« 田上、初の猛打賞で来季に光。能見、完投で12勝! | トップページ | ヤクルト、初のファイナルへ!竜に雪辱なるか。 »

2011年10月30日 (日)

西武、最下位からの挑戦。連日の逆転劇で福岡へ!

プロ野球のクライマックスシリーズは30日、パ・リーグのファーストステージ(3試合制)第2戦が札幌ドームで行われ、レギュラーシーズン3位の西武が同2位の日本ハムを8-1で下して連勝し、ファイナルステージ(6試合制、ソフトバンクに1勝のアドバンテージ)に進んだ。リーグ覇者のソフトバンクと日本シリーズ出場権を争う。

第1戦 日本ハム●2-5○西武(札幌ドーム) 勝利打点:フェルナンデス
西武は1点を追う9回2死1,2塁から浅村が同点タイムリーを放って延長戦に持ち込むと、11回にフェルナンデスのタイムリーなどで3点を勝ち越した。先発の涌井は6回途中2失点で降板したが、グラマン、岡本篤で無死1,3塁のピンチを抑えると、リリーフ陣が6回以降を無安打に抑えた。日本ハムはダルビッシュが7回4安打1失点と好投したが、9回に守護神・武田久が同点に追いつかれ、延長11回に榊原が力尽きた。

第2戦 日本ハム●1-8○西武(札幌ドーム) 勝利打点:なし
西武が逆転で2連勝を飾った。0-1の5回に秋山のタイムリーで同点。8回2死1,2塁で中村のライナーをセカンド・田中賢が弾くエラーの間に1点を勝ち越すと、9回に暴投や中村の3ランなどで大差をつけた。先発の西口は8回途中まで1失点。1点リードで迎えた無死1,3塁の大ピンチをしのいだ石井一の好リリーフも光った。日本ハムは好機であと1本が出ず、終盤のミスで自滅した。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 田上、初の猛打賞で来季に光。能見、完投で12勝! | トップページ | ヤクルト、初のファイナルへ!竜に雪辱なるか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武、最下位からの挑戦。連日の逆転劇で福岡へ!:

« 田上、初の猛打賞で来季に光。能見、完投で12勝! | トップページ | ヤクルト、初のファイナルへ!竜に雪辱なるか。 »