« プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【広島編・2011開幕】 »

2011年3月16日 (水)

プロ野球戦力分析【横浜編・2011開幕】

Image11yb 開幕直前、12球団戦力分析。セリーグ6位の横浜ベイスターズ。10年末のベイスターズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。3シーズン連続90敗の負けグセがついてしまった球団を立て直すべく、森本(日本ハム)がFA加入し、一躍ムードメーカーに。巧打者の内川(ソフトバンク)こそ抜けたが、積極的なトレード補強もあり、尾花監督の2年目、アナライジングベースボールで巻き返す。

【野手編】
Image11yborder 渡辺(楽天)、森本の新戦力コンビがセンターラインを固める。機動力を活かした攻撃で得点力を上げたい。この2人は守備力もあり、故障さえなければ心強い。村田、スレッジ、ハーパーの長打力は健在で、後は打線のつながりが出るかどうか。楽しみなのは、将来の大砲候補・筒香(19)の起用所。1,3塁のポジションは厚く、ブレイクできるかはハーパーの状態と、外国人投手3人制にさせるか次第か。それにキャッチャーは今年も固定できそうにない。

注目選手は、渡辺直。涙のトレード放出、セカンドコンバートでブレイクの予感。

【投手編】
昨年は先発陣が崩壊。清水直が故障で出遅れるが、山本(オリックス)、リーチと左2人の新戦力が使えそう。それでもまだコマ不足は深刻で、ドラフト指名された須田、加賀美、小林寛も1年目から1軍チャンスは十分にある。若手が出てこないと、チームとしては非情に厳しい。昨年ローテを守った、2年目の加賀もセットアッパーに回す構想も。抑えの山口もオープン戦乱調で不安を抱えたまま、シーズンに入る形に。

注目選手は、山本。乱調癖が直れば、左のシュートピッチャーはセで貴重。

【1軍登録選手(投手13人、野手15人)】
投手
先発 大 家 山 本 リーチ 三 浦 高 崎 須 田
中継 加 賀 江 尻 真 田 ブランドン 小林太
抑え 山 口
次点 ハミルトン 牛 田 大 沼 阿斗里 福 田 藤 江 眞 下
故障 清水直
野手
捕手 武 山 新 沼
内野 ハーパー 渡辺直 村 田 石 川 藤 田 筒 香 一 輝
外野 スレッジ 森 本 吉 村 金 城 松 本 桑 原
次点 細山田 稲 田 山 崎 内 藤 荒 波 早 川 井 手
故障 橋本将 下 園
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【広島編・2011開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【横浜編・2011開幕】:

« プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2011開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【広島編・2011開幕】 »