« プロ野球戦力分析【西武編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【横浜編・2011開幕】 »

2011年3月15日 (火)

プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2011開幕】

Image11h 開幕直前、12球団戦力分析。パリーグ1位の福岡ソフトバンクホークス。10年末のホークスの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。FA交渉の末、多村は残留を表明し、他球団から細川(西武)、内川(横浜)を獲得。カブレラ(オリックス)まで獲得してしまい、攻撃面での補強は十分すぎるほどになった。あとは投手力の底上げができれば、優勝争いの最有力になってくる。

【野手編】
Image11horder アベレージが期待できる内川は3番か7番でスタート。ポジションは外野での起用が有力で、守備面では不安が残る。カブレラの調整遅れが目立っているが、4番でスタート。ポジションはDHで果たして我慢してくれるだろうか。松中、小久保、オーティズ(左に弱い)らベテラン選手の併用がポイントだが、故障がちなのでフルに全員が出ることはない。強肩でリード力もある細川が加入したことで、長年困っていたキャッチャーが固定できるか。

注目選手は、松田。スペ体質でも、サードで20発を。下位から巻き返したい。

【投手編】
杉内、和田の左腕エースに続く先発がカギ。セットアッパー・攝津の先発転向も、今の所は長いイニングもこなせており、2ケタ近く計算したい。育成出身、左の山田(23)も力をつけており、開幕ローテに入る。ただリリーフ陣が手薄。攝津も先発に回り、昨年65試合投げた甲藤が故障で開幕絶望となり、ファルケンボーグもひざ痛で不安が残る。終盤、勝ちパターンへつなぐ継投が優勝争いのポイントになる。

注目選手は、新垣。先発復帰のチャンス。暴れるスライダーを止め切れる捕手が来た。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 杉 内 和 田 ホールトン 攝 津 山 田 岩 嵜
中継 ファルケン 金 澤 森 福 藤 田 大 場
抑え 馬 原
次点 小 椋 陽耀勲 新 垣 レルー 吉 川 神 内 高橋秀
故障 大 隣 甲 藤 藤 岡
野手
捕手 細 川 山 崎 田 上
内野 小久保 本 多 松 田 川 崎 カブレラ 仲 澤
外野 松 中 多 村 内 川 オーティズ 長谷川 柴 原 柳 田
次点 高 谷 今 宮 森 本 福 田 江 川 中 村 小 斉
故障 明 石 城 所
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【西武編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【横浜編・2011開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2011開幕】:

» DVD CD ブルーレイ 通販 [DVD CD ブルーレイ 通販]
送料無料の通販サイトです。 [続きを読む]

受信: 2011年3月16日 (水) 22:09

« プロ野球戦力分析【西武編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【横浜編・2011開幕】 »