« 能見、レオ完封でようやくチーム初の3連勝! | トップページ | 岩田、2年ぶり完封!関本サヨナラで必死のパッチ! »

2011年6月12日 (日)

雄星と初対決。打線好調で攻略も、継投ミスで大敗。

20110612 西武○11-5●阪神(西武ドーム) 勝利打点:平尾

よみうりTVで8回表まで中継。BS朝日でも中継。今日の先発は安藤(初登板)、西武・菊池。プロ初登板となった菊池雄星を相手に初回、マートンのヒットを皮切りに1死満塁のチャンス。ブラゼルが三振に倒れますが、暴投となって1点先制!スピードはありましたが、制球が定まらない感じ。

こちらも肩痛からの復帰戦となった安藤岡崎とのバッテリーで、外のスライダーを中心に散らしてましたが、球威が無かった。2回、銀仁朗のタイムリーで追い付かれ、平野が無理してバックホームした分、2塁まで進塁。ボークも重なり、熊代のタイムリーで勝ち越されると・・・連打で1-3。2死1,2塁となり、ここでKO。このままじゃ使えない。

3回、1死1,3塁から新井がライト線へ落とすタイムリー!続くブラゼルも痛烈なタイムリーで同点となり、菊池KO。さらに2死満塁で平野が暴投、4-3とゲームをひっくり返しました。2番手・福原が球威あるピッチングで4回までゲームメイク。

1点リードの5回、ベンチは榎田を投入。力みからか制球を乱しており、3四死球で1死満塁でたまらずキャッチャーを藤井にスイッチ。しかし代打・平尾がストレートを弾き返し、2点タイムリーで逆転。平野のファンブルも響きました。ベンチも打たれるとは思ってなかったか・・・リリーフが間に合わず、銀仁朗のスクイズを榎田が後逸・・・でもう1点。続く熊代の犠牲フライでまさかの4失点。被安打1だけに、早く立ち直らせてあげたい。

7回、ライオンズ2番手・平野将から1死満塁のチャンスを作り、ここでブラゼルvs江草の対決が実現。初球、抜け気味のスライダーを犠牲フライ。1球でミンチェに代わり、満塁のチャンスでしたが・・・金本が初球セカンドゴロ。今日は2度の満塁機をつぶしました。ライオンズ強肩ライトのチャージにも、山脇3塁コーチがやられたか。

試合は5-7の8回、西村清水のバッテリーが上位打線を止めきれず、4失点炎上。4試合連続の2ケタ安打でしたが、5連敗を止めるライオンズの意気込みの差で負けた気がします。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン ブラゼル 福原 渡辺
新井 鳥谷
平野
関本
藤井 林威助
浅井 金本 岡崎 清水 安藤 榎田 西村
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 能見、レオ完封でようやくチーム初の3連勝! | トップページ | 岩田、2年ぶり完封!関本サヨナラで必死のパッチ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/51925494

この記事へのトラックバック一覧です: 雄星と初対決。打線好調で攻略も、継投ミスで大敗。:

» 安藤再起ならず、榎田自滅、不思議采配で大敗 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
西武は菊地雄星がプロ初登板。プロの厳しさは教えてやることが出来たが、逆にこっちも安藤が1軍の厳しさを教えられてしまった。 それにしても「なんでやねん」とテレビに突っ込む事が多い試合やった。... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 23:38

« 能見、レオ完封でようやくチーム初の3連勝! | トップページ | 岩田、2年ぶり完封!関本サヨナラで必死のパッチ! »