« 能見、エース対決を制し9勝め!球児初またぎ。 | トップページ | 岩田、10Kベイ完封で9勝!今季最多タイの4連勝! »

2011年10月 6日 (木)

メッセ、対ツバメ5勝め!ブラッズ連発で3タテ返し!

20111006 阪神○7-1●ヤクルト(京セラドーム大阪
勝利打点:新井⑪

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中4日)、ヤクルト・増渕。連勝で観客も1万8000→2万→2万4000人と客足が戻ってきました。初回、1死3塁のピンチをしのぐとそのウラ、1死1,3塁で新井の犠牲フライでタイガース先制。2回、マートンの25試合連続ヒットから、2死2,3塁で平野がセンター返し。ショートへのタイムリー内野安打となり、2点め。逆に3塁を回った金本が飛び出してしまい、ここで攻撃終了。

3回、青木がライト線への当たりで一気に3塁打。続く福地の内野ゴロで1点を返されました。2-1のまま、メッセンジャーが好投。4回、5回は得点圏にランナーを置きながら無失点で抑えると、6回、7回はいずれもダブルプレーで打ち取り。

6回、ブラゼルがレフトポール際への13号ソロで貴重な追加点。増渕は6回3失点で降板。7回、2死から内野安打(エラー?)で出塁した平野でしたが余裕の盗塁失敗。悪い流れが来るかと思いましたが、8回は榎田が先頭バッターを四球で出しましたが、後続を抑えてピンチ脱出。

8回、先頭・柴田が猛打賞となるヒットで出塁すると、ここからなんと6連打!無死1,2塁で新井がライト前タイムリーを放つと、続くブラゼルがライトスタンドへ2打席連発!3ランで一気にゲームを決めました。リードが6点となり、久保田かな?とも思いましたが、渡辺でしっかり中軸を3人で抑えてゲームセット!

神宮で6連敗こそ喫しましたが、京セラでは6戦全勝!首位いじめでついにドラゴンズが10ゲーム差をひっくり返して首位浮上。明日からの「秋のハマスタ」が今後のカギを握る3連戦に。

「ブラゼルの2本がなければ、このような結果になってなかった」 by メッセンジャー
「何とか神宮(での連敗)の借りを返したいと思っていました」 by ブラゼル
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル 柴田 メッセンジャー
新井 榎田 渡辺
平野 鳥谷 マートン
藤井 俊介
金本 上本 大和
 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位ジャイアンツは○。【G】⇔3.5差⇔【T】⇔6差⇔【C】
CSクリンチナンバーは「16」。(残り17試合)

6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 久保田智之投手(後半戦は初昇格。13連戦のカギを握る。)
OUT 秋山拓巳投手(次は長いイニングを投げれるかどうか。再チャンスあるぞ。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 能見、エース対決を制し9勝め!球児初またぎ。 | トップページ | 岩田、10Kベイ完封で9勝!今季最多タイの4連勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/52926137

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、対ツバメ5勝め!ブラッズ連発で3タテ返し!:

» ブラ砲連発、ヤクルトを3タテ [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
投打が噛み合って3連勝。9月のあの成績はいったい何やったんやろ。 [続きを読む]

受信: 2011年10月 7日 (金) 08:07

« 能見、エース対決を制し9勝め!球児初またぎ。 | トップページ | 岩田、10Kベイ完封で9勝!今季最多タイの4連勝! »