« プロ野球戦力分析【阪神編・2012開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2012開幕】 »

2012年3月26日 (月)

プロ野球戦力分析【巨人編・2012開幕】

Image12g 2012シーズン開幕直前、12球団戦力分析。今回はセリーグ3位の読売ジャイアンツ。ナベツネとの確執が浮き彫りになった“清武の乱”もありながら、オフは積極的な補強に乗り出した。FAで大砲・村田(横浜)、エース・杉内(ソフトバンク)、さらには最多勝・ホールトン(ソフトバンク)も獲得。戦力的には申し分無く、優勝候補の筆頭ではあるが、故障を抱える選手も多くペナント独走は難しいか。

【野手編】
Image12gorder 村田が勝てるチームを求めて移籍。いきなり4番起用もあるが、横浜時代は勝負弱かった。今年はチームバッティングが求められ、20HR90打点が目安。後続の高橋由、小笠原はシーズンのフル出場は難しく、亀井らサブメンバーが出てこないと厳しい。外野コンバートの大田は我慢の起用だが、攻守ともにまだ時間がかかる。新外国人のボウカーが内角も打ち分けており、2,3番で当たるか。盗塁王の藤村は代走のスペシャリスト枠からレギュラー奪取を狙う。

注目選手は、松本哲。不振から1軍レベルまで復活。俊足好守で再びレギュラーへ。

【投手編】
先発陣では内海、杉内、澤村、東野と順調に仕上げてきており、名前はリーグトップクラス。2年目・宮國も三振を取れる投球を買われて開幕ローテを掴んだ。ゴンザレスは先発、リリーフ両方でチャンス。リリーフ陣では左の高木康が家族に不幸があり出遅れる。昨シーズン抑えの久保が手術明けで、球威が戻ってくるまでは中継ぎ起用も想定されている。代役ストッパーは西村健。連投には耐えれるが、決め球に欠ける印象から単調になる癖があり、吉とでるかどうか。

注目選手は、杉内。狭い東京ドームで大胆に緩急をつけたピッチングが出来るか?

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 内 海 杉 内 澤 村 東 野 ホールトン 宮 國
中継 山 口 越 智 久 保 高木京 ゴンザレス
抑え 西村健
次点 高木康 ロメロ 小 野 野間口 星 野 マシソン 真 田
故障 須 永
野手
捕手 阿 部 実 松
内野 小笠原 寺 内 村 田 坂 本 藤 村 高 口 亀 井
大 田
外野 長 野 ボウカー 高橋由 鈴木尚 隠 善
次点 市 川 石井義 仲 澤 中 井 橋 本 松本哲 加治前
故障 古 城 矢 野
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【阪神編・2012開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2012開幕】 »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務経歴書の書き方 | 2012年4月 4日 (水) 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【巨人編・2012開幕】:

« プロ野球戦力分析【阪神編・2012開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2012開幕】 »