« 安藤、涙の復活星。ブラゼル特大2発で石川KO! | トップページ | プロ野球戦力分析【中日編・2012開幕】 »

2012年4月 6日 (金)

能見、澤村に投げ勝って伝統の一戦、初戦を制す!

20120406 阪神○3-0●巨人(甲子園) 勝利打点:平野①

BS1で完全中継。今日の先発は能見(中6日)、巨人・澤村。甲子園での開幕カードは伝統の一戦。今回は小宮山を先発マスクに起用してきました。立ち上がり、不振のボウカーに送りバントやエンドランを指示するジャイアンツ。能見も2打席連続で坂本をランナーを出しながら淡々と無失点に抑えますが、相手の澤村のほうが球威あるピッチングで3回までパーフェクト。

4回、柴田のチーム初ヒットから1死1,2塁のチャンスでしたが・・・新井ブラゼルが連続三振。5回は小笠原を三振ゲッツーに抑えると、そのウラ、先頭・マートン金本の連続ヒット。2死2,3塁から平野がセンター前タイムリーでタイガース先制!2塁・金本はホームタッチアウト。和田監督の抗議も及ばず。

7回、またもマートン金本の連続ヒット。代走・大和を出していたことで一気に3塁まで進むと、小宮山がセーフティスクイズ成功!貴重な2点めを挙げて、この回で澤村が降板。8回にはルーキー・高木京から無死1,2塁のチャンス。2死後、途中出場の大和がセカンド後方へタイムリー(由伸転倒・・・)を放ち、3点め。

9回のマウンドに上がった能見。坂本に今日2つめの四球を出した所で、和田監督がマウンドへ。完投完封指令を託されたエースが奮起。ボウカーを三振、長野をサードファウルフライに抑えてゲームセット!125球の完封劇でやはりジャイアンツキラー。カード初戦を制しました。

「監督に『任すぞ』って言われたので。もう1回スイッチを入れました。」 by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
能見  
マートン 鳥谷 小宮山 大和
金本 平野 柴田  
   
  関本 俊介
新井 ブラゼル  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
広島の前田健太投手が横浜スタジアムでのDeNAベイスターズ戦でノーヒットノーラン達成(2四球)。06年の山本昌(中日)の対阪神戦以来。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 安藤、涙の復活星。ブラゼル特大2発で石川KO! | トップページ | プロ野球戦力分析【中日編・2012開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/54407355

この記事へのトラックバック一覧です: 能見、澤村に投げ勝って伝統の一戦、初戦を制す!:

» エースだね 能見楽々 完封V [なんやかんや、そしてTigers]
 甲子園の開幕戦、能見が巨人打線相手に2安打、10奪三振で完封勝利。(対巨人 1回戦 甲子園 3対0で勝ち) [続きを読む]

受信: 2012年4月 7日 (土) 00:44

« 安藤、涙の復活星。ブラゼル特大2発で石川KO! | トップページ | プロ野球戦力分析【中日編・2012開幕】 »