« プロ野球戦力分析【ロッテ編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2011開幕】 »

2011年3月14日 (月)

プロ野球戦力分析【西武編・2011開幕】

Image11l 開幕直前、12球団戦力分析。パリーグ2位の埼玉西武ライオンズ。10年末のライオンズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。リーグ制覇寸前の所でV逸した昨年。今年はリベンジの年になる。オフには細川(ソフトバンク)がFA移籍し、涌井が年俸調停でストーブリーグを沸かせた。今年も競合を引き当てて大石(早大)を獲得。同期の斎藤佑(日本ハム)らと共に球界を盛り上げたい。

【野手編】
Image11lorder 片岡が足の故障、栗山が鼻の手術で出遅れたが、開幕には間に合う。昨年は故障続きの“おかわり君”中村が1年間できれば、優勝争いにも入っていける。3年目の浅村がオープン戦好調で、パンチ力も出てきた。定位置である三遊間の2人は層が厚く、ファーストでの起用が有力。多少の守乱は目をつぶっても、使ってみたい。外野ではルーキー・秋山(八戸大)が走・攻・守で非凡な所を見せており、出場機会が見込める。GG佐藤は正念場か。

注目選手は、銀仁朗。肩より、ポスト細川の1番手として、リード面で注目される。

【投手編】
岸が故障明けで不安だが、開幕ローテには入るので、先発4枚は確定。5番手以降で、西口、平野将、ミンチェ、大石、サブマリン・牧田(日本通運)と言った所か。ルーキー・大石も球威が戻らず、2軍スタートも。問題は悩ませるリリーフ陣。勝ちパターンのシコースキーや藤田も安定せず、調子の良い投手を使っていくしかない。左もグラマンが使えれば形になるが、制球難は直らず不安。2年目・菊池も1軍定着は難しい。

注目選手は、大石。150キロ台の速球を持つ大型右腕。1年目は先発で試したい。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 涌 井 帆 足 石井一 平野将 牧 田
中継 藤 田 長 田 松 永 小野寺 ミンチェ
抑え シコースキー
次点 西 口 大 石 星 野 野 上 木 村 菊 池 グラマン
故障 岡本篤 田中靖
野手
捕手 銀仁朗 上 本
内野 フェルナンデス 片 岡 中 村 中 島 浅 村 平 尾
阿 部
外野 栗 山 高 山 ブラウン 秋 山 佐 藤 大 島
次点 野 田 石井義 黒 瀬 後藤武 大 崎 GG佐藤
故障 坂 田
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【ロッテ編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2011開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【西武編・2011開幕】:

« プロ野球戦力分析【ロッテ編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2011開幕】 »