« 球児、12日ぶり登板。前を向いてやるのが使命! | トップページ | 久保、復帰戦も6失点KO。残り20試合は消化試合か。 »

2011年10月 1日 (土)

生観戦。メッセでも勝てず。今週4度の逆転負け。

20111001 阪神●3-4○中日(甲子園) 勝利打点:ブランコ

関西テレビで3回ウラから8回表まで中継。今季7度めの生観戦でした。先発はメッセンジャー(中5日)、中日・ソト。2週間ぶりに金本がベンチスタート。初回、2番起用の上本がサードゴロかと思いきや、ファウル判定で生き延びると四球で出塁。1,2塁から新井がレフト前タイムリーを放ち、タイガース先制!

2回、先頭・ブランコに四球を出すと、1死から3連打。大島、小田のタイムリーで逆転。マートンのバックホームも及ばず。しかし3回、上本が四球を選んだところでソトが負傷降板。スクランブルで伊藤が上がりますが、制球がバラバラで場内どよめき。2死2,3塁からマートンがレフト前へ2点タイムリーで3-2と逆転!

ところが4回、平田に一発を許して同点。代わった伊藤も落ち着きだして三振の山。打席が回っても代打を出さず、次第に嫌な流れに。そして6回、ブランコに特大の一発を許し、ドラゴンズ勝ち越し。そのウラ、マートンが1塁線を破る当たりで一気に2塁を狙いましたが、タッチアウト。

最大のチャンスは7回。先頭の代打・柴田がヒットで出塁し、続く代打・藤井もバントできずも粘って四球。そして平野のバントをブランコがファンブルし、無死満塁。ここで上本に代打・桧山を投入し、ドラゴンズも小林正にスイッチ。浅めのレフトフライでホームを狙った柴田もタッチアウト。2死となり、ここで浅尾を投入して鳥谷が見逃し三振。

1点ビハインドの9回、小林宏が復帰後初登板。新井のバント悪送球もあり、1死2,3塁となった所でKO。その後は無失点で切り抜けると、そのウラ、岩瀬を相手に平野が11球粘って四球。1死1,2塁となり、代打・金本登場もファーストゴロ。鳥谷もフルカウントから良い当たりのレフトフライでゲームセット。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 福原
上本
新井 藤井 関本
柴田 メッセンジャー 渡辺
平野 鳥谷 小宮山 清水 大和
ブラゼル 浅井 桧山 金本 林威助 小林宏
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位ジャイアンツは○。【G】⇔5差⇔【T】⇔3.5差⇔【C】
CSクリンチナンバーは「21」。(残り21試合) もしよければ1クリックお願いします。

Rimg0421

Rimg0436

Rimg0439

Rimg0444

Rimg0448

Rimg0452

Rimg0454

Rimg0458

|

« 球児、12日ぶり登板。前を向いてやるのが使命! | トップページ | 久保、復帰戦も6失点KO。残り20試合は消化試合か。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/52882461

この記事へのトラックバック一覧です: 生観戦。メッセでも勝てず。今週4度の逆転負け。:

» 先制し、逆転され、再逆転し、追い付かれ、追い越されて追い付かず [なんやかんや、そしてTigers]
 7回無死満塁で無得点? そんなの今に始まったことでもないやん。(対中日23回戦 甲子園 3対4で負け) [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 23:50

» シーソーゲームを落とす [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
1点を争うシーソーゲーム。この時期に、こんな順位じゃかったら、負けても納得のいく試合やったんやけどなあ。 [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 13:51

« 球児、12日ぶり登板。前を向いてやるのが使命! | トップページ | 久保、復帰戦も6失点KO。残り20試合は消化試合か。 »