« 能見、中4日でG倒&10勝!逆転勝利であと2差! | トップページ | 岩田、9回1失点の熱投報われず。連続サヨナラ負け。 »

2011年10月11日 (火)

メッセ、力投の9回途中で無念の降板。サヨナラ負け。

20111011 巨人○4x-3●阪神(東京ドーム) 勝利打点:藤村

BS日テレで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中4日)、巨人・東野。2ゲーム差で迎えたCS攻防第2戦。2回、マートンが30試合連続ヒットで出塁。しかしそのウラ、阿部のライトスタンドへの一発でジャイアンツ先制。3回、2アウトから3連続四球で満塁とすると、ブラゼルのライト前2点タイムリーで逆転!ただ3塁を狙った新井がタッチアウト。

5回、先頭・ラミレスに四球。続く谷のヒットで無死1,3塁の大ピンチ。ここで亀井のファーストゴロで三本間にラミレスを挟んでアウト。この間に1死2,3塁とされると、藤村の犠牲フライで2-2の同点。

6回、ジャイアンツ左の高木から新井がレフトスタンドへの16号ソロで勝ち越し!そのウラ、先頭・坂本が3塁ベースに当てる2塁打。さらに脇谷の送りバントの処理をもたついてしまいオールセーフ。1死後、阿部にライト前タイムリーを許してしまい、再び3-3の同点。なお1,3塁のピンチでしたが、ラミレス、谷を打ち取り。

7回の打席も立たせて、8回もメッセンジャーがマウンドへ。2アウトから長野が平野のダイブも及ばずセカンド内野安打。当たっている阿部もヒットでつなぎ、1,2塁でラミレスもレフト前ヒット。ここで前進守備の俊介がバックホーム!レーザービームで長野を刺し、絶体絶命のピンチをしのぎました。

9回、ここまで100球。それでもベンチは延長戦も見越してメッセンジャーを続投。先頭・谷がヒットで出塁、鶴岡の送りバントで1死2塁となった所で、4連投の球児を投入。苦手としている左の小兵・藤村に左中間へ運ばれてしまい、痛恨のサヨナラ負け。選手起用で迷いがでたか。
今日の採点表 左列がスタメン。出場の持ち点:50点。
新井  
柴田 ブラゼル メッセンジャー 俊介
   
   
平野 鳥谷 マートン 大和
金本 藤井 藤川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位ジャイアンツは○。【G】⇔3差⇔【T】⇔7差⇔【C】
CSクリンチナンバーは「12」。(残り12試合)

11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小嶋達也投手(残り4試合、13連戦中の先発起用が有力。)
OUT 久保田智之投手(リリーフでも出番が回ってこず。厳しいか。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 能見、中4日でG倒&10勝!逆転勝利であと2差! | トップページ | 岩田、9回1失点の熱投報われず。連続サヨナラ負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/55679979

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、力投の9回途中で無念の降板。サヨナラ負け。:

« 能見、中4日でG倒&10勝!逆転勝利であと2差! | トップページ | 岩田、9回1失点の熱投報われず。連続サヨナラ負け。 »