« プロ野球戦力分析【横浜編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2011開幕】 »

2011年3月18日 (金)

プロ野球戦力分析【広島編・2011開幕】

Image11c 開幕直前、12球団戦力分析。セリーグ5位の広島東洋カープ。10年末のカープの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。エース“まえけん”の沢村賞、赤松、天谷のスパイダーキャッチなど、個人で光るプレーが目立った昨シーズン。即戦力ルーキーを獲得した2年目の野村監督、ズムスタのボールパーク、そして統一球と機動力に見合った攻撃で14年ぶりのAクラス入りを狙う。

【野手編】
Image11corder 主軸の栗原がひじの張りを訴え、状態を見ながらの開幕になる。ただ新戦力のトレーシー(マーリンズ)が長打力もあり、久々の当たり外国人の予感。代わりに4番を打つ可能性も出てきた。後は、パンチ力のある3年目・岩本、復活を期す天谷に確実性が出れば、破壊力も出てくるが・・・東出の故障もあり、チーム打率は期待しにくい。それでも外野陣の守備力はリーグトップクラスで、チーム全体で勝負所でのミスが無くなってくれば、Aクラス浮上も。

注目選手は、白濱。オープン戦打撃好調で、初の1軍出場&第3の捕手定着へ。

【投手編】
前田健がここに来て登板回避と不安。大竹の肩の故障が治らず、開幕には間に合わない。頼みはバリントンとルーキー・福井(早大)。2人は直球、変化球にキレがあり、シーズン前半のカギを握る。リリーフ陣は、頼みの横山が開幕絶望。永川も戻らず、新戦力のサファテが150キロ台の直球で一躍、抑え候補に。ルーキー左腕の中村恭や岩見も結果を残しており、コーチ打診を断った豊田(巨人)らベテランの力も必要。

注目選手は、福井。キャンプでは出遅れたが仕上げてきた。同期には負けられない。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 前田健 バリントン 篠 田 齊 藤 福 井
中継 シュルツ 豊 田 岸 本 中村恭 青木高 上 野
抑え サファテ
次点 ジ オ ソリアーノ 大 島 今 井 今 村 梅 津
故障 大 竹 横 山 永川勝 菊地原
野手
捕手 石 原 白 濱
内野 栗 原 木 村 トレーシー 小 窪 石井琢 山本芳
外野 廣 瀬 岩 本 天 谷 赤 松 前田智
次点 會 澤 中 東 堂 林 井 生 末 永
故障 東 出 松本高
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【横浜編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2011開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【広島編・2011開幕】:

« プロ野球戦力分析【横浜編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2011開幕】 »