« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月26日 (日)

アッキャマン、雨で先発流される。

阪神が、27日に宜野座で紅白戦を行うことが決まった。26日のオープン戦中日戦(北谷)が雨天中止になり、宜野座ドーム内で練習。急きょ実戦が組み込まれた。

山口投手コーチは「今日のメンバーが主体になる」と説明し、投手の調整に狂いが出ないよう配慮された。この日、先発予定だった秋山拓巳投手(20)は短いダッシュなどをこなして、登板に備えた。「味方に投げるより、違うチームに投げたかった」と恨めしげだった。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

ブラゼル、レフト守備テスト。チームは守乱で3連敗。

20120225 ヤクルト○3-2●阪神(浦添) 勝利打点:なし

オープン戦第2戦。今日の先発は、ヤクルト・石川。スタメンのオーダーを見て、ファースト・城島よりも驚いたのがレフト・ブラゼル。初回、先頭・鳥谷のヒットからチャンスを作りますが、無得点。先発のは少し制球が甘くなっていましたが、無失点で立ち上がり。しかし3回、ポスト青木を目指す上田が高めに浮いたスライダーを2ラン。スワローズが先制。

4回、新外国人のロマンを攻略。1死1塁から新井ブラゼル城島の3連打で2-2の同点!まだ140キロ前半でこれから仕上がってくるようですが、ストレートも角度があってコントロールも良さそうなので、話題のナックルだけで終わらない気も。

5回からは小嶋が2番手でマウンドへ。6回、新外国人のミレッジがヒットで出塁すると、さらにヒット2本で1死満塁のピンチ。中村のライトファールフライでカットに入った森田がランナーを挟みますが、3塁ランナーも飛び出して・・・これが3塁悪送球。この間にスワローズが勝ち越し。

8回、1死1,2塁のチャンスでしたが・・・凡退。元タイガース組の正田、阿部に抑えられました。対外試合では3連勝のあと3連敗。まだ気にするレベルではないですが・・・。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
若竹
城島 ブラゼル 平野 伊藤隼 
鳥谷 新井 黒瀬 浅井 俊介 小嶋
マートン 上本 田上 小宮山
関本 清水 大和 森田 新井良
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

小林宏vs安藤、先発ローテ最後の枠をめぐり・・・。

阪神●1-2○楽天(宜野座) 勝利打点:なし

練習試合4試合め、経過まとめておきます。先発は小林宏、楽天・上園(前阪神)。第2クールから合流したマートンが3番DHで先発出場。今日は2打席ノーヒットでした。初回、いきなりの連打と四球で無死満塁のピンチを背負った小林宏でしたが・・・最も恐れていた暴投でイーグルス先制。2回にも内村のタイムリーで2点め。

対するタイガースは4回、森田新井良の連打で2死1,2塁から岡崎のタイムリーで1点を返しました。そして2番手には安藤がマウンドへ。低めに集めて2回無失点とまずまずの内容。開幕ローテ(再び・・・)争いに名乗りを挙げました。

6回からは、二神渡辺筒井久保田と1イニングずつのリレー。9回、2死満塁と一打逆転サヨナラという場面でしたが、ルーキー・伊藤隼太が良い当たりのセカンドゴロでゲームセット。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

金本、実戦初登場。18点打線は一転、零封負け。

20120219 巨人○1-0●阪神(沖縄セルラー) 勝利打点:長野

よみうりTVで4回ウラ途中から中継。オープン戦開幕戦の先発は小嶋、巨人・宮國。2月19日と異例の早さで、金本城島といったベテラン勢が実戦初登場。ただ19歳・宮國の前に、3回をパーフェクトに抑えられました。スライダーと手元で動くストレート、さらには100キロに満たないスローカーブと多彩で、4三振。

3回、先頭・藤村がヒットで出塁すると、坂本がすかさずバント。2死後、長野に粘られてからのレフト前タイムリーでジャイアンツ先制。小嶋もボール自体はそこそこ来ているものの、要所で甘く入った所を打たれました。

6回、3イニングめの西村健を相手に2死から大和が内野安打。続く鳥谷も四球で出塁して、迎えた4番金本。響きが懐かしいですが・・・前の打席でもチャンスで凡退し、この打席ではフォークに連続して食らい付くなど9球粘りましたが、結局フルカウントから空振り三振。それでも去年とは全く状態が違うので、今後が楽しみ。

投げる方では、2番手のが好投。いきなり村田にヒットを許しましたが、その後は落ち着いたピッチング。ストライクゾーンのコーナーへ投げ込んで、130キロ台の速球ながら力がありました。今日は3回無失点(被安打1、与四球1) 。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
 榎田
小嶋
大和 城島 平野 清水 藤原
鳥谷 関本 上本 新井良 浅井 岡崎 田上 伊藤隼
金本 中谷 俊介 森田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年2月18日 (土)

若トラ大暴れ18点!和田阪神、練習試合で3連勝!

20120218 阪神○18-1●オリックス(宜野座) 勝利打点:岡崎

練習試合3試合め、経過まとめておきます。先発は秋山、オリックス・西。右手ガングリオンの手術をした隼太は欠場。2回、2死から相手のエラーで1,2塁とすると岡崎が昨季10勝の西から先制3ランと猛アピール。オリックス新加入の助っ人イ・デホへは死球まがいのピッチングもあり、今日の秋山は制球に苦しみました。変化球が多かったようで、3回で55球と無失点ながら課題。

4回にはルーキー・伊藤和雄が初登板。いきなり四球を出す緊張ぶり、2死から新加入の高橋信にタイムリーを許し1失点。そのウラから、伊原を相手にめった打ちの始まり。先頭・中谷がようやく実戦初ヒットを放つと、1死1,2塁から黒瀬がタイムリー。さらに満塁から上本が走者一掃の3点2塁打、大和にも2ランが飛び出して一挙6点。

岡田監督は伊原を続投。9-1の5回、黒瀬のタイムリー内野安打で10点めを取りつつ、続く岡崎のキャッチャーファウルフライで2塁へタッチアップするソツの無い攻撃も。上本(守備では課題を残す・・・)が5打点めとなる2点2塁打。6回には満塁から黒瀬がセンターオーバー。3打席連続タイムリーで5打点。相手センターが転倒する間に3人帰ってきました。伊原は13失点。

8回には新井良太が兄ばりのバットを放り投げる“どや”ムランで2点追加!17安打の猛攻で圧倒しました。大味の試合の中で光っていたのは白仁田。カットボールを有効に2回無失点。コントロールも前回より安定していたようです。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
黒瀬 岡崎 上本 森田 大和 新井良
白仁田
中谷 秋山 若竹 筒井
久保田
浅井 田上 小宮山 伊藤和
俊介
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

鶴、3回1失点でまず前進。大和が大当たり2連勝!

20120214 広島●2-6○阪神(沖縄市営) 勝利打点:大和

練習試合2戦め、経過まとめておきます。今日の先発は、広島・齊藤。カープは東出、梵、栗原、廣瀬・・・この時期で主力がいっぱい出てきました。立ち上がり、制球に苦しんだ鶴を支えた小宮山のリード。1回はピンチをしのぎましたが・・・2回、1死1,2塁から白濱にタイムリーを許し、カープ先制。

5回、無死1,2塁から田上の送りバント。相手の悪送球もあってこの間に同点のホームイン。さらに暴投で2-1とタイガース勝ち越し!隼太もセンターへ良い当たりでしたが、赤松に捕られてしまいました。6回からは久保田が3番手で登板。強風の影響もあったのか、ストレートが走らず痛打。堂林のタイムリーで追いつかれましたが、田上のバックホームが決まって逆転は許さず。

7回、2死1塁から大和が左中間へタイムリー3塁打を放ち、タイガース勝ち越し!さらに1,3塁で今日ここまで3三振の上本がセンター前タイムリーを放ち、4-2。8回、先頭バッターのライト前ヒットを中谷が後逸。無死3塁の大ピンチでしたが、切り抜け。パスボールで3塁ランナーが突っ込んできましたが、間一髪アウト。

9回、1死から浅井がサード強襲ヒットで出ると、またも大和が三塁線を破るタイムリー3塁打!エンドランがかかっており、返球が背中に当たったことで一気にランナーが帰ってきました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
大和
小宮山 筒井
田上 浅井 新井良 
黒瀬 藤原
上本 清水 俊介 久保田
伊藤隼 森田 中谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

伊藤隼太、2安打1打点デビュー!和田新監督、初陣。

20120212 阪神○8-5●日本ハム(宜野座) 勝利打点:なし

練習試合ながら、朝日放送で録画中継。和田新監督、初の実戦で先発に任せたのは白仁田。日本ハムの先発は中村勝。注目のルーキー伊藤隼太は1番センター、売り出し中の19歳中谷は4番ライトで先発出場。初回、隼太がピッチャー返しで1打席めからヒットを放つと、続く俊介が鮮やかなバスター。この後、無死満塁で中谷のゲッツーの間にタイガース先制!

これで終わらず、新井良太が四球を選ぶと・・・2死から黒瀬清水大和のタイムリーまで飛び出し、初回から一挙6点の猛攻。しかし2回は中谷の落球もあって3失点。

逆に3回には新井良太のフルスイングでレフトスタンドへ“どやムラン”7点め。ピッチャーはほとんど映像になかったのですが、まだ小嶋(1HR1失点)が良かったような気がします。

8回からは若竹が4番手。鵜久森に右方向へ被弾し、さらにソフトボール出身のルーキー・大嶋にはカウント3-0からひじへ死球。2点リードながら負けそうでしたが、ここは緩急をつかって逃げ切り。練習試合ルールでリードながら9回ウラも続行し、2死1,2塁から隼太が詰まりながらライト前タイムリー!左の変則サイドを打ち返しました。

和田新監督の対外試合、初戦を勝利で飾りました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井良
伊藤隼
大和 俊介 清水
小宮山 黒瀬 小嶋 二神
森田 上本 田上 若竹
中谷 岡崎 白仁田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年2月 4日 (土)

岡田監督、セ界予告先発に不満「おもんないわ」

セ・リーグが今季から予告先発の導入を検討していることが3日、明らかになった。

オリックスの岡田彰布監督(54)は、セ・リーグの予告先発導入に否定的な姿勢を示した。「珍しいわな。セがパのやってることに合わせるなんてな。でも、一緒にやるというのはどうなんかなあ。セが予告先発になったら、交流戦も予告先発になるわけやろ?日本シリーズもやん。おもんないわ。反対やな」と話した。

さらにファンサービスを最優先させる指揮官らしく、ルールが違う2つのリーグがあるからこそファンが楽しめる点を強調した。「球場で先発(投手)が誰やろうと思って(発表を)聞くのもだいご味やし、投げないと思っていたピッチャーが中4日で投げたらうれしかったりするわけやん。そういう楽しみはなくなるわな」と終始、不満げだった。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »