« 榎田、緊張のプロ初登板。拾った、凌いだドロー。 | トップページ | ドロー寸前。新井兄弟が決めた!サヨナラ勝ち! »

2011年4月17日 (日)

下柳、7回無失点も報われず。打線は3塁踏めず。

20110417 中日○1x-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:和田

毎日放送で6回ウラまで中継。今日の先発は下柳、中日・ネルソン。開幕6試合めで城島がスタメン落ちで、藤井が初スタメン。初回、平野の当たりを井端がダイビングキャッチ。ヒット1本損しました。そのウラ、無死1塁で井端が強攻し、レフトの金本も思わずビックリ。高めに浮いて、やや危険な状態でした。

5回、先頭・金本のヒットから無死1,2塁のチャンス。ここで俊介が制球を乱すネルソンからバントできず、粘った末にスライダーに空振り三振。続く下柳もバントできず三振で、マートンも空振り三振。ここの攻めはまずかった。そのウラ、逆に無死1,2塁のピンチでネルソンのバント処理に、ブラゼルが猛ダッシュで3塁ホースアウト!

少しずつ変化球が低めに決まりだした下柳。0-0の7回も行き、谷繁のエンドランで1死1,3塁の大ピンチでしたが、ここも切り抜けるピッチング。藤井との初バッテリーが逆にはまった形に。

7回まで3安打に抑えられ、8回は浅尾、9回は岩瀬と先に仕掛けられると何もできない今の打線。タイガースも8回に久保田、9回に小林宏を送り込み、今日も延長戦へ。10回、ワンポイントリリーフで時間を稼ぐ落合監督。スムーズに進めば、11回もありそうな試合展開で、10回ウラに投入したのは福原。2死から森野を四球で出し、和田にレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打でサヨナラ負け。時間は残り4分でした。

投手陣はみんな頑張っているので、後は打線がいつ目覚めるか。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
下柳 久保田
小林宏
藤井
 
鳥谷 金本 浅井 新井良 ブラゼル 林威助
マートン 平野 新井 俊介 福原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 下柳剛投手(今季初先発。いきなり結果が求められる42歳。)
OUT 岡崎太一捕手(開幕から出番をもらえず。2軍行きへ。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 榎田、緊張のプロ初登板。拾った、凌いだドロー。 | トップページ | ドロー寸前。新井兄弟が決めた!サヨナラ勝ち! »

コメント

好調林を使わず、金本を使い続ける事が理解できません!
功労者だから?
そんなに金本に気を使う必要がなぜあるんでしょうか?

投稿: ぽんぽこ | 2011年4月18日 (月) 14:28

好調な方を代打に!という考え方もどうでしょう?

ただアニキが代打に向いていないのが、
去年控えに回ってわかったこと。

確かに林ちゃんにもうちょっと出番あげたいですねー。

投稿: PJ. | 2011年4月19日 (火) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/51419588

この記事へのトラックバック一覧です: 下柳、7回無失点も報われず。打線は3塁踏めず。:

» 投手戦? 貧打戦? 最後は痛恨サヨナラ負け [なんやかんや、そしてTigers]
 2日続けての延長引き分けかと思われたが、最後は福原が和田にサヨナラ2塁打を打たれてしましました。(対中日3回戦 ナゴヤD 0対1で負け) [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 00:28

» セオリー無視して痛いサヨナラ負け [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
延長10回裏。下柳-久保田-小林宏と繋いできて、当然ここは球児の出番の筈がマウンド上は福原。 福原がダメという訳ではない。しかし、延長に入ったらいいピッチャーから使うのが普通ではないか。なぜ必勝パターンを崩したのかわからない。... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 07:52

« 榎田、緊張のプロ初登板。拾った、凌いだドロー。 | トップページ | ドロー寸前。新井兄弟が決めた!サヨナラ勝ち! »