« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

ブラゼル、値千金のサヨナラ打!5割復帰で折り返し。

20120531 阪神○2x-1●ロッテ(甲子園) 勝利打点:ブラゼル⑤

BS1で完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、ロッテ・藤岡。不振の新井がついにスタメン落ちで、ネクストサークルに2度登場も出番なし。08年9月からの連続試合出場も490でストップ。初回、平野の打球がピッチャーの足に当たって大きく弾くヒット。この後、2死1,2塁のチャンスでしたが、得点できず。

2回、藤井が2死から内角のストレートをレフトポール際へ放り込む先制ソロ!これには和田監督も「まさかの一発・・・すまん(笑)」とも。5回、連打で無死1,2塁のピンチを背負ったスタンリッジ。2死までいきますが、岡田がレフト線へ落とすタイムリーで1-1。

6回も先頭の井口に10球粘られての四球から無死1,2塁のピンチでしたが、平野のダイビングキャッチもあり、ここも切り抜け。7回はバントの構えをしていた藤岡に死球を出してしまい、ここから1死2,3塁の大ピンチ。根元を三振に抑えて、代打・福浦はフルカウントから四球を出して満塁でしたが、サブローを打ち取り。

同点の8回はまず筒井。ランナーを1人出しながら無失点に抑えると、そのウラ、代わった内から代打・柴田がヒット。三振の間に2塁まで行きますが、代打・桧山鳥谷が連続三振。9回は球児がマウンドへ。2死から岡田が盗塁&悪送球を誘い3塁で行きながら、ヘッスラの塀内を間一髪で打ち取り。

残り12分の9回、藪田が登板。先頭・金本が四球を選び、マートンがエンドラン成功で無死1,3塁とサヨナラのチャンス。1死2,3塁となり敬遠も考えられましたが、ブラゼルが低めのボール球に食らいつき、狭い1,2塁間を破るサヨナラタイムリー!

「次のイニングに行かないので、三振しようと思って打席に立った(笑)」 by ブラゼル
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
  筒井 藤川
ブラゼル 藤井 スタンリッジ  
マートン 平野 金本 柴田
  田上
大和  
鳥谷 関本 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月30日 (水)

ミスからの鴎虎乱打戦。6点差追いつく激戦ドロー。

20120530 阪神△9-9△ロッテ(甲子園

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は岩田(中6日)、ロッテ・グライシンガー。3試合ぶりに金本が先発復帰する一方、新井がついに7番降格。初回、1死2塁から鳥谷が左中間オーバーの3塁打でタイガース先制!しかし3回、先頭・岡田のセフティバントが決まると、続く根元の送りバントを岩田が2塁悪送球(タイミングはセーフでした)。一気に無死2,3塁となり、井口タイムリー、サブローの併殺の間にマリーンズが1-2と逆転。

4回、大松のどん詰まりの2塁打もあって、里崎のタイムリーを含む3連打。1死2,3塁で岡田のファーストゴロで岩田のベースカバーが遅れて満塁。2死後、久保が今季初リリーフするも・・・井口に満塁ホームランで1-7。大敗ムードながらブラゼルの1塁線のセカンドフライを井口が落球。藤井のタイムリーで1点を返すと、2死満塁から大和のレフトフライをサブローが捕れず・・・走者一掃!さらに鳥谷のタイムリー2塁打で6-7とし、グライシンガーKO。

5回からは渡辺。ただ高めに浮いたボール球を今江に持っていかれて被弾。6回には岡田のセカンドゴロ、足を意識した平野が弾くエラー。1死2塁で井口が今日6打点めとなるタイムリーで、毎回失点。そのウラ、中後を攻略。平野の左中間への鮮やかなヒットと好走塁で2,3塁とすると、満塁で鳥谷が代わった内からタイムリーで2点差。しかし150キロ台連発の内を相手に、金本マートンが凡退。

7回はルーキー・益田の150キロ前後の真っ直ぐとキレのあるスライダー。新井は三球三振に倒れてしまい、「打ったれ~~」の応援をかき消す怒号が甲子園から聞こえてきました。8回もまたぎ、代打・柴田平野(猛打賞)の連打。大和もバントを決め、1死2,3塁と同点のチャンス。ここでサイクル王手の鳥谷が犠牲フライで1点差。金本のヒットで3塁ストップとなり、マートンは初球セカンドゴロ。万事休すと思いましたが、井口が前に大きく弾いてのタイムリーエラーでついに同点!!

3時間半で迎えた9回は球児。乱打戦に流されず、圧巻の三者連続三振!マリーンズも藪田が登場。1死後、代打・桧山がヒット。柴田が送り、カウントの悪くなった平野は敬遠。代打・関本にはストレートの四球で満塁。最後は鳥谷、2ボールまで行きましたがショートゴロ。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 平野 大和 福原 筒井 藤川
  柴田 桧山 新井良
藤井 関本
   
マートン 金本 田上 浅井 岡崎 
ブラゼル 新井 岩田 久保 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月28日 (月)

メッセ、力投133球も一発に泣く。サブマリンに完敗。

20120528 阪神●0-3○西武(甲子園) 勝利打点:片岡

よみうりTVで4回表から9回ウラ途中まで中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、西武・牧田。ひざの自打球の影響から金本は今日もベンチスタートで大和柴田の2人を揃っての外野起用。毎回、ランナーを出しながらの苦しいメッセンジャーですが・・・無失点ピッチングを展開。中継はじまったらもう70球超え。

4回、先頭・マートンがライト線への2塁打で出塁。ライト秋山のレーザービームも怖かった。1死3塁で新井柴田が凡退してしまい先制できず。

さらに6回、先頭・大和がプッシュバント!ファースト内野安打で出塁。すかさず鳥谷が初球バント成功。1点を取りにいきますが・・・4番のマートンがセカンドゴロ。ブラゼルが敬遠ぎみに歩いて、1,2塁で新井がライトフライ。ここも得点できず。

7回、1死から原がヒット。炭谷のピッチャー強襲ヒットで1,2塁。続投のメッセンジャーでしたが、片岡がライトポール際への先制3ラン。あと1人で準備していたジェット風船が場内から一斉に飛んでしまいました。力投しながら133球とかなり放らされてしまい、ここで無念の降板。

サブマリン牧田の前にタイガースはヒット4本。9回は最後のバッターとなった代打・金本が低めのストライク判定で見逃し三振をめぐって猛抗議も及ばず。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
  渡辺
ブラゼル 福原
メッセンジャー
鳥谷 マートン 藤井  
大和 柴田 今成 田上  金本
平野 新井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

関本、サヨナラ死球で今季初のお立ち台。3連勝!

20120527 阪神○3x-2●西武(甲子園) 勝利打点:関本①

朝日放送、BS1で完全中継。今日の先発は能見(中7日)、西武・平野将。ひざの状態が悪い金本がベンチで、なんと桧山が4年ぶりのスタメンライト。4番には3試合連続で猛打賞のマートン。初回、1死2塁から中島が三塁線を破るタイムリー2塁打でライオンズが先制すると、続く中村もセンター前タイムリーで早くも2点先行。

2回、マートンがヒットの後、注目の桧山がセカンドゴロ併殺。3回、1死2塁で平野のレフト前への小フライが落ちて、藤井のスタートが遅れましたが・・・レフトの栗山がフライを捕るフェイクまでしていたのに、3塁悪送球。この間に1点返しました。

5回、無死1塁で藤井の送りバント。ここで炭谷と交錯して守備妨害の判定。和田監督も抗議に出るも判定は覆らず。能見が送りなおすも得点できず。6回も無死1塁でヒッティングに切り替えた鳥谷がゲッツー。平野将をなかなか攻略できずにいましたが、ライオンズが7回から長田にスイッチすると、ブラゼルが高めを振り負けず左中間スタンドへの同点アーチ!

8回、ゴンザレスとの勝負。柴田が四球を選ぶと、この打席は鳥谷が迷わずバント。続くマートンがボテボテの内野安打で1,2塁となり、ここで代打・金本登場で大歓声のなか四球を選んで1死満塁。和田監督が声をかけて打席に立った新井でしたが、不安が的中するショートゴロ併殺。能見が味方の援護を信じて9回まで投げきりました。今日は12奪三振!

9回、先頭・ブラゼルが1,2塁間を破るヒット。ここでバントの構えをしていた藤井の頭を通過する暴投。ライオンズベンチが敬遠策に切り替え。ここで代打・今成のバントは3塁ホースアウトかと思いましたが、ゴンザレスを中村が吹っ飛ばしてくれて送りバント成功。再び敬遠で満塁策をとり、渡辺監督もピッチャー交代。代打・関本vsウィリアムスとの対戦。ベースよりに立っていた分、2球めが押し出し死球となり、サヨナラ勝ち!

「戸惑ってます。とにかく打席では“必死のパッチ”でやるだけです。」 by 関本
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
ブラゼル 能見 関本
柴田 今成
マートン 藤井 金本
  浅井 大和
平野 田上
新井 鳥谷 桧山  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
27日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 坂克彦内野手(初昇格。欲しかった左の代打、三塁のできる野手。)
OUT 安藤優也投手(登板間隔が空くため。打球を受けた足も治したい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月26日 (土)

生観戦。安藤、博多で粘りの投手戦。勝ち越せずドロー。

20120526 ソフトバンク△1-1△阪神(ヤフードーム

朝日放送で8回ウラ途中まで中継。今季3試合めの生観戦試合で初の福岡遠征してきました。先発は安藤(中8日)、ソフトバンク・攝津。昨日、ひざに自打球を受けた金本はDHで先発出場。しかも第1打席で2塁打、走塁は痛そうでした。3回、無死1塁で浅井がバント小フライ。

4回、金本が右中間を破る今度も2塁打。1死後、マートンがライト前タイムリーを放ち、タイガースが先制!そのウラ、ここまでノーヒットに抑えていた安藤ですが・・・連打で無死1,2塁のピンチ。ここはペーニャをゲッツーに抑えて切り抜け。ただ5回、無死1塁でまたも浅井がバント小フライ。流れを作れず。

5回、ヒットの江川が変化球をキャッチャーが弾くスキに一気に2塁へ。2死後、細川が粘って10球めをセンター前へ。平野が逆シングルで追い付きかけましたが、グラブからすり抜けていく同点タイムリー。6回、本多の打球を受けた安藤が治療でベンチへ。再びマウンドへ戻ってきて、内川がまたもピッチャーゴロ。ドキッとしました。次第に良い当たりをされ出したものの、7回まで安藤が1失点ピッチング。

7回、先頭・マートンブラゼルの連打で無死1,2塁のチャンス。ここで藤井がキッチリ送って、浅井に代打・桧山登場。やや浅め良い当たりのセンターライナーでしたが、福田のバックホームを見て3塁ストップ。続く平野がフェンス際まで飛ばすライトフライで勝ち越せず。

8回は筒井。いきなり代打・多村にヒットを許すと、1死2塁から本多のセンター前。万事休すかと思いましたが、柴田のバックホームが決まってタッチアウト!再び2死2塁で内川を敬遠、ホークスのチャンスマーチの中、ペーニャを打ち取りました。

9回は榎田。残り15分、10回は1番から、という所で早めに抑えにかかりましたが、城所のポテンヒットから事態は急変。2死後、二盗、三盗と決めらると・・・サードの関本や藪コーチもマウンドへ行き、ここで時間切れ。フルカウントの福田を四球で出すと、ここで球児をマウンドへ。途中出場の山崎をフルカウントからフォークを見逃し三振!なんとかドロー。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
マートン 藤井 安藤 藤川
金本 柴田  
鳥谷 田上 榎田
  筒井
ブラゼル 大和
平野 新井 浅井 関本 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

Rimg0639

Rimg0646

Rimg0654

Rimg0667

Rimg0670

Rimg0678

Rimg0683

Rimg0701

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年5月25日 (金)

マートン、連夜の猛打賞!鷹狩りで巻き返しなるか。

20120525 ソフトバンク●0-5○阪神(ヤフードーム
勝利打点:マートン③

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中8日)、ソフトバンク・大隣。2000本安打に王手をかけていた小久保が腰痛で登録抹消。2回、松田を牽制で刺した後、ヒットと新井のエラー(止めれず後逸)で2死1,2塁のピンチでしたが・・・福田をボテボテのショートゴロで切り抜け。相次ぐ平野の好守備に助けられました。

4回、1死から金本が右中間オーバーの2塁打。2死後、マートンがセンター前へ落とすタイムリーでタイガース先制!前の試合から調子を上げてきました。

スタンリッジもスライダー、カーブを中心に2安打ピッチングでしたが・・・5回、先頭バッターの松中を四球で出しますが、ゲッツーでピンチの芽をつみとり。最大のピンチは6回、明石にライトオーバー3塁打。本多のファーストゴロでランナー三本間で挟んでアウト。さらに内川を打ち取ってピンチ脱出!

1-0で迎えた7回、マートンがバックスクリーン左へ放り込む1号ソロで貴重な2点め。大隣は7回2失点で降板。さらに8回、代打・柴田がヒットで出塁すると、平野が送って・・・代打・桧山登場も敬遠。ここで鳥谷がレフトフェンス直撃の2点2塁打で勝負をほぼ決める4点め!ピッチャーが金澤にスイッチしますが、金本が自打球をひざに受けて動けず。2ストライクで代打・今成に交代するアクシデント。明日の状態が心配。

9回、初登板のカストロとの勝負。1死から関本のショートゴロを悪送球。一気に2塁まで進むと、2死後、柴田がカウント3-0からヒッティング。これが当たってセンター前タイムリーで5点め。最後は筒井がゲームを締めました。

「(今季1号は)ヒサシブリネ、ヒサシブリ、アリガト。」 by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
マートン スタンリッジ 筒井
  柴田 榎田
平野 鳥谷 藤井 桧山
金本  
新井良 浅井 今成
関本 大和 新井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年5月23日 (水)

新井、監督も絶賛の進塁打。連敗5でストップ!

20120523 オリックス●2-8○阪神(京セラドーム
勝利打点:新井④

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(再昇格)、オリックス・中山。5連敗でガラッと打線を組み替え。初回、3番復帰の鳥谷が3塁打。2死1,3塁で新井が内角打ちでレフト前タイムリー!タイガースが先制。そのウラ、1死1,3塁のピンチでイ・デホをゲッツーに抑えて切り抜けると、2回には2番大和のタイムリーで2点め。

3回、6番降格のマートンが20打席ぶりのヒット(盗塁失敗)。そのウラ、岩田が2死満塁の大ピンチでまたもイ・デホを抑えて切り抜け。4回、2死1,2塁となった所でバファローズが左のマクレーンにスイッチ。鳥谷の腕に当たる押し出しの死球で3点め。この回は4四死球(ノーヒット)。ただ中村の2ランでいきなり1点差。

6回途中で100球を超えた岩田から福原にスイッチ。平野のファインプレーで抑えると、7回は先頭・金本が左中間へ2塁打。代わった香月から新井が内角シュートを強引に右打ちする進塁打。1死3塁となりマートンがセンター前タイムリー!珍しく塁上で雄たけび!続く関本が4打席連続の四球。2死後、ミンチェにスイッチし代打・桧山が死球で満塁となると、平野が押し出し四球で5-2。

8回、続投のミンチェから1死2,3塁のチャンス。ここでマートンが再びセンター前タイムリー!1ヶ月ぶりの猛打賞で復調を期待したいです。続く関本も粘って8球めをライト前タイムリーで全打席出塁のつなぎ!2死後、途中出場の浅井にもタイムリーが飛び出して一挙3点の猛攻。

大差がつきましたが、筒井榎田球児の必勝リレーでついに連敗ストップ&交流戦初勝利。長かった。今日は11安打、12四死球(14残塁)。

「皆と話したんですが、僕たちは優勝目指して頑張っている。」 by 新井
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
新井 マートン 関本 福原 筒井 藤川
平野 金本  
藤井 大和 桧山 浅井 榎田
鳥谷 岩田 田上
   
新井良 ブラゼル
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
23日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩田稔投手(交流戦を見据えて再昇格。自らの負け運を振り払いたい。)
OUT 林威助外野手(代打では悪くは無かったが、先発チャンスも生かせず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月22日 (火)

メッセ、粘って粘って満塁被弾。ついに5連敗。

20120522 オリックス○6-0●阪神(京セラドーム
勝利打点:川端

関西テレビで深夜に録画中継。今日の先発はメッセンジャー(中8日)、オリックス・金子。再昇格した柴田が9番センターで先発。DH枠が増えたことで、も初スタメン。初回、平野の三塁線への痛烈な当たりにバルディリスがダイブ。そのウラ、いきなり先頭・野中に死球を出しますが、大引のライトライナーで戻れずゲッツー。

2回、4回と先頭バッターがヒットで出塁しながら、ランナーを進めることができず。3回、柴田が2死から内野安打で出塁し、すかさず盗塁成功も得点できず。

6回、先頭・バルディリスにヒットを許すと、連続四球で無死満塁の大ピンチ。1死後、ルーキー・川端がレフトスタンドへの満塁ホームラン。バファローズ先制と同時にゲームが決まってしまった感じもしました。毎回、ランナーを出しながら粘っていたメッセンジャーですが・・・力尽きました。

7回、マウンドに上がったが2死からバルディリスにヒットを許すと、今日全打席出塁のイ・デホが特大の2ラン。反撃できないまま金子に28人で抑えられて・・・ついに5連敗。交流戦まだ勝ち星なし。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
  榎田
   
平野 柴田  
金本 新井 メッセンジャー 今成
鳥谷 マートン ブラゼル 林威助 藤井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
22日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 柴田講平外野手(2軍でフォームを固め直して再昇格。)
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 俊介外野手(結果を残せず。打撃上向きにも見えたが・・・) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

乱打戦にさせた久保。投壊10失点で泥沼4連敗。

20120520 阪神●6-10○楽天(甲子園) 勝利打点:小斉

朝日放送で7回ウラ途中まで中継。今日の先発は久保(再昇格)、楽天・釜田。今成田上が初スタメン。1点先制された後の1回ウラ、ショート・枡田が2つミス。150キロ台のストレートを持つ高卒ルーキーの足を引っ張りました。変化球が入らず、1死満塁から暴投で同点に追い付くと、2死後、ブラゼルのショート後方へ落とす2点タイムリーで3-1。

3回、1死満塁からフェルナンデスに2打席連続となる2点タイムリーを許し同点。聖澤を塁に出してからのクイック投法で崩れていった感じの久保。そのウラ、ブラゼルのレフトフェンス際への当たりをテレーロが落球。ただ1死2,3塁のチャンスを生かせず。4回には枡田のレフト前に突っ込んだ金本が止めれず後逸。3塁打となり、代打・小斉の犠牲フライで3-4。5回からは渡辺が登板しますが・・・1死1,2塁から牧田にタイムリー。

2点差の5回、2死1塁からキャッチャー今成に代打・新井良がヒット。イーグルスも美馬にスイッチし、ここで代打・関本が1,2塁間を破るタイムリーで1点差。さらに満塁のチャンスで鳥谷が1塁線破ったかと思いましたが、フェルナンデスのダイブ&1塁送球が決まって逆転ならず。

1点差の6回からは早くも筒井が登板。しかも禁断の「センター・平野」も敢行。いきなり鉄平にヒットを許すと、1死2塁から銀次が猛打賞となるライト前タイムリー。キャッチャーが藤井に代わってましたが流れを変えれず。7回も先頭・牧田に粘られて四球。2死満塁から聖澤にショートへのタイムリー内野安打を許すと、続く銀次がライト線への3点3塁打でとどめ。ジェット風船を持っていた大観衆も我慢できなかった。この回4失点で4-10。2回以外は1~7回まで失点。

大敗ムードの中、9回には球児が中8日で志願のマウンド。3人で抑えたそのウラ、マートンが5タコで打率2割を切りました。しかし2死1塁からブラゼルが打った瞬間とわかる2ランで反撃。高めのストレートを打ち返し、今後に望み。ホームでまさかの4連敗。ベイスターズが勝ったので、交流戦単独最下位。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
ブラゼル  
  藤川
金本 田上 関本 新井良 
鳥谷 浅井 俊介
平野 今成 林威助
新井 マートン 久保 藤井 渡辺 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 久保康友投手(交流戦を見据えて再昇格。今後リリーフ転向もあるか?)
OUT 加藤康介投手(左のリリーフで1試合のみ。悪くないが降格。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月19日 (土)

新井良太、虎初アーチ。追撃弾も及ばず逆転負け。

20120519 阪神●2-3○楽天(甲子園) 勝利打点:テレーロ

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中7日)、楽天・塩見。不振のブラゼルがスタメン落ちし、関本が40試合めで今季初スタメン。3回、嶋のセカンドライナー併殺の後、塩見が三塁ベースに当てるヒット。ここから満塁までピンチが拡大しましたが、高須をショートゴロに抑えて切り抜け。

4回、先頭・鳥谷がヒット。マートンの痛烈な当たりをサード・高須が横っ飛びで捕られて2死。金本がフルカウントから四球を選ぶと、1,2塁で新井が低めのフォークを弾き返すレフト前タイムリーでタイガース先制!5回には藤井が右中間へ2塁打を放つと、能見が大きなライトフライでタッチアップ。3塁まで行きましたが、鳥谷の当たりをファースト・フェルナンデスがダイブで阻みました。

7回、フェルナンデスがセンターへあわや・・・という当たりでしたが、浅井がフェンス際のジャンピングキャッチで1アウト。しかし牧田が初球ヒットで出塁すると、テレーロが高めに浮いた変化球をスタンドイン。第1打席もフェンス際まで飛ばされており、嫌な予感が的中。1-2と逆転。そのウラ、1死から関本が四球を選んだ所で、星野監督が塩見を交代。小山への仕掛けがもったいなかった。

打順が回らず8回も続投した能見。高須のエンドランが決まって1死1,3塁からフェルナンデスの犠牲フライで決定的な3点め。そのウラ、左サイドのハウザーから代打の代打・新井良太がライトポール際への一発で再び1点差!プロ通算2号とか。もちろんタイガースでは初アーチ。

9回は福原が三者連続三振に抑えると、そのウラ、8回途中から登板した青山が続投。2死から守備から入っていたブラゼルがセカンドのグラブを弾く内野安打。代打・桧山も登場しましたが、最後はピッチャーゴロでゲームセット。借金1。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
  新井良 福原
   
新井 能見 ブラゼル
鳥谷 浅井 藤井  
金本 平野 関本 今成 田上 大和 桧山
マートン  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2012年5月17日 (木)

安藤、ミスから崩れた4失点。人見知り打線も限界。

20120517 阪神●1-4○日本ハム(甲子園) 勝利打点:田中賢

BS1で完全中継。毎日放送でも中継。今日の先発は安藤(再昇格)、日本ハム・ウルフ。浅井が2試合ぶりにスタメン復帰。初回、ブラゼルのジャンピングキャッチで中田を打ち取り。そのウラ、鳥谷のショートゴロで1塁ベースから離れて捕ったように見えましたが、判定は覆らず。2回は浅井がレフト金網直撃の2塁打も得点できず。

3回、1死満塁から田中賢のセカンドゴロ。ゲッツーコースでしたが平野が弾いてしまい、アウトは1コのみ。この間にファイターズ先制。この後は立ち直った安藤でしたが・・・6回に捕まり。小谷野がまたも流し打ちで3打席出塁。1死1,2塁で稲葉のファーストゴロ。ブラゼルの2塁送球がランナー・中田と重なって、鳥谷が捕球できず後逸。レフトまで転がる間に痛い2点め。さらに2死後、代打・スレッジが右中間オーバーの2点3塁打で勝負アリ。

6回、2番平野がマルチ。4番金本、6番浅井が四球を選んで、アウトと交互ながら2死満塁のチャンス。ここでウルフから左の乾にスイッチし、ブラゼルがフルカウントからアウトコースのスライダーに空振り三振。

8回、宮西からも同様の攻撃。2番平野が猛打賞、4番金本が逆方向へのヒット、アウトと交互で2死1,2塁から、浅井が三遊間を破っていくタイムリーでようやく1点。さらにブラゼルに代打・関本を送り込みましたが、ライトフライ。

9回、抑えの増井から今成(8回からはマスク)が移籍後初ヒット。代打・桧山もセンター前ヒットでつなぎ、3点差ながら無死1,2塁のチャンス。雨が降ってきた甲子園が盛り上がってきましたが、ここで栗山監督がマウンドで激励し、鳥谷(5タコ)がカウント3-1からフライアウト。3人は球威に押されたアウトで万事休す。5割。組み替え時か。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
浅井  
平野
金本 今成 桧山 加藤
安藤  
  林威助 田上
鳥谷 マートン 新井 ブラゼル 藤井 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 安藤優也投手(リフレッシュ休暇を経て再昇格。キレのあるボールを続けたい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年5月16日 (水)

交流戦スタート。球際の差・・・金本攻守で惜しかった。

20120516 阪神●1-3○日本ハム(甲子園) 勝利打点:糸井

サン→ABC→サンでリレー中継。8年めの交流戦が開幕、先発はスタンリッジ(中6日)、日本ハム・吉川。初回、糸井がバックスクリーン右へ先頭打者アーチ。この後、1死満塁の大ピンチでしたが・・・陽、今浪を抑えて1失点で立ち上がり。しかし3回、1死1塁で中田がレフトオーバー。フェンス際で金本がグラブに当てましたが、背中から転倒。タイムリー2塁打で早くも2点め。

一回り目は防御率リーグトップの左腕・吉川を相手にノーヒット。4回、マートンのライトフライを糸井がまさかの落球。一気に2塁まで進みましたが、ここは金本が凡退。5回に先頭・新井がようやくチーム初ヒット。1死後、大和が11球粘って、結局は進塁打の形に。もし四球で出ていれば、一気に右の代打攻勢も考えられましたが、そのまま藤井が凡退。

6回、平野のスーパーダイブで流れを作ると・・・そのウラ、2死1塁からマートンが右中間真っ二つ。1塁から一気に平野がホームインして1点。

最大のチャンスは8回。代打・今成(古巣ファイターズ)登場も、相手がリリーフを出した所で代打の代打を出しました。左の宮西から鳥谷が鮮やかなレフト前ヒット。1アウトながら平野がセフティ気味にバントを決めると、栗山監督はマートンを敬遠。1,2塁で金本との勝負、外角のスライダーにも対応して抜けそうな当たりでしたが、ファースト稲葉がジャンピングキャッチ。阻まれました。

すると9回、福原がエンドランを決められてしまい1死1,3塁のピンチ。代打・二岡はつり球で三振を奪いましたが、糸井には10球粘られて満塁とされると、続く小谷野に初球、甘く入った所をライト前タイムリー。決定的な3点め。まだ試合になったほうですが、要所で点が取れず黒星スタート。ゲーム差なしで4位転落。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
  筒井
平野 マートン 渡辺
スタンリッジ 俊介 林威助
鳥谷  
新井 大和 桧山 福原
金本 ブラゼル 藤井 新井良 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月13日 (日)

ブラゼル、復調の兆し。久々援護のメッセ3勝め!

20120513 DeNA●3-8○阪神(横浜) 勝利打点:金本②

BS-TBSで8回ウラ途中まで中継。関西テレビでも中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、DeNA・国吉。浅井とブラゼルの打順を入替えてきました。初回、平野のバスターエンドランが決まると・・・今季四球わずか「1」のマートンにストレートの四球。満塁から金本の押し出し四球でタイガース先制!1死後、浅井のボテボテゴロの間に2点め。さらに7番降格のブラゼルが高めのつり球ながら、水平に打ち込んで右中間オーバーの2点2塁打で4点先行!

初回の1,2塁のピンチをしのぐと、2回、点差もあってか鳥谷が初球スチール成功。これが今季初盗塁。2死1,2塁で金本のショートゴロが1塁悪送球となり5点め。続く新井が今日6つめの四球で満塁となると、浅井が三遊間深くへのタイムリー内野安打で6点め。ここで国吉が涙のKO。

好投のメッセンジャーでしたが5回、新井の悪送球から一変。連打で1死満塁となり、梶谷は三振で2死。しかし筒香に初球のカーブを引っ張られ、1,2塁間を破る2点タイムリー。さらにラミレスも初球を1塁線を破っていくタイムリー2塁打で6-3。ストレート勝負で中村紀を三振に抑えて、なんとか悪い流れを断ち切り。

6回は3人とも良い当たりをされたメッセ。7回は筒井がリリーフ、筒香にフェンス際まで飛ばされましたが無失点で切り抜け。8回は榎田が3人で抑えると・・・9回にようやく打線が目覚め。途中出場の関本が22人ぶりのヒット。2死1,2塁で不振のマートンがセンターオーバーの2点2塁打でダメ押し。

セーブがつかなくなり、9回は渡辺。いきなり四球を出すと、2死後、荒波のヒットで1,2塁のピンチ。あと1人出したら球児登場もありえましたが、最後はセカンドゴロに打ち取ってゲームセット。貯金2の3位で交流戦へ。

「母の日なので今日は母に勝利をささげたい」 by ブラゼル
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
マートン 榎田
鳥谷 メッセンジャー 関本 筒井
平野 浅井 ブラゼル  
金本 藤井 渡辺
  大和 俊介
新井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
13日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 岩田稔投手(交流戦へのリフレッシュ休暇。10日間で再調整。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月12日 (土)

桧山、ノーノー阻止は9回表・・・ハマの番長に完敗。

20120512 DeNA○2-1●阪神(横浜) 勝利打点:吉村

毎日放送で完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、DeNA・三浦。初回、先頭・鳥谷が四球を選び、今日は平野が初球バスター。結局進塁打の形になり、この後、2死1,2塁のチャンスで新井。内角を意識されて最後はアウトローのスライダーを引っ掛けてしまい無得点。

そのウラ、荒波が三遊間へ叩きつけた当たりに新井鳥谷が交錯。ぶつからなくてもタイミングはセーフでした。この後、難しいゴロを2つ平野がさばき、いずれも進塁打の形で2死3塁でしたが・・・初回のピンチを切り抜け。4回、無死1塁で中村紀がエンドラン。新井が果敢に2塁送球して、スタートを切っていたラミレスはアウト。しかもゲッツー完成。

タイガースがノーヒットのまま迎えた6回、先頭・サラサーがヒット。すると筒香がなんとバント成功。2死後、得点圏打率リーグトップの中村紀を敬遠して、吉村勝負に出ましたが・・・初球のツーシームが甘く入って右中間オーバーの2点2塁打。毎回、ランナーを出しながら粘っていた岩田も不用意でした。ついにベイスターズが先制。

8回、代打攻勢でが初出場。良い当たりのライトライナーでまだノーヒット。ハマの番長の調子自体はさほど良いようにも見えなかったのですが、ノーヒットのまま来てしまった9回表。先頭の代打・桧山がフルカウントからライトフェンス直撃のシングル。ついにチーム初ヒット!1死後、平野の左中間へのヒットで1,3塁とし、マートンがピッチャーゴロ。間一髪のゲッツー崩れで1点を返すのがやっと。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
  桧山 福原
平野 岩田  
鳥谷  
金本 新井 藤井 林威助 関本 田上 岡崎 俊介 大和
マートン ブラゼル 浅井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月11日 (金)

能見、1ヶ月ぶりの3勝め!投打で活躍し3連勝!

20120511 DeNA●1-3○阪神(横浜) 勝利打点:浅井①

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、DeNA・高崎。2回、新井がサードの頭を越えるヒットで一気に2塁へ好走塁。1死後、3試合連続スタメンの浅井がセンター前タイムリーでタイガース先制!さらに2死2塁から能見がサード後方へ落とすタイムリーで2点めを挙げると、鳥谷もライト線へポトリ。ダイブしたサラサーが大きく弾き、1塁から能見が一気にかえって3点先制!

3回、新井の左中間への良い当たりを荒波がスーパーダイブ。するとそのウラ、その荒波が右中間真っ二つ。快足を飛ばして3塁打とされると、この後1,3塁で筒香という場面でしたが、ファーストゴロで切り抜け。

開幕戦以来のバッテリーとなった能見藤井。初回から飛ばしていたのもあるのですが、チェンジアップ多投からのズバッとストレート。147キロもマークしてました。フォークは少なめで、結果的にゴロアウトが普段よりも多かった印象です。キャッチャーが代わったことで、相手サイドも迷ったのかも。

8回、代打・金城がフェンス直撃の2塁打。1死後、荒波のレフト線タイムリー2塁打で1失点。猛打賞でひとりにやられました。この後、2死2塁となった所で疲れの見えた能見から榎田へスイッチ。筒香を見逃し三振!最終回は球児がラミレス、中村紀と嫌なバッターを抑えて3人斬り。良い勝ち方で3連勝!

「144試合が終わって笑えるように頑張りたいです」 by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
能見 榎田 藤川
鳥谷  
浅井 新井 藤井  
   
平野 金本 大和 関本
ブラゼル マートン  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 林威助外野手(ようやく初昇格。まずは左の代打として期待。)
OUT 城島健司捕手(左でん部の痛みを訴え。交流戦のDH要員だったが・・・) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年5月 9日 (水)

桧山、値千金の同点打!2死から4連続タイムリー!

20120509 広島●2-6○阪神(ハードオフ新潟
勝利打点:鳥谷②

よみうりTVで4回表から8回表途中まで中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、広島・斉藤。2回、先頭・金本新井の連打で無死1,2塁のチャンスでしたが、ブラゼルがセカンドゴロ併殺。逆に4回、丸の三遊間への当たりを鳥谷がファンブルしてエラー。四球もあり、無死1,2塁でしたが・・・ここはスタンリッジが粘りました。

6回、金本の惜しい大ファールもありましたが、そのウラ、2死から昨日大当たりのニックが逆方向に一発を放ち、カープ先制。ここまで1安打に抑えていただけに残念。

1点差の7回、ブラゼルのファウルフライを堂林が捕れず。この後ヒットとなり連打。さらに浅井のバントが決まって1死2,3塁のチャンス。ここでピッチャーが岸本にスイッチ。藤井の代打・関本はセカンドゴロに倒れてしまいましたが、続く代打・桧山がカウント0-2から粘ると、さらには堂林がファウルフライを落球。フルカウントから低めのフォークをすくってショートの頭を越えるタイムリーで同点!

さらに鳥谷が初球、レフト前タイムリーを放ち勝ち越すと、平野もタイムリー、マートンも左中間真っ二つの2点3塁打まで放ち、一挙5点の猛攻で逆転に成功!リードが4点に変わったそのウラ、福原がしっかり3人で抑えてくれました。

8回、代走から出場している田上が初打席でヒット。すかさず盗塁も決めました。2死2塁で関本がセンター前ヒットを放ちますが、3塁ストップ。久慈コーチも必死のストップだったとか。結局、この回は無得点。

9回、この展開でサファテが登場。先頭・鳥谷が四球を選ぶと、2死2塁で代打・城島のサードゴロを堂林がエラー。この後、新井のタイムリーで貴重な6点め。そのウラ、渡辺。連打で無死1,3塁とされると、松山の内野ゴロの間に1失点。ただ後続を打ち取って逃げ切り。苦手の新潟でいずれも逆転勝利で連勝!良い流れが出てきました。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
新井 鳥谷 桧山 福原 榎田
平野 マートン スタンリッジ  
  田上
浅井 関本
金本 ブラゼル 岡崎 城島 大和 渡辺
藤井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 加藤康介投手(リリーフ陣の強化。左で結果を出したい。)
OUT 久保康友投手(交流戦での先発調整。福岡で見たい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年5月 8日 (火)

鳥谷、乱打戦を制する待望の一発!新潟初勝利!

20120508 広島●6-8○阪神(ハードオフ新潟
勝利打点:鳥谷①

テレビ大阪で3回表から初のサブチャンネルも使って完全中継。今日の先発は久保(中6日)、広島・バリントン。試合前には4月、顔面に死球を当てた大竹が藤井に謝罪。浅井がセンターで初スタメン。2回、ニックと堂林にそれぞれ一発を浴びてカープが2点先制。

それでも3回、2死3塁から平野が1塁線を破るタイムリー。さらにヒットを打ったマートン平野の好走塁もあって2,3塁となり、4番金本は敬遠ぎみの四球で満塁。ここで新井がセンター前へ2点タイムリーを放ち、3-2と逆転!

4回、ニックがボール2からホームラン性の当たりがファール。野村監督が抗議して仕切り直すも、なんと打ち直しの一発。内角も外角も打たれて今日は手がつけれず。この後、連打で無死2,3塁の大ピンチでしたが、後続は抑えました。今日の久保は制球が定まらず。5回、三振ゲッツーの後に四球を出して、ニックという場面で渡辺にスイッチするも、3打席連発でカープが2点勝ち越し。

3-5の6回、2死からブラゼルが2塁打。続く浅井がレフトオーバーのタイムリー2塁打で1点差。さらに藤井もセカンド後方に落とす同点タイムリー!1,2塁となった所でバリントンを諦め、左の江草にスイッチしますが、タイガース時代をほうふつとさせる連続四球で押し出し。2死から一挙3点で逆転!乱打戦の様相でマウンドに上がった福原があっさり3人で抑えたのも大きい。

1点リードの7回は筒井。ニックには三遊間への内野安打で4打数4安打。この後、四球で2死満塁とピンチが広がり、ここでまさかの2塁牽制悪送球。ランナーが還り、6-6の同点。ガタガタっといきそうでしたが、ここは同点どまり。

8回はミコライオ登場。2死1塁から鳥谷がライトフェンス際へ入れる一発でタイガースが2点勝ち越し!この後、四球で出た平野が牽制タッチアウト。ただ最近不調だった榎田が3人を6球で片付けたのも、一気に流れを引き寄せました。最後は球児が3人で締めて乱打戦を制しました!GW9試合で7点だったのに。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 平野 藤井 福原 榎田 藤川
金本  
  新井良
新井 マートン 浅井 ブラゼル  
  俊介 関本 大和
久保 桧山 渡辺 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 今成亮太捕手(代打でもいける捕手をファイターズから獲得。早く見たい。)
IN 田上健一外野手(まずは守備固め、代走から。センターレギュラー獲りへ。)
OUT 小宮山慎二捕手(苦しい捕手事情を救ったが・・・。2軍でリフレッシュ。)
OUT 柴田講平外野手(疲れからか打撃フォームが安定せず。仕切り直し。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月 6日 (日)

メッセ、援護なく自滅。10残塁の拙攻祭りで借金1。

20120506 阪神●1-2○巨人(甲子園) 勝利打点:なし

朝日放送で9回ウラ途中まで中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、巨人・澤村。午前中の雨も試合前には上がってゲーム開催。初回、無死1,2塁からマートンがライトへ大飛球。アウトでしたが、ランナー2人がタッチアップ成功。金本が敬遠気味に歩かされ、満塁で・・・新井。初球を打ち上げてしまい、結局無得点。

2回、先頭・村田に2塁打を許すと、続く高橋由がボテボテのピッチャーゴロ。タイミング的にギリギリでしたが、メッセンジャーが1塁へ悪送球し、この間にジャイアンツ先制。さらに2死3塁という場面で8番実松と勝負したものの、初球をあっさりタイムリー。難しかったベンチの判断。2点が重くのしかかります。

そのウラ、メッセンジャーが左中間フェンス直撃のものすごい当たりの2塁打も。3回、ピッチャー強襲ヒットの平野を1塁に置いて、金本がストレートを弾き返し打った瞬間、とわかるライトスタンドへの当たりも惜しくもファール。この後、三振ゲッツー。

実は1回から5回までノーアウトのランナーを出す攻め。4回、新井の好走塁もあって無死1,3塁のチャンス。柴田のサードゴロで三本間に挟まれて粘る新井。1死2,3塁と場面が変わりましたが、無得点。5回もゲッツーの後、再び1,2塁のチャンスを作りますが、新井が凡退。5回までで7安打、8残塁。

0-2の9回、西村健との勝負。1死後、代打・関本が四球を選んで代走・俊介。ここで代打・桧山がライト前ヒットを放ち、1,3塁のチャンス。鳥谷が左中間への犠牲フライでようやく1点を取るも、反撃はここまで。ゴールデンウィーク9連戦は1勝6敗2分という散々な結果に。でもまだ3位だったり。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
鳥谷 メッセンジャー  
  桧山 関本 福原 榎田
新井 平野 マートン 金本 俊介 渡辺
藤井 城島 大和
ブラゼル 柴田  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2012年5月 5日 (土)

生観戦。筒井が救った大ピンチ。ついに連敗ストップ!

20120505 阪神○2-1●巨人(甲子園) 勝利打点:マートン②

関西テレビで完全中継。今季2戦めの生観戦試合で、芦田愛菜ちゃんの始球式も。先発は岩田(中5日)、巨人・内海。藤井が復帰後初スタメン。俊介も今季初スタメン。さらに鳥谷を1番に置く新オーダーで現時点ではベストだと思います。初回、鳥谷が1塁線を破る2塁打で出塁すると、平野がすかさずバント。1死3塁からマートンの内野ゴロの間にタイガース先制!

4回、先頭・長野がヒット。次の寺内がバント失敗で1死後、坂本が意表を突くセフティバント。新井のランニングスローが決まって間一髪アウト!岩田を助けました。するとそのウラ、先頭・新井が初球を振りぬいてレフトスタンド最前列へ放り込む一発!これが甲子園でのチーム1号。

5回、2死1,3塁となった所で早くも内海に代打・加治前を送った原監督。前回、岩田からタイムリーを打っており嫌な予感が的中。センター前タイムリーで1点差。6回には村田のポール際ファールもあって入ったかと思いました。7回、連打で無死1,3塁の大ピンチでしたが・・・ボウカーのセカンドゴロ。定位置あたりでしたが、平野が果敢にバックホームしてタッチアウト!この後、阿部、亀井と代打をつぎこむも岩田が抑えました。

8回は榎田。1死から四球と連打で満塁の大ピンチ。ここで守備固めで大和を入れて、リリーフに筒井を投入。思いっきり腕を振ったストレートで高橋由、谷を抑えてピンチ脱出!キレの良さは現地でもわかりました。

9回は球児。連敗ストップを託すべく和田監督がマウンドで出迎え。しかし先頭・ボウカーに初球ヒット。続く中谷をバントファールで追い込みながら、3球ボールでヒヤリ。結局バントを決められ、この後、2死2塁となった所でベンチは長野を敬遠。ここで意外と寺内が粘りを見せ、フルカウントから9球めを空振り三振!(次が坂本だったのでめちゃ怖かった)ついに連敗が5でストップ!

「絶対に抑えるしかないと思ったんで、気持ちを出して思い切りいきました」 by 岩田
「満員のお客さんがいて、本当に不思議なパワーをもらった」 by 筒井
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
新井 岩田 筒井
鳥谷 平野 藤川
藤井 城島 柴田
マートン   
金本 ブラゼル 関本 大和
俊介 榎田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

Rimg0572

Rimg0574

Rimg0589

Rimg0605

Rimg0616

Rimg0620

Rimg0626

Rimg0633

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2012年5月 4日 (金)

「4番金本」 復帰戦を飾れず落球も。杉内に完敗。

20120504 阪神●0-4○巨人(甲子園) 勝利打点:村田

日テレG+で無料放送。よみうりTVも3回ウラから中継。今日の先発は能見(中5日)、巨人・杉内。開幕30試合めで和田監督が決断。ついに金本が10年6月以来の4番復帰。新井は6番降格。初回、2死から坂本に四球を出してしまうと、盗塁の後に村田がタイムリー。あっさりジャイアンツが先制。この後、満塁の大ピンチでしたが切り抜け。

2回、実松がレフトへの大飛球。浜風にも乗って金本がグラブに当てて落球。転倒して投げれず、一気に3塁へ。1死後、長野が低めのフォークを弾き返して左中間スタンドへ。致命的な3点めが入りました。タイガースは4回、鳥谷がようやくチーム初ヒット。でも後ろが続かない。

3回以降は立ち直りを見せた能見でしたが・・・6回、村田がバックスクリーンへの一発。甘くはなかったですが、カウントを取りに入った初球をやられました。そのウラ、小宮山には代打・浅井。杉内キラーで名を馳せましたが、タイミング合わず三振。

7回からは藤井が守備から出場。マスクに少し加工を入れた形で今日は見た感じ、危ない打球もなく、スタメン復帰も近づいてきました。9回に福原が三者連続三振(MAX153キロ)で抑えると、そのウラ、藤井が四球で出塁。2者連続で進塁打の形となり、3塁まで初めてランナーが進みましたが、最後は代打・関本が見逃し三振。

杉内の前に1安打、1四球のほぼパーフェクトゲームを喫し、2引き分けを挟んで5連敗。ついに借金生活となり、ジャイアンツとも0.5差に肉薄。どうしたものか・・・。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
  福原
  渡辺
鳥谷 藤井
平野 能見 俊介 新井良
大和 マートン 新井 ブラゼル 金本 小宮山 浅井 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤井彰人捕手(顔面骨折からの復帰。低迷しているチームを救う男前。)
OUT 安藤優也投手(次は交流戦。先発5試合での安定感、復活劇を見せた。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2012年5月 3日 (木)

和田阪神、最初の正念場。4連敗で5割に逆戻り。

20120503 中日○3-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:ブランコ

関西テレビで3回ウラ途中から中継。今日の先発は安藤(中6日)、中日・雄太。9連戦の6戦めとあってか、好調の金本がスタメンから外れ、レフトには新井良。初回、三者連続三振で立ち上がった安藤ですが・・・2回にブランコへ右中間への弾丸ライナー。さらに1死2,3塁から堂上直に前進守備だったライトを越えていく2点2塁打を許し、ドラゴンズが3点先制。

4回、先頭・大和の内野安打と鳥谷のヒットで無死1,3塁のチャンスでしたが、新井が三振。マートンが浅いライトフライ、ブラゼルも三振に倒れてしまい、まさかの無得点。5回には早くも小宮山に代打・浅井を投入してポテンヒット。すると安藤にも代打・城島で仕掛けましたが、痛恨のゲッツー。

2番手は。いきなり大島にヒット。この後、エンドランのサインで打ち上げた荒木、さらには盗塁失敗の大島とまずい攻めが続いて珍しく高木監督がベンチで怒り爆発。試合後の会見拒否だとか。6回には和田が猛打賞となるヒットから、2死1,2塁のピンチでしたが、無失点で切り抜け。

今年2度の先発でいずれもKOされていた雄太。タイガース打線も不調で4回のチャンスを逃すと、7回までスイスイと投げられてしまいました。スローカーブの割合も増え、凡打の山。逆にタイガースは7回、8回とピンチの連続でしたが、無失点でなんとか切り抜け。反撃ムードを出せないまま敗戦。まだ9連戦のなかで勝ち星がないまま、最後の巨人3連戦へ。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
   
鳥谷
  岡崎 浅井 福原 渡辺
大和 マートン 安藤 俊介
平野 新井 ブラゼル 新井良 小宮山 城島
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2012年5月 2日 (水)

ブラゼル、復活の猛打賞!球児で逃げ切れずドロー。

20120502 中日△2-2△阪神(ナゴヤドーム

BS1で完全中継。今日の先発はスタンリッジ(再昇格)、中日・中田賢。2回、ブランコの3年ぶりの盗塁もあって2死1,3塁のピンチでしたが、難しいゴロを新井がさばいてピンチ脱出。

5回、1死から金本マートンの連打。ここでブラゼルが16打席ぶりとなるヒットを放ち、タイガース先制!打った後、足を引きずっていましたが・・・36イニングぶりの得点がついに入りました。なお1,3塁の場面で小宮山が2度スクイズ失敗。追加点はとれず。さらに6回も1死1,3塁のチャンスでしたが・・・新井金本が凡退。

ナイターなら好投するスタンリッジ。最後は連打でピンチも作りましたが、7回まで4安打無失点ピッチング。1点リードの8回は榎田。いきなり代打・ディアスにヒットを許すと、1死1,2塁から平田にライト前タイムリーを許してしまい、1-1の同点。さらに逆転のピンチでしたが、ここはブランコ、和田を抑えて切り抜け。

9回は筒井が登板。3人でキッチリと抑えて延長戦へ。10回、ドラゴンズ・浅尾との勝負。途中からサードの守備に入っていた関本がヘッスラ内野安打。牽制悪送球と送りバントで1死3塁のチャンス。代打・桧山は内野ゴロに倒れて2死となり、ドラゴンズベンチは鳥谷を敬遠。1,3塁で4番の新井がレフト前タイムリーを放ち、勝ち越し!さらに満塁のチャンスでしたが得点できず。

1点リードとなり、10回は球児。先頭・堂上剛にポテンヒットで出塁されると、1死2塁から荒木にレフト前タイムリーを許してしまい、まさかの救援失敗。開幕戦以来の2度め。3時間半を過ぎており、勝ちがなくなると・・・平田のピーゴロ併殺でしたが、1塁の新井が捕球できず。最後はルーキー・高橋周を抑えましたが、後味の悪いドローに。9連戦の5試合め、まだ勝ちがつかない。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
ブラゼル スタンリッジ 筒井
  関本
金本  
鳥谷 新井 平野 柴田 大和 俊介
マートン 新井良 浅井
小宮山 桧山 榎田 藤川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN スタンリッジ投手(10日間で最短復帰。夜王の復活に期待。)
OUT 鄭凱文投手(リリーフでチャンスをもらえたが、安定感に欠いたか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年5月 1日 (火)

久保、最後の判断は責めれない。31回まだ無得点。

20120501 中日○1-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:堂上剛

テレビ大阪で3回表途中から中継。今日の先発は久保(中5日)、中日・山井。22イニング連続無得点のタイガース。不調のマートンが1番から6番降格、ブラゼルは7番と動かしてきました。

3回、久保自らのヒットから2死1,2塁のチャンスでしたが、鳥谷がサードゴロ。逆に4回、先頭・大島のヒットがチーム初ヒット。嫌な展開で2死1,2塁のピンチでしたが、ここで久保が2塁牽制タッチアウト!見事なサインプレーでピンチをしのぎました。

6回、新井が左中間へのヒットで一気に2塁を狙う好走塁。続く金本がフルカウントから四球を選び、1死1,2塁としましたが・・・注目のマートン(ここまで2打席出塁)、ブラゼルが相次いで凡退。山井は先発3試合めでようやく7回無失点の好投。

0-0の8回、1死から谷繁が2塁打。ここで金本に守備固めの俊介を投入。続く堂上直(弟)のレフト前ヒットで1,3塁の大ピンチ。ここで代打・堂上剛(兄)がピッチャー右へのゴロ。久保の判断になりますが、1-6-3のゲッツーを狙うも、わずかに1塁送球もそれてゲッツー崩れ。この間にドラゴンズ先制。前進守備の鳥谷のベースカバーもめいいっぱいだったか。この後、死球、暴投で2,3塁のピンチは切り抜け。

9回、岩瀬が登場。3人連続の代打攻勢も及ばず、関本新井良桧山と相次いで凡退し、今日も得点できず。31イニング無得点。あまりの0行進に、たこ焼きがいっぱい焼きあがってきました。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
久保  
   
金本  
マートン 平野 新井 小宮山  
柴田 俊介 関本 桧山
鳥谷 ブラゼル 新井良
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »