« プロ野球戦力分析【横浜編・2012開幕】 | トップページ | 金本、メジャー相手に驚弾炸裂!イチロー凱旋。 »

2012年3月25日 (日)

プロ野球戦力分析【広島編・2012開幕】

Image12c 2012シーズン開幕直前、12球団戦力分析。今回はセリーグ5位の広島東洋カープ。今シーズンは松山、堂林ら若手野手も出てきており、主砲・栗原もFA流出の危機を免れた。これまで線が細く課題だった攻撃力アップを狙う。ドラフト1位で野村(明大)、長身セットアッパー・ミコライオを獲得し、投手陣も整ってきている。夏場の息切れがなければ、15年ぶりのAクラス進出も近い。

【野手編】
Image12corder 5年目・松山が固め打ちもでき、打撃好調でレギュラーの座を掴んだ。サードも挑戦中で、野村監督が期待する3年目・堂林との争いもし烈。松山をサードに回すことで、岩本、丸、会澤ら外野陣の起用もポイント。新外国人・ニックは打率は低そうだがパンチ力があり、栗原との中軸は厚みを増した。今シーズンは左ひざの故障から梵が戻ってきた。フル出場は無理だが、俊足で守備範囲の広さはチームにとってプラス。1,2番の出塁率アップがチーム浮上の課題になる。

注目選手は、松山。広角に打ち分ける打棒を武器に内外野で出場のチャンス。

【投手編】
先発6枚が久しぶりにキッチリ埋まった。マエケン、バリントンは2ケタ勝利を期待できる上、2年目・福井、故障明けの大竹も好調。ルーキー・野村も縦のスライダーの制球が良く、ブレイクの予感。リリーフ陣では、昨年76試合投げた青木高が故障離脱したことで、江草(西武)を緊急補強。荒れ球を武器に貴重な左のセットアッパーになる。同じく左の大島も良い影響を受けている。勝ちパターンでは今村-ミコライオ-サファテの150キロ超を投げる豪腕リレーが強力。

注目選手は、サファテ。昨シーズン終盤、故障した部分の回復具合がポイント。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 前田健 バリントン 福 井 大 竹 野 村 篠 田
中継 今 村 ミコライオ 江 草 大 島 中 崎
抑え サファテ
次点 齊 藤 今 井 岸 本 永川勝 中村恭 岩 見 上 野
故障 青木高 横 山
野手
捕手 石 原 會 澤
内野 栗 原 東 出 堂 林 木 村 石井琢 小 窪
外野 ニック 松 山 廣 瀬 岩 本 前田智
次点 白 濱 松本高 バーデン 井 生 赤 松 天 谷
故障
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【横浜編・2012開幕】 | トップページ | 金本、メジャー相手に驚弾炸裂!イチロー凱旋。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【広島編・2012開幕】:

« プロ野球戦力分析【横浜編・2012開幕】 | トップページ | 金本、メジャー相手に驚弾炸裂!イチロー凱旋。 »