« 関本、サヨナラ死球で今季初のお立ち台。3連勝! | トップページ | ミスからの鴎虎乱打戦。6点差追いつく激戦ドロー。 »

2012年5月28日 (月)

メッセ、力投133球も一発に泣く。サブマリンに完敗。

20120528 阪神●0-3○西武(甲子園) 勝利打点:片岡

よみうりTVで4回表から9回ウラ途中まで中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、西武・牧田。ひざの自打球の影響から金本は今日もベンチスタートで大和柴田の2人を揃っての外野起用。毎回、ランナーを出しながらの苦しいメッセンジャーですが・・・無失点ピッチングを展開。中継はじまったらもう70球超え。

4回、先頭・マートンがライト線への2塁打で出塁。ライト秋山のレーザービームも怖かった。1死3塁で新井柴田が凡退してしまい先制できず。

さらに6回、先頭・大和がプッシュバント!ファースト内野安打で出塁。すかさず鳥谷が初球バント成功。1点を取りにいきますが・・・4番のマートンがセカンドゴロ。ブラゼルが敬遠ぎみに歩いて、1,2塁で新井がライトフライ。ここも得点できず。

7回、1死から原がヒット。炭谷のピッチャー強襲ヒットで1,2塁。続投のメッセンジャーでしたが、片岡がライトポール際への先制3ラン。あと1人で準備していたジェット風船が場内から一斉に飛んでしまいました。力投しながら133球とかなり放らされてしまい、ここで無念の降板。

サブマリン牧田の前にタイガースはヒット4本。9回は最後のバッターとなった代打・金本が低めのストライク判定で見逃し三振をめぐって猛抗議も及ばず。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
  渡辺
ブラゼル 福原
メッセンジャー
鳥谷 マートン 藤井  
大和 柴田 今成 田上  金本
平野 新井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 関本、サヨナラ死球で今季初のお立ち台。3連勝! | トップページ | ミスからの鴎虎乱打戦。6点差追いつく激戦ドロー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/54837866

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、力投133球も一発に泣く。サブマリンに完敗。:

« 関本、サヨナラ死球で今季初のお立ち台。3連勝! | トップページ | ミスからの鴎虎乱打戦。6点差追いつく激戦ドロー。 »