« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

阪神が新ユニホーム発表!ビジターは黒

20120131 阪神は31日、沖縄県恩納村のキャンプ宿舎で5年ぶりに新ユニホームを発表し、ビジター用は従来のグレー一色からシャツが黒、ズボンは白に一新された。

ホーム用は縦じまが太くなり、ビジター用とともに虎の牙をイメージしたデザインを肩と脇に採用した。素材は軽量性と伸縮性に優れ、投手と野手のキャプテンとなった藤川と鳥谷の左胸には「C」が入った。

ユニホームに袖を通した藤川は「シックで落ち着いている」と好印象を口にし、能見も「軽くなった感じで、いい投球につなげたい」と話した。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年1月29日 (日)

久保が自費キャンプ回避へ、31日にサイン

阪神の高野栄一球団本部長(48)は27日、久保康友投手(31)との今季契約が合意に達したと発表した。この日、同本部長が久保側の代理人と交渉。年俸は3000万減の1億5000万円程度でまとまったとみられる。31日にキャンプ地の沖縄県恩納村のチーム宿舎で正式にサインする。2年連続の自費キャンプは回避された。

久保は昨季6月に左脇腹を痛めて戦線離脱するなど、14勝を挙げた一昨年を大きく下回る8勝8敗、防御率3・77に終わった。ダウン提示に加え、交渉担当者が1月以降は高野本部長に変更されたこともあり、交渉が長引いていた。

久保は今季、先発から中継ぎに転向する案が浮上中。高野本部長は「起用法は和田監督が決めること」とした上で「いろんな評価の仕方が出ている。大きく含んで対応したい」と、あらゆる状況に対処できる査定内容になっていると明かした。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年1月22日 (日)

12年宜野座キャンプ 2月対外試合まとめ

キャンプインして早速、実戦が用意されてます。今年から1軍は通しで宜野座キャンプになるんですね。

日時       対戦相手(球場) ※はビジター
2月12日(日) 日本ハム(宜野座)
2月14日(火) 広島(沖縄※)
2月18日(土) オリックス(宜野座)
2月19日(日) 巨人(名護※)
2月22日(水) 楽天(宜野座)
2月25日(土) ヤクルト(浦添※)
2月26日(日) 中日(北谷※)
2月28日(火) DeNA(宜野湾※)
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

新井がドラ1伊藤隼と初対面

阪神の新井貴浩内野手が18日、今年初めて兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で屋外練習を行った。この日は新人6選手とも対面。ドラフト1位の伊藤隼太外野手=慶大=からあいさつを受けた。

約8時間のトレーニングでは、キャッチボールでのスローイング矯正。違和感のあった右肩も万全のようで「継続して痛みが出ないように、しっかりトレーニングをしていきたい」と手応えを明かした。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

和田監督2012オーダー予想

※1月15日現在 和田監督オーダー案 まとめておきます。
【その1】
1番 セカンド 平野
2番 センター 柴田
3番 ショート 鳥谷
4番 サード 新井
5番 ライト マートン
6番 レフト 金本
7番 ファースト ブラゼル
8番 キャッチャー 城島
9番 ピッチャー

【その2】
1番 ショート 鳥谷
2番 センター 平野
3番 ライト マートン
4番 サード 新井
5番 ファースト 関本
6番 セカンド 上本
7番 レフト 伊藤隼太
8番 キャッチャー 藤井
9番 ピッチャー もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

FAサブローの人的補償で、巨人が高口獲得

巨人は12日、フリーエージェント(FA)でロッテに移籍した大村三郎外野手(35)の人的補償として高口隆行内野手(28)を獲得したと発表した。高口は05年大学社会人ドラフト6位で日本ハムに入団し、11年からロッテ所属。遊撃を中心に内野の全位置を守れる守備力が武器だ。

原辰徳監督(53)は「内野の守備力がある右打者は、今季の巨人軍には必要な戦力です。巨人軍という新天地で気持ちを新たに、一緒に汗を流して技を磨き、東京ドームのファンの前で思う存分に躍動してほしいと思います」と、球団広報を通じてコメントを発表した。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

FA村田の人的補償で、DeNAへ藤井が移籍

DeNAは11日、フリーエージェント(FA)で巨人に移籍した村田修一内野手(31)の人的補償として藤井秀悟投手(34)を獲得したと発表した。藤井はヤクルト時代の01年に14勝をマークし最多勝に輝いた左腕。08年にトレードで日本ハムに移籍し、10年から巨人に所属。通算成績は70勝69敗、防御率3・79。昨季は1試合に登板し、0勝に終わった。

高田GMは「うちに足りない左で先発、または長いイニングを投げられる投手となると、藤井になった。ヤクルト、日本ハムでも実績があり、特に移籍1年目がいいから期待している」と話した。ヤクルト時代には巨人キラーとしても存在感を示した。昨季登板機会が少なかったものの故障はないという。同GMは「昨年はチャンスがなかっただけ。右打者の外に沈む球や、膝元に食い込む球は素晴らしい。はまった時にはいい投球ができる」と、古巣巨人戦での好投にも期待した。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

和田監督が平野と能見にゲキ「首位打者と最多勝」

阪神の和田監督が4日、大阪市内のホテルで能見、平野とトークショーに参加し、約400人のファンを前に「監督と呼ばれて、やっと振り向けるようになった。早くユニホームが着たい」と意気込みを口にした。

おみくじで和田監督は「吉」を引いたと言い、勝負運については「願いはかなうと書いてあった」と、ご機嫌な様子。

7年ぶりの優勝へ向け「(平野)恵一が首位打者、能見が最多勝を取るくらい頑張ってほしい」と主力2人にハッパを掛けると、平野は「監督に恩返しする」と応じたが、能見は「僕もバッティングで頑張ります」と聴衆を笑わせた。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »