« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

能見、11被安打でKO。待たれる新井の復活。

20110831 中日○4-1●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:井端

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、中日・チェン。新井が真弓監督になって初めてファーストでの先発出場。初回、チェンキラー・大和のヒットで無死1,3塁とすると、鳥谷の左中間への犠牲フライでタイガース先制!続く新井はピーゴロ併殺。

2回、ブランコの三塁線への当たり。関本の1塁送球がわずかにそれ、タッチに行った新井がボールをこぼして内野安打。1死1,2塁で谷繁がレフト前タイムリー。深めに守っていた金本がバックホームをせず、ブランコが2塁からホームイン。4回、和田がセンターフェンス直撃の3塁打。1死後、井端のライト前へポトリと落ちるタイムリーで勝ち越し。ただチェンのバント小フライをわざと落とした能見がゲッツー演出の頭脳プレイ。

6回、相性の良い大和がヘッスラ2塁打で出塁しますが・・・鳥谷が見逃し三振。続く新井も良い当たりでしたが、井端の好プレイに阻まれて無得点。低めの変化球を振ってもらえず、苦しんだ能見。11安打を浴びながら、粘ってましたが・・・7回、荒木のバント処理でゲッツーを狙った小宮山がミス。2死1,2塁からブランコのタイムリー。満塁でスイッチした福原が平田に押し出して4点め。

9回、抑えの岩瀬から先頭・鳥谷がヒットで出塁しますが、新井がショートゴロ併殺。2つめのゲッツーで1人で6個アウトを排出。初回以降は見せ場をほとんど作れず、今日は完敗。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
鳥谷
大和 関本 西村
平野 能見 福原
上本 俊介 柴田
新井 マートン 金本 藤井 小宮山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
首位スワローズ●で2.5差のまま。【S】⇔1.5差⇔【G】⇔1差⇔【T】【D】
CSクリンチナンバーは「32」。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年8月30日 (火)

岩田、負け運吹き飛ばす竜キラー!ついに2.5差!

20110830 中日●3-6○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:新井⑧

BSジャパンで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、中日・ネルソン。初回、先頭・平野が2塁打。1死3塁から鳥谷のタイムリーでタイガース先制!2回、四死球で無死1,2塁のピンチ。ここで森野のバント処理でオールセーフ。満塁から谷繁のサードゴロに新井がダイビングキャッチ。2死まで行きましたが、ネルソンにストレートの押し出しで同点。岩田も波に乗れず。

6回、1死1,2塁から新井がレフト前タイムリーを放ち、勝ち越し。そのウラ、点をもらった直後でノーアウトのランナーを出しましたが・・・和田をショートゴロ併殺。森野もファウルフライに打ち取り、岩田は6回2安打1失点。7回、先頭・森田がプロ初アーチを打ったネルソンから2塁打。藤井も進塁打で1死3塁となり、代打・桧山。左の小林にスイッチしますが、片手一本でライト線タイムリー!

3-1の8回、ドラゴンズは先発要員の伊藤がマウンドへ。いきなり柴田のファーストゴロでグラブトスが悪送球。1死1,2塁からマートンがインハイをおっつけてライト線へタイムリー2塁打!さらに途中出場の俊介がボテボテのピッチャーゴロでしたが、タイムリー内野安打。続く大和の犠牲フライでもう1点。

6-1となり、8回のマウンドには榎田平野のバックハンドも決まりましたが、1死3塁で平田の強いゴロをサード・大和が後逸。2死後、和田のタイムリーで3点め。さらに1,2塁のピンチでイニングまたぎの球児?と思いきや、福原登場。暴投で2,3塁になりましたが、谷繁はファーストゴロ。無理やり新井がグラブトス。

9回、球児が登板しますが・・・1死から1,2塁のピンチ。大島のショート後方へのフライを鳥谷が背面キャッチ!ただ平田にも四球を出してしまい、満塁でブランコ。高めに抜けたフォークをミスショットし、これも鳥谷が背面キャッチでゲームセット!

「抑えてくれると思っていた。一つ取るのと取らないのでは違う」 by 岩田
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 岩田 渡辺
平野 新井 桧山 福原
柴田
マートン 俊介 森田 大和 藤川
金本 藤井 野原将 榎田
上本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
首位スワローズ●で2.5差に接近。ゲーム差なしでジャイアンツ。
CSクリンチナンバーは「33」。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年8月28日 (日)

メッセ、由規に投げ勝ち!8月対ツバメ7勝1敗!

20110828 阪神○1-0●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:平野②

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日※スライド)、ヤクルト・由規。初回、青木の三塁線への当たりを新井が好プレイ!送球も右ひじを意識して上げて投げてました。今日は3度送球の機会がありましたが、ギリギリ届くかどうかという山なりな送球で不安。そのウラ、2四球で1死1,2塁のチャンスでしたが・・・新井が見逃し三振。

3回、鳥谷が8球粘って今日2つめの四球で、1死1,2塁。途中暴投もあり2,3塁となりましたが・・・新井が前進守備シフトでのショートゴロ。三本間で挟まれアウトだけでなく、打った新井も2塁でタッチアウト。ここは無いだろうという場面でゲッツー演出。援護のないまま、メッセンジャーが無失点ピッチングを展開。ライト線のファウルフライで2つセカンド出場の平野が好プレイ。

7回、1死から藤井がチーム4本めのヒット。続く代打・桧山が左中間へのヒットで1,2塁。ここで桧山に代走・野原将が入り、これがプロ初出場。ここで平野が初球、左中間へのヒット。打球判断が良かった藤井の好走塁もあり、タイガース勝ち越し!

ただ2塁に進んだ野原将に代走の代走・大和を投入。追加点のチャンスでボーンヘッドを恐れたか、点が入ったことで次の回の守備固めも含めて、ややもったいない起用に。2死後、鳥谷が今日3つめの四球を粘って満塁。チャンスで3度回ってきた新井でしたが、痛恨のセカンドゴロ。

1点リードの8回、新セットアッパー榎田が三者凡退。守備もファーストに新井、サードに大和と新オプションを披露。新井のファーストは真弓監督になってからは初めてでしょう。9回は球児が通算500試合登板。青木からの上位打線を三人で抑えて30セーブめのゲームセット!

「10三振取れたのも、チームメイトの助けが無いと出来なかった」 by メッセンジャー
「食事をごちそうしてよかったです。財布と相談してまた行きます」 by 平野
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 メッセンジャー 榎田 藤川
鳥谷
藤井 桧山
柴田 金本
マートン 大和 狩野 野原将
新井 森田 俊介
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
首位スワローズとは3.5差に接近。ゲーム差なしでドラゴンズ、ジャイアンツ。
CSクリンチナンバーは「34」。

28日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 野原将志内野手(2軍戦で一発を放ち、5年めでプロ初昇格。)
OUT 小林宏投手(不調が続き、ついに降格。優勝争いには必要な人材。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月27日 (土)

ゲリラ豪雨に挑んだ阪神園芸。6時10分に中止。

阪神 - ヤクルト(甲子園) 雨天中止

サンテレビで中継開始・・・のところでしたが、阪神園芸さんが外野の芝から水を吸い出してる場面。3時頃から大阪市内から西に雲が流れてのゲリラ豪雨。大阪市内で77.5ミリの記録的豪雨で、梅田も冠水している所もあったようです。

後味が悪いのは、中止の発表が6時10分と開門、試合開始の予定時刻までずれ込ませてからの決定。確かに10月の過密日程が怖いですが、球団サイドの判断も悪かったです。

ちなみにスタメンも発表されており、先発はメッセンジャーと由規。金本も2試合ぶりにスタメンに名前を連ねてました。この中止で日曜日に登板予定だった秋山の昇格が見送られる模様。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

狩野、復帰戦で涙のお立ち台!5割&2位浮上!

20110826 阪神○9-4●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:狩野①

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中5日)、ヤクルト・村中。8月だけで3度めのマッチアップ。セカンドには大和、レフトには狩野をそれぞれ初スタメン、と積極起用。2回、ガイエルに2ランを食らいスワローズ先制。そのウラ、藤井が左中間への2塁打を放ち、1塁から一気にホームを狙った関本(33歳の誕生日)がタッチアウト。

3回、先頭・久保が振り逃げで出塁。平野がバント小フライでしたが、ここから2死1,2塁で新井がやや詰まったか、レフト前へ落ちるタイムリー。続くマートンがセンター前タイムリーで同点に追い付くと・・・満塁で迎えた狩野がショートの頭を越す、2点タイムリーで勝ち越しに成功!

5回、新井のショート強襲の当たり。ショート・川端の2塁悪送球となり、ライト線まで転がる間に鳥谷が一気にホームイン!打った新井も3塁まで進んでおり、ここでマートンがインハイをおっつけてのライト線タイムリー2塁打!6-2となり、この回で村中KO。

7回、スワローズ・橋本から、先頭・マートン関本、代打・柴田と3連打で無死満塁のチャンス。ここで藤井がショートゴロ併殺の間に1点を挙げると、久保に代打・森田が登場して左中間へのタイムリー2塁打!リードが6点になった8回、小林宏が中5日で登板。1死後、新井の悪送球から一気にリズムを崩し、3連打。1点取られたところでKO。榎田のリリーフを仰ぎ、2,3塁で宮本の犠牲フライ(平野のスーパーダイビングキャッチ)でもう1点。

8回、先頭・大和がヒット&盗塁で得点圏に進むと、2死後、マートンが今日4安打!3打点めとなるタイムリーで9点め。9回、前の回にエラーした新井が懲罰交代。フルイニング出場が386試合で止まる瞬間でした。サードには大和が守備固め。送球イップス気味になってるし、今後もこのパターンでいくかもしれません。

「気持ちよく投げれました。狩野なら決めてくれると思った」 by 久保(対ツバメ9連勝)
「いろいろお世話になった方の顔が浮かんだ」 by 狩野
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 関本 森田 久保
鳥谷 狩野 榎田
大和 柴田 福原
平野
新井 藤井 俊介
小林宏
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 狩野恵輔外野手(腰痛からの復帰、初昇格。待ち焦がれた打てるレフト。)
OUT 浅井良外野手(得意の夏場でもバッティングの調子が上がらず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月25日 (木)

金本、値千金の同点打!3点差追い越せずドロー。

20110825 巨人△3-3△阪神(東京ドーム

BS日テレ→よみうりTV→BS日テレのリレー中継。今日の先発はスタンリッジ(中7日)、巨人・小野。“小ブラゼル”森田がついにプロ初スタメン。初回、鳥谷のレフト前ヒットでホーム行けたはずですが・・・3塁の山脇コーチが平野をストップ。1死1,3塁で新井マートンが凡退。

2回、高橋由の一発でジャイアンツが先制すると、3回には2死2,3塁でまたも高橋由がセンター前へ2点タイムリー。0-3とリードされましたが、4回、不振の新井がレフトスタンドへの一発!反撃すると、5回にはスタンリッジが自らヒット。2死1,3塁とした所で、ジャイアンツが高木にスイッチしますが・・・鳥谷がショートへのタイムリー内野安打!さらに新井も右中間へ良い当たりでしたが、高橋由がスーパーダイブ。

6回、2死から森田が3塁打!ここで藤井に代打・関本で勝負に出ましたが、初球ファーストゴロ。ここからは小宮山がマスクを被り続けました。7回、ジャイアンツは坂本にバントをさせてまで、相性を買っての代打・谷でしたが、ここは渡辺が勝利。

すると8回、代わったロメロから新井マートンが連続ヒット。左の山口を引きずり出し、金本がライト線へ弾き返すタイムリーで同点!ただオーバーランで1塁に戻ろうとして、タッチアウトの判定に激怒。あわや退場寸前でした。1死2塁と場面が代わりましたが、浅井の三振が痛かった。

9回、続投の山口から途中出場の大和がヒット。バスターも見せた平野でしたが送りバント成功。ただ2安打の柴田が初球を引っ掛けて内野ゴロ。得点できず、同点で球児登場。圧巻の三者連続三振で、残り5分で延長10回に。10回は球児に代打・桧山を出しましたが、見逃し三振。そのウラは、福原が3人で抑えてドロー。

3点差こそ追い付きましたが、14安打10残塁でモノにできず。それでも今年は9勝9敗2分で夏のロードが終了。明日からは甲子園で5.5ゲーム差、首位スワローズ3連戦。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
榎田 藤川 福原
平野 渡辺
柴田 鳥谷 新井 金本
マートン 大和 森田 スタンリッジ
小宮山
藤井 上本 関本 浅井 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年8月24日 (水)

能見、今日も内海に投げ勝ち!アニキ空砲にせず。

20110824 巨人●1-2○阪神(東京ドーム) 勝利打点:金本⑤

BS日テレで完全中継。今日の先発は能見(中7日)、巨人・内海。ブラゼルが登録抹消になり、代役5番にはマートンを起用。ただ悩める主砲の新井は4番から外されず。試合は4回、平野が内よりのチェンジアップを弾き返すと、打球はライトスタンドへの1号先制アーチ!ベンチ前で浅井がアゴを触ってました(笑)

しかしそのウラ、ラミレスにバックスクリーンへ持っていかれ、通算350号で1-1の同点。さすがに能見も乱れたか、この回は2死1,3塁のピンチも背負いましたが、寺内を三振に抑えてピンチ脱出!タイガースも当たりが止まり、両エースによる投手戦に。ただ無死1塁で関本にヒッティングさせて、三振ゲッツーはいただけなかった。

6回、2死3塁という場面で2打席凡退の上本に代打・俊介。妙な気もしましたが、1度もバットを振れずに三振。これはまずい・・・とは思いましたが、そのウラ、高橋由の右中間への当たりに背走した俊介がダイビングキャッチ!平野もセカンドに回ったことで、結果的には守備固めとなり、これで流れが変わりました。

8回、100球を超えた内海から金本が打った瞬間、とわかる豪快な勝ち越しアーチ!大きく曲がるスライダーにうまく対応し、2安打に抑えていた内海もマウンド上で崩れ落ちました。そのウラも能見が続投。2死から長野に四球でラミレスを迎え、怖い逆球が何球かありましたが、低めにフォークをそろえて、今日11コめの三振でナイスピッチング!内海との直接対決は6度めで4勝0敗とか。

1点リードの9回は球児。今日はフォークの落差が大きく、空振りを連発。以前、サヨナラ弾を食らった古城にもストレートから勝負。連続三振で最後の阿部もセカンドゴロで打ち取り、ゲームセット!

「ほんっとに大事な所で金本さんが打ってくれた」 by 能見
「後ろで見ていて、思いっきり腕を振りまくって非常に頼もしく見えた」 by 金本
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
能見 藤川
金本 平野
藤井 俊介
 
新井 柴田
マートン 鳥谷 関本 上本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 森田一成内野手(小ブラゼルの働きどころ。スタメン1塁の日も近いか。)
OUT ブラゼル内野手(走塁中に右太もも筋挫傷。10日間で戻れるか微妙。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年8月23日 (火)

4番の差。攻めあぐねた末、岩田10敗到達。

20110823 巨人○5-2●阪神(東京ドーム) 勝利打点:ラミレス

BS1で完全中継。今日の先発は岩田(中8日)、巨人・ゴンザレス。0.5差で迎えた2位、3位攻防。2回、ブラゼルがフェンス直撃のヒットでしたが、1塁を回った所で右脚を痛めて負傷交代。無死1,3塁で関本がカウント3-0からヒッティング。スタートを切ったようでしたが、内野ゴロの間にタイガース先制!

5回は新井がショートゴロ併殺。6回、関本がヒットを打って返球処理に入ろうとしたゴンザレスが足を痛めて負傷交代。代わった高木から、金本がヒットを放ち、1,2塁としましたが・・・藤井がショートゴロ併殺。そのウラ、1死1,2塁でラミレスが3球続けた外のツーシームをライト線へ落とし、2点2塁打となってジャイアンツ逆転。わずか4安打で岩田KO。

7回、珍しく黄色のスポーツメガネをかけたマートンが内野安打で出塁しますが、単独スチールに失敗。2死後、平野が四球を選んだ所で、ロメロから山口にスイッチ。鳥谷がヒットでつなぎましたが、新井がサードゴロ。今日は3度チャンスを潰しました。

そのウラ、2死2塁で渡辺にスイッチした所で、代打・谷登場。10割の相性が効いてしまい、センター前タイムリーで1-3。8回、続投の山口から、途中出場の上本関本が連続ヒットで無死1,3塁。ここで俊介のサードゴロ併殺崩れの間に1点(もう関本に代走を出す余裕がなかったか)。ネクストに桧山もいましたが、藤井が2度めのゲッツー。

2-3と1点差に迫った8回でしたが、榎田で勝負せず・・・藤原が今季初登板。1死2,3塁から古城のレフトライン際へのフライ。果敢に攻めた俊介のバックホームでタッチアップを封じますが・・・四球で満塁となった所で、福原投入。坂本には追い込んでから、センター前へ2点タイムリーを許し、万事休す。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野
鳥谷 関本 岩田
俊介
マートン 上本
金本 桧山 小嶋 渡辺
藤井 ブラゼル 新井 浅井 藤原 福原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年8月21日 (日)

メッセ、判定に泣いた1失点。決定打がなく痛いドロー。

20110821 横浜△1-1△阪神(横浜

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中7日)、横浜・三浦。初回、先頭・マートンがセカンド内野安打で出塁。平野が送って、1死2塁から鳥谷がライト前タイムリーを放ち、タイガース先制!ただ2回以降は、ハマの番長のペースになり、凡打の山。

いつにも増して、内野ゴロで打ち取っていたメッセンジャー。毎回ランナーを出しながら迎えた6回、下園の好走塁で2塁へ行かれてしまうと、1死3塁で金城の叩きつけたショートゴロ。ゴロゴーでダメかと思いましたが、鳥谷のバックホーム、藤井の好ブロックが決まって、タッチアウト!

7回、吉村、代打・ハーパーの連打で1死1,3塁とされ、代打・藤田にはひじを出したような死球で満塁。ここで下園にストレートの押し出しで同点。2球ほど際どいボール判定にメッセンジャーも呆れてました。絶体絶命の満塁でスイッチした渡辺が石川、金城を打ちとって、ピンチ脱出!

8回、無死1塁で代打・柴田はバントの場面。追い込まれて粘った6球め、良い当たりでしたが・・・痛恨のショートゴロ併殺。9回、先頭・平野がヒットで出塁して、好調・鳥谷になんと送りバント。1死2塁で後に託しましたが、新井、代打・桧山と結果を出せず。

そのウラ、同点の場面で球児が登場し、ひとつ大ファールこそありましたが、圧巻の三者連続三振!延長戦となり、球児もベンチ前で準備してましたが・・・10回は福原。相手のバント失敗にも助けられ、2死満塁まで行きましたが、無失点で抑えて、あと6分。11回、2死から鳥谷がレフトフェンス直撃の2塁打も、新井が凡退。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 渡辺 榎田 藤川
平野 メッセンジャー
藤井
福原 小嶋
マートン 大和 俊介
ブラゼル 関本 金本 桧山 浅井 柴田 新井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2011年8月20日 (土)

マートン、復活の一撃!総動員で連敗ストップ!

20110820 横浜●3-5○阪神(横浜) 勝利打点:鳥谷⑥

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中7日)、横浜・清水直。不振で外れたマートンが先発復帰。初回、平野がショート後方へ落とす2塁打で出塁すると、鳥谷が甘く入ったカーブをとらえてライト線へタイムリー2塁打!タイガースが先制すると、続く新井も3連打となるライト前タイムリーで2点め。さらにブラゼルもレフトフェンス際へのフライで惜しい。

2回、ハーパーのふらふら~っとしたレフト線の当たりに金本が捕れず2塁打。ここから3連打で1点を失い、なお無死2,3塁のピンチでしたが、追加点は許さず。ボールも高く、毎回のようにランナーを出しながらの苦しい展開ですが、ゲームメイク。マートンのダイビングキャッチも。

5回、マートンが左中間スタンドへの一発で3-1。6回、四球、死球で無死1,2塁となり、関本が強攻策に出ましたが、痛恨のゲッツー。そのウラ、1死2,3塁のピンチで小嶋にスイッチ。代打・中村紀の犠牲フライで1点差となり、この後、急にストライクが入らなくなり・・・四球。さらに石川にもカウント3-0でしたが、抑えてピンチ脱出(あと1球で鳴尾浜が見えたか?)。

7回、ベイスターズ右の福山、左の篠原が相次ぐ制球難。4四球、鳥谷の押し出しで4-2。ピッチャーが真田に代わり、たたみ掛ける所で新井がショートゴロ併殺。しかし8回、ブラゼルが通算100号の一発!リードが3点となり、8回は小林宏でしたが、1死から3連打で1点を取られた所でKO。ここでスイッチしたのは渡辺。1,2塁のピンチのしびれる場面でしっかり抑えてくれました。

9回は球児が3人で抑えてゲームセット。雨中戦を制しました。マウンド付近でマートンと平野のヒップアタックも見れて、もう心配ないでしょう。明日勝てば5割。

「Twitterもやってて、ファンからのサポートもあります。イチバン!」 by マートン
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 鳥谷 榎田 渡辺 藤川
平野
ブラゼル 藤井 俊介 柴田 久保
新井 小嶋
浅井
関本 金本 桧山 小林宏
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤原正典投手(ようやく今季初昇格した2年目左腕。リリーフで切り札に。)
OUT 蕭一傑投手(2度の先発でそれなりの結果。スライダーの制球がカギ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年8月18日 (木)

金本、連日の空砲。守乱で逆転負け&コイに3タテ。

20110818 阪神●4-5○広島(京セラドーム大阪
勝利打点:石原

サンテレビで完全中継。今日の先発は蕭一傑(中6日)、広島・ジオ。打撃不振のマートンが8試合ぶりにスタメン落ち。代役ライトには先日、神宮で落球してしまった柴田。初回、平野がライト線への3塁打(廣瀬のまずい打球処理付き)で出塁すると、2死後、新井がサード強襲(エラー?)のタイムリー内野安打で先制!しかし3回、新井のエラーの後、栗原に逆転2ランを被弾。

そのウラ、柴田がヒットと盗塁を決めると、1死1,3塁から鳥谷がライト前タイムリー(人工芝ヒットで平野が3塁進塁)で同点。新井が三球三振で倒れた後、ブラゼルの打席でなんとボーク。3-2とひっくり返しました。4回、無死1,2塁からバント処理で3塁アウトにした所で、が降板。代わった小嶋が2死から、東出にセンター前タイムリーを許し、3-3の同点。

5回からは渡辺。途中、新井の1塁悪送球(今日2エラー)で場内騒然となりますが、落ち着いてました。自ら打席にも立ち、2イニングを投げ抜いて無失点。最後はガッツポーズも出ました。7回、榎田が牽制で刺して流れを断ち切ると、そのウラ、金本がライトポール際への7号ソロ!2試合連続の一発でタイガース勝ち越し!さらに藤井のヒットでつないだ所で、代打・マートン登場でしたが、代わった梅津からショートゴロ併殺。

1点リードの8回は小林宏。バーデンが初の猛打賞で出塁すると、代走・赤松が盗塁成功。ここで嶋のショートゴロ、飛び出した赤松を3塁タッチアウト、という流れでしたが・・・鳥谷の3塁送球がランナーに当たり、ベンチ前まで転がって同点。さらに石原が初球、前進守備の外野を越えていく右中間オーバーのタイムリー2塁打で勝ち越し。

そのウラ、柴田に代打・上本で仕掛けますが、苦手とされる左の青木高から見逃し三振。結局、三者凡退で反撃すらできず。まさかの京セラドーム3連敗で、カープと入れ替わって4位転落。しかも0.5差で5位ドラゴンズも肉薄。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
渡辺
平野 金本 榎田 福原
 
柴田 藤井 小嶋
俊介 浅井 桧山 蕭一傑 小林宏
鳥谷 新井 ブラゼル 関本 上本 マートン
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年8月17日 (水)

金本、1ヶ月ぶりの一発も空砲。4位カープが肉薄。

20110817 阪神●4-5○広島(京セラドーム大阪
勝利打点:東出

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、広島・福井。2回、先頭・関本が打球を追うショートから逃げる回転でセンター前へ抜けていくヒット。この後、ボークもあって進塁すると、金本がシュート回転の甘いストレートを豪快に振りぬき、先制の6号2ラン!2度のボークもあって福井は2回でKO。

3回はブラゼルのうまいグラブさばきで、3-6-3のゲッツー完成。ただ4回、栗原に一発を許すと・・・5回に捕まり。連打で無死1,3塁とされると、代打・石井琢がレフト線へ落とすタイムリー2塁打で同点。さらに東出にタイムリーを許し、勝ち越された所でスタンリッジKO。代わった小嶋も、いきなり木村にタイムリーで4点め。ただ、ここで藤井が2塁牽制で東出を刺し、断ち切り。6回も続投し、2死から連続2塁打で1失点。

3点差の6回、ブラゼルがフェンス直撃のシングル。関本も猛打賞となるヒットで1,2塁のチャンスでしたが、ここで金本がサードフライ。さらに藤井に代打・柴田を送りますが、良い当たりのライトフライ。7回、カープ今村が制球を乱し、絶不調のマートンが四球。連打で1死満塁のチャンスを作ると、新井がライト犠牲フライ。ブラゼルもセンター前タイムリーで1点差。さらに大当たりの関本でしたが、フルカウントからジャストミートに見えましたが、フェンス手前のレフトフライ。

ビハインドの展開で、8回は榎田。中軸を3人で抑えると、9回も続投して嶋に今日4安打めのヒットを許した所で、小林宏にスイッチ。必勝体勢に出ました。小宮山とのバッテリーは初めて?シンカー系のチェンジアップを多投し、制球も乱し気味。2死満塁で代打・前田智まで出てきましたが、初球ピーゴロでヒヤリ。

最後はサファテに3人で抑えられましたが、マートンの打撃不振が深刻で、走塁、守備にも精彩を欠くようになって来ました。借金1に逆戻りで、しかも4位カープと0.5差に迫られました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
ブラゼル 関本 金本 渡辺 福原 榎田
小林宏
鳥谷 新井 藤井
マートン 平野 小宮山 浅井 小嶋
柴田 上本 スタンリッジ
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月16日 (火)

生観戦。マエケンから執念の同点劇。でも球児炎上。

20110816 阪神●1-3○広島(京セラドーム大阪
勝利打点:前田智

サンテレビで完全中継。今季5試合めの生観戦でした。今日の先発は能見(中6日)、広島・前田健。平野が6月26日以来のスタメンセカンド。6打数3安打と相性の良いとされる俊介もスタメン起用で、開幕オーダーに近い布陣に。(桧山が守備練習してなかったので、ヒヤっとしてました。)

4回、四球を選んだ鳥谷でしたが、執ような牽制球とセットの間合いにやられて牽制タッチアウト。中盤を終わって両投手、わずかヒット2本ずつでの投手戦を展開。

6回、苦手の廣瀬を相手に、やはり痛烈な三塁線の当たりでしたが・・・新井が横っ飛び&送球が決まって、チェンジ!7回、2死から丸が盗塁(今日はカープ3盗塁すべて成功)を決めると、バーデンも低めを振らず四球で1,2塁とされると、石原が初球をレフト前へ。珍しく果敢にバックホームした金本でしたが、間に合わず・・・カープ先制。100球を超えた能見ですが、8回も続投。2死から満塁のピンチを作りましたが、切り抜け。135球の熱投でした。

8回、1死から藤井に代打・関本を送り勝負に出ると、ライト前ヒット。さらに代打・桧山登場!上本とのエンドランが決まり、1,3塁のチャンス。ここで今日絶不調のマートンでしたが、初球バントの構えを見せ、3球め。ホントにやってきました。セーフティスクイズの形で、転がってからスタートを切った上本が同点のホームイン!

1-1の9回は球児小宮山のバッテリー。先頭・バーデンに四球を出し、石原を3バント失敗に追いやったのは良かったのですが・・・代打・石井琢への中腰要求がど真ん中に来てしまい、1死2,3塁の大ピンチ。空振りが取れず、東出も粘って四球を選び満塁となった所で、代打・前田智登場。低めフォークをはらい打ち、2点2塁打で球児KO。代わった榎田がスクイズ阻止でピンチを切り抜けましたが、反撃できず。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
能見 榎田
桧山
マートン 関本 上本
小宮山
ブラゼル 金本 柴田
平野 新井 鳥谷 俊介 藤井 藤川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

Rimg0263

Rimg0265

Rimg0268

Rimg0274

Rimg0282

Rimg0289

Rimg0294

Rimg0296

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月14日 (日)

大差にのまれた福原と柴田。8回で3-1なのに!

20110814 ヤクルト●7-8○阪神(神宮) 勝利打点:鳥谷⑤

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中9日)、ヤクルト・川島亮。3回、無死2塁で平野はバントの場面。追い込まれてから粘って10球め、ファースト方向へ叩きつけてヘッスラ内野安打。ここで鳥谷がレフト犠牲フライを放ち、タイガース先制!さらに初回のチャンスを潰していた新井がセンターオーバーのタイムリー2塁打で2点め。そのウラ、上本のエラーから1死2,3塁のピンチでしたが、新井が三本間に挟み込む好守備もあって0点で切り抜け。

5回、鳥谷が技アリのレフト前ヒットで、初回に続いてこの打席も3塁まで好走塁した平野。左の赤川から新井は三振に倒れましたが、続くブラゼルが追い込まれてからレフト線へ落とすタイムリー2塁打で3-0。そのウラ、ブラゼルの巧いグラブさばきで2死を取ってから、岩田が制球を乱して、3四死球で作った満塁のピンチを切り抜け。今日は飛ばし気味で5回で降板。

6回、渡辺がバレンティンに一発を許すも、落ち着いてピーゴロ併殺で打ち取ると・・・7回は復帰戦となる榎田。ミットとは違う所に行ってましたが、スライダー、スクリューのキレが良く、1番からの上位打線相手でしたがアウト3つは全て三振。小林宏も8回を抑えて、この時点で3-1。

9回、ビハインドながら代役守護神のバーネットを投入したスワローズ。相手のエラーもあり、無死1,3塁から平野のタイムリーで追加点を挙げると、1死満塁からブラゼルがライト線へ2点2塁打。さらに途中出場の俊介がゴロゴーの形で1点。ここで代打・桧山が初球、センター前へ落とすタイムリーで一挙5点で8-1!

ビッグイニングの間に福原へブルペンを譲り、波乱の幕開け。代打・ホワイトセルに2ランを浴びた所までは許せますが、制球も内野カバーも乱れて1死満塁となった所で、球児にスイッチ。2死後、バレンティンが高々と打ち上げたセンターフライを柴田が落球。この間に3者が還って、2点差。さらに暴投で、藤井が見失う間に2塁から一気にホームインし1点差。まだ終わらず、新井のサードゴロエラーと盗塁で同点のランナーが2塁まで行きましたが、最後は武内がフォークで三振。(次、青木だったから怖かった)

「勝てて良かったです。どんどん勝って行きます!」 by 平野(お怒りモード?)
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 ブラゼル 鳥谷 桧山 榎田 小林宏
マートン 岩田 藤川
新井
藤井 俊介 渡辺
関本
金本 上本 柴田 大和 福原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年8月13日 (土)

メッセ、急変の2回5失点KO。再び5ゲーム差。

20110813 ヤクルト○8-2●阪神(神宮) 勝利打点:田中浩

テレビ大阪で2回表から8回表まで中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、ヤクルト・由規。2回、2死からスタメン起用の上本がインコースからのスライダーを振りぬき、先制の3号ソロ!しかしそのウラ、メッセンジャーが急変。2死2塁から、ピッチャー勝負もアリでしたが、相川にセンターオーバーのタイムリー2塁打を許し追い付かれると・・・由規が意表を突くセーフティバント。これが内野安打となり、リズムを崩されました。

満塁から田中浩がセンター前へ2点タイムリーを許し、スワローズが逆転。続く川端のファーストゴロで、ベースカバーが遅れて内野安打とされると、畠山にライト線へ2点タイムリーを許し、1-5。ここまで安定感のあったメッセンジャーが炎上KO。前回、完投した疲れは残ってたのでは?ツライ30歳の誕生日になってしまいました。

2回途中からは小嶋が投げ、5三振を奪ったものの・・・4回には畠山に2ラン被弾。5回からはキャッチャーを小宮山に代えて、福原が1失点。由規のバントで3塁送球を狙って、手で取りに行ったブラゼルがファンブル。満塁から青木にセカンド後方へポテンタイムリーを許してしまいました。

6回、平野のヘッスラ内野安打、鳥谷の死球で1,2塁のチャンスでしたが、新井ブラゼルが相次いでハーフスイングの連続三振。ブラゼルは3塁塁審をにらみつけて、あわや退場処分に。次の守備からは退きました。収穫は6~8回を西村がパーフェクトに抑えた点か。

8回、鳥谷が左中間オーバーのタイムリー2塁打で一矢。久々の完敗。2位タイガースから5位までが1.5差の中にいて、混戦になってきました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
上本 平野 西村
鳥谷
 
マートン 大和 俊介 小宮山 浅井 柴田 関本 小嶋
ブラゼル 新井 金本 藤井 メッセンジャー 福原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

新井、復活3ラン!久保もツバメキラー8連勝で先手!

20110812 ヤクルト●1-4○阪神(神宮) 勝利打点:平野①

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中6日)、ヤクルト・村中。5ゲーム差で迎えた首位攻防戦。復帰4戦めのマートンが1番復帰、7試合ぶりに関本もセカンドで起用してベストメンバーで勝負。初回、1死2塁のチャンスで鳥谷がハーフスイングを取られて三振。新井も凡退で無得点。

3回、先頭・藤井のヒットから1死1,3塁のチャンスを作ると、平野の高く跳ね上がる内野ゴロの間にタイガース先制!28イニングぶりの得点でした。牽制悪送球もあって鳥谷が四球でつなぐと、ここで新井が左中間スタンドへ特大の11号3ラン!ナゴヤで不振にあえいだ4番が結果を出しました(「やればできる子じゃねぇ」 by アニキ)。続くブラゼルもフェンス際でしたが、バレンティンがジャンピングキャッチ。

毎回のようにランナーを出しながらの久保ですが、打線低調のスワローズ打線にも助けられたこともあり、6回まで無失点ピッチング。7回、バレンティンに一発を許して1失点。さらに2死1,2塁のピンチも作りましたが、川島慶を打ち取り。

3点リードの8回、小林宏が3番からの中軸相手に2三振ピッチング!9回の球児につなぐと、こちらは圧巻の三者連続三振!首位攻防戦の初戦を取りました。

「新井さんが打った試合で負けられない。球場の雰囲気が変わった」 by 久保
「いろいろと悔しい思いをしてたんで、勝ててよかったです」 by 新井
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 久保 小林宏 藤川
 
マートン
平野 関本 藤井
鳥谷 金本 大和 俊介
ブラゼル
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
12日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 榎田大樹投手(休養十分?ヤクルト戦にあわせたか、大事に使いたい。)
OUT 上園啓史投手(今季初の1軍は登板なしでの降格。巻き返したい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月11日 (木)

蕭一傑、プロ初登板は5回1失点。連続完封負け。

20110811 中日○1-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:森野

毎日放送で初めてサブチャンネルも使って1回ウラから中継。今日の先発は蕭一傑(初登板)、中日・ソト。援護がなく負けが込んでいる岩田を次カードに飛ばしてきました。初回、先頭・荒木に四球を出すと、盗塁もあり2死3塁から、森野が左中間へ落とすタイムリーでドラゴンズ先制。

4回、連打と森野の送りバントで1死2,3塁とされましたが、和田のレフトファールフライでタッチアップのランナーを、今日スタメンの俊介が刺してピンチ脱出。最初は変化球が浮いてましたが、カーブとチェンジアップが決まりだして、貧打のドラゴンズ打線ということもあり、まずまずの内容。

6回、2死から平野がヘッスラ内野安打。ここから満塁のチャンスを作りましたが、新井が痛恨のサードゴロで三者残塁。なかなかソトを攻略できず、7回も2死から、俊介のヒット、藤井の右足への死球で1,2塁とし、代打・関本を送りましたが、フルカウントから見逃し三振。

8回は浅尾との勝負。先頭・平野がヒットで出ましたが、続く上本の送りバント。まずまずの転がり方でしたが、フィールディングのうまい浅尾があっさり2塁アウト。この後、鳥谷がレフトオーバーか?という当たりでしたが、捕られてしまうと・・・2死から上本も盗塁失敗で散々。

9回は1死から岩瀬登場で、いきなりブラゼルがヒットを放ちましたが・・・マートンが初球サードゴロ併殺でゲームセット。事前にノートを見てましたが残念。このカードは全て1-0で1勝2敗と負け越し。鬼門だなぁ。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
平野
鳥谷 蕭一傑 福原 西村
俊介 藤井 小嶋
ブラゼル 大和
上本 新井 マートン 浅井 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 蕭一傑投手(念願のプロ初登板。1軍定着を目指したい。)
OUT 坂克彦内野手(わずか1打席で降格。もったいない。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年8月10日 (水)

スタン、好投もワンチャンスの差。1-0返しで惜敗。

20110810 中日○1-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:堂上直

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、中日・チェン。今日はブラゼル金本がスタメン落ち。初回、平野がショート・レフトがお見合いするポテンヒットで出塁。鳥谷もヒットで続き、1死1,3塁のチャンスでしたが、新井マートンが相次いで凡退。

スタンリッジも初回、ピーゴロ併殺(上本のベースカバーを待って投げてました)で切り抜けると、落ち着いたピッチングを展開。逆にタイガース打線も2回以降、まったくランナーを出すことが出来ず、6回まで両投手による投手戦で0-0。

7回、2死から和田、平田の連打で1,3塁とされると・・・急に制球を乱しました。続く堂上直には追い込んでからのボテボテのサード内野安打(新井の送球も高くそれました)がタイムリーとなってしまい、ドラゴンズ先制。左の大島以外はほぼ完璧に抑えていたスタンリッジでしたが、無念の7回1失点。

8回、先頭・俊介が四球を選び、藤井もきっちり送りバント成功。左のチェンながら、代打・桧山で勝負に行きましたが、三振。9回、先頭・平野が猛打賞となるレフト前ヒットで出塁。ゲッツー崩れで1死後、浅尾が登場し、新井マートンが続けて凡退し、ゲームセット。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 スタンリッジ 渡辺
 
 
俊介 藤井
鳥谷
上本 関本 新井 マートン 浅井 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

能見、8回1安打ピッチング!圧巻の13Kで竜倒!

20110809 中日●0-1○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:能見①

テレビ大阪で1回ウラ途中から8回ウラまで中継。今日の先発は能見(中6日)、中日・ネルソン。体調不良のマートンが4試合ぶりにスタメン復帰・・・も打順は6番。初回、いきなりストレートの四球を出した能見。続く英智のバントの際、よけた所にバットが当たり、死球かファールの判定をめぐり、落合監督が遅延行為で退場。

2回、先頭・マートンがヒットで出塁。1死後、藤井のランエンドヒットが決まり、ベースカバーに入ろうとした荒木の逆を突いて1,3塁。ここで能見が1,2塁間を破るタイムリーでタイガース先制!さらに満塁のチャンスでしたが、鳥谷が決めれず。

ここからは能見の真骨頂。いつにも増してストレートが走り、三振の山。5回こそ四球のランナーが出ましたが、代打・谷繁のサードライナーに1塁ランナーが飛び出してゲッツー!7回までノーヒットを続け、記録達成のニオイも出てきた矢先、8回は平田が後ろに守っていたレフト前へのポテンヒット。2死1,2塁のピンチまで行きましたが、荒木を抑えてピンチ脱出!被安打1、13奪三振の好投!

9回、能見に代打・を送り、良い当たりのレフトフライ。少ないチャンスの中で結果を残して欲しいです。1点リードの最終回は球児。ここ最近の中では、状態が良く圧巻の三者連続三振でゲームセット!今季初の4連勝で、貯金2。スワローズ5連敗でゲーム差は「4」。一気に詰まってきました。

「記録は意識せず、いずれは打たれるだろうとは思ってました」 by 能見
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
能見 藤川
 
マートン 鳥谷 新井
上本 藤井
ブラゼル 俊介 
平野 金本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 坂克彦内野手(故障明け。持ち味の打撃で内外野チャンス。)
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 鶴直人投手(決め球に苦しんだ。2回もたずKOで出直し。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年8月 7日 (日)

小嶋、無死満塁を抑えた!7投手でツバメ3タテ!

20110807 阪神○5-2●ヤクルト(京セラドーム
勝利打点:ブラゼル⑤

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は(再昇格)、ヤクルト・増渕。初回、先頭・平野が右中間オーバーの3塁打。無死1,3塁から鳥谷がセンターライナー。犠牲フライかと思いましたが、まさかのホームタッチアウトでゲッツー。無得点で終わると、2回に田中浩がレフト線へポテンタイムリー2塁打でスワローズ先制。増渕にもタイムリーを打たれ、2死満塁となった所で早くもKO。

3回、マートンが代打で登場。復帰初打席はショートゴロに終わると、ここから1~3番で満塁のチャンス。新井は三振に倒れましたが、続くブラゼルが初球をセンターオーバーの3点2塁打で逆転!さらに金本も痛烈なライト前ヒットでしたが、ブラゼルがホームタッチアウト。

3-2の4回は福原が3人で抑えると、そのウラ、柴田がレフト前ヒット。人工芝で跳ねて畠山が後逸。一気に3塁まで行くと、1死後、福原に代打・関本で勝負に出ましたが・・・三振。5回は4番手・西村。畠山のライト前ヒットで今度は柴田が人工芝ヒットで後逸。判断を迷いながら1塁・青木がホームを狙いましたが、タッチアウト。変化球が決まらず、苦しみながらこの回0で抑えると、そのウラ、新井が特大の10号2ラン!

30球投げた西村を6回も続投させ、無死満塁と絶体絶命で小嶋投入。カウント3-0まで行きましたが、代打・宮本がミスショット。川島慶、青木とスライダーで抑えて、まさかの無失点ピッチング!7回も続投し、クリーンアップ相手でしたが、キッチリ3人で抑えました。

こうなれば8回は小林宏、9回は球児の必勝リレー。スクランブル継投でスワローズを3タテし、一気にゲーム差が5まで縮めました。4月22日以来の貯金1です。

「ファンの皆さんがセンター方向へ息を吹けば、入っていた(笑)」 by ブラゼル
「ボールが続いて焦ったんですけど、なんとか抑えられた」 by 小嶋
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
渡辺 福原 小嶋 小林宏 藤川
ブラゼル 鳥谷
平野 上本 新井
柴田 藤井
金本 俊介 大和 西村
マートン 関本 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 鶴直人投手(ウエスタンで結果を出し、満を持しての昇格。6番手候補。)
OUT 森田一成内野手(もう少し上で見たかったが・・・あの初アーチは印象的。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年8月 6日 (土)

メッセ、初完封まであと一人!第2のツバメキラー!

20110806 阪神○6-1●ヤクルト(京セラドーム
勝利打点:鳥谷④

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、ヤクルト・由規。マートンは2試合連続の欠場で、平野上本と1,2番を入替えて来ました。初回、鳥谷がライト線へ2塁打。ランエンドヒットの形で、1塁から上本が快足を飛ばしてホームインし、タイガース先制!さらに1,3塁からブラゼルシフトで正面にいたショート強襲ゴロ。川端が弾いてゲッツー取れず2点め。

2回、メッセンジャーが何とかバントを決めて、2死2塁とすると平野がライト前タイムリーを放ち、3点め。由規が立ち上がり、制球を乱している間に攻略成功。さらに5回、先頭・上本がレフト線2塁打で出塁すると、鳥谷が懸命に進塁打。1死3塁から新井が詰まりながらセンター前へ弾き返し、4点め。この回で由規KO。

実は5回までノーヒットピッチングだったメッセンジャー。6回、2死から四球とヒットで1,3塁のピンチでしたが、しのぎきりました。打席にも立ち、やや疲れが出だしていましたが・・・ベンチは続投指令。7回、2死から宮本のセカンドゴロ。回りこんだ上本でしたが、とんでもない1塁悪送球。ここも無失点で切り抜け。

8回、スワローズは初登板のフェルナンデス。1死1,2塁から暴投とメッセンジャー自ら四球で歩き、満塁で平野。押し出しの死球にムッとしてました。大事をとって途中交代。続く上本(ここまで4打席4出塁)がレフトライナーで犠牲フライの形に。藤井が間一髪ホームイン。

初の9回のマウンドに上がったメッセンジャー。球速は140キロまで落ち込み、角度も無くなってました。内野安打で出たランナーが盗塁(記録なし)で2塁まで進むと、2死後、森岡にタイムリーを許し、1失点。惜しかったですが、初の完投勝利で8勝め!

「(ノーノーは)気づいてましたが、影響しないよう気をつけました」 by メッセンジャー
「ランディに迷惑かけて申し訳ない。もっと練習します。Thank you!」 by 上本
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
上本 新井 メッセンジャー
鳥谷 藤井
 
平野 俊介
ブラゼル 浅井
金本 柴田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年8月 5日 (金)

関本、代打の一振り!必死のパッチで投手戦制す!

20110805 阪神○2-1●ヤクルト(京セラドーム
勝利打点:関本⑤

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は久保(中6日)、ヤクルト・村中。昨日、途中交代したマートンが欠場。1番には上本、ライトには浅井が入りました。両投手の好投で、6回までそれぞれ2安打。開始1時間半くらいで終盤に。

動いたのは7回。ヒットで出たホワイトセルに代走を出し、宮本がバスター。前進守備していた新井が体勢を崩しながら、スーパーキャッチ。しかも飛び出した1塁ランナーもアウト。そのウラ、1死からブラゼルがセカンド後方に落とすヒット。微妙な当たりにもかかわらず、エンドランが決まって1,3塁。2死後、浅井の代打・関本が初球、ライト線へタイムリー!バレンティンがファンブルして、1塁からブラゼルもホームインし、2点先制!

リードをもらった久保。8回も続投し、3人斬り。全般的に130キロ後半と変化球主体のピッチングでしたが、最後の青木に関しては、140キロのマッシュを連発。復帰2戦めということもあり、102球と余力を持たして降板。

9回は球児。いきなり田中のサードゴロを弾いた新井のエラー。ここから1死2,3塁のピンチとなり、代打・宮出にはコントロールが定まらず四球。思わずマウンドを蹴り上げてました。この後、宮本にも四球で押し出してしまい、1点差で満塁。開き直ったか、バレンティン、川本と連続三振でゲームセット!

「球児が出て、もう自分の仕事が終わったと思ってました」 by 久保
「明日も必死のパッチでがんばりま~す!」 by 関本
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
関本 久保
ブラゼル
鳥谷 新井
 
浅井 俊介 柴田 大和 藤川
上本 平野 金本 藤井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 大和内野手(肩の負傷から復帰。内外野で競争に参加したい。)
OUT 新井良太内野手(実戦機会が減っていた所。下で打ち直したい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年8月 4日 (木)

岩田、無援護地獄で4連敗。東京D負け越し。

20110804 巨人○2-0●阪神(東京ドーム) 勝利打点:ラミレス

BS日テレで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、巨人・内海。2回、無死2塁で阿部がなんと送りバント。不慣れでピッチャー正面で3塁タッチアウト。対するタイガースは4回、鳥谷の2塁打、新井の死球で1死1,2塁のチャンス。ここでブラゼルがショート後方へポトリと落としながら、新井が2塁ホースアウト。

タイガース2安打、ジャイアンツ1安打で迎えた6回、不振のフィールズがショート後方、鳥谷が背面キャッチで落としてしまいヒット。問題はここで内海を四球で出してしまった点。坂本が浮きながらバントを決め、寺内のピッチャーゴロで三本間で挟殺。しかし2死1,2塁から、長野、ラミレスに連続四球で押し出し。急に制球を乱してしまい、フルカウントからギリギリでしたが、ジャイアンツ先制。

7回、フェンス直撃のシングルヒットで出たブラゼルでしたが、関本の打席で三振ゲッツー。エンドランがかかっていたのか?そのウラ、1死から不振の小笠原に一発を許してしまい、痛恨の2点め。7回2失点(3安打)で岩田が降板。

8回、金本が2塁打で王貞治氏を超える通算423本め(歴代4位)。ただここから三者連続三振。オールスターで打球を受けてからの故障明けだった内海。休養十分だったようです。完敗。

心配なのが、マートン。6回の打席で凡退後、7回の守備から体調不良でゲームから退き、病院へ直行。8回の打席では代打・新井良太が凡退。打撃不振で悩み続けているのか心配です。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
岩田
小嶋
 
鳥谷 金本 ブラゼル 柴田 浅井 福原
関本 新井 平野 藤井 マートン 上本 新井良
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
7月の月間MVP選手が発表され、ジェイソン・スタンリッジ投手が2ヶ月連続の受賞。7月の成績は3勝0敗、防御率は0.55とチーム浮上に大きく貢献。セリーグでは初めてだそうです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月 3日 (水)

小林宏、連日の由伸被弾。ダメ押せずサヨナラ負け。

20110803 巨人○3x-2●阪神(東京ドーム) 勝利打点:古城

BS日テレで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、巨人・トーレス。3回、2死満塁のピンチでラミレスを三振に抑えたスタンリッジ。ある程度、低めには来てましたが・・・普段より散らばってました。5回、2死から藤村にヒットを許すと、すかさず盗塁。長野には追い込んでから、内角勝負が甘く入り、ライト前タイムリーでジャイアンツ先制。

中盤にかけて、藤井が12球、新井が10球粘ったりとトーレスの球数を投げさせて、5回でちょうど100球。6回、平野鳥谷の連打で1死1,2塁とすると・・・新井が初球ゲッツー崩れ。2死後、ブラゼルが粘って8球めの真ん中低めへのストレートを弾き返し、右中間オーバーのタイムリー2塁打で同点!

7回、ロメロから先頭・金本がライト線2塁打(激走でした)で出塁すると、1死3塁で桧山が変化球を鮮やかにライト前へ弾き返す、勝ち越しタイムリー!さらにマートンのレフト前ヒットで、代走・上本が一気に3塁へ好走塁!ここで左の山口にスイッチ。注目の平野、初球セーフティスクイズに見えましたが、3塁ランナーが走ってこず、ピッチャーゴロの形に。サインミスか?

1点リードの7回、渡辺が2死1,2塁で相性の悪い長野(5打数4安打)がサードゴロ内野安打。ただ2塁ランナー・古城が3塁を回っており、気づいたブラゼルがバックホーム。ホーム手前でストップし、三本間で挟殺。ただ8回、小林宏が連日の高橋由に被弾。全く同じコース、球種だけに無念。なんとか同点どまり。

試合時間が残り20分弱、という所もあり、同点の9回は球児が上がりましたが、昨日粘られた古城がまさかのサヨナラホームラン。ど真ん中のストレート、打った瞬間でした。終盤は巨人の2発で取りましたが、両チーム2ケタ安打ながら決め手に欠くゲームとも。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
桧山
ブラゼル スタンリッジ
藤井
平野 新井 金本 上本 渡辺
鳥谷 俊介 柴田 森田
マートン 関本 小林宏 藤川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年8月 2日 (火)

能見、1ヶ月ぶりの5勝め!ロードでGキラー復活!

20110802 巨人●1-2○阪神(東京ドーム) 勝利打点:関本④

BS日テレ→よみうりTV→BS日テレでリレー中継。今日の先発は能見(中6日)、巨人・ゴンザレス。相性の悪いブラゼルを外し、関本をファースト起用。前半3イニングはゴンザレスの前に、ヒット1本。

4回、バント失敗でランナーが入れ替わった鳥谷。それでも牽制悪送球で2塁に行くと、新井がライト前でつなぎ1死1,3塁。ここで関本が叩きつけてピッチャーの頭を越える内野ゴロの間にタイガース先制!さらに金本が良い当たりのセンターライナー。ポケットキャッチの長野がまさかの落球で、貴重な2点め。

そのウラ、2死満塁のピンチを切り抜けた能見。次第に低めに来るようにはなりましたが・・・5回に試練。ゴンザレス、坂本の連打で無死1,2塁でしたが、ここでサブローがバント失敗。続く長野を5-5-3のゲッツー!関本のショートバウンド捕球もナイス。

7回まで能見が投げきり、8回は小林宏。縦の変化球が決まり、連続三振で2死としましたが・・・高橋由がストレートを左中間へ一発。ここからコントロールを乱し、1,3塁の大ピンチ。代打・谷まで出てきましたが、なんとか空振り三振に抑えてヒヤヒヤのリリーフ。

9回は球児。いきなり亀井にポール際大ファールを打たれたりしましたが、坂本、古城(サブローは既に途中交代)と3人で抑えてゲームセット!ロード初戦で5割復帰です。

「応援してくれる人がたくさんいて、喜んでもらえて何よりです」 by 能見
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
能見 藤川
 
関本 新井
金本 小林宏
平野 上本 俊介 柴田
鳥谷 マートン 藤井 森田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »