« 3回に一挙7点!カープ3タテ返しで首位攻防へ。 | トップページ | 久保、ついにツバメに攻略。痛いミスから4位転落。 »

2011年9月 9日 (金)

岩田、逆転負けで痛い黒星。首位攻防で4失策。

20110909 ヤクルト○4-2●阪神(神宮) 勝利打点:バレンティン

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中9日)、ヤクルト・館山。4ゲーム差で迎えた首位攻防戦。昇格したが即スタメン。初回、2死2塁から新井がインローのシュートをバックスクリーンに放り込む先制2ラン!しかしそのウラ、1死3塁から川端の叩きつけたゴロに、今日はファーストの新井が弾くタイムリーエラー。その後、1,3塁のピンチはゲッツーでしのぎ。

4回、先頭・畠山が2塁打。飯原のバント失敗でランナーが入れ替わり、続く宮本のゲッツーコースながら取りきれず・・・この後にバレンティンに特大の逆転2ラン。スライダーが甘く入りました。岩田は5回で早くも降板。本人のコメントで「球種がバレていると思うくらい、タイミングが合っていた」と心配。

2-3の6回からは渡辺。飯原の折れたバットと一緒に飛んできたピッチャーゴロを弾き、おまけに1塁悪送球。このプレーでダブルエラーとなりましたが、無失点に抑えて耐えました。

中盤以降、全く当たりが止まってしまいましたが・・・8回、代打・金本がライトポール際へ惜しいファール。この後、高めの抜けたチェンジアップが見逃し三振の判定となり、抗議もむなしく。しかし続く代打・桧山が2塁打で出塁した所で、左の久古にスイッチ。代走・大和の三盗が決まり、1死1,3塁のチャンスでしたが・・・柴田の代打・上本が初球ポップフライ。続く鳥谷も三振に抑えられてしまいました。

そのウラ、福原がいきなり連打。猛打賞となる畠山のレフト線2塁打の返球を焦ったが痛い悪送球。この間に決定的な4点めを取られてしまいました。柴田の落球劇以来の神宮で今日もミス多発。スワローズは明日登板予定の由規が登録抹消。今季は対戦のなかった館山、石川と両エースをつぎ込んでくるが、なんとか取り戻したい。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
新井 小嶋
桧山 大和
鳥谷 マートン
平野 柴田 小宮山 渡辺
関本 藤井 金本 林威助 上本 岩田 福原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
首位スワローズ○。【S】⇔5差⇔【T】【D】⇔0.5差⇔【G】
CSクリンチナンバーは「28」。

9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 林威助外野手(2軍戦で一発を放ち、5年めでプロ初昇格。)
OUT 野原将志内野手(代走と代打で1軍戦出場。今後のカテに。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 3回に一挙7点!カープ3タテ返しで首位攻防へ。 | トップページ | 久保、ついにツバメに攻略。痛いミスから4位転落。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/52691992

この記事へのトラックバック一覧です: 岩田、逆転負けで痛い黒星。首位攻防で4失策。:

» ミス連発で痛い敗戦 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
初回、ツーベースで出塁した鳥谷を置いて、新井が久しぶりのホームランで先制。新井はその後の打席でも大きなセンターフライと真芯で捉えたショートライナーを打つなど、バッティングの状態はかなり上向いているように見えた。... [続きを読む]

受信: 2011年9月10日 (土) 15:40

« 3回に一挙7点!カープ3タテ返しで首位攻防へ。 | トップページ | 久保、ついにツバメに攻略。痛いミスから4位転落。 »