃。浅井からの3連打、鳥谷のセンター前タイムリーで再び1点差。そのウラ、1死1,2塁となった所で筒井にスイッチしますが、満塁から今江のタイムリーで3-5。

マリーンズは8回も益田が続投。1死からの6連打が凄まじかった!代打・桧山のヒットで満塁とすると、ここで内がマウンドへ。途中出場の今成がライト前タイムリー!清田がファンブルする間に5-5の同点!ただ浅井が猛打賞となるヒットで続きましたが・・・柴田が急ブレーキで3塁でストップした分、今成が三遊間で挟まってアウト。それでも平野がライト前タイムリーで6-5と勝ち越し!

8回は榎田。2死から連打で2,3塁の大ピンチでしたが、サブローを三振!9回、ビハインドで藪田登場。1死1塁から田上のバントが小フライ。1塁アウトの後、2塁でのタッチよりも先に足が入ってそうでしたが、判定はアウト。和田監督の抗議も実らず。そのウラ、ひざ痛の球児が登板。140キロ前半で今日はキレがない。セカンド後方へのフライで平野浅井が交錯し、首を痛めた浅井が交代。最後の野手マートンが残っていた。2死2塁から里崎が左中間オーバーのタイムリー2塁打で追いつかれました。

虎17安打、鴎16安打とエース対決がとんだ乱打戦。9勝12敗3分で交流戦終了。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
浅井 平野 新井良  
新井 今成 桧山
鳥谷 榎田
大和 柴田 渡辺
ブラゼル 小宮山 能見 岡崎 関本 マートン 筒井
金本 田上 野原祐 藤川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月16日 (土)

ブラゼル、4打点大当たり!先発全員安打でメッセ援護。

20120616 ロッテ●5-8○阪神(QVCマリン
勝利打点:ブラゼル⑦

BS-TBSが8回ウラ、よみうりTVで9回ウラ途中まで中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、ロッテ・香月。初回、プロ初先発の制球難につけこみ、2死満塁でブラゼルが右中間を破る3点2塁打でタイガース先制!2回も2死から連続四球で早くも香月KO。代わった左の松本から、金本がセンター前タイムリー、新井も1ヶ月ぶりの打点となる右中間を破る2点2塁打、ブラゼルもタイムリーで新井劇走。3連打で7-0と大量リード。

立ち上がりは3者連続三振のメッセンジャー。2回には角中が一発で反撃。しかし3回、小宮山がヒットと相手のファンブルの間に2塁へ進むと、1死1,3塁から鳥谷の内野ゴロの間に1点。

4回、無死1,2塁から角中がレフトオーバー。新井良がわずかに追いきれず、2点2塁打で8-3と嫌な感じに。状態は良い感じでしたが、久々の援護点からかリズムが作れず。6回、2死満塁のチャンスで代打・関本が凡退に終わると・・・そのウラ、またも角中に右中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で8-4。さらに大松のセンターへ抜けそうな当たりを鳥谷が追いついてアウトにするファインプレー!

7回は筒井。いきなり里崎に9球粘られて四球を出しますが、ストレートで押して無失点。8回は榎田。2死1塁から今江が三塁線を破っていく長打。クッション処理を途中出場のマートンが誤って、返球もひっかかりますが・・・鳥谷のストライク中継が決まってホームタッチアウト!

4点リードの9回は福原。大松の大飛球もありながら2アウト。ここから3連打でなんと満塁の大ピンチ。そして井口にはフルカウントからの死球で押し出し。次は大当たりの角中という場面でしたが、サブローを打ちとってゲームセット!今季最多の16安打ながら、楽勝とはいかず。

「自分だけじゃなくてチームメート全員で勝ち取れたと思います」 by ブラゼル
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
ブラゼル 鳥谷 小宮山  
平野 金本 新井良  
新井 メッセンジャー 筒井
  柴田 榎田
野原祐 田上 大和 福原
  関本 マートン
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月14日 (木)

良太、ガッツあふれる一打!荒れる株主総会を一掃!

20120614 西武●3-4○阪神(西武ドーム) 勝利打点:大和①

毎日放送で3回ウラから7回ウラ途中まで中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、西武・西口。不振のマートンが再び外れて、緊急昇格の野原祐を1番起用。中軸以外は大きくいじってきました。初回、片岡の盗塁を刺しますが・・・中島の一発でライオンズ先制。2回には炭谷、上本の連続タイムリーで早くも0-3。

おかわり君が4回の守備から退くと、この回、1死1,3塁で7番昇格の新井良がライト線へポトリと落ちるタイムリーで1点を返しました。2死後、早くも代打・今成で仕掛けますが、追加点は入らず。そのウラの守備でダブルスチールで2塁を刺しました。5回は片岡のグラブトス悪送球も重なり、ヒット2本で1死満塁のチャンスでしたが、得点できず。

6回、1死から柴田今成の連続ヒット。2死後、平野のタイムリーで1点差に迫り、鳥谷四球で満塁の大チャンスでしたが・・・金本がショートフライ。そのウラ、スタンリッジが2死3塁のピンチ。大崎を敬遠ぎみに歩かせて、ここから満塁の大ピンチ。スイッチした筒井vs代打・平尾でしたが、ライトフライでピンチ脱出。

7回、マイケルから新井が左中間フェンス直撃の2塁打。1死後、新井良がセンター前タイムリーでついに3-3の同点!代走・大和が盗塁成功。2死3塁から今成も振り逃げかと思いましたが、体に当たってしまいボールデッドで認められず。リリーフ陣は前の回から投げている筒井榎田のリレーで無失点。

9回、ウィリアムスから先頭・金本新井の連続ヒット。1死1,3塁で大和がフルカウントからエンドラン。ピッチャー強襲の当たりでゴロゴー。3塁・田上が一気にホームインし、タイガース勝ち越し!ただ球児がブルペンでひざに違和感を訴えて、まさかの「守護神 福原」。3人で抑えて11年ぶりのセーブ。逆転勝ちで14残塁はいいでしょう(笑)

「チャンスマーチがすごい大きくて、テンション上げて打席に入りました」 by 新井良
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
新井良 筒井 榎田 福原
金本 田上 大和
新井 鳥谷 平野 スタンリッジ 関本 今成
ブラゼル  
柴田 岡崎
野原祐 小宮山 マートン 浅井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 野原祐也外野手(2軍で当たっており今季初昇格。思い切りのある打席を。)
OUT 安藤優也投手(打球を足に受けて負傷降板。長期離脱の可能性も。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月13日 (水)

安藤、負傷退場。おかわりセ全球団ホームランの迫力。

20120613 西武○2-0●阪神(西武ドーム) 勝利打点:中村

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、西武・石井一。舌禍騒動のマートンが3試合ぶりに先発復帰。2回にまわってきた第1打席は軽く振ったような形のサードゴロ。右手を離すタイミングとバットのトップの位置が戻ってくれば良いのですが・・・。

去年は登板1試合。しかも西武ドームで2回もたずKOされた苦い経験のある安藤が先発。初回、中島にはポール際ファウル、中村にはレフトフェンス際まで飛ばされましたが、無失点で立ち上がり。3回は自らのボークで1死2塁のピンチでしたが、片岡、栗山の1,2番を打ち取り。

4回、中島のセンターフライをやや目測を誤りながら捕った大和。1死から中村がカーブに崩されず、あわや場外かという先制ホームラン。交流戦でセリーグ全球団からのホームランと、交流戦だけで12発の新記録。続く秋山にも変化球を低い弾道でライトポール際へ放り込まれました。さらに、ヘルマンのピッチャー返しが右足に当たってしまい、ここで安藤が負傷降板。スクランブルで左の加藤が5回まで投げぬきました。

今日の石井は制球が乱れず、タイガース打線も凡打の山。タイガース戦、現役3位の30勝とか。1位は山本昌(46勝)、2位は三浦(45勝)。打線は9回、新井良がチーム2本めとなるヒットを打つのがやっと。本当に1-0でしか勝てないような状態になってきました。残り3試合を前に、交流戦の負け越しが決定。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
  加藤 筒井
  渡辺
   
鳥谷 新井良 安藤 関本 田上
平野 大和 金本 新井 マートン ブラゼル 小宮山 浅井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月11日 (月)

岩田、8回無失点の熱投!1-0で鷹との投手戦制す。

20120611 阪神○1-0●ソフトバンク(甲子園
勝利打点:なし

よみうりTVで4回ウラから中継。今日の先発は岩田(中5日)、ソフトバンク・山田。舌禍騒動のマートンは2試合連続のスタメン落ちとなり、ライトは今日も新井良。2回、1死から松田が左中間フェンス直撃・・・アニキもジャンプ一番、捕れずの3塁打。ただペーニャ、長谷川を抑えてピンチ脱出。3回、先頭・新井良がレフトオーバーの2塁打。小宮山が送って1死3塁となりますが、得点できず。

4回には松田の痛烈な当たりに鳥谷がダイブ!送球も決まってファインプレー!6回、2死から大和のファーストゴロでピッチャーの1塁ベースカバーがわずかに遅れてヘッスラ内野安打。ただ盗塁も狙いましたがタッチアウトでチェンジ。岩田vs山田の左腕の投手戦が終盤へ突入。

8回、先頭・ブラゼルがライト線への2塁打で出塁。すかさず代走・田上を投入し、新井良はセーフティバント気味に送りバント成功!1死3塁で代打・関本との勝負でしたが、2球めの後、キャッチャー細川が3塁悪送球。田上の体に当たって、ファウルグラウンドにボールが転がる間にホームイン!ついにタイガースが先制!

1点リードの9回は球児。先頭・本多が9球粘りながら空振り三振!1死から松中を四球で出しますが、内川、カブレラを打ちとってゲームセット!ホークスには2勝1敗1分と勝ち越し!

「自分の調子を崩さないように臨みました。正直出来過ぎです。」 by 岩田
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
岩田 藤川
  田上
新井良  
ブラゼル 小宮山 鳥谷 岡崎
大和 金本 柴田 関本 マートン
平野 新井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

遅すぎた反撃。ハッスル良太がライト挑戦で新境地。

20120610 阪神●1-2○ソフトバンク(甲子園
勝利打点:ペーニャ

朝日放送、BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、ソフトバンク・大場。問題発言のマートンが開幕4戦めから昇格後、今季初のスタメン落ち。2回、1死から松田のライト打ち。懸命にグラブを伸ばした新井良(虎移籍後、初のライト守備)が後逸し、倒れこむ間に3塁打。早くも前進守備シフトをしく中、ペーニャが初球センター前タイムリーでホークス先制。

立ちあがりは大場から良い当たりながら、相手の守備に止められる形に。4回、1死から鳥谷が四球を選ぶと、初球スチール成功(今日は2盗塁)!ただ金本のセンターハーフライナーに飛び出してしまい、ゲッツーのタイミングでしたが2塁で捕球できず。この後、新井の浅いライトフライに内川がスライディングキャッチ。

5回、無死1塁で細川がバントの場面。2球めをバスターに切り替え、沈んだ体勢から高めのボール球を豪快に振りぬくと・・・なんとレフトポール際のフェンス直撃。一気に1塁からホームに還り、痛恨の2点め。そのウラ、ブラゼルがようやくチーム初ヒットながら、後続が三者三振。

7回、1死3塁のピンチで細川が高めボール球を打ち上げて、浅いライトフライを今度は新井良がダイビングキャッチ!返球こそ乱れましたが、チームを救いました。ただそのウラ、打順が回るところで代打・今成は少し残念。7回から今日の先発も予想された岩嵜が2回パーフェクト。マートン桧山の代打攻勢も実らず。メッセンジャーは8回2失点で降板。

2点差の9回、抑えの森福との勝負。1死後、鳥谷が今日3つめの四球。2死後、新井がボテボテのショート内野安打(これがチーム2安打め)でつなぐと、ブラゼルが外角スライダーに合わせてセンター前タイムリー!なお1,3塁で代打・関本でしたが、ショートゴロで万事休す。残る野手は大和だけで、ネクスト岡崎の代打用に残した為、1塁のブラゼルに代走すら出せず。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 メッセンジャー  
   
ブラゼル 福原
新井良 小宮山  
金本 新井 マートン 浅井 田上 岡崎
平野 柴田 今成 桧山 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2012年6月 9日 (土)

生観戦。エース対決の果てに・・・13残塁&マートン背信。

20120609 阪神●1-6○オリックス(甲子園
勝利打点:バルディリス

サンテレビで完全中継。よみうりTVでも中継。今季4試合めの生観戦でした。先発は能見(中6日)、オリックス・金子。初回、先頭・後藤が初球ヒット。2死1,3塁からバルディリスにセンター前タイムリーを許し、バファローズ先制。そのウラ、同様に先頭・平野がヒットで出塁。ただ2死1,2塁の場面でマートンが三振。

2回、小宮山が意外にもセンターフェンス直撃の長打。クッションボールも大きく転がり、1塁からブラゼルが一気にホームを狙いましたが、鈍足タッチアウト。3回にはイ・デホの強烈な当たりを平野がダイブ&4-6-3のゲッツー!という見事な守りがありながら、そのウラ、2死1,2塁のチャンスでマートンが見逃し三振。

4回、2死から大引のヒット&盗塁の後、斉藤がライト前ヒット。浅めに守っていたマートンのバックホームがそれて大きな2点め。続く5回には、野中が11球粘ってショート後方へのフライを鳥谷が背面キャッチ。ただ直後、最近加入したスケールズに2ランを浴びてしまい、能見が4失点KO。代打の今成がそのままマスクを被りましたが・・・代わったがいきなり大引に2ラン。まさかの0-6。

6回、マートン新井の連打で1死1,3塁とすると、ブラゼルも左中間へのタイムリーでようやく1点。ここで代打・桧山を投入しますが、空振り三振。7回、2死からイ・デホがセンターフェンス直撃の長打。柴田がフェンスに激突し、金本のカバーで3塁に止めるのがやっと。それでも柴田は9回の守備まで出場。

5点差の9回、バファローズは抑えの岸田を投入。1死後、平野、代打・田上鳥谷と3連打で満塁のチャンスを作りましたが、金本マートンが相次いで凡退。今日は11安打で13残塁と拙攻。試合後、フラストレーションのたまったマートンの問題発言が物議をかもし出しそうです。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
平野  
  田上
ブラゼル 渡辺 加藤
鳥谷 小宮山  
柴田 金本 新井 関本
マートン 能見 桧山 今成 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

Rimg0722

Rimg0729

Rimg0731

Rimg0741

Rimg0743

Rimg0744

Rimg0758

Rimg0766

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月 8日 (金)

金本、土砂降りの7回逆転弾!新井いじりも復活。

20120608 阪神○3-1●オリックス(甲子園) 勝利打点:金本③

関西テレビで3回ウラから7回表途中まで中継。今日の先発はスタンリッジ(中7日)、オリックス・西。小宮山が昇格後、初のスタメンマスク。試合前から雨が降りしきる厳しいゲームでした。阪神園芸さんの匠。2回、2死1,2塁のチャンスで小宮山のセカンドファールフライを後藤がスライディングキャッチ。

4回、好調のイ・デホが先頭バッターで四球。この後、無死1,2塁から川端のショートゴロ併殺コースでしたが、鳥谷の送球がバウンド合わず1塁悪送球となり、この間にバファローズが先制。さらに1死1,3塁のピンチは切り抜け。降雨コールドも見えてきた分、5回に早くも仕掛け。代打・今成がヒットながら、平野がバント失敗のゲッツー。バントが決まっていれば、ネクストにはもう桧山の姿もありました。

グラウンドがドロドロ状態。6回、2死から西が制球を乱して1,2塁となった所で、代打・桧山vs吉野の虎対決。アウトコースの広いストライクゾーンに惑わされず四球で満塁。さらに代打・関本も送りましたが、ファーストフライで万事休す。1点が遠い。

7回、先頭・平野が四球。暴投で2塁に進むと、柴田が右中間への2塁打。スタートが遅れてホームに戻れず、なぜか無死2,3塁。1死後、平野佳にスイッチして金本との勝負。ストレートを豪快に振りぬいてライトスタンドへ放り込む起死回生の逆転3ラン!

2点リードに代わり、8回は榎田。2死から1,3塁のピンチを背負いますが、川端をサードゴロに打ち取り。そのウラ、久々の小松から1死1,2塁のチャンスを活かせず。最後はファーストに入っていた山崎浩のダイブ&2塁ホースアウトに阻まれました。9回は球児が4者凡退、平野のファインプレーでゲームセット!

「新井さんの仇をとってやろうとは・・・全く思いませんでした(笑)」 by 金本
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
金本 筒井 藤川
スタンリッジ 今成 桧山
柴田 新井 ブラゼル 大和 福原 榎田
  関本
平野 マートン 岡崎
鳥谷 小宮山  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 加藤康介投手(2度めの昇格。筒井も疲れ気味で左のリリーフの底上げ。)
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 久保康友投手(リリーフで結果を残せず。再度先発調整か。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月 6日 (水)

不調のマー君をとらえきれず。流れを変えた牽制死。

20120606 楽天○8-3●阪神(Kスタ宮城) 勝利打点:鉄平

BS1で完全中継。今日の先発は安藤(再昇格)、楽天・田中。藤井の負傷離脱にともない今成が先発マスク。初回、先頭・平野がヒットで出塁すると、1死2塁から鳥谷がセンター前タイムリーを放ち、タイガース先制!2回、1死1,2塁のチャンスを浅井がピーゴロ併殺。するとそのウラ、1アウトから3連打で満塁のピンチ。伊志嶺の内野ゴロの間に1点、さらに鉄平に左中間オーバーの2点3塁打を許してしまい・・・1-3と逆転。

3回、ショート枡田の2つめのエラー。1死後、鳥谷が左中間オーバーのタイムリー2塁打で1点差。なお1,2塁のチャンスでしたが、マートン新井が連続で見逃し三振。5回、2アウトから鳥谷が2塁打で出塁しますが、ここでマー君の高速牽制でまさかのタッチアウト。セーフかと思いましたが流れを渡しました。

そのウラ、フェルナンデスの2ランで2-5となり、この回で安藤KO。6回からは先発要員の久保が登板しますが、いきなりヒット。1死2塁から鉄平にタイムリーを許すと、フェルナンデスにもタイムリーを許してしまい・・・この回だけで2失点。今成とのリードもあるのでしょうが、これではリリーフでも使えない。

7回、代打から守備に入った田上が落球。1死後、途中出場の西村にもタイムリー2塁打を許してしまいました。9回、完投寸前のマー君から今成が粘りまくり。14球めを叩き、猛打賞となる2塁打で出塁すると、田上がタイムリー(タイミングはアウトでしたが・・・)で最後に1点。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
鳥谷 今成  
   
平野
柴田 金本 田上
マートン 新井 ブラゼル 浅井 安藤 久保 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 安藤優也投手(登板間隔を空けての先発。調整できたか。)
IN 小宮山慎二捕手(藤井の抹消を受けて再昇格。今成との争いに。)
OUT 藤井彰人捕手(走塁で右太もも裏を痛めて今季2度めの離脱。)
OUT 坂克彦内野手(出場機会をほとんどもらえず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

岩田、丸刈り効果でローテ死守。9回に勝ち越し!

20120605 楽天●1-3○阪神(Kスタ宮城
勝利打点:ブラゼル⑥

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中5日)、楽天・美馬。不振の新井が4試合ぶりにスタメン復帰。2回の第1打席ではフルカウントからボテボテの内野安打で出塁。しかしそのウラ、自らの悪送球から1死1,2塁のピンチを背負いますが、後続を抑えました。

3回、先頭・藤井がヒット。柴田がバント失敗と思いましたが、フェルナンデスの悪送球でオールセーフ。1死2,3塁となった所で大和がスクイズを外され3塁ランナーがアウト。美馬のスライダーにも合わず空振り三振。今日は3三振でした。しかし4回、金本が打った瞬間とわかる豪快な一発。開幕第3戦以来の一発でタイガース先制!

6回まで2安打に抑えていた岩田ですが、7回に捕まり。1死後、フェルナンデスに2塁打を許すと、続く中島のセンター前タイムリーで同点に追い付かれました。さらに四球で1,2塁のピンチで、枡田の1,2塁間破りそうな当たりを平野がスーパーダイブ!勝ち越しを許さず、チームを救いました!

8回、1死1,2塁のチャンスで好投の美馬から左のハウザーにスイッチ。代打・桧山が角度のあるボールに空振り三振。続く鳥谷も凡退し勝ち越せず。

同点の9回、抑えの青山が登板。四球2つで1死1,2塁とすると、ブラゼルが低めのフォークを拾い上げてライト線へのタイムリーで貴重な勝ち越し!続く藤井がスクイズを外されて、3塁・新井が戻れず。それでも内野安打(ピッチャーのベースカバーが遅れました)で右太もも裏を痛めたようですが、出場続行。この後は満塁と広がり、左の有銘から平野が10球粘って押し出し。見ごたえありました。

「何か変わらないといけないと思い、(髪は)自分で切りました。」 by 岩田
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
平野 岩田 藤川
   
ブラゼル 新井 金本  
マートン 藤井 柴田 田上
  浅井 関本
鳥谷 大和 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月 3日 (日)

金本、1500打点達成。勝ちきれずハムに4戦全敗。

20120603 日本ハム○7-3●阪神(札幌ドーム
勝利打点:金子誠

GAORAで無料中継。よみうりTVでも中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、日本ハム・武田勝。左の先発ということもあり、新井良が7試合ぶりのスタメン。初回、大和のバント失敗から無得点に終わると・・・そのウラ、2死2塁から中田がストレートをとらえてレフトスタンド最前列への弾丸2ラン。ファイターズが先制。

3回、1死1,2塁で再び中田との勝負でしたが、カーブが決まって見逃し三振。4回は関本の三振ゲッツーで嫌な流れになりましたが、5回でした。2死1,2塁で鳥谷が変化球をライト前へ。糸井がわずかに追い付けず、タイムリーで1点。なお1,3塁で金本がライト線を破る2点2塁打で一気に逆転!しかも5月13日以来となる打点で1500打点達成。

5回、ここまで2犠打の小谷野が2塁打。2死2塁で中田が今度は低めボール球のカーブにくらいついて、レフト前タイムリーで3-3の同点。6回にはまたもタイガースに走塁ミス。藤井のエンドランでフライアウトとなり、1塁・関本が帰塁できずゲッツー。

7回、平野のセカンドゴロを1塁・稲葉が捕球できずエラー。大和がセフティ気味にバントを決め、2死2塁のチャンスで鳥谷が凡退。そのウラ、2死1,2塁のピンチで中田との勝負。続投のメッセンジャーがサードゴロに抑えて、ピンチ脱出。悪いなりに7回3失点と粘りました。

同点の8回は筒井。先頭・稲葉に粘られてヒットを許すと、陽のバントで代打・二岡登場。和田監督がマウンドに上がりベンチは敬遠を指示。続く金子誠に2点2塁打。土壇場で勝ち越されました。さらに2死1,3塁となった所で福原にスイッチしますが、初球を小谷野がタイムリー。さらに田中賢もタイムリーで一挙4点。

9回は1死1,2塁で代打・新井が登場しますがライトフライ。ハムに4戦4敗。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
平野  
   
メッセンジャー  
金本 大和 鳥谷 関本 柴田
新井良 ブラゼル 藤井 今成
マートン 新井 筒井 福原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年6月 2日 (土)

虎の子の1点。好守連発も勝ち越せず、サヨナラ負け。

20120602 日本ハム○2x-1●阪神(札幌ドーム
勝利打点:田中賢

テレビ大阪で2回ウラから9回表途中まで中継。今日の先発は能見(中5日)、日本ハム・ウルフ。3回、1死満塁で大和がボテボテのサードゴロ。バックホームがセーフとなり、タイガース先制!さらに満塁のチャンスでしたが、鳥谷金本で追加点をあげれず。そのウラ、藤井が盗塁を2度刺す好プレイ。ウエストして完全に相手の動きを読みきりました。しかも2度(笑)

4回、1死から中田のショートゴロを鳥谷がファンブル。三振の間に盗塁され、2死2塁から陽岱鋼にセンター前タイムリーを許し、1-1の同点。送球間に2塁まで進み、二岡の当たりにライト・柴田がスライディングキャッチ。

6回、2死から1,2塁のチャンス。ウルフが投げにくそうにしていたブラゼルが3打席連続の出塁をしてましたが、大野が見逃さず投球後に1塁で牽制タッチアウト。流れが行きそうでしたが、能見が中盤から持ち直し。守備では関本が背面キャッチや強いゴロを相次いでキャッチ。8回、藤井もスライディングキャッチで助け、その後の2死1,3塁のピンチで中田を打ち取り。

9回はルーキー・森内が登板。先頭・マートン四球で、続く関本はバント成功。1死1,2塁となった所で藤井に代打・桧山がフルカウントから空振り三振。さらに代打・新井もスタメン落ち後では初登場も、センターフライで勝ち越せず。そのウラ、2番手で榎田が登板。先頭バッターを四球で出しますが、陽が意表を突く初球バスター。鳥谷からの高速ゲッツーを完成で延長戦へ。(新井もよく捕りました)

10回は抑えの武田久。先頭・平野が四球。2死2塁から金本は敬遠ぎみに歩かされ、マートン。キャッチャーが弾くスキに2,3塁と広がりましたが、最後はショートゴロ。残り8分で勝ちはほぼなくなり、球児が登板。1死後、代打・ホフパワーがライン上の2塁打。糸井を歩かせ、小谷野には痛恨の四球。満塁となり、最後は田中賢が初球をセンターオーバーのサヨナラタイムリー。あまりに打てず疲れました。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
大和 藤井 能見  
ブラゼル 関本  
  榎田
平野  
金本 柴田 田上 浅井 
マートン 鳥谷 岡崎 桧山 新井 藤川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »