« ホーム最終戦で白星!閑散の甲子園で真弓コール。 | トップページ | 西武、最下位からの挑戦。連日の逆転劇で福岡へ! »

2011年10月22日 (土)

田上、初の猛打賞で来季に光。能見、完投で12勝!

20111023 広島●1-7○阪神(マツダ) 勝利打点:小宮山①

今日は地上波中継なし。今日の先発は能見(中5日)、広島・福井。ブラゼルが帰国し、森田田上ら若手がスタメンに名前を連ねてきました。初回、森田がファーストフライを落球する大ピンチながら、1,2塁のピンチを切り抜け。2回、無死満塁のチャンスで小宮山があわやプロ初アーチか?という犠牲フライでタイガース先制!さらに暴投で2点め。

3回、無死1,2塁で新井がライト前タイムリーで92打点。捕球処理がもたつく間に3塁まで進むと、続くマートンのゲッツーの間に4点め。守備では4回、平野(猛打賞で.299)の横っ飛びダイブも飛び出しました。5回、鳥谷がライトオーバーのタイムリー2塁打で打率3割キープ。続く新井もしぶとくレフト前へ落とすタイムリーで6点め。93打点となり、栗原との差を6に広げました。そのウラ、2死から赤松のタイムリーで1失点。

8回、田上が初の猛打賞となるヒットで出塁すると、5点リードながら盗塁成功。暴投で3塁まで進み、永川から青木高にスイッチ。柴田が代わり端、ピッチャー強襲のタイムリーで7点め。9回、マートンがようやく今日初ヒット。4打数1安打で長野(巨)との差は4厘に広がってしまいました。残り2試合、8打数5安打で抜けるとか。

マエケンとの奪三振の差が「7」で始まった今日のゲームですが、能見は完投勝利(12勝)ながら5奪三振。あと1回、マエケンが登板予定なので、厳しい情勢に。それでもシーズン199回1/3でエースの働きを十分に果たしました。

「育成選手からなんで、がむしゃらに初心の気持ちでずっとプレーする」 by 田上
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 新井 田上 能見
鳥谷
小宮山
大和 森田
柴田 俊介
マートン
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
22日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 鄭凱文投手(夏場以来の昇格。2軍では圧倒的な内容。)
IN 白仁田寛和投手(プロ初昇格。ついに実戦デビューへ。)
OUT 福原忍投手(剛球復活。久々の50試合登板で存在感。)
OUT ブラゼル内野手(ひざを痛めながら、後半戦は長打復活。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« ホーム最終戦で白星!閑散の甲子園で真弓コール。 | トップページ | 西武、最下位からの挑戦。連日の逆転劇で福岡へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/53062672

この記事へのトラックバック一覧です: 田上、初の猛打賞で来季に光。能見、完投で12勝!:

» 田上、猛アピール!能見、奪三振タイトル届かず [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
若虎が活躍。中でも田上が初の猛打賞に加え、初盗塁も決めて大活躍。オフの間に更にステップアップして、来シーズンは1軍に定着して欲しい。柴田、田上の1・2番コンビを見てみたくない?... [続きを読む]

受信: 2011年10月24日 (月) 07:50

« ホーム最終戦で白星!閑散の甲子園で真弓コール。 | トップページ | 西武、最下位からの挑戦。連日の逆転劇で福岡へ! »