« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

メッセ、力投も援護なくドロー。22イニング無得点。

20120430 巨人△0-0△阪神(東京ドーム

BS日テレで11回表途中まで中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、巨人・澤村。初回、藤村がサード前バントヒットで出塁すると、坂本がレフトフェンス直撃の当たりで藤村がまさかの3塁ストップ。ここで阿部、村田を連続三振に抑えたメッセンジャー、3回までで6奪三振と波に乗りました。

7回、先頭・鳥谷がチーム2安打めとなる内野安打で出塁。澤村のベースカバーが先のようですが・・・。そして続く新井が右中間オーバー。当たりを見て一気に3塁を回ってきた鳥谷でしたが、ホーム手前でタッチアウト。ノーアウトだけに止まるのもアリだとは思いましたが、いまのチーム状況がそうさせたか。後続の金本はバットを折られ、ブラゼルは高めストレートに全く合わず。

そのウラ、無死1塁で村田がなんと送りバント成功。もちろん次の高橋由は敬遠するも、次のボウカーへの四球が誤算。満塁となりましたが、小笠原をキャッチャーフライ、代打・石井義もレフトライナーに抑えて、メッセンジャーが7回無失点(119球)で降板。

8回には藤村のファウルフライを金本がナイスキャッチ。エキサイトシートのジャイアンツファンと交錯しかけました。0-0の9回は榎田。無死1塁で村田が初球バントの構え。2球めを打って行き、ライトフェンス直撃の2塁打。マートンがグラブに当てていただけに残念。満塁策を取り、代打・谷をフルカウントから三振!代打・加治前、代打・実松を続けて抑えてガッツポーズ!絶体絶命のピンチをしのぎました。

10回は福原が中7日のマウンド。全て得意のカーブが決め球となる形で上位打線を三者凡退。サードを関本に代えていたのも大きかった。11回、小宮山に代打を出せず2死。ネクストに桧山がスタンバイしながら、代打で出てきたのは城島。凡退した時点で残り4分。勝ちがなくなると、そのウラは球児が3人で抑えてドロー。打てない。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー 筒井 福原 藤川
   
鳥谷  
平野 小宮山 榎田
新井 大和 関本 新井良 城島 浅井
マートン 金本 ブラゼル 柴田 俊介
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2012年4月29日 (日)

岩田、今日も無援護4月で4敗。城島が大ブレーキに。

20120429 巨人○2-0●阪神(東京ドーム) 勝利打点:加治前

BS日テレで完全中継。よみうりTVでも中継。今日の先発は岩田(中6日)、巨人・内海。左の先発ということもあり、城島が5試合ぶりのスタメン。2回、連打で無死1,2塁のピンチ。ここから2死を取りましたが、加治前が初球をセンター前タイムリー。大和のバックホームがそれて追いタッチの形となり、ジャイアンツ先制。なお1,3塁で続く内海の難しいゴロを鳥谷がうまくさばきました。

3回、1死からマートンのサードゴロを村田が捕れずエラー。続く平野がファースト強襲のヒットで1,2塁。珍しく鳥谷が2打席連続で初球打ちでしかも凡退。ここからは岩田が粘りのピッチング。甘い球も多かったですが、鳥谷平野の華麗な守備でバックから盛り立てました。

6回、鳥谷新井の連打で1死1,3塁のチャンス。内海にはめっぽう強い金本、今日も2打数2安打でこの打席も四球で満塁。ところが城島が詰まらせてショートゴロ併殺。今日だけで2つめのゲッツーで完全にブレーキに。7回、先頭・大和が内野安打で出塁。1死2塁で代打・関本が凡退。内海は7回無失点で降板。

1点差の8回、榎田が登板。いきなり四球、死球で大ピンチ。ここで金本を下げて、俊介を守備固め。坂本が1球でバントを決め、阿部は四球で満塁。続く村田がレフト犠牲フライ。俊介もノーバウンドで返しましたが、山なりで及ばず2点め。さらに由伸を敬遠してボウカー勝負を選んだ虎ベンチながら、代打・小笠原登場には苦笑い。

ヒット8本でジャイアンツより打ちましたが・・・ホームが遠い。3タテだけは避けたい。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
金本 鳥谷 岩田  
平野 筒井
大和 岡崎  
新井 俊介 柴田
マートン 城島 関本 ブラゼル 榎田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年4月28日 (土)

能見、力みまくりで3回KO。アニキ44歳初の猛打賞。

20120428 巨人○7-2●阪神(東京ドーム) 勝利打点:なし

NHK総合で完全中継。今日の先発は能見(中7日)、巨人・杉内。初回、2死1,3塁から今日5番昇格の金本が1,2塁間を破るタイムリーでタイガース先制!

しかしそのウラ、力みから制球がバラついた能見。1死満塁から村田へのフォークが暴投となり追いつかれると、2死後、高橋由の辺りがピッチャー左ひざを強襲。捕球して下手から1塁へ送球しますが、これがとんでもない悪送球となり、1-3と逆転。

3回、村田がアウトハイをコンパクトに振りぬき右中間への2塁打。2,3塁となり、高橋由が初球を叩きつけて1塁線を破っていく2点タイムリーで決まったか。不振のボウカーや杉内にまで良い当たりをされ、前に守っていた金本がポケットキャッチ。3回5失点でGキラーの能見がまさかのKO。

4回からはジェン。杉内にタイミングの合っていなかったブラゼルも下げられて城島がファースト。いきなり長野にバックスクリーン右へ一発を許すと、1死1,3塁で村田の犠牲フライで7点め。ここでTV見るのやめましたが、6回まで3イニング投げぬきました。

7回、1死1,3塁で代打・関本がライト前タイムリーを放ち、ようやく反撃。この後、城島は内野フライ。マートンはあわや3ランか?というレフトフライで追加点ならず。5点差ながらジャイアンツは山口を8回に投入。2死から新井金本(44歳で初の猛打賞)の連打で1,2塁のチャンスでしたが・・・代打・俊介が凡退。今日は完敗。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
金本  
  関本 渡辺
大和 新井良 柴田 
鳥谷  
マートン 新井  
平野 ブラゼル 小宮山 能見 城島 俊介 岡崎 鄭凱文
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
若竹竜士投手と日本ハム・今成亮太捕手との1対1のトレードが成立したと両球団から発表がありました。相次ぐ故障で捕手不足に悩むタイガースと投手力強化を図るファイターズの思惑が一致。25歳の今成は1軍での出場チャンスもあり、活躍を期待。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年4月26日 (木)

平野、雨中の延長サヨナラ打!安藤お見事9回0封。

20120426 阪神○1x-0●広島(甲子園) 勝利打点:平野②

BS1で完全中継。毎日放送でも中継。今日の先発は安藤(中6日)、広島・バリントン。2回、外野方向へ強い風が吹いており、鳥谷金本がお見合いする場面も。4回も平野が深追いしすぎる場面もありましたが、こちらはセンターフライ。両先発の好投で序盤から投手戦に。

5回、1死から金本がチーム初ヒット。2死2塁となり小宮山のセンター前ヒットで一気にホームを狙いましたが、体当たりの末タッチアウト。6回もマートンがセンターオーバー。丸がグラブに当てながら捕れず2塁打。鳥谷が敬遠され、新井が奮起するか期待がかかりましたが・・・内角に抜けたツーシーム系に空振り三振。

4回以降はノーヒットで好投を続ける安藤。6回あたりに球が抜けた時に少し不安でしたが、和田監督は続投指令。逆にバリントンが先に降りて、8回からはミコライオが最速157キロをマーク。9回、1死からエンドランが決まってしまい1,3塁の大ピンチでしたが、ここでニック、廣瀬を連続三振に抑えて安藤ガッツポーズ!

0-0の10回、球児が1週間ぶりのマウンド。小宮山も中腰での構えを増やして、今日は2奪三振!ベンチ前で次の回も行く準備もしてましたが、11回は榎田。2死から東出がレフト線2塁打(柴田のひどい返球・・・)。暴投と盗塁もあり、2,3塁。代打・会澤のセンターへ抜けそうな当たりを鳥谷が追いついて回転、送球のファインプレー!

11回、雨が強まる中でサファテが2イニングめ。2死からマートンの痛烈な1塁線を岩本が後逸。2塁まで進むと、代走・俊介。ここで平野が2塁ベース後方へ落とすヒット。丸のバックホームも雨で滑り、俊介も好走塁でサヨナラのホームイン!!アニキに持ち上げられ、関本には肩車され・・・本当によかった!

「2日連続ですみません。ここで決めなければ男じゃない!」 by 平野
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
安藤 藤川
平野 榎田
鳥谷 金本 小宮山 俊介
マートン  
  大和 城島 桧山
新井 ブラゼル 柴田  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2012年4月25日 (水)

久保、7回2安打ピッチング。コイ圧倒でお返し!

20120425 阪神○5-0●広島(甲子園) 勝利打点:ブラゼル④

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は久保(中6日)、広島・大竹。初回、1死1,2塁で新井のサード併殺コースでしたが、5-5-3で狙った堂林のおかげでわずかにセーフ。この後、ブラゼルのライト前タイムリーで先制すると、金本も続いてのライト前タイムリーで2点先制!

4回、2死から柴田が四球、小宮山がヒットでつなぎ9番で攻撃を終えると、活きた5回の攻撃。先頭・マートンが右中間を破る3塁打。前進守備の中、平野がショート強襲ぎみに抜けていくタイムリー(猛打賞)で3点め。続く鳥谷のセンター前ヒットでランナー平野が一気に3塁へ。打った鳥谷も2塁へ好走塁!

1死後、江草がマウンドへ。フルカウントからボークで4点めを挙げると、連続四球で満塁。ここで柴田に代打・城島で一気に勝負をかけてきた和田監督。アウトハイを強引にライトへ運んでの犠牲フライで5点め。何気にブラゼルも3塁へタッチアップしてました(笑)

珍しく飛ばし気味にも見えた久保。初回の先頭ヒット1本のみでノーヒットのまま7回へ。2死1,2塁で松山の抜けそうな当たりを平野が止めて満塁こそなりましたが、堂林を空振り三振!8回は榎田が調整登板、わずか7球で片付けると、最終回はジェンで締め。鳥谷の悪送球でゲッツーはとり損ねましたが、最後も三振。

「(ヒット2本でも)無駄な四球が多く、まだ良いピッチングができる。」 by 久保
「(7回は)ちゃんとセカンドでアウトにしたかったです。ごめんなさい。」 by 平野
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
平野 鳥谷 ブラゼル 久保 榎田
  城島 鄭凱文
小宮山  
金本 関本 俊介
マートン 柴田 大和
新井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年4月24日 (火)

メッセ、8回の一発に泣く。マエケンが投手戦制す。

20120424 阪神●0-1○広島(甲子園) 勝利打点:堂林

BS1で完全中継。関西テレビでも4回表途中から中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、広島・前田健。右投手が相手ながら大和がセンターでスタメン。初回、いきなりセンター・丸の背面キャッチから始まり、守備の光る投手戦に。

4回、先頭・梵の2塁打から1死1,3塁のピンチ。ここで廣瀬の抜けそうな当たりでしたが、回りこんだ鳥谷のグラブトスが決まって、無失点で切り抜け。逆に5回、大和のエンドランでサード・堂林がファンブルし、1死1,2塁のチャンスでしたが・・・後続が凡退して無得点。6回、1死から平野がヘッスラ内野安打(東出のエラー気味)でようやくチーム初ヒット。

7回、1死1塁で廣瀬のセンターへ抜けそうな当たりを平野がうまく追いついて、しかも4-6-3のゲッツー完成!そのウラ、無死2塁のチャンスを潰すと・・・0-0で迎えた8回、堂林がバックスクリーン右へ放り込むプロ1号でついにカープ先制。打順が回り、好投のメッセンジャーは8回1失点で降板。

筒井が2死1,2塁のピンチを抑えると、0-1の9回はサファテが登場。1死後、鳥谷が左中間への当たりで一気に2塁を陥れる好走塁!新井は進塁打の形で2死3塁のチャンス。ネクストに桧山も控えていましたが、ブラゼルが空振り三振でゲームセット。高めのストレートに下から振り遅れました。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー  
   
   
平野 鳥谷 小宮山 筒井
新井 大和 俊介 岡崎 柴田 城島
ブラゼル マートン 金本  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年4月22日 (日)

大和、新打順で3安打6打点!初めて日曜勝った!

20120422 DeNA●3-11○阪神(横浜) 勝利打点:城島①

毎日放送で7回表まで中継。今日の先発は岩田(中6日)、DeNA・ブランドン。マートンを1番に上げ、2度めのレフト・ブラゼルで攻撃的オーダー。初回、2死満塁から城島がショートの横を破る2点タイムリーで先制すると、続く大和がレフト前へのフライをラミレスが捕れず。1塁から一気に城島も還り、タイガース初回4点!

3回、連打とバントで1死2,3塁のピンチ。荒波の内野ゴロの間に1点。さらに4回、小池がサードベースに当てる2塁打もあり、1死満塁の大ピンチ。渡辺直のタイムリー内野安打と鶴岡の内野ゴロでもう1点差。今日の岩田は空振りが捕れず、制球にも苦しみました。

5回、2番手・ハミルトン相手に2死1塁。ブラゼルがレフトフェンス最上段に当てる2塁打ながら、新井が3塁ベースを大きく回ったところでまさかのストップ。城島は敬遠され、バッターは大和。高めストレートを振りぬき、センターオーバーの3点3塁打!守備でも左中間を広く駆けまわり、アップアップ状態の岩田を救いました。平野のスーパーダイブもあり、5回3失点で降板。

7回、無死2塁で新井が初球、レフト前タイムリーで8点め。さらに無死1,2塁で城島が左中間オーバーの2点2塁打!4打点で10点めを取ると、大和も左中間オーバーのタイムリー3塁打で今日6打点の大当たり!試合展開も見たのか、中畑監督はハミルトンを引っ張り7失点。今日、1軍昇格したジェンが2回パーフェクトと乱打戦になりかけたゲームを静めました。途中出場の浅井のダイビングキャッチも見せ場。

「ジョーさんが敬遠されて満塁になったので、絶対打ってやろうと思いました。」 by 大和
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
大和 城島 鳥谷  
新井 ブラゼル 鄭凱文
平野 榎田 福原
  俊介 浅井
マートン 小宮山 岩田 新井良
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
22日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 鄭凱文投手(9連戦を見すえての昇格。リリーフ、先発でも活躍のチャンス。)
OUT スタンリッジ投手(次は5月最初の中日戦。1軍帯同で再調整に期待。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年4月21日 (土)

マートン、致命的な後逸。DeNAに連敗で3位転落。

20120421 DeNA○4-3●阪神(横浜) 勝利打点:小池

NHK総合で完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、DeNA・小杉。岡崎が初スタメンマスク。2回、2死満塁で回ってきたスタンリッジがピッチャーゴロ。変なバウンドで小杉が弾きましたが、及ばず無得点。4回、マートンの左中間オーバーで1塁から激走のブラゼルがホームイン!さらに2死1,3塁で平野がライト前へ落とすタイムリーで2点先行!

ただ3回までノーヒット(外が多かったかな?)&6三振のスタンリッジが急変。連打で無死1,2塁となり、ラミレスがアウトハイを流し打つと、マートンが打球の回転に対応できず後逸。2者が還り、打ったラミレスも3塁へ。その後、小池のタイムリーで2-3と逆転されました。さらに5回、1死1塁で荒波のライト線長打・・・でしたが、平野の中継プレーと岡崎のブロックでタッチアウト。土けむりで見えず、これには中畑監督も猛抗議。

6回、先頭・金本が左中間への2塁打で早くも代走・俊介岡崎のバントも決まって代打・城島でしたが、高々と内野フライ。そのウラ、代わった渡辺が2死1,2塁で鶴岡にレフトフェンス直撃のタイムリーを許し4点め。2人めはまたもホームタッチアウト。

7回、鳥谷のピーゴロ併殺コースながら、2塁悪送球でオールセーフ。ただ無死1,2塁で中軸が何も出来ず。2点差の9回、抑えの山口との勝負。2死から柴田の盗塁で得点圏に置き、新井のタイムリーで1点差。代走・大和も盗塁を決め、あと1本でれば・・・という所まで行きましたが、ブラゼルがファーストゴロでゲームセット。まさかの連敗。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
柴田  
ブラゼル 金本 岡崎
スタンリッジ 大和 筒井
平野 鳥谷 新井 俊介 小宮山 関本 桧山
マートン 城島 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年4月20日 (金)

ザ・拙攻。走塁ミスも重なってビジターでは初黒星。

20120420 DeNA○3-1●阪神(横浜) 勝利打点:中村紀

BS-TBSで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、DeNA・ジオ。2回、1死2塁でマートンのセンター前、ややハーフライナー気味のヒットで2塁のブラゼルが自重。この後、金本もショート後方へのポテンヒットでつないだだけに残念。満塁となり、小宮山が三振に倒れてしまい先制できず。

3回には平野が滑りながらの捕球&アウトハンドトスが決まる超ファインプレーが飛び出すと・・・4回、新井がフェンス直撃の2塁打。この後、2四球で1死満塁のチャンスでしたが小宮山がまたも三振に倒れてしまい無得点。スクイズ敢行もファウルでした。そのウラ、先頭バッターを死球で出すと、続く中村紀がレフトポール際への特大2ランでベイスターズ先制。

6回、1死1塁で金本の場面。フルカウントでスタートを切ったもののセンターフライにマートンが戻れず、痛恨のゲッツー。7回、代打・城島の代打では初ヒットとなるセンター前ヒットで2死1,3塁とすると、左の大原慎から鳥谷がライト線へのタイムリー2塁打で1点差!ここで右の菊地にスイッチし、新井はショートゴロ。

1点差の8回は福原。2イニングめは2死1,2塁のピンチで森本がセンター前ヒットを放ち、致命的な3点めを許しました。9回には抑えの山口との勝負。代打・桧山のフェンス直撃2塁打もあり、1死1,3塁のチャンス。さらには2死満塁まで行きましたが、前の回で4番にキャッチャー岡崎を入れたために新井がベンチに下がっており結局得点できず。今日はちぐはぐ。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
能見  
平野 鳥谷 ブラゼル 城島 桧山 福原
新井 金本  
  新井良 大和 俊介
柴田 マートン 小宮山 岡崎 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年4月19日 (木)

マートン、3打点で6番の存在感!逆転劇でお返し。

20120419 阪神○4-3●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:マートン①

BS1で完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、ヤクルト・石川。初回、無死1塁で上田の1,2塁間への当たりに追いついたブラゼルの鮮やかなグラブトス&手前で捕った安藤の猛ダッシュが見事。しかし2回、無死1,3塁からバレンティンの犠牲フライでスワローズ先制。

そのウラ、ブラゼルのレフトフェンス直撃の2塁打で無死2,3塁とすると、マートンがライト線へのポテンヒットで同点。さらに金本のゲッツーの間にタイガースが逆転。3回にも平野のライトオーバーの2塁打と暴投から2死1,3塁のチャンスでしたが、ここは追加点ならず。

5回、1死2,3塁で田中浩のセンターへ抜けそうな当たりに鳥谷がスーパーダイブ。アウト1コの間に同点に追いつかれると、ミレッジにライト前タイムリーを許し、2-3と勝ち越し。逆に6回、2死1,2塁でマートンが右中間への2点2塁打を放ち、再逆転!

安藤の配球(カウント球やスライダーの出し入れ)が読まれているようで、スパッと変えてきた和田監督。7回の筒井がポイントでした。下位打線相手ながら今日も三者凡退で抑え、流れを断ち切った今日のヒーロー。登板7試合で被安打1と大活躍。

8回は榎田。いきなり飯原に2塁打を許すと、ミレッジがなんとセフティで送りバントの形に。嫌な畠山、川端を打ち取ってリードを守ると、9回は球児。宮本が1988安打めでノーアウトのランナーが出ますが、快足の代走・比屋根を牽制タッチアウト!小宮山の頭にバレンティンのバットが当たるアクシデントもありながら、最後は150キロのキャッチャー中腰で空振りを誘い逃げ切り!

「お立ち台は初めてです。信頼して使ってもらっている。おおきに!」 by 筒井
「(ここまでの調子は?)マアマア、ボチボチデンナ。オオキニ!」 by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
マートン 筒井
鳥谷 榎田 藤川
新井 安藤 浅井
平野 ブラゼル 小宮山  
大和 俊介 柴田 関本
金本 城島
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年4月18日 (水)

久保、得意のツバメ戦。ピンチで粘れず初の逆転負け。

20120418 阪神●2-3○ヤクルト(甲子園) 勝利打点:川端

BS1で完全中継。今日の先発は久保(中6日)、ヤクルト・館山。初回、先頭・平野が四球を選ぶと、ここから1死1,3塁のチャンス。新井の1,2塁間を破りそうな当たりこそ止められましたが、内野ゴロの間にタイガース先制!3回、またも平野ヒット、柴田バントで得点圏に進むと、新井のタイムリーで2点め。16試合で16打点となり独走状態。

鳥谷の好守備もあって3回までノーヒットに抑えていた久保ですが・・・4回、上田、ミレッジの連打。エンドランがかかっており無死1,3塁のピンチを背負うと、畠山の犠牲フライの間に1点。

6回、1死からヒット2本と四球で満塁の大ピンチ。ここで畠山のファーストゴロ、3-6-3のゲッツーも狙えたかどうか、という所で鳥谷が1塁送球できず。1塁ランナー・ミレッジとの交錯、ブラゼルの帰塁してのカバーがわずかに遅れたか・・・この後、川端にタイムリーを許しスワローズ勝ち越し。

7回からは筒井渡辺でのリリーフ。9回、俊足ルーキーの代走・比屋根を小宮山が刺せたのは今後にプラスになってくるはず。ただ中盤以降は館山からチャンスを作ることが出来ず、6回のマートン盗塁で得点圏に進めた程度。8回まで投げ抜かれてしまうと最終回はバーネット登場。2死から金本がヒットを放ち、代走・大和、代打・桧山登場もライトフライで万事休す。今シーズン初の逆転負け。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
平野  
  筒井 渡辺
新井 久保  
柴田 マートン 小宮山  
鳥谷 金本 大和 桧山
ブラゼル 城島
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年4月17日 (火)

メッセ、100球で来日初完封!やっぱりツバメキラー!

20120417 阪神○4-0●ヤクルト(ほっともっと神戸
勝利打点:ブラゼル③

サンテレビで完全中継。関西テレビでも4回ウラ途中から中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、ヤクルト・ロマン。初回、1死1,3塁のチャンスで新井ブラゼルが凡退し無得点。

4回、ボークもあり無死2塁でブラゼルが逆方向への一発。すべてスワローズ戦でのホームランとなる4号2ランでタイガース先制!さらに2死3塁からメッセンジャーが投手のグラブをはじき内野安打か?という当たりでしたが、及ばずアウト。球威あるボールでコースもある程度決まっていき、7回までわずか2安打。82球で抑えたメッセンジャー。インコースへの投球も光りました。

6回、1死からマートンが右中間、バレンティンのダイブも・・・グラブから弾く2塁打。続く金本は初球、ミスショットですが大飛球のライトフライでタッチアップ。1割台の小宮山を敬遠し、この回は無得点。しかし7回、先頭・平野がヘッスラ内野安打。1死後、鳥谷が今日3個めの四球で出塁すると・・・新井の叩きつけたゴロ(ゲッツーコース)をファンブル。2死満塁からマートンが初の猛打賞となるセンター前2点タイムリー!

8回、1死1,2塁のピンチでしたが飯原を初球、ピーゴロ併殺に抑えてここも無失点でしのぐと、最終回も投げきってちょうど100球。メッセンジャーが来日初完封勝利でカード初戦を取りました。

「前回やられていたので、今日は何としても倒したい相手でした。」 by メッセンジャー
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
平野 マートン メッセンジャー  
鳥谷 ブラゼル 小宮山  
   
柴田 新井  
金本  俊介 関本
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2012年4月15日 (日)

岩田、今日も勝てず日曜全敗。46歳山本昌に完敗。

20120415 阪神●0-3○中日(甲子園) 勝利打点:平田

BS1、朝日放送で完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、中日・山本昌。ブラゼルが目の結膜炎と診断され、連日のベンチスタート。初回、無死1塁で大和がバスターに切り替えるも、アライバの素早いフィールディングに屈してゲッツー。その後に鳥谷がヒットを放っただけに残念。

両先発による投手戦が展開され、岩田も4回までノーヒットピッチング。5回、先頭・井端にレフト前ヒットを許すと、続く平田にはバックスクリーンに放り込まれてしまい・・・ドラゴンズ先制。0-2の6回、打席が回ってきた岩田ですが、ベンチは続投指令。チームはわずか1安打のまま、ゲームは終盤へ。

8回、無死1塁で森野の一塁線を捕球した城島が3-3-6のゲッツーに抑えたと思いましたが、際どくファールの判定。1死後、ここまでバッテリーが嫌がっての3四球の山崎武を迎えた所で渡辺にスイッチ。3度めの先発で好投した岩田も勝ち星には結びつかず。ただ山崎のレフト前で1塁ランナーが3塁まで進むと、和田が犠牲フライで決定的な3点め。今日は2度、レフト前ヒットのテイク2ベースがありました。

8回ウラ、続投の山本昌から代打・新井良がセンター前ヒット(これがチーム2本め・・・)で2死1,2塁のチャンス。ここで代打・関本が際どいボールを2つ見て、フルカウントからフルスイングしましたがレフトフェンス際で英智に捕られてしまいました。

9回、岩瀬にあえて左のブラゼルを代打に出しましたが・・・当てるようなピーゴロ併殺。完全に46歳8ヶ月の山本昌のゲームにしてしまいました。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
   
平野 岩田 新井良
  福原
鳥谷 金本 関本 岡崎 渡辺
大和 新井 城島 マートン 小宮山 ブラゼル
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年4月14日 (土)

スタン、昼に初回6失点KO。でも反撃は見せた。

20120414 阪神●4-7○中日(甲子園) 勝利打点:森野

NHK総合、サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、中日・雄太。ブラゼル、金本がベンチスタート。初回、苦手のデーゲームでスタン炎上劇。無死1,2塁で森野がセンターオーバー。大和のフェンス激突も及ばず2点先制。山崎武への死球で乱れたか、井端の内野ゴロ。ようやく1アウトで1点。さらに満塁で雄太のライト前&マートンファンブルで2点、大島のセカンド内野安打(平野ダイブもわずかに及ばず)で1点、計6点。

1回、鳥谷が今日もショートの逆を突くヒット。1,2塁で新井がレフトフェンス直撃で2点。ホームへの返球を見て3塁を狙うも、タッチアウト。2回、2死2,3塁から大和のライト前タイムリーで3-6。さらに鳥谷の叩きつけたゴロ・・・間一髪アウトの判定に和田監督登場。両先発が2回KO。

3回からは。無死1,3塁で小田のスクイズ成功も、捕手と重なっての守備妨害で1死。さらに代打・平田もスクイズがフライ併殺。無失点で切り抜けると、ドラゴンズのルーキー田島との投手戦に。中盤はゲームが落ち着きました。5イニングめの7回、1死満塁から押し出して交代。スイッチした筒井が連続三振で抑えたのは見事。

7回、3連続代打攻勢で柴田金本が連続ヒット。浅井はサードエラーで無死満塁!平野(5の0)が痛烈なファーストライナーに倒れると、2死後、鳥谷がセンター前タイムリーで3点差。2塁ランナーは昨日2つ補殺された久慈コーチが止めてしまった。一発出れば、という場面で新井が代わった山井から三球三振で万事休す。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
  筒井
大和 鳥谷
新井 新井良 柴田 金本
城島 ブラゼル 俊介 浅井 福原
  関本 岡崎
平野 マートン 小宮山 スタンリッジ  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年4月13日 (金)

能見、雨中戦で竜に投げ勝ち!球児ヒヤリSで貯金5。

20120413 阪神○3-1●中日(甲子園) 勝利打点:金本①

BS1で完全中継。今日の先発は能見(中6日)、中日・山内。試合前から雨が降り、砂を入れながらのゲーム。初回、ランエンドヒットで1死1,3塁のピンチ。2死後、和田のサードゴロをダイブで捕った新井が2塁悪送球。ドラゴンズに先制されますが、そのウラ、鳥谷がショート・井端の逆を突くエンドラン成功。1死1,3塁から新井の犠牲フライで同点!

4回、ブラゼルがレフト線2塁打。マートンもつなぎ無死1,3塁とすると、続く金本がバットを折りながらセンター前へ落とすタイムリーで勝ち越し!なお1死1,3塁で能見が痛烈な当たりでしたが、荒木が好プレイ。3塁ランナーのマートンも動けず。5回、チャンスでゲッツーを打ったブラゼルが途中交代。ひざの状態が不安なだけに、雨も考慮しての交代か。

6回、先頭・マートンがヒット。続く金本はホームランまであと少しという特大フライ。2死2,3塁から平野が今日3度めのチャンスで結果。センター前タイムリーで3点め。ただ2塁ランナーはタッチアウト。8回も1死1,2塁から小宮山のヒットで2塁・関本がホームタッチアウト。2回以降は0点に抑えた能見はここで代打。

9回、球児が制球難。いきなり山崎武に死球、和田には四球でピンチを作られ、送りバントで1死2,3塁の大ピンチ。2死後、谷繁への四球で満塁となりますが、最後は代打・福田を空振り三振に抑えてゲームセット!連日の満塁ピンチでヒヤリ。

「良い時も悪い時もあるので、秋に笑えるように頑張りたいです。」 by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
能見  
小宮山 金本 鳥谷  
ブラゼル マートン  
平野 柴田 俊介 関本 藤川
新井 大和
  桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年4月12日 (木)

桧山、止めたバットでも神業。マエケン相手にドロー。

20120412 広島△1-1△阪神(マツダ

毎日放送で3回ウラから8回ウラ途中まで中継。今日の先発は安藤(中6日)、広島・前田健。先週、ノーヒットノーランを達成したエースとの対決。初回、平野が初球ヒットでまず嫌な流れを断ち切りました。しかし2回、堂林のレフト前ヒットで栗原が果敢にホームに突っ込み。タイミングはアウトでしたが、送球もそれて小宮山のタッチがわずかに及ばず、カープ先制。

3回、小宮山が背中に死球を受けて今日も雲行きが怪しく不穏な空気に。マエケンの2塁への牽制悪送球で1,3塁のチャンスでしたが、柴田がカットできずに空振り三振。そのウラ、鳥谷のエラーと梵のライト線へのヒットで1死1,3塁のピンチでしたが、無失点で切り抜け。先発2戦めの安藤でしたが、今日は6回2安打1失点。まずまず低めに来てましたし、これは使えるぞ。

1点ビハインドの7回、2死からマートン金本の連打が飛び出すと、代打・桧山で勝負。初球、止めたバットでショート後方までふらふら~っと飛んでしまいましたが、落下点に入ろうとした梵が捕れず。同点タイムリーに神様もバンザイ!8回、江草の制球難に付け入る所まではいかず・・・2死1,2塁のチャンスを潰しました。

9回、カープが先に抑えのサファテを登板。0点で抑えられると、そのウラは榎田。2死から堂林に2塁打を許しましたが、後続を抑えて延長戦へ。3時間半を経過して、最終回となった所で球児がマウンドへ。ポイントは1死1塁での梵が初球バント小フライ。この後、代打・前田智、栗原の連打で満塁まで行きましたが・・・会澤を三振に抑えて価値あるドロー!

8回からマスクを被った岡崎も経験値がだいぶん上がったと思います。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
安藤 桧山 渡辺
  筒井 榎田
平野  
新井 マートン 岡崎 藤川
柴田 鳥谷 金本 小宮山 俊介 大和 城島
ブラゼル 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年4月11日 (水)

球児、3連続Kで200S達成!新井連発、ブラ退場。

20120411 広島●1-4○阪神(マツダ) 勝利打点:新井③

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保、広島・福井。顔に死球を受けた藤井は骨折で緊急帰阪。今日からは小宮山が先発マスク。初回、2死から鳥谷が10試合めで早くも12個めの四球で出塁すると、新井が初球ストレートをレフトスタンドへ放り込んでタイガース先制!

3回、2死からまた鳥谷が四球を選ぶと、新井がリプレイを見ているかのような一発。今度は抜けたフォークをとらえて2打席連続の2ランで4-0。次打者のブラゼルが2打席とも気負ってしまったのが、ある意味残念でした。(新幹線が遅れて、解説の広澤氏が遅刻するハプニング)

5回、四球2つで2死1,2塁で迎えたブラゼルの3球め、ひざ目掛けての投球に激怒してしまい・・・乱闘寸前。両軍入り乱れての形になり、野村監督もかなり怒ってました。1度は引き下がったのですが、打席に向かったブラゼルがカープベンチ(緒方コーチかな?)と指を差し合って、再び乱闘となってしまい退場処分。この後、代打・関本が四球で満塁としながら無得点。

集中力が切れないか心配された久保ですが、5回、6回と落ち着いたピッチングでゲームメイク。ファームでの内容がかなり悪かったようですが、スライダー、フォークの投球術でカープ打線を翻弄。7回、2死から1,3塁のピンチで代打・前田智まで出てきますが、初球クイックでタイミングをずらしてのピーゴロ。8回、栗原に今季初打点となるタイムリーを許し、榎田のリリーフを仰ぎました。

史上5人めの200セーブがつく場面となった球児が9回のマウンドで、三者連続三振!藤井の離脱は痛いですが、10試合を終え、6勝2敗2分と開幕ダッシュに成功!

「考えるのはいつも打たれそうで、怖いということです(笑)」 by 球児
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
新井 久保 榎田 藤川
   
鳥谷 小宮山  
柴田 関本 浅井
マートン 大和 俊介
平野 金本 ブラゼル  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 久保康友投手(インフルエンザで出遅れ今日が開幕。状態上げていきたい。)
IN 岡崎太一捕手(藤井の離脱で緊急昇格。出場チャンスを狙いたい。)
OUT 小嶋達也投手(先発候補も一転、リリーフで危険球。結果を残せず。)
OUT 藤井彰人捕手(顔の骨折でチーム離脱。復帰に1ヶ月はかかるか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2012年4月10日 (火)

藤井、危険球退場。15安打爆勝!の影で緊急事態。

20120410 広島●2-10○阪神(マツダ) 勝利打点:ブラゼル②

BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、広島・大竹。試合前から雨が降りながらのゲームでした。初回、1死満塁からブラゼルが右中間への2点タイムリーでタイガース先制!2回、無死2塁で藤井がバントの構えをしていましたが・・・顔面直撃、大竹は危険球退場。スクランブルで先発要員の篠田が登板。2死満塁のチャンスで得点できず。

3回、四球と連打で無死満塁とすると金本のライト前タイムリー(通算2453安打で歴代9位に浮上)で3点め。さらに途中出場の小宮山メッセンジャーに連続タイムリーでなんと5連打!1死満塁で柴田のピッチャーゴロで、ふと2塁送球してのゲッツーを考えてしまい・・・結局ホームアウトの1コのみ。その後、鳥谷もセンター前タイムリーを放ち、一挙4点の猛攻で6-0と大量リード。

淡々と打ち取ってきたメッセンジャーですが4回、無死1,2塁から廣瀬のショートゴロを鳥谷がファンブル。満塁のピンチを作ってしまうと、1死から倉にレフト前へ2点タイムリーを許し、カープが反撃。

6回、カープ3番手・中崎を相手に1死1,2塁から新井(3試合連続打点!)がライトオーバーの2点2塁打。8回には元タイガースの江草を相手に鳥谷が1号2ラン!先発のメッセンジャーが7回まで投げぬき2失点。8回以降は渡辺福原と締めてゲームセット。5勝2敗2分となり、ドラゴンズと並んで同率首位に浮上。

「藤井さんのためにも良いピッチングを全力でやりました。」 by メッセンジャー
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
鳥谷 新井 柴田 メッセンジャー  
ブラゼル 小宮山 渡辺 福原
金本  
   
平野 俊介 大和 新井良
マートン 藤井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2012年4月 8日 (日)

ブラゼル、レフト公式戦デビューしちゃった。3タテ失敗。

20120408 阪神●1-5○巨人(甲子園) 勝利打点:村田

朝日放送で9回ウラ途中まで中継。今日の先発は岩田(中6日)、巨人・宮國(プロ初登板)。ついにレフト・ブラゼルを解禁。初回、2死から長野のショートゴロを鳥谷が握り損ねて内野安打。1,2塁から村田がバットを折りながらレフト線へ落とすタイムリーでジャイアンツ先制。連続イニング無得点のワースト記録更新はならず。

2回、またも新井がファウルフライを落球。2死後、エンドランで坂本がセカンド方向へ当てた打球に、平野が逆をつかれてオールセーフ。2番に入った谷がレフト前タイムリー。かなり深く守っていたブラゼルではどうにもできず。長野タイムリーの後、阿部が痛烈なファーストゴロを体で止めた城島ですが・・・鎖骨を痛めて交代。3回からはブラゼルがファーストに戻りました。

4回、2死2塁でまたも谷がレフト前タイムリー。かなり前にいた新井良のバックホームがそれて4点め。この回で岩田KO。5回、代わった小嶋が2死2,3塁から亀井に初球、顔面に当ててしまい危険球退場。救急車も来たようで鼻骨を骨折。スクランブルの渡辺が寺内に押し出しの四球で5点め。

宮國のスライダーに平野が全く合わず、空振り三振と同時に足に当てるという場面も。スローカーブに苦しんだのは新井。6回まで1安打に抑えられましたが、7回、無死1,2塁で新井がライト前タイムリーを放ち、ようやく1点。流れが来てましたが、ブラゼルがチーム3つめの併殺でここまで。

プロ初勝利を献上してしまいましたが、岩田もそんなに悪くはなかった。解説の工藤や矢野は小宮山のリードを指摘していましたが、果たして。確かに球審の判定も公平ではなかったか。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
   
柴田 新井良 
新井 渡辺 福原
鳥谷 城島 金本 関本
平野 マートン ブラゼル 小宮山 岩田 小嶋
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年4月 7日 (土)

スタン、杉内との投手戦制す!筒井も躍動3連続K!

20120407 阪神○1-0●巨人(甲子園) 勝利打点:新井②

毎日放送で4回ウラから中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、巨人・杉内。初回、坂本の三遊間への初球打ちに新井がダイビングキャッチ!2死後、ヒットの長野が暴投と盗塁で3塁まで進みますが、無失点。

そのウラ、無死1塁で大和がバスターエンドラン。ランナーと重なったかセカンド・藤村が弾いてしまい、1,3塁とチャンス拡大。続く鳥谷三振の所で大和が盗塁成功。タイミングはアウトでしたが追いタッチで審判も見誤ったか。そして新井のボテボテ内野ゴロの間にタイガース先制!

5回は好守備の競演。高橋由のレフト前へのフライに金本がポケットキャッチ。続く小笠原の左中間への当たりには大和がダイビングキャッチ!スタンリッジも「WOW!」とマウンド上。流れを作りました。

6回、ここまで1安打ピッチングのスタンリッジでしたが・・・2死から打率3分4厘のボウカーにライト前ヒット。苦手の長野が初球サードファウルフライと思いましたが、新井が落球。流れが行ってしまったか、長野ヒット、阿部死球で満塁の大ピンチ。それでも村田を外スライダーで空振り三振に抑えてガッツポーズ!

杉内の前に5回2死から7連続三振を喫するタイガース打線。1点リードの7回、2番手で上がった筒井がポイントの一つ。高橋由から左が3人続く所、ストレート勝負で三者連続三振!8回は榎田が今日は3人で抑えると、9回は球児。クリーンアップとの対戦、いきなり長野にヒットを許しましたが、一転ストレート勝負。“高め”で阿部、村田から連続三振を奪うと、最後は高橋由をファーストゴロでゲームセット!

ジャイアンツは31イニング無得点を継続。明日は19歳宮國がプロ初先発。
「バックのおかげで、1点で素晴らしい投手に勝てて良かった。」 by スタンリッジ
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
スタンリッジ 筒井 榎田 藤川
大和  
藤井  
平野  
新井 金本 関本 俊介 柴田
鳥谷 ブラゼル マートン  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

プロ野球戦力分析【中日編・2012開幕】

Image12d 2012シーズン開幕、12球団戦力分析。最終回はセリーグ1位の中日ドラゴンズ。打てなくてもリーグ制覇を果たした昨年、名将・落合監督が退任し70歳の高木監督、権藤コーチが再登板。アライバの再コンバートや、山本昌、川上、山崎武と復活にかける選手が集結。オープン戦は打撃好調で投打が噛み合えば、連覇のチーム。やはり優勝争いに絡んでくる。今年は若手の底上げが課題。

【野手編】
Image12dorder アライバの再コンバートも注目。2年ぶりに本来の姿に戻り、今まで以上の守りを見せれるか。井端は体調に不安があるが、打撃好調でポイントゲッターの6番でスタート。荒木、大島の新1,2番で機動力を活かした攻撃を行いたい。4番競争は山崎武が制して開幕スタート。ブランコの調子を見極めての起用になる。去年は中軸の森野、和田が大不振に陥り、復活してこないと優勝争いは難しい。大物ルーキー・高橋周平も1軍で出場機会を与えて実力をつける方針か。

注目選手は、高橋周。逆方向にも打ち分ける打撃は新人離れ。未来の中軸候補。

【投手編】
エース吉見は万全。チェンがメジャー移籍した分は日本復帰の川上でカバーしたい。46歳の山本昌と2人で、故障で出遅れているネルソン、ソトの両外国人が復帰するまでローテを守りたい。リリーフ陣では右の田島(東海学園大)が150キロの速球を武器に開幕1軍。新外国人のソーサと2人が勝ちパターンに加われるかどうか。セットアッパーの浅尾がやや不安な点があるが、今年もフル回転。抑えの岩瀬とのリレーで高木監督の起用所もどう変わるかポイント。

注目選手は、川上。アメリカで勝てず、緩急をつけた投球術に。ローテ死守へ。

【1軍登録選手(投手13人、野手15人)】
投手
先発 吉 見 川 上 中田賢 山本昌 山 内 雄 太
中継 浅 尾 田 島 小林正 ソーサ 鈴 木 山 井
抑え 岩 瀬
次点 朝 倉 伊 藤 岩 田 久 本 平 井 高橋聡 武 藤
故障 ネルソン ソ ト 三 瀬
野手
捕手 谷 繁 小 田 福 田
内野 山崎武 荒 木 森 野 井 端 ブランコ 堂上直 高橋周
外野 和 田 大 島 平 田 ディアス 藤 井
次点 松井雅 中田亮 岩崎達 柳 田 堂上剛 野 本 英 智
故障
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年4月 6日 (金)

能見、澤村に投げ勝って伝統の一戦、初戦を制す!

20120406 阪神○3-0●巨人(甲子園) 勝利打点:平野①

BS1で完全中継。今日の先発は能見(中6日)、巨人・澤村。甲子園での開幕カードは伝統の一戦。今回は小宮山を先発マスクに起用してきました。立ち上がり、不振のボウカーに送りバントやエンドランを指示するジャイアンツ。能見も2打席連続で坂本をランナーを出しながら淡々と無失点に抑えますが、相手の澤村のほうが球威あるピッチングで3回までパーフェクト。

4回、柴田のチーム初ヒットから1死1,2塁のチャンスでしたが・・・新井ブラゼルが連続三振。5回は小笠原を三振ゲッツーに抑えると、そのウラ、先頭・マートン金本の連続ヒット。2死2,3塁から平野がセンター前タイムリーでタイガース先制!2塁・金本はホームタッチアウト。和田監督の抗議も及ばず。

7回、またもマートン金本の連続ヒット。代走・大和を出していたことで一気に3塁まで進むと、小宮山がセーフティスクイズ成功!貴重な2点めを挙げて、この回で澤村が降板。8回にはルーキー・高木京から無死1,2塁のチャンス。2死後、途中出場の大和がセカンド後方へタイムリー(由伸転倒・・・)を放ち、3点め。

9回のマウンドに上がった能見。坂本に今日2つめの四球を出した所で、和田監督がマウンドへ。完投完封指令を託されたエースが奮起。ボウカーを三振、長野をサードファウルフライに抑えてゲームセット!125球の完封劇でやはりジャイアンツキラー。カード初戦を制しました。

「監督に『任すぞ』って言われたので。もう1回スイッチを入れました。」 by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
能見  
マートン 鳥谷 小宮山 大和
金本 平野 柴田  
   
  関本 俊介
新井 ブラゼル  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
広島の前田健太投手が横浜スタジアムでのDeNAベイスターズ戦でノーヒットノーラン達成(2四球)。06年の山本昌(中日)の対阪神戦以来。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年4月 5日 (木)

安藤、涙の復活星。ブラゼル特大2発で石川KO!

20120405 ヤクルト●1-3○阪神(神宮) 勝利打点:ブラゼル①

毎日放送で3回ウラから中継。今日の先発は安藤、ヤクルト・石川。左の先発とあって、大和をセンターで起用。オープン戦は無失点のまま2年ぶりの開幕ローテをつかんだ安藤。初回はピンチでしたが畠山をインローのシュート系?で抑えて無失点。3回、石川にヒットこそ許しますが、トップの田中浩をゲッツーに打ち取り、序盤は0で立ち上がりました。

ノーヒットのまま迎えた5回、ブラゼルが内よりのスライダーをとらえてライト中段まで飛ばす特大アーチ(2試合連続)でタイガース先制!次のマートンもフェンス際まで飛ばしたけど、惜しかった。内野ゴロの山を築く安藤、6回は畠山をファーストライナー併殺に抑えると、今日は7回まで投げぬきました。球種を見ていると、大半がストレートとスライダー。うまく低めに集めました。

7回、先頭・大和のヒットから2死3塁として、ブラゼルが2打席連続となる2ラン!右中間スタンド中段へ放り込んで好投の石川も崩れ落ちそうでした。3点リードの8回、榎田が無死1,2塁のピンチ。スライダーが曲がりすぎている印象も。代打・飯原の痛烈なファールもありましたが・・・ミレッジ、畠山をピッチャーゴロで抑えて無失点ピッチング。

9回、球児が2死をとってからバレンティンに一発。低めボール気味のストレートでしたが、振り負けず。最後は代打・武内を見逃し三振に抑えてゲームセット!ヒット数では3-8、でも勝つんです。次は甲子園で巨人3連戦。

「感無量ですね。久しぶりの感触でうれしかったです・・・(涙)」 by 安藤
「ホームランを2本打ったが、とにかく今日は安藤の日。」 by ブラゼル
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
ブラゼル 安藤  
   
藤井  
大和 鳥谷 新井 榎田 藤川
  城島 俊介 関本
平野 マートン 金本  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 安藤優也投手(右肩痛からの復活を目指してつかんだ開幕ローテ。)
IN 小嶋達也投手(あとは安定感。ロングリリーフもいける貴重な左。)
OUT 藤原正典投手(不調でも使い続けた首脳陣の評価はあったが。)
OUT 黒瀬春樹内野手(攻守ともに内容は悪くないので、再チャンスも。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年4月 4日 (水)

5点差追いついた!神宮で決死の4時間ドロー。

20120404 ヤクルト△5-5△阪神(神宮

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(スライド)、ヤクルト・館山。マートンが6番で今季初出場。初回、1死1,3塁から畠山のピッチャーゴロ。2塁を見てから1-6-3のゲッツーを諦めてしまい、しかもホーム送球もできずアウトは1コでスワローズ先制。ボール自体は悪くないのですが、今日は制球に苦しみました。

3回、館山に四球を出してしまい、田中浩もヒット。2死後、畠山、川端への連続四球で押し出してしまいました。さらに宮本に技アリのライト前タイムリー。バレンティンにも当てただけのようなバッティングでライト前へ2点タイムリー。アスレチックス戦で乱れて手先の精度が狂ったか、メッセンジャーは4四球で3回5失点KO。

4回、新井のバックスクリーン弾で1点を返すと、5回には2死1,2塁から平野がライト線へ落とすタイムリーで2点め。立ち上がり、手も足もでなかった館山が5回で降板すると、7回には3番手・松岡から1死満塁のチャンス。スワローズが増渕にスイッチし、柴田をそのまま打席に立たせて浅いセンターフライ。鳥谷もフルカウントで粘るも4三振。

3点差の8回、無死1塁からブラゼルがバックスクリーンへ豪快な1号2ラン!さらにマートン金本が続いて無死1,3塁のチャンス。左の日高がマウンドに上がり、1死後、途中出場の俊介がスクイズ成功!ついに0-5から追いつきました。

榎田が1死1,2塁のピンチをしのぐと、9回、先頭の代打・桧山がこすって落とすヒット。鳥谷が送って1死2塁のチャンスで新井ブラゼルが三振に終わり、勝利はなくなりましたが・・・最後は球児が3人で抑えてゲームセット。開幕4戦めで2つめのドロー。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
ブラゼル 藤川
新井 マートン 俊介  渡辺
平野 藤井 関本 桧山 藤原 福原 榎田
  大和
鳥谷 金本 城島 黒瀬 浅井
柴田 メッセンジャー  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN メッセンジャー投手(右の先発の柱として。去年はツバメキラー。)
IN マートン外野手(足に不安があるが、チームの攻撃力アップへ。)

2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 鄭凱文投手(メッセンジャー、マートンの昇格に伴い抹消。次に期待。)
OUT 伊藤隼太外野手(2軍で出場機会をもらい、ドラ1ルーキー鍛えなおし。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年4月 1日 (日)

金本、怒りの一発。意地のバックホームも・・・投壊。

20120401 阪神●2-6○DeNA(京セラドーム
勝利打点:なし

サンテレビ→朝日放送のリレー中継。今日の先発は岩田、DeNA・三浦。昨日の試合中に体調不良を訴えたブラゼルはベンチスタート。初回、初スタメンの小宮山が石川の盗塁を刺すなど、テンポ良いピッチングで序盤3イニングを無失点。対する三浦も低めにキレのある直球を投げこんで、両チーム無安打。

4回、2死から甘く入って連打。1,3塁から金城のサードゴロ。バウンドが合わなかった新井がファンブルしてしまい、どこにも投げられずベイスターズ先制。この後は持ち直した岩田が6回まで投げぬき、88球。

6回、1死から平野が技アリのヒット。続く柴田がショートフライに終わりますが、鳥谷のライト線2塁打で2,3塁のチャンス。ここで新井がアウトコースいっぱいのストレートを見逃し三振。すると7回、金城に被弾。続く森本もフェンス直撃と散々。無死1,3塁となった所で、代打・ラミレス登場。すかさずジェンに代えましたが、アウトコースの攻めを読まれてセンター前タイムリー。1死後、左の藤原も流れを止めれず。石川のスクイズも完全にやられました。

一挙5失点で0-6となった7回、城島がセンター前ヒットで今季初ヒット。続く金本(前の回、2度バックホームを見せました。)も外寄りのストレートを豪快に振りぬき、今季初ヒットとなる特大2ラン。笑顔はなかったです。4点差の8回、ベイスターズ左の大原慎が連続四球で、加賀が3連投で登場。新井が浅いライトフライに倒れ、城島はバットを折られるゲッツー。

8回からはが2イニング。そんなに良い内容とは思わなかったですが、敗戦処理の役割。セーブの付かない場面でしたが、山口が登板してベイスターズがDeNAとして初勝利。試合後、今日3打数ノーヒット(1四球)の伊藤隼の2軍落ちが決まったようです。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
   
金本  
鳥谷 新井良 
平野 岩田 大和
城島 伊藤隼 小宮山 桧山 ブラゼル
柴田 新井 鄭凱文 藤原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »