« 震災復興試合。それでも前へ進むしかない。 | トップページ | プロ野球戦力分析【阪神編・2011開幕】 »

2011年3月21日 (月)

3回9点で佑ちゃん粉砕!オープン戦9年ぶり優勝。

20110321 日本ハム●3-12○阪神(札幌ドーム
勝利打点:林威助

よみうりTVで録画中継。今日の先発は久保、日本ハム・斎藤佑。オープン戦最終戦でハンカチ王子“佑ちゃん”と初対戦。初回こそ、ツーシームが決まってましたが、スライダー・フォークを多投するうちに制球が崩れていった感じ。2回は3連打、が低めボール気味のツーシームを弾き返すタイムリーでタイガース先制!

次の俊介が進塁打を打てず、あわやトリプルプレーかというゲッツー。次の打席には代打を送られました。3回も猛虎打線が爆発。1死1,3塁からブラゼル金本と3連続でライト線タイムリーで5-0。普通ならここでKOですが、オープン戦なので続投。

795348 藤井の犠牲フライで6点めを取り、驚きだったのがマートンが手を離したかに見えながら、レフトフェンス直撃のタイムリー2塁打。さらに1,2塁で鳥谷が右中間オーバーの2点3塁打で9点。新井兄の1イニング2三振という珍記録も。ここで弟に交代しました。

久保の6回無失点のピッチングが映像で見れず、後は8回に新井良太がバックスクリーンへの3ラン!これが最終戦で待望のチーム初アーチでした。そのウラ、渡辺が味方のエラーで出した直後にホフパワーに特大の2ラン。球自体は行っていたようにも見えましたが・・・。

貧打と呼ばれた打線が18安打12得点と大暴れ。半泣きにさせてしまいました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 林威助 鳥谷 ブラゼル 金本 久保
新井良
マートン 藤井 福原
柴田 浅井 関本
岡崎 小嶋
大和 上本 葛城 城島 新井 俊介 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 震災復興試合。それでも前へ進むしかない。 | トップページ | プロ野球戦力分析【阪神編・2011開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/51181427

この記事へのトラックバック一覧です: 3回9点で佑ちゃん粉砕!オープン戦9年ぶり優勝。:

» DVD CD ブルーレイ 通販 [DVD CD ブルーレイ 通販]
送料無料の通販サイトです。 [続きを読む]

受信: 2011年3月21日 (月) 19:48

» ハンカチにプロの洗礼、大勝でオープン戦締... [パイプの部屋]
日ハム先発は斎藤佑樹。オープン戦ここまで貧打・拙攻が続き、更に初物ということで投手戦になるかと思ってたが、意外な展開になった。2回、ブラゼル、金本の連打で1・3塁。ここ... [続きを読む]

受信: 2011年3月22日 (火) 00:00

» ハンカチにプロの洗礼、大勝でオープン戦締めくくり [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
日ハム先発は斎藤佑樹。オープン戦ここまで貧打・拙攻が続き、更に初物ということで投手戦になるかと思ってたが、意外な展開になった。 [続きを読む]

受信: 2011年3月22日 (火) 00:00

« 震災復興試合。それでも前へ進むしかない。 | トップページ | プロ野球戦力分析【阪神編・2011開幕】 »