« プロ野球戦力分析【オリックス編・2011開幕】 | トップページ | 東北・関東大地震・・・明日のオープン戦は中止。 »

2011年3月11日 (金)

プロ野球戦力分析【日本ハム編・2011開幕】

Image11f 開幕直前、12球団戦力分析。パリーグ4位の日本ハムファイターズ。10年末のファイターズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。梨田監督がドラフトで注目の“ハンカチ王子”を引き当て、斎藤佑樹(早大)が北海道から球界を盛り上げる。ダルビッシュ、中田翔と高校野球を沸かせたビッグネームが揃い、集客力が見込める。今年は主力野手が故障で出遅れるのが気がかり。

【野手編】
Image11forder トップの田中賢と4番の小谷野が故障で開幕には間に合わないか。オープン戦で中田翔が逆方向にも長打が出だしており、波があるがレギュラー獲得のチャンス。新戦力のホフパワー(カブス)もオープン戦で結果が出ており、問題は森本(横浜)が抜けた2番バッター。実績では金子誠だが、陽や今浪、村田あたりがベンチのサインを徹底できれば、攻撃力が出てくる。巧打の稲葉が肩痛と戦いながらのシーズンになり、若手が出てこないと厳しい。

注目選手は、杉谷。イースタンの安打製造機、俊足を活かし、内外野で出場チャンス。

【投手編】
早くも156キロを出したダルビッシュがひじに張りを訴えたものの、ローテ4枚は確定で残り2枚が手薄。5番手で斎藤佑が先発でスタートするが、球威がなく1年間ローテでは投げ抜けず、シーズン途中からリリーフ転向か。2年目・中村勝も1軍定着のチャンス。建山がメジャー移籍し、右の中継ぎが手薄な気もするが、自慢のショートリリーフで接戦をモノにしたい。ドラ3・乾(東洋大)が左のリリーフで開幕1軍に入れるかどうか。

注目選手は、斎藤佑。投球術と多彩な球種で既に完成度は高い。

【1軍登録選手(投手13人、野手15人)】
投手
先発 ダルビッシュ 武田勝 ケッペル ウルフ 斎藤佑 八 木
中継 宮 西 榊 原 オビスポ 谷 元
抑え 武田久
次点 中村勝 増 井 糸 数 木 田 植 村 石 井 吉 川
故障 菊 地 矢 貫 ダース
野手
捕手 鶴 岡 大 野
内野 ホフパワー 今 浪 陽岱鋼 金子誠 中 田 二 岡 岩 舘
外野 稲 葉 糸 井 杉 谷 鵜久森 村 田 佐 藤
次点 中 嶋 今 成 尾 崎 中島卓 大 平 関 口 松 坂
故障 高橋信 田中賢 小谷野 加藤政 飯 山
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【オリックス編・2011開幕】 | トップページ | 東北・関東大地震・・・明日のオープン戦は中止。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【日本ハム編・2011開幕】:

« プロ野球戦力分析【オリックス編・2011開幕】 | トップページ | 東北・関東大地震・・・明日のオープン戦は中止。 »