« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

メッセ、貫禄の7回0封!借金1で夏のロードへ。

20110731 阪神○2-0●横浜(甲子園) 勝利打点:新井⑦

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(再昇格)、横浜・三浦。5試合ぶりに関本がスタメンセカンド。初回、平野が内野安打で出塁すると、エンドランがかかっており、アウトながら2塁へ進塁。ここで新井がショートの頭を越えるタイムリーでタイガース先制!

3回、平野のヒットでマートンが一気に3塁まで進むと、1死1,3塁で鳥谷が外へ逃げるフォークをカットするような技アリのレフト前タイムリーで2点め。新井が8球粘って満塁としますが・・・ブラゼルがセカンド強襲ながら、4-6-3のゲッツーでとどめを刺せず。

5回、先頭・ハーパーに2塁打を許し、これがベイスターズ初ヒット。2死後、敬遠策で三浦勝負に出て、良い当たりのセンターフライで切り抜け。好投を続けるメッセンジャーは、6回のチャンスで敬遠策で打席に回りながら、続投。7回も先頭バッターを出しましたが、5番以下を三者連続三振!今日はフォークも振ってくれました。96球、2安打ピッチング!

2点リードの8回は小林宏。いきなり四球と暴投で嫌な展開。1死1,3塁で石川の痛烈な当たりをブラゼルが捕り、1塁ベースを踏んでからの2塁送球、タッチアウト。ファインプレーで大ピンチをしのぎました。個人的には6回にエラーで出塁した時、なんで代走出さないのかな?3点め狙わないのかな?とも思ってましたが・・・(笑)

最後は球児が154キロをマーク。セリーグでも強敵にあたる中軸を3人で抑えてゲームセット!借金1で夏のロードへ突入です。
「どの球場に行っても、タイガースファンは最高です!」 by メッセンジャー
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 メッセンジャー 藤川
鳥谷 新井
小林宏
マートン ブラゼル
関本 藤井 俊介 上本
金本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
31日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN メッセンジャー投手(満を持して再昇格。後半戦も先発の軸に。)
IN 上園啓史投手(ロングリリーフ要員。実戦派だけに期待。)
OUT 川﨑雄介投手(スレッジハンマーにやられた。左には実は弱い。)
OUT 鄭凱文投手(悪い時のピッチングが課題。次のチャンスを待て。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

プロ野球スピリッツ5査定(牧田和久)

牧田 和久 背番号:35 背名前:MAKITA
所属:埼玉西武ライオンズ 投手 右投げ(アンダースロー) 右打ち
球速:135km/h スタミナ:B(53) 先発調整力:D(14) 疲労回復力:D(14)

【ストレート】球威:C コントロール:A
【スライダー】球威:C コントロール:C 変化レベル:2
【カーブ】球威:E コントロール:D 変化レベル:1
【チェンジアップ】球威:F コントロール:D 変化レベル:1
【Hシュート】球威:E コントロール:D 変化レベル:1
【Hシンカー】球威:D コントロール:C 変化レベル:3

【起用法】抑え 最終回限定● セーブ限定-
【プロスピ顔コード】7EF PE4 W47 KV5 93P KS6 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プロ野球スピリッツ5査定(バレンティン)

ウラディミール・バレンティン 背番号:4 背名前:BALENTIEN
所属:東京ヤクルトスワローズ 右翼手 右投げ 右打ち
ミート右:E(11) ミート左:D(14) 弾道:6
パワー:A(176) 走力:D(14) スローイング:D(13) 捕球:E(12)
肩力:B(18) 疲労回復力:C(15)
【守備レベル】左D(13) 中E(11) 右D(13)
【起用法】5番(6番) ライト
【プロスピ顔コード】P55 KTA QUH FSN DIC V7R もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球スピリッツ5査定(美馬学)

美馬 学 背番号:31 背名前:MIMA
所属:楽天イーグルス 投手 右投げ(オーバースロー) 左打ち
球速:153km/h スタミナ:D(35) 先発調整力:F(10) 疲労回復力:D(13)

【ストレート】球威:C コントロール:C
【スライダー】球威:D コントロール:D 変化レベル:3
【カットボール】球威:E コントロール:D 変化レベル:1
【カーブ】球威:E コントロール:D 変化レベル:3
【チェンジアップ】球威:E コントロール:E 変化レベル:2

【起用法】リリーフ 1~2回 中盤以降- 僅差● 同点- 左右無視●
【プロスピ顔コード】4HH YFW CU7 9AR KG4 IS9 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球スピリッツ5査定(ブライアン・バリントン)

ブライアン・バリントン 背番号:42 背名前:BULLINGTON
所属:広島東洋カープ 投手 右投げ(スリークォーター) 右打ち
球速:150km/h スタミナ:B(49) 先発調整力:C(15) 疲労回復力:C(15)

【ストレート】球威:D コントロール:B
【ツーシーム】球威:D コントロール:D
【スライダー】球威:C コントロール:C 変化レベル:4
【カットボール】球威:E コントロール:D 変化レベル:2
【カーブ】球威:E コントロール:E 変化レベル:2
【チェンジアップ】球威:D コントロール:D 変化レベル:3

【起用法】先発 8回以上 4~6失点 スタミナ超え●
【プロスピ顔コード】LK4 TTM AHO F69 ADQ XB もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球スピリッツ5査定(福井優也)

福井 優也 背番号:11 背名前:FUKUI
所属:広島東洋カープ 投手 右投げ(オーバースロー) 右打ち
球速:152km/h スタミナ:C(43) 先発調整力:D(13) 疲労回復力:E(12)

【ストレート】球威:C コントロール:F
【スライダー】球威:C コントロール:F 変化レベル:4
【Dカーブ】球威:F コントロール:G 変化レベル:2
【フォーク】球威:F コントロール:G 変化レベル:1
【Vスライダー】球威:D コントロール:F 変化レベル:2

【起用法】先発 7回以上 5~7失点 スタミナ超え●
【プロスピ顔コード】3XQ APQ T79 2TG H2Q DT もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

小嶋、まさかの4イニングめ・・・スレッジハンマーで大敗。

20110730 阪神●5-9○横浜(甲子園) 勝利打点:スレッジ

サンテレビで完全中継。今日の先発は鄭凱文(再昇格)、横浜・須田。金本が後半戦5試合めで初スタメン。2回、無死1,2塁で藤井が2塁牽制で刺すファインプレイ!0点で抑えると、そのウラ、新井が三塁線を破って1500安打達成。3回、スレッジに一発を許し先制されると、村田、ハーパーに連打で2点め。8安打でKO。

3回、代打・森田が今日もヒットを放ち、1死1,2塁から平野の打席でなんと2度の暴投。1点を返しましたが・・・続く鳥谷がショートゴロ併殺。4回、ブラゼルがライトポール際へ逆転2ラン!7月初アーチで流れを引き寄せると、ヒットの上本が盗塁成功。この後、藤井がレフトオーバーのタイムリー2塁打で4-2。

4回から球威あるピッチングで抑える小嶋。5回で降ろすのかな?と思いましたが、6回も投げさせ、なんと7回も行きました。今後の先発チャンスも見据えた起用かもしれませんが、正直いただけなかった。7回は代える所を見つけられず、無死満塁からスレッジに逆転満塁アーチ。ランナーを背負ってからの内容が悪かったですが、ベンチワークが悪すぎる。

逆転されてからの渡辺投入。いきなり鳥谷のファインプレーで見せてくれました。3連投で本調子ではなかったですが、シンカー系の球を多投して切り抜け。そのウラ、江尻に3者三振に抑えられると・・・8回は川﨑がまたもスレッジに3ラン。5打数5安打(3HR)8打点だそうです。

9回、ブラゼルが今日2本めの一発で1点を返すと、さらに無死1,2塁となった所で、抑えの山口を引きずり出しました。1死後、代打・桧山が左中間オーバーか?という当たりでしたが・・・スレッジがスーパーダイブで万事休す。マートンがアウトコースの見極めが出来なくなっており、ちょっと心配。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル
上本 藤井 森田
新井 渡辺 西村
小嶋
俊介 金本 小宮山 桧山
平野 鳥谷 マートン 関本 柴田 鄭凱文 川﨑
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 鄭凱文投手(枠の関係もあり、使いきれるか。2度めの先発チャンス。)
IN 小嶋達也投手(約2ヶ月ぶりの復帰。球威を活かしたい。)
IN 西村憲投手(まずは右の敗戦処理。榎田の分を全員でカバーできるか。)
OUT 榎田大樹投手(ルーキーが前半戦のMVP。休めるうちに充電させたい。)
OUT 加藤康介投手(左のリリーフとして、勝負所で結果を残せず。)
OUT 林威助外野手(最後は良い当たりだったが・・・森田と比べられたか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年7月29日 (金)

久保、復帰戦で勝ちきれず。防戦一方のドロー。

20110729 阪神△4-4△横浜(甲子園

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(再昇格)、横浜・清水直。初回、1死2,3塁から新井が叩きつけるピッチャーゴロ。いったん止まりながらも、平野がホームインして、タイガース先制!続くブラゼルが右中間へのタイムリーで2点め!

3回、2死2塁から新井が得意の内角シュートをレフト前タイムリー!さらに満塁から上本のセンター前タイムリーで4点め!2塁・ブラゼルは体当たりするも、余裕のホームタッチアウト。

4点リードをもらいながらの久保でしたが、スピードもキレも程遠く苦しいピッチング。4回、2死満塁からハーパーにひざ下のボール球フォークをライト線へ落とされ、2失点。平野浅井との間のまずい守備が響きました。続く5回も1死1,3塁となった所で、無念の降板。珍しく地面を蹴り上げてました。代わった渡辺が村田に犠牲フライを許し、4-3。

6回、川﨑ではなくベンチは榎田投入。最近は球威が落ちているようで、いきなり2塁打。続く藤田の送りバント。ブラゼルの猛ダッシュで3塁タッチアウトを狙いましたが、わずかにそれてオールセーフ。ここから2死まで行きましたが、下園に詰まりながらショート後方に落とされて、無念の同点。

7回の福原はある意味、勝負でしたが無失点で切り抜け。そのウラ、代打・関本がチーム3回以来のヒットで出塁しましたが、代走・柴田が機動力を活かせず。8回、2死1塁で代打・金本登場。カウント3-0から、ど真ん中を狙うも惜しくもファール。四球でつなぎましたが、上本が空振り三振。

9回は球児。カウント2-2からウエストして石川を刺した藤井と、ワンバウンド送球を止めた上本。この後、村田を敬遠して1死1,2塁のピンチでしたが、新沼を1-4-3のピーゴロゲッツー。時間切れの9回引き分けで、中盤以降は防戦一方でした。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
小林宏
新井 渡辺
関本 金本 福原 藤川
ブラゼル 平野 鳥谷 上本
マートン 俊介 林威助
浅井 藤井 桧山 柴田 久保 榎田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年7月28日 (木)

岩田、好投報われず8敗め。初物・左腕・外国人・・・

阪神●0-2○中日(甲子園) 勝利打点:荒木

毎日放送で9回表途中?まで中継。今日の先発は岩田(中7日)、中日・ソト。

今日は結果だけ。岩田は5回までノーヒットながら、6回に失点。7回1失点。7回、1死1,2塁のチャンスでドラゴンズが早めに浅尾投入。マートン平野を封じ込まれたか。9残塁の拙攻で初物ソトを攻略できず。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
岩田 渡辺
福原
新井 上本 藤井 桧山 関本 
鳥谷
ブラゼル 柴田 林威助
浅井 マートン 平野 小宮山 加藤
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月27日 (水)

ついに5割復帰!上本、初の満塁弾でチェンKO!

20110727 阪神○9-1●中日(甲子園) 勝利打点:新井⑥

BS1で完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中8日)、中日・チェン。関本を5番に上げて、下位には浅井上本を先発起用して大胆に今日は右バッターで並べてきました。初回、エンドランがかかる中、鳥谷のダイビングキャッチで2死としますが、2死2塁から森野にセンター前タイムリーを許し、ドラゴンズ先制。そのウラ、無死1,2塁から鳥谷のレフト前タイムリーですかさず同点!

4回、先頭・鳥谷がファースト強襲エラーで一気に2塁に行くと、新井がセンター前タイムリーを放ち、タイガース勝ち越し!続く関本のエンドランが決まって1,3塁とすると、浅井の犠牲フライで3点め。この後、1死2,3塁から藤井のショートゴロを前進守備の岩崎達が弾くタイムリーエラー。さらに暴投で一挙4点。5-1とリード。

5回、新井のサードゴロで2塁がフィルダースチョイスとなり、1死1,2塁から関本が良い当たりのサードライナー。飛び出した平野でしたが、森野の2塁送球がそれて1,3塁と進塁。この後、四球で満塁とすると、上本が初球、打った瞬間とわかるレフトポール際への満塁ホームラン!!キャッチャーを小田に代えたこの回も4点で9-1としました。チェンは5回9失点KO。

2回以降、6回までノーヒットに抑えたスタンリッジも落ち着いたピッチングで寄せ付けず。終盤こそヒットが重なって、ピンチを背負いましたが、見事に完投勝利で8勝め!最大11あった借金も、5月5日以来の勝率5割復帰!

「(自身6連勝は)神様に感謝です」 by スタンリッジ
「満塁ホームランなんて打てると思わなかった。Thank you!」 by 上本
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
上本 スタンリッジ
鳥谷 平野 浅井
新井
関本
マートン 藤井 俊介 新井良
 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2011年7月26日 (火)

森田一成、プロ初打席で一発!竜倒で単独2位浮上。

20110726 阪神○5-3●中日(甲子園) 勝利打点:鳥谷③

サンテレビ、NHK総合(サブチャンネル)で完全中継。後半戦初戦、先発は能見(中8日)、中日・ネルソン。金本が首を寝違えたとの球団発表で欠場。肩の調子を落としたのは明らか。初回、1死1,3塁で新井のゲッツーコースでしたが、セカンド・井端が落球しオールセーフの間にタイガース先制!

3回、2死から平田、森野の連打で追い付かれると・・・4回も小山にレフトフェンス直撃で1死2,3塁。ここでネルソンが叩きつけて、体に当たってファウル?とも思いましたが、ボテボテのピッチャーゴロ内野安打で勝ち越し。さらに5回には和田にストレートをレフトスタンドへ持っていかれ、今日は5回3失点。低めを見極められて苦しみました。

5回、1死から藤井がポテンヒットで出塁すると、早くも代打・森田登場!プロ初打席、2球めの外角ストレートを逆方向へ弾き返し、レフトポール際への同点2ラン!継投に注目しましたが、まずは渡辺。セカンド後方のフライを関本が捕れず、ここから2死3塁まで行きましたが、切り抜け。

7回は榎田。変化球の制球に苦しみ、2四球で1死1,2塁。和田にはフルカウントから開き直ってストレート勝負。新井のダイブで1コアウトを増やし、グスマンは高めのつり球で三振!ヒヤヒヤ31球かかりました。

201107262ネルソンを打席に立たせて8回も続投。先頭・マートンのヒット、平野のバントで1死2塁となった所で、左の三瀬にスイッチ。代わり端、鳥谷が初球スライダーを狙い打ってライトオーバーのタイムリー3塁打で勝ち越し!さらに右の河原から、新井が初球、良い当たりの犠牲フライ。最後は球児が3人で締めました。

「練習してきて良かったです」 by 森田(ブラゼルにクリームをかけられ真っ白)
「(借金1になり)明日、あさってで早く借金を返したい」 by 鳥谷
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
森田 鳥谷 小林宏 藤川
渡辺
平野 新井 藤井
マートン 榎田
柴田 俊介 能見
ブラゼル 関本 林威助
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 林威助外野手(不振からの再昇格。力強い打球を取り戻せるか。)
IN 森田一成内野手(プロ4年めで初の1軍昇格。左の大砲候補。)
25日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 岡崎太一捕手(出場機会に恵まれず。下で実戦経験を積み直し。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年7月20日 (水)

岩田で勝ちきれず、逆転負け。借金2で前半戦終了。

20110720 広島○3-1●阪神(マツダ) 勝利打点:前田智

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中5日)、広島・前田健。勝てば5割でオールスター休みに入れる前半戦ラストゲーム。初回、無死1,2塁のチャンスを潰しましたが、逆にカープもバント失敗、盗塁失敗。3回、マエケンの内野安打で1死1,3塁の大ピンチでしたが、赤松の強いゴロ。前進守備の鳥谷がさばいてホームタッチアウト!

5回、山本芳の送りバントを藤井新井がお見合いし、内野安打。無死1,2塁となりましたが、続く石原のバントをブラゼルが間一髪3塁ホースアウト!ピンチを切り抜けました。

6回、1死からブラゼルがフルカウントから右中間オーバー!スタートを切っていた新井が一気にホームインし、タイガース先制!続く関本も左中間オーバーでしたが、ややスタートの遅れたブラゼルがホームタッチアウト。足がベースに届いておらず、本人の猛抗議であわや退場か・・・という場面。アニキが首をつかんで抑えてました。

好投の岩田でしたが・・・7回、先頭バッターをヒットで出し、2死3塁から石原の三遊間への内野安打がタイムリーとなり、1-1の同点。すると8回、先頭・赤松に2塁打を許すと、急にストライクが入らなくなりました。1死満塁で代打・前田智がフルカウントから叩きつけたセカンドゴロ。前進守備の関本の頭を越えていく2点タイムリーで勝ち越し。ここで岩田が無念のKOで、リリーフした小林宏が後続を抑えました。

9回、サファテとの勝負でしたが・・・三者凡退でゲームセット。借金2で前半戦終了。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
岩田 小林宏
マートン 関本
鳥谷
新井 ブラゼル 俊介
平野 金本 藤井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 久保康友投手(背中の張りから、1ヶ月半ぶりの復帰。後半戦のカギに。)
OUT 久保田智之投手(フォーム矯正も上向かず。競った場面で使えない。)
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 野原祐也外野手(左の代打としては、結果を残せず。またファームから。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2011年7月18日 (月)

スタン完封で7勝め!ついに借金11⇒1まで復帰。

20110718 広島●0-5○阪神(マツダ) 勝利打点:ブラゼル④

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、広島・福井。台風6号の接近でライト方向へ強風が吹いてました。初回、2死から1,2塁のチャンスを作ると、ブラゼルが追い込まれてから左中間オーバーの2点2塁打でタイガース先制!

3回、1死から新井の当たりをライトが後逸する間に2塁まで行くと、ブラゼルがレフト前タイムリーで3点め。さらに1,2塁で金本がセカンドゴロ併殺・・・とも思われましたが、ワンバウンド送球を受けた栗原が後逸。決定的な4点めを取ると、藤井にもタイムリー2塁打が飛び出して、5点め。この回で福井をKO。

低めを丁寧につくピッチングのスタンリッジ。4回まで1安打ピッチングでしたが、5回、2死から連打。ライナー性の当たりを捕りに行った平野が後ろに弾いて2,3塁でしたが・・・ピンチを切り抜け。6回も連打で無死1,2塁のピンチでしたが、4番・栗原から3人で抑えました。

昨日、40球投げた榎田はベンチ入りしておらず。7回で100球を超えて、どこまで行くのか?という所でしたが、7回、8回もピンチのマウンドをしのぎ、ベンチは9回完封指令。鳥谷のファインプレーでまず1死。ただ2死から新井良太がトンネル。ここから1,3塁のピンチでしたが、最後はピッチャーゴロでゲームセット!ついに借金1です!

「カープ(3勝)だけでなく、どんな相手にもいいピッチングをしたい」 by スタンリッジ
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル スタンリッジ
新井
鳥谷
関本 金本 藤井
俊介 浅井
マートン 平野 柴田 新井良
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年7月17日 (日)

能見が急変。6点リードを守れず・・・でも打ち勝った!

20110717 横浜●9-12○阪神(横浜) 勝利打点:関本③

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、横浜・三浦。2回、(休養日と思われた)金本がライトスタンドへ2試合連続の5号2ランで先制すると、続く藤井にもポール際へ一発!4回、能見の送りバントがフィルダースチョイスになり、1死満塁からマートンの2点タイムリーで三浦KO。さらに満塁から鳥谷タイムリーで6-0としながら、新井ゲッツー。

5回、1死3塁で金本のハーフライナーにブラゼルが飛び出してゲッツー。ここから流れが急変。そのウラ、1死1,3塁で代打・ハーパーにフェンス直撃で1点。急にボールが抜け出し、内野ゴロの間に1点、下園にはレフト線へポテンタイムリーで6-3。ただ村田のファウルフライをフェンス際、ブラゼルが捕ってくれた。しかし6回も能見を続投させ、無死1,2塁となった所で榎田にスイッチ。

満塁になり、新沼に13球粘られてレフトオーバーの2点タイムリーで1点差。バントで1アウトもらい、石川にはセンター前ポテンタイムリーで同点。再び満塁となり、今日はストライクとってもらえず、40球投げた榎田から渡辺へ。金城の当たりをマートンが目一杯で追い付き、犠牲フライで勝ち越し。ただ打者2人でしっかり抑えました。

7回、江尻から先頭・新井が同点弾を放つと、関本も左中間スタンドへに放り込んで、8-7と逆転!そのウラ、福原が無失点で抑えると、8回は1死から3連打。満塁とすると、新井が高めボール球を豪快に振りぬき、移籍後初の9号満塁ホームラン!

5点リードの9回は加藤が出ましたが、2死2,3塁から新沼に2点タイムリーを許してしまい・・・あと1人で球児登場。ボールが抜けてましたが代打・スレッジを見逃し三振でセーブゲット。借金2として、実は2位ドラゴンズと0.5差だったりする。

「前の打席、(2度)チャンスを潰していたので、気合で打ちました」 by 新井
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 平野 新井 関本 金本 渡辺 福原 藤川
小林宏
鳥谷
藤井 ブラゼル
俊介 浅井 野原祐 新井良 柴田 能見
榎田 加藤
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 俊介外野手(打撃不振から、再度センターのレギュラー取りへ。)
OUT 鄭凱文投手(使えるメドが立った。後半戦、少しでも上で見たい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年7月16日 (土)

鄭凱文、664日ぶり勝利!新井4番復帰戦で爆勝!

20110716 横浜●2-10○阪神(横浜) 勝利打点:鳥谷②

テレビ大阪で2回表から8回ウラまで中継。今日の先発は鄭凱文(初登板)、横浜・山本。8試合ぶりに新井が4番復帰し、従来のオーダーに。初回、マートンが振り逃げのボールを蹴ってしまいアウト判定。ただこの後、鳥谷がライトスタンドへの3号2ランでタイガース先制!これで終わらず、2死1,2塁から金本がライト前へ落とすタイムリーで3点め。

2回、マートンが得意の高めボール球を140m弾!天敵・山本をKO。3回、新井が早くも2本めの2塁打で出ると、1死1,2塁で金本がど真ん中の少し沈む球を豪快に振りぬき、ライトスタンドへ今日4打点となる4号3ラン!今季初の猛打賞で打率も再び2割に乗せました。この後、ジェンマートンの連続フェンス直撃2塁打で8-0と大量リード。

久しぶりの先発登板となったジェン。腕を下げたことでストレートがより汚くシュート。逆に左バッターにはよく打たれました。初回を良い当たりをされながら切り抜けると、3回までノーヒット。4回、村田のタイムリーで1失点。でも外へ逃げるフォークで切り抜け。7回、1死満塁で代打・中村紀のボテボテゴロの間に1点取られましたが、7回途中まで2失点ピッチング。6点リードながら榎田でワンポイント、キッチリ抑えました。

8回、2死1,3塁から新井のセンターへ抜けそうな当たり。渡辺直に追い付かれましたが、タイムリー内野安打!復帰戦を猛打賞で飾りました。続くブラゼルのタイムリーで10点め。そのウラ、加藤が古巣相手に登板し3人で抑えて、最終回は久保田が貫禄の4者凡退で連敗ストップ!

「ゼッタイ、カツ(と)オモッテタ」 by 鄭(通訳なし。カンペ有りのインタビュー)
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本 マートン 新井 鳥谷 ブラゼル 鄭凱文 榎田
加藤
上本 久保田
 
平野 藤井 浅井 小宮山 新井良
関本 野原祐
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 鄭凱文投手(2軍で35回連続無失点。外国人枠をうまく使いたい。)
OUT メッセンジャー投手(前半戦チームトップの6勝。後半戦も軸として期待。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年7月15日 (金)

メッセ力投も・・・連続0封負け。ハマスタで勝てない。

20110715 横浜○4-0●阪神(横浜) 勝利打点:ハーパー

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、横浜・清水直。4回、先頭・石川のピッチャーゴロをメッセンジャーが後逸してしまい、記録はエラー。1死2塁からアウトコースへ外そうとした球をハーパーがレフト前へ弾き返し、ベイスターズ先制。この後、村田のゲッツーコースながら、上本がファンブルし、アウトが1つだけ。

5回、2死から藤井メッセンジャーの連打で1,2塁のチャンスでしたが・・・平野が凡退。そのウラ、無死1,3塁の大ピンチ。ここで細山田がスクイズを試みますが、3塁ランナーがスタート切っておらず、ギリギリでホームタッチアウト!さらに2死2,3塁のピンチも抑えました。

6回、先頭・上本の内野安打の後、鳥谷がバントを決めて、1点を取りに来ましたが・・・無得点。そのウラ、2死から村田に一発を許し2点め。明日、オールスター休みで抹消される予定のメッセンジャーが7回も続投しますが・・・連続四球であえなく交代。1死2,3塁で石川の当たりが詰まった分、内野ゴロで3点め。

8回も無死2塁のチャンスを潰すと、そのウラの久保田が炎上。1死後、震度4の地震がハマスタを襲い、試合中断。ブルペンから球児もグラウンドに姿を見せてました。2分間の中断後、3連打で1失点。この2試合、金本がフルイニング出場もむなしく、連続完封負け。打線が噛み合わなくなってきました。借金4でオールスターまで残り5試合。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
 
新井 関本 メッセンジャー 川﨑
鳥谷
藤井 上本 マートン 野原祐
平野 ブラゼル 金本 桧山 久保田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年7月14日 (木)

岩田、まさかの3回4失点KO。G3タテならず。

20110714 阪神●0-4○巨人(甲子園) 勝利打点:亀井

BS1で完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、巨人・ゴンザレス。相性の良いとされた関本が6月26日以来のスタメン落ちで、代役セカンドは上本。対するジャイアンツもラミレスが死球の影響で欠場し、移籍後の08年から守っていた4番の座を長野(第75代目)に譲りました。

3回、1死からゴンザレスにヒットを許すと、トップの坂本から打線がつながって5連打で4失点。亀井にはライト線へ2点3塁打。マートンのフェンスに当たってからのクッション処理もまずかった。移籍後初の3番・サブロー、長野に連続タイムリー2塁打を浴びてしまいました。そんなに内容が悪いとは思わなかったですが、ストライクに入ってきた変化球を痛打されました。もったいない。

そのウラ、岩田に代打・野原祐を送るも三振。1死1,2塁のチャンスも潰しました。4回はゲッツーの後に死球、四球で1,2塁のチャンスでしたが、ここも無得点。7回、代打・関本がヒットを放ち、相性の良さを発揮。先発を読み間違えたのか、疲れが出てたのか・・・ちょっと残念でした。

9回、初昇格の加藤が登板。足を負傷しているラミレスも代打で出てきましたが、結局3人で抑えました。そのウラ、昨日サヨナラを食らった東野が登板。今日は3人で抑えられ、3タテならず。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
渡辺 福原 加藤
久保田
関本
平野 藤井 鳥谷 上本 岡崎 柴田 桧山
マートン 金本 新井 ブラゼル 野原祐 岩田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 加藤康介投手(戦力外から初昇格。左のリリーフで残れるか。)
OUT 鶴直人投手(3度めの先発で一定の結果。後半戦も注目。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月13日 (水)

桧山、代打の切り札!サヨナラ犠飛で東野粉砕。

20110713 阪神○2x-1●巨人(甲子園) 勝利打点:桧山①

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は(中6日)、巨人・内海。2回、2死から新井の打球がサードベースに当たり、これが2塁打。続く金本がスライダーを豪快に弾き返し、ライトオーバーのタイムリー2塁打(20打席ぶりのヒット)でタイガース先制!

点をもらった。直後の3回、いきなりヒットこそ許し、2死1,2塁のピンチでしたが、高橋由が初球を打ち上げてファウルフライ。1安打ピッチングで好投を続けていましたが、今週も6回に試練。1死1塁で高橋由がレフトフェンス際へのタイムリー2塁打で同点。さらにヒットを許し1,3塁となった所で、早くも榎田にスイッチ。満塁に広がり、ここで阿部が痛烈な3-2-3のゲッツー完成!ブラゼルの守備が光りました。

榎田は7回も続投。ただ亀井、藤村にダブルスチールを決められ、2,3塁。ここで代打・谷が三振したボールが大きく後逸しましたが・・・空振り後に体に当たったようで、ボールデッドの判定。助かりました。2死満塁で途中出場のサブローを三振に抑えてガッツポーズ!

8回は小林宏。何球か変化球がひっかかっていたものの、クリーンアップを三者凡退!同点の9回は球児を送り、必勝体勢で3人斬り。そのウラ、東野が抑え転向後、初登板。いきなりマートンがライト線へポトリと落とすと、代走・柴田で決めに来ました。ブラゼルがライト線2塁打!満塁策を取り、代打・桧山がやや浅めの犠牲フライ!柴田だからこそホームイン、というサブローの強肩にヒヤリとしながら、サヨナラ!

「阪神タイガースファンの皆さん、ありがとうございます!!」 by 桧山
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
小林宏 藤川
マートン ブラゼル 桧山 榎田
平野 新井 金本 柴田 
藤井
上本 新井良
関本 鳥谷 浅井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年7月12日 (火)

不振の新井が逆転打!G倒で先手&30勝到達!

20110712 阪神○2-1●巨人(甲子園) 勝利打点:新井⑤

よみうりTVで4回ウラ途中から中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、巨人・グライシンガー。初回、2死から長野の10号ソロでジャイアンツ先制。2回以降、両チームそれぞれ2併殺でチャンスの芽を潰していました。両先発の投手戦を展開。

6回、関本が粘ってショート・坂本のグラブをかすめるヒット。続く鳥谷がゲッツー崩れとなり、2死からマートンのエンドランで、一気に鳥谷が3塁まで進むと、1,3塁でブラゼルがライト前タイムリーを放ち同点。なお1,3塁で新井が初球センター前タイムリー(ピッチャー返しでいわゆる股抜き)を放ち、タイガースが逆転!ここでグライシンガーが降板。

7回まで被安打2、104球のスタンリッジ。そのウラの打席も立たせ、8回まで続投。藤村に2塁打こそ許しましたが、亀井、坂本を連続三振。1失点で投げぬきました。

1点リードの最終回は球児。長野のピッチャー強襲ヒットなど連打と暴投も重なり、1死2,3塁の大ピンチ。ここで阿部をフォークで三振を奪うと、新外国人のフィールズにはストレート三球勝負!ズバッと決まって見逃し三振でゲームセット!大事な9連戦の初戦、しびれる試合を制しました。

「ジェイソンが頑張って投げていたので、気合を入れて打ちました」 by 新井
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン ブラゼル 新井 スタンリッジ
 
 
藤井 藤川
平野 金本 浅井 柴田 新井良
関本 鳥谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
12日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 野原祐也外野手(今季初昇格の“おにぎり君”。左の大砲でアピールしたい。)
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 林威助外野手(期待のポスト金本も打撃不振。レギュラー掴みきれず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

能見、10Kも1点に泣く。打線は13残塁の拙攻。

20110710 ヤクルト○3-0●阪神(秋田こまち) 勝利打点:青木

毎日放送で完全中継。今日の先発は能見(中6日)、ヤクルト・増渕。先週と同様、日曜日にスタメンを外れた金本。代役レフトは。2回、先頭・ブラゼルが右中間へ2塁打を放つと、新井のフルスイングが思ったよりも伸び、レフトフライでブラゼルが3塁へタッチアップ。ただここで、藤井が凡退。

立ち上がりから完璧な投球を見せる能見。2回までで5三振、チェンジアップが印象に残りました。4回までパーフェクトピッチングを見せ、5回こそヒット1本許しましたが、牽制でバレンティンを1,2塁間に挟みだしてアウト。

勝負は6回。新井のヒットで2死1,2塁とした所で、3打席めの林に代打・桧山。合わないと判断したのか、早めの仕掛けも空振り三振。珍しくベンチ奥から出てきたので、準備が出来ていたのか・・・。そのウラ、先頭バッターをヒットで出すと、2死2塁から青木がライト前タイムリーを放ち、スワローズ先制。マートンのポジション取りも後ろでした。

7回、能見が打席に立ちバント成功。2死後、関本が粘って四球を選び、ここで左の久古にスイッチ。スライダーに体勢を崩されながら、鳥谷がセンター前ヒットを放ちますが、藤井がホームタッチアウト。8回もバーネットを攻め、2死2塁で代打・金本登場も敬遠。さらに藤井に代打・柴田を送るも四球で満塁。とどめは代打・新井良太もボテボテのファーストゴロ。

0-1の8回は渡辺。2死から相川を四球で出し、真弓監督がワンポイントリリーフ。左の川﨑が満塁に広げた所で、福原にスイッチしますが・・・3ボールでストレート勝負になってしまい、田中浩に2点タイムリーを許しジエンド。この回から守った小宮山とのリード、渡辺の信頼感の無さが裏目に。今日は13残塁。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 ブラゼル 能見
 
柴田
関本 新井 金本 渡辺
藤井 上本 浅井
平野 マートン 林威助 桧山 新井良 小宮山 川﨑 福原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2011年7月 9日 (土)

メッセ、貫禄のツバメ返し!降格新井に復調の兆し。

20110709 ヤクルト●0-6○阪神(秋田こまち) 勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、ヤクルト・山本斉。4回、ゲッツー崩れで残った鳥谷が盗塁を決めると、マートンがピッチャー強襲の内野安打。1,3塁でブラゼルのセカンドゴロを田中浩が弾くタイムリーエラーで先制!続く新井が18打席ぶりのヒット。こすりまくりながら、でも振り切った分、1塁線へ落とすタイムリー2塁打で2点め!さらに金本もジャストミートでしたが、バレンティンのスライディングキャッチでアウト。

そのウラ、連打で無死1,2塁。畠山のピッチャーライナーにランナーが飛び出し、1-4-3のトリプルプレーと思いましたが・・・2塁ベース上で関本鳥谷が交錯したせいで、ベースを踏んでおらず。このピンチを切り抜け、メッセンジャーが次第に低めに集まりだしました。

7回、四球3つで2死満塁のチャンスを作ると、鳥谷が鮮やかに初球レフト前タイムリーで3点め!なお満塁でマートンが3ボールから際どいコースを2つストライク取られて、不機嫌なまま空振り三振。珍しくヘルメットを叩きつけて、あわや退場寸前。

8回、四死球2つと浅井のバントで1死2,3塁とすると、藤井がセカンドゴロ。ゴロゴーでスタートを切っていた上本が間一髪セーフ。続く代打・のライトファールフライ。捕球してしまったバレンティンの強肩バックホームが大きくそれ、止まりかけた新井が再スタートでホームイン!ホームベースを空けた相川も問題。

5点リードながら、8回は小林宏でしたが・・・変化球が高めに抜けてしまい、散々な内容。1,2塁のピンチで無失点には抑えましたが、不安が残りました。9回、2死満塁から浅井が押し出しの四球を選んで6点め。そのウラは渡辺が3人で締め!

「新井さんが打ってくれてよかった。これからも信頼している」 by メッセンジャー
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 メッセンジャー
鳥谷 関本 上本 浅井 榎田 渡辺
ブラゼル 桧山
マートン 金本 藤井
岡崎 柴田 小林宏
平野 林威助
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年7月 7日 (木)

新「4番」マートン!延長戦を制する一打で鬼門封じ。

20110707 中日●1-3○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中5日)、中日・吉見。61試合めで真弓監督が決断。不振の新井を6番降格し、新4番にマートンを抜擢。第1打席では内野安打で出塁するも、得点には結びつかず。3回、2死満塁のチャンスでしたが、鳥谷が三振。

中盤以降は吉見の前にパーフェクトに抑えられ、7回以降はヒット1本ずつ出るも、チャンス拡大できず。対して、被安打2で9回を0点で投げぬいた岩田。4回、森野の三塁線への当たりに、新井がダイブ&送球も決めるファインプレーで盛り立て。鳥谷もジャンピングスローで鮮やかな守備。

10回、吉見は続投する中で、1死2塁で岩田の代打・桧山がカウントを悪くした所で敬遠。ただ後続が凡退して無得点。ビジター延長戦で同点の場面では今まで出し惜しみしてましたが、初めて球児を投入。アウト3つすべて三振で抑えてくれました。

11回、ドラゴンズも岩瀬。先頭・鳥谷がレフトフェンス直撃の2塁打。続くマートンがライト前へ落とし、バックホームした返球を小田が後逸。この間に1点入り、タイガース先制!ブラゼルもヒットでつなぐと、1,3塁で新井がピーゴロ併殺と思いきや、2塁悪送球でさらに1点。ドラゴンズは鈴木にスイッチし、藤井のゲッツー崩れ(前進守備のカバー遅れと、1塁悪送球)で3点め。

球児に代打を送ったことで、11回は榎田。1死1塁で岩崎達のレフト前ハーフライナーにダイブした浅井が後逸。1点返され、バッターも3塁へ。ここから森野、和田と打ち取って延長戦を制しました。

「岩田に勝ちを付けたかった。(3回の)チャンスで打てなかったので」 by 鳥谷
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
岩田 藤川
鳥谷 榎田
マートン ブラゼル 桧山
藤井 浅井
平野 柴田 岡崎
関本 新井 金本 林威助
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月 6日 (水)

鶴に襲い掛かる鬼門ナゴヤ。魔の6回で逆転負け。

20110706 中日○5-3●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:小池

サンテレビで完全中継。今日の先発は(中6日)、中日・ネルソン。両先発の好投で序盤から0-0の投手戦に。4回までタイガースはノーヒット。

5回、先頭・ブラゼル関本の連打で無死1,2塁のチャンスも、2死。ここでが四球を選んで上位につなぐと、マートンのセンター前タイムリーでタイガース先制!(2塁・藤井はホームタッチアウト。)6回、鳥谷のセフティバントが決まり、無死1,2塁のチャンス。1死後、ブラゼルの犠牲フライで2点め。さらに関本のピッチャーゴロで、グラブを土手に当てて焦ったネルソンが1塁悪送球。この間に3点め。

6回の守備から、ブラゼルと金本を下げて守りに入りましたが・・・5回まで耐えていたが6回に急変。1,2番の連打と四球で無死満塁。ここで和田に押し出しの四球を与えてしまい、3-1。見かねた真弓監督が福原にスイッチしますが・・・平田を高めストレートで三振に抑えたものの、続く小池には初球ストレートをレフトスタンドへ放り込まれ、まさかの満塁被弾。ゲームをひっくりかえされました。

試合後、真弓監督も「連打が出たくらいで・・・」とはコメントしていたが、交代機を誤ったのは仕方ないのか?5回まで68球・・・でも捕まる鬼門ナゴヤの恐ろしさ。

それでも7回、河原から2死満塁のチャンスを作りましたが、新井がサードゴロに倒れてしまい、万事休す。今日もチャンスで結果を残せませんでした。終盤は、浅尾-岩瀬の必勝リレーの前に屈してしまいました。上昇ムードだっただけに、3タテだけは避けたい。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
マートン 渡辺
鳥谷 ブラゼル
平野 関本
藤井 浅井 林威助  川﨑
新井 金本 柴田 新井良 福原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
6月度のセリーグ月間MVPが発表され、スタンリッジ投手が3勝0敗(1完封)、防御率1.24の好成績でチーム浮上に大きく貢献したのが評価されました。タイガース投手としては、初めての快挙のようです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年7月 5日 (火)

竜の岩田を打てず。ナゴヤで2度めのサヨナラ負け。

20110705 中日○1x-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:小田

テレビ大阪、BSジャパンで中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、中日・岩田。初回、1死1,2塁のピンチを切り抜けると・・・2回、小池のフェンス際への当たりを平野がジャンピングキャッチ!好プレイで盛り上げ。

3回、先頭・藤井が2塁打で出塁するも、スタンリッジが送れず・・・結局無得点。5回も、藤井のライト線へのヒットで、1塁から一気に3塁を狙った金本が平田の強肩に刺されて、楽々タッチアウト。この間に打った藤井が2塁まで行きましたが、無得点。

岩田の変化球主体のピッチングにタイガース打線も沈黙。シュート系の球が気になりました。7回の守備から、金本だけでなく、ブラゼルまで下げて守備固め。先日、死球を受けた右ひじの状態が気がかりですが・・・。スタンリッジも7回まで投げぬき、毎回のようにランナーを出しながら、今日は6安打無失点。

8回、ドラゴンズは浅尾にスイッチ。代打・平野のヒットで1死1,2塁のチャンスでしたが、鳥谷新井が凡退。力でねじふせられました。そのウラ、タイガースは榎田。平田には良い当たりをされましたが、打球が上がらずレフトライナー。

9回は浅尾を下げて河原を投入し、0に抑えると・・・そのウラ、タイガースは小林宏にスイッチ。いきなり小池に初球ヒットを許すと、リズムを乱しました。得点圏で7割を超える堂上弟は敬遠で、1死1,2塁としてから途中出場の小田にレフト線に入れられてしまい、サヨナラ負け。今日は打てない打線。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
スタンリッジ
関本 榎田
藤井 林威助
平野 鳥谷
金本 柴田 浅井
マートン 新井 ブラゼル 小林宏
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年7月 3日 (日)

初回7連打でベイ圧倒の3タテ返し!借金あと3!

20110703 阪神○10-0●横浜(甲子園) 勝利打点:新井④

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は能見(中6日)、横浜・ゴンザレス。左の予想とあって、浅井が6月12日以来のスタメン。初回、平野から怒とうの7連打!1,2塁から新井のタイムリーで先制すると、ここから5連続タイムリー!浅井も三塁線への打球、村田がバウンドを合わせれず。打率「体重超え」の一打。続く藤井も前進守備を破る2点タイムリーで、一挙6点!

大量点をもらった直後の能見。2回を三者三振で抑えると、ペースをつかみました。6回こそ、1死1,2塁のピンチを背負いましたが、村田をサードゴロ併殺に打ち取り。

そのウラ、4番手・真田にスイッチした途端・・・ブラゼルの右ひじに死球。点差が点差だけに、怒りが収まらず乱闘寸前。このまま代走・新井良太に。1死満塁で能見がレフト前タイムリーを放つも、2塁ランナーを回す必要がないのに、無理やり回した分、浅井と武山がクロスプレーで激突。遺恨が残りそうです。この後、マートンがバックスクリーン左へ3ランを放ち、ようやく4点の追加点。

7回、2死から渡辺直の当たりに突っ込んだマートンが後逸。3塁打も無失点で切り抜け。8回、2死から3三振の森本が粘ってヒット、金城もヒットで1,3塁とされ、1球投げた所で顔をしかめた能見。久保コーチもすぐ出てきましたが、藤田を抑えて降板。124球投げてしまい、次回に影響がなければ良いのですが・・・。

10点差でベイスターズも抑えの山口が登場。浅井藤井の連打で2人とも猛打賞!代打・がゲッツーで潰しましたが、この3連戦で26点も取ったのか(笑)次のロード上位5連戦が山場。

「バッティングは顔より自信がないので(笑)」 by 藤井
「打率はまだ身長くらい。来週も藤井さんを応援してください」 by 浅井
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
藤井 浅井 能見
渡辺
マートン 鳥谷 ブラゼル
平野 新井 関本 柴田
新井良 小宮山
林威助
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年7月 2日 (土)

藤井、大技&小技で大活躍!どや顔炸裂(笑)

20110702 阪神○6-4●横浜(甲子園) 勝利打点:新井③

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、横浜・須田。初回、2死3塁で新井が落ちないフォークを振りぬき、2試合連続の7号2ランでタイガース先制!2回には藤井がインハイのストレートを振りぬき、打った瞬間、とわかる移籍1号で3-0!

3回、鳥谷がトンネル(今季初失策)してしまい、乱れました。2死から森本にセンター前タイムリー(「帽子のツバ真っすぐすぎヒッツ」)で1失点。4回にはスレッジに一発を許し、1点差。そのウラ、無死1,2塁で金本がショートゴロ併殺崩れ。1,3塁となり、続く藤井がなんとスクイズ成功!(3塁・ブラゼルのスタートも遅れてました・・・)アニキの全力疾走がいきました。

安定していた真っ直ぐのコントロールが今日はバラバラ。5回、1死2,3塁で金城に犠牲フライを許し、メッセンジャーもアップアップ状態でしたが、スレッジの痛烈な当たりに鳥谷がジャンプ一番!そのウラ、1死2塁で代わった左の大原慎から、鳥谷が初球ライトフェンス金網直撃!中継が乱れる間に、鳥谷自らもホームイン!6-3で一気にゲームを決めました。

6回は福原、7回は榎田とつなぎ、8回は小林宏。胃腸炎からの復帰戦になりましたが、今日は変化球が浮きました。マートンが背面キャッチ!セカンドに回ったばかりの平野もスーパーダイブ!守備でコバヒロを助けました。

3点リードの9回は球児。1死から連打もあり、2死1,3塁まで行きましたが・・・ここで金城がフォークを狙い撃ちし、ライトポール下の所に当たるタイムリー2塁打。あと1球まで行っていたので、あわや同点3ラン。場内が静まりかえりました。続く村田は得意のキャッチャー中腰でフライアウト。ヒヤッとしました。

「喜んでもらえて何よりです。藤井は男前です(笑)」 by 新井
「皆さんも驚いたでしょ?」「顔だけが取り柄なので(笑)」 by 藤井
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 藤井 平野 榎田
マートン 鳥谷 福原
ブラゼル
関本 メッセンジャー 小林宏
浅井 柴田 藤川
金本 桧山 林威助
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年7月 1日 (金)

岩田、4連勝でタイに。17安打で苦手山本を攻略!

20110701 阪神○10-1●横浜(倉敷マスカット
勝利打点:関本②

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、横浜・山本。初回、いきなり鳥谷のスーパーダイブで魅せると・・・そのウラ、平野がヘッスラ内野安打。審判がアウト⇒セーフに言い換えました。2死1,3塁から、連続死球となり、タイガース先制!

3回、ピッチャーに四球を出して無死満塁の大ピンチでしたが、ここから粘った岩田。無失点で切り抜けると、そのウラ、新井が24試合ぶりの一発!長いスランプからの脱出のキッカケになるか?4回、上位打線の3連打!平野鳥谷の連続タイムリーで2点を取り、天敵・山本をKO。5回にもマートンの2点タイムリーで6-0。

6回、1安打ピッチングを続ける岩田。変化球のコントロールがバラつき、今日は5四死球。暴投も重なり、1死2,3塁から内野ゴロの間に1点返されました。そのウラ、鳥谷が猛打賞となる3塁打(今日は4安打!)の後、新井が浅めの犠牲フライで7点め。

8回、2死3塁からブラゼルがレフト線へポトリと落とすタイムリーで8点めを取ると、続く途中出場の上本が豪快にレフトスタンドへ!プロ1号で出迎えた桧山(42歳の誕生日)に声をかけられ。。9回は久保田が上がりましたが、村田にフェンス際に飛ばされ、その後も2,3塁のピンチと散々ながら、無失点でゲームセット。17安打10得点で圧勝!

「1勝5敗から4連勝。ようやくスタートラインに立てた」 by 岩田
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 平野 マートン 関本 上本 岩田
 
金本
ブラゼル
新井 浅井 久保田
藤井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »